Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

国際稀覯本フェア(京都2012年3月23日-25日)


  • 2012年3月13日(火) 12:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,021
書籍 ※関連記事 第35回 秋の古本まつり(京都古書研究会2011年10月29日-11月3日)

上記関連記事で触れたように、2012年3月23日金曜日-25日日曜日に京都市勧業館みやこめっせ1FにてABAJ主催「国際稀覯本フェア2012 in Kyoto」(あるいは「京都国際古書展2012」と呼称)が開催される

・ABAJ 日本古書籍商協会
http://www.abaj.gr.jp/

・京都最大級の総合イベント・展示会場 みやこめっせ 京都市勧業館
http://www.miyakomesse.jp/

今、上記ABAJ公式サイトを見に行くと、そのフェアのPDF目録が公開されていたので、何か三国古書がないか見てみると、中尾松泉堂書店のところの241ページに『三国志』全六十五巻 寛文十年刊 題箋付 大本 箱入40冊294000円と、『諸葛孔明異傳』兵法註解評林 全七巻 宝永六年刊 大野木版 題箋付 大本7冊210000円があるね。

・中尾松泉堂書店
http://www.shosendo.com/

リストアップされているだけでどんな本が判りかねるが、それは会場でのお楽しみといったところだろうか。
あと三国と関係ありそうなのが、同じく中尾松泉堂書店のところの目録237ページに載る、三国時代の人物の文が載る可能性のある、『文選』16冊 朱墨套印本 何義門先生評点 海録軒蔵板 清初頃刊 大本 714000円と、

※参照記事 これだけは読んでおきたい「中国古典の名文」(2011年4月15日-7月1日)

三国時代に近い後漢時代の視覚的資料となりうる、『武梁祠画像石拓本』1幅 極大拓 幅装130×115㎝ 399000円と、

※参照記事 三国創作のための拝メモ

同じく中尾松泉堂書店のところの目録238ページに載る、後漢や三国時代の古銭が載る可能性のある、『中国銭録』吉金編 古代から清朝迄 157500円といったところだろうか。

※参照記事 古貨幣・古札 画像データベース(東京大学大学院経済学研究科所蔵)

※追記 アイディア:古物商としての三国志ショップ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2334
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。