Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 12月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

八卦の空(ミステリーボニータ7月号、2008年6月6日)


  • 2008年6月 6日(金) 19:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,553
マンガ  中国三国時代の魏を舞台とし、主役の管公明と紀玄龍のコンビが神秘的な事件に挑む漫画、青木朋先生/著『八卦の空』。月刊『ミステリーボニータ』に連載中。今回(2008年7月号)は続きものの一話目。次号は7月5日発売。

・秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/
・青木朋先生のサイト「青木朋HP++青青」
http://aoki.moo.jp/


・青木朋さん(私設)ファンクラブ
http://bluefan.exblog.jp/

<前回>八卦の空(ミステリーボニータ6月号、2008年5月7日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/896
<次回>八卦の空(ミステリーボニータ8月号、2008年7月5日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/948


 今回は扉からスタート。扉にはゴシック体で「急展開!!」の文字。
 その言葉通り、のっけから急展開。なんと管ちゃんの寿命はあと50日!
 そこからすごく早い展開で話が進む。何よりオールスターとは言わないまでもたくさんのキャラクターが出てくる出てくる。思い出シーンも含めると以下のような感じ(※それぞれに初登場の時の三国志ニュースの記事へのリンクを張っておく)

管公明、紀玄龍、東方朔仙師洛珠劉朱姫祝英青神亀の子巫炎陸采美金秋寸鉄梁山夷奴管公明の弟厳季誠安子文


 こんな展開だからすごくイヤな予感がしていて、最後のコマは1ページまるまる、玄龍くんが「管ちゃん!」と叫んだフキダシと共に光に包まれる管ちゃんが出てきて、「長い間ご愛読ありがとうございます。先生の次回作にご期待下さい。」とゴシック体で書かれているんじゃないかと正直、ページをめくるのが恐かったんだけど、そう言うことではないみたい。
 最後に意外な展開が待ち受けており次回へ続く。

 今回も最後のページの次のページに単行本4巻の広告。

<6月15日追記>

・ミステリーボニータ7月号に「八卦の空」
http://blog.aoki.moo.jp/?eid=1121933

やはりもうすぐで最終回のようだね。あと2話とのこと。



単行本を見据えると、下記のようになる。あと2話程度で単行本1巻分になる。
それぞれに対応した三国志ニュース記事へのリンクを入れていく。あと話の内容を区別するためにコメントをそれぞれ先に入れている。それぞれのページ数は青木先生のサイトより。

・恋のおまじない
『ミステリーボニータ』2007年2月号掲載 32p
http://cte.main.jp/newsch/article.php/784

・讖<前編>
『ミステリーボニータ』2007年3月号掲載 40p
http://cte.main.jp/newsch/article.php/816

・讖<中編>
『ミステリーボニータ』2007年4月号掲載 42p
http://cte.main.jp/newsch/article.php/835

・讖<後編>
『ミステリーボニータ』2007年5月号掲載 24p
http://cte.main.jp/newsch/article.php/868

・司馬子元
『ミステリーボニータ』2007年6月号掲載 38p
http://cte.main.jp/newsch/article.php/896

・管ちゃんの寿命<前編>
『ミステリーボニータ』2007年7月号掲載 34p
http://cte.main.jp/newsch/article.php/925

この間、計210ページ(6話)

三サポ板五周年記念オフ会(2008年6月1日)


  • 2008年6月 6日(金) 19:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,965
ネット ※前記事 赤兎馬Presents「三国志の宴3」第3部レポ


 2003年5月16日に「三国志ファンのためのサポート掲示板」というネット上の三国志関連の共同掲示板を設立し、おかげさまで大きな問題に直面することもなく2008年5月16日に五周年を迎えた。

・三国志ファンのためのサポート掲示板(通称「三サポ板」)
http://cte.main.jp/

※関連記事
 2005年5月16日「三国志ファンのためのサポート掲示板」開設二周年
 2006年5月16日「三国志ファンのためのサポート掲示板」開設三周年

※追記 プチオフ会(東京、2008年9月13日夜)

※追記 サイト「真・無双検索」の開設日っていつ?

 それを記念するという名目で、単に清岡がイベントを見に折角、東京に来たのだからオフ会を2008年6月1日に開催しようということになる。というわけで「三サポ板」にて下記のリンク先のように開催を呼び掛け、当日を迎える。

・2008年6月1日 三サポ板五周年記念オフ会
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=3095


●オフ会目次(※記事ができ次第リンクを張る予定)

 立川中華街

 大三国志展(物語でたどる三国志)

 大三国志展(出土品でたどる三国志)

 カラオケルーム


 オフ会のレポに行く前に三サポ板について。
 掲示板、つまりコミュニティであるけど、最近、ネット上の交流の場よりも、『三国志』関連の知識アーカイブとして常連さんにも一見さんにも重視されている節がある。ゲーム等、エンターテイメントを扱っていないせいか意外とネットを使う三国志ファンに知られていない掲示板だ。
 とは言ってももちろんこの五年間、きっちり交流の場としての役割を担っており、場合によってはネットを飛び出しオフ会も開かれることがしばしばあった。自分でもどんなことをしたか忘れがちなので、三国志ニュースの記事を優先し、以下にリストアップする。


2004年8月14日 山口三国志城紀行(※個人の日記)

2005年7月31日 三国志シンポジウムあわせのプチオフ会(※個人の日記)

2005年9月3日 三国志納涼オフ会in東京

2005年12月17日 三国志忘年オフ会in東京(仮)

2006年2月18日 「長江の流れは緩やかに見えて」あわせのプチオフ会
2006年2月19日 「長江の流れは緩やかに見えて」あわせのプチオフ会

2006年3月11日 「第二回 TOKYO 漢籍 SEMINAR」あわせのプチオフ会

2006年7月29日 「三国志シンポジウム」便乗オフ会

2006年9月17日 長沙呉簡の世界あわせのプチオフ会(※三サポ板)

2007年2月17日 三国志ファンのための新年会2007

2007年5月26日 プチオフ会

2007年7月28日 便乗プチオフ会


 便乗ものやプチオフ会が多いけど、結構、頻繁にやっている。一つ以外、全部、関東だね。


※次記事 立川中華街

赤兎馬Presents「三国志の宴3」第3部レポ


  • 2008年6月 6日(金) 00:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,486
ショー ・三国志ブランド「赤兎馬」
http://www.plastic-rouge.com/souten/
・赤兎馬 Presens「三国志の宴3」三国志イベント情報
http://www.plastic-rouge.com/souten/saito/ibe/utage_2008.htm

※目次 赤兎馬Presents「三国志の宴3」レポ

※前記事 赤兎馬Presents「三国志の宴3」第2部レポ


 15時過ぎ。休憩中は皆で離れて座っているUSHISUKEさんを観察したりしていた(なんやそれ・笑)
 あと、ぱっつんさんによると、一回目の「三国志の宴」は客がギューギューに詰まっていたそうな。


 というわけでMCのDJ急行さん&セラチェン春山さんが登場し、休憩が終わったことが告げられる。


●第3部 さくら剛氏(三国志男)

 MCから打ち上げの告知がされていた。近くの「笑笑」で行うらしい。「みんなもきちゃえば良いじゃん」とのこと。

 舞台にまず松本キックさんが呼ばれ、楽屋にてライブ中、会場外で人を斬れなかったことをおもしろ三国志さんが後悔していたことを暴露し、観客の笑いを掴んでいた
 その次が赤兎馬の柄沢さん登場。そして赤兎馬のイラストレータのSuper Logさん登場。

・0910
http://homepage.mac.com/funkymonk/0910/

 次が小日向えりさん。

・ひなんこフォトブログ。
http://yaplog.jp/hina-photo/
・三国志の宴3
http://yaplog.jp/hina-photo/archive/1167

 もう一人、三国志が好きな素人の田中さん(…というか何故か会場から「おもしろーい」という声が多数、挙がっていた・笑)

MC「素人なのに人気がありますねー」
 (場内笑)
田中さん「緊張し、て、ますね」
 (場内笑)


 全員、着席。
 紹介VTRを流す段取りのようなんだけど、準備がまだのようで、MCがここで各人の好きな武将が何か、話を振る。キックさん「司馬懿」、Super Logさん「魏延」、小日向さん「趙雲」、急行さん「董卓」、春山さん「関羽」。

DJ急行さん「柄沢さんは?」
柄沢さん「え~?」
 (場内笑)

DJ急行さん「田中さんは?」
田中さん「周瑜が良いですね」
DJ急行さん「周瑜?…田中さん、意外とそういうとこ、ボケない人なんですね」
 (場内笑)


 そして、さくら剛/著『三国志男』の紹介VTRが南側三つのスクリーンで流される。下記の公式サイトにあるflv形式の動画とまったく同じやつね。

・サンクチュアリ出版のホームページ
http://www.sanctuarybooks.jp/

・さくら剛・著「三国志男」公式サイト
http://www.sanctuarybooks.jp/sangokushi/
・三国志の宴 イベントレポート
http://blog.sanctuarybooks.jp/index.php?e=27

※関連記事 さくら剛/著『三国志男』(2008年5月12日)

 VTRが終わると名前のコールと共に、『三国志男』の著者である、さくら剛さん登場。
 『三国志男』について著者にインタビューする形で紹介。旅行記とのこと。

(※こりゃ書籍の販促タイムだな、と思って以降、清岡は気を抜いて楽に聞く。以下、レポも気の抜いた感じ)

 初め行ったところは馬超の墓という。
 基本、スクリーンに現地の写真を出しMCとさくら剛さんとのやりとりで旅行を紹介する
 その次が諸葛亮の墓。

・入場料の話。劉備の墓(武侯嗣にある)が一番、高いとのこと。ということでスクリーンに映ったのが劉備の墓。
・次に出てきたのが中国の劉備像。ここで第1部で見せた長野先生の劉備絵を交互に見せ、そのギャップで会場の笑いを誘う(後者を理想の劉備とか)。
・関羽は首と胴体で別の墓があるという。
・首の墓は洛陽にあるとのこと。首がメインとのことで、ゴールデン関羽像がある。
・中国の関平像。やはり長野先生の関平絵と比べる(キックさんが後者を「Next Generation」とコメントしていたのが印象的)
・長板坡公園の近くに胴体の墓がある。
・生誕1845周年だった。
・許昌に関羽が住んでいたところがある。そこにどでかい関羽像がある。三階分ある。それより小さい像が周倉。

 ここで上記公式サイトにも載っている「あなたの三国志好き度チェック」(20問の質問)を一緒にやっていくことになる。一つずつスクリーンに出てくる。もちろんMCとさくら剛さんの楽しいトーク付き。
(※どんな質問かは上記公式サイトで見るか『三国志男』を購入し読めば良い)

 そうそう一つ書くことがあるとすれば「第13問 家の宗教が五斗米道だ」のときに、こんなやつ、居ないよーって話で小日向さんに話振ったら、

小日向さん「米、やりました」

と答えていたこと。

(※この発言と先の好きな武将に関する回答ともう一つ告知ぐらいしか記憶にないので、仮に少しでも出演料を貰っていたとすれば、単位発言時間当たりの値が群を抜いて大きいということになるだろう。まぁ販促タイムだからそういうのはどうでも良いのかな)


 ここで再びスクリーンで写真を見せていく流れに戻る。書籍ではグレー写真だけど、ここではカラー写真で見れる、ってことを売りにしていた(※DJ急行さんは結構、頻繁に書籍のことを「ホント面白くて」と言っており、個人的には素晴らしいジョブっぷりを見せているなぁ、なんて感心していた)

・長板坡公園での塑像・絵の数々。趙雲の絵を見て笑いが起こる。趙雲のデッサンが崩れているところとか、夫人が井戸から足を出しているところとか。
・実際にそこにある井戸について、さくら剛さん曰く「どーみても最近、つくっただろ」(会場が笑いでわく)
・井戸はとても浅く狭い。亡くなりようがない。
・かっこいいバージョンとしての趙雲像。そして阿斗像は草むらの中に置かれている(場内騒然)。劉備の像の近くにあるらしい。
・次、大喬、小喬の像が赤壁にあるそうな。赤壁のところ
・蒋幹の像が写真にでてくる。松本キックさん「これ是非、長野先生にモデルにしてほしい」(場内笑)
・黄蓋がむち打ちされるシーンの像。さっきの像よりマシ。
・大喬、小喬の像。まるで嫁と姑像。大喬は下を向いているので顔がわからない。
・そこで大喬をむりやり撮った写真。衝撃映像で会場騒然。まるでカツラがずれたような髪型(→後の抽選会でその写真を使ったTシャツになっていた・笑)
・なぜかデータとしてあるパンダが笹を食う和み映像が流される(※というか映像でパンダは一旦、葉を枝から一つ一つ口をつかって取り、その間、器用に口の端で葉を揃え蓄え、後で一辺に口の中に入れているところに感心した)

 というわけで第3部終了。


 抽選会に移る。まず抽選で当たる賞品についての説明。
 どうやらアンケートを引いて当てて行く形式のようだ(※前回は店で注文するたびに抽選券を得るという流れだった)

 まず賞品が何か言って(例えばレッドクリフのポスターとか赤兎馬Tシャツとか)、それからアンケートを引き、ペンネームとアンケートの一部を読み上げ、客に賞品を取りに来て貰うという流れ。
 (※BGMにときたま、Buggles(バグルス)のヒット曲「Video Killed The Radio Star」(邦題、ラジオスターの悲劇)が流れていた)

 そういや二度ほど、

MC「何かおもしろ三国志に一言」
当選者「……(返答に困る)」
MC「ですよね!」

というネタで会場の笑いを取っていた。

 末弘先生が登場

 それで賞品に末弘先生の『アレ国志』の直筆色紙二枚。
 一枚目は、横光諸葛亮コスの人が当てていた(※遠いものだからこの時点でようやく気付いたんだけど第8回三顧会でお見かけした雪代さんだね。面識はないが。思わずイベント終了後、その場ですぐに雪代さんのサイトのブログで確認してしまった)
左隣の人が当てた色紙 二枚目は、清岡の左隣に座っている人当てていた(※面識はないけど、後日、清岡がちょくちょく見に行っているブログの人だということに気付く。現代社会・笑)。というわけで写真を撮らせて貰う。

 それで抽選会の最後に長野先生のサイン付きポストカードを当てたのはUSHISUKEさん。
 USHISUKEさんはアンケートにネタで「牛輔」と書いたもんだから、MCに「ぎゅうすけ」と読まれていた(笑)
 そこでUSHISUKEさん、アンケートに書いたことの流れでプライベートを暴露されていた(笑)

 それで各出演者の告知のコーナー。

 「三国志の宴3」の終了宣言がされたものの、最後に映画『レッドクリフ』の予告編。

MC「映像は昨日、ギリギリ、バイク便で届きました。」

と言っていた。

・RED CLIFF 映画『レッドクリフ』公式サイト
http://redcliff.jp/

(※ここで「これは公式サイトでflv形式で公開されているのと同じじゃないか! ネットに繋げればすぐ見られるよ!」とシュマークな発言をして敵を増やすより「あれは上映権を得るのが大変でそれを一般観衆にわかりやすく『ギリギリ、バイク便で届いた』と表現していたんだ」とスマートな発言をしておくのが良いだろう)

※追記 というようなことを書いていたら、コメント欄で貴重な情報を頂く。要約すると、実際にギリギリで届いて、中を確認してみると、ネットで公開されている分と同じでビックリだったそうな。


 というわけで17時前に「三国志の宴3」が終了し、BGMにアニメの『横山光輝 三国志』のオープニングテーマ「時の河」(アーティスト名:FENCE OF DEFENSE)が流れ出す。



 この後、会場を出て、清岡はUSHISUKEさんと共に新宿の24時間営業のモスに行ってくつろぎ、よもやま話をしていた。


※次の日の清岡の行動 三サポ板五周年記念オフ会(2008年6月1日)

株式会社コーエーネットの完全子会社化


  • 2008年6月 6日(金) 00:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,025
ゲーム  SLG『三國志』シリーズや『真・三國無双』シリーズなど三国志を題材としたゲームを出している会社でお馴染みの株式会社コーエー。その卸子会社に株式会社コーエーネットがある。
 (※ポータルサイトのGAMECITYってコーエーネットが作ったとは今、気付いた)

・株式会社コーエーネット ホームページ
http://www.koeinet.co.jp/

 上記、株式会社コーエーネットのIR情報(プレスリリースのところ)によると、2008年6月19日の株式会社コーエーネットの第16回定時株主総会で承認されれば、2008年8月1日から株式会社コーエーネットは株式会社コーエーの株式交換完全子会社になるという。

 株式会社コーエーは東証第一部に上場しており(コード番号 9654)、株式会社コーエーネットはJASDAQに上場している(コード番号 2697)。
 完全子会社になれば株式会社コーエーネットは上場廃止(2008年7月28日予定)され、それに伴い、株式会社コーエーネット普通株式1株に対し、株式会社コーエー普通株式90株が割当てられ交付される。
 株式会社コーエーの1単元は100株なので、例えば株式会社コーエーネット1株だと単元未満になるということになり取引所市場において売却できなくなるが、これについては8月1日以降、株式会社コーエーによる単元未満株式の買取り制度(単元未満株式の売却)を利用できるとのこと。

※追加関連記事 テクモとコーエーが経営統合に向けて協議開始

三国伝 豪傑大全


  • 2008年6月 5日(木) 12:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    4,656
玩具 「三国伝 豪傑大全」とよく検索されるので再検索してみると、どうやら8月に『BB戦士 三国伝』とは別にそういうPVCフィギュア(つまりプラスチックの人形だね)がでるようだね。
まだ公式サイトの方で情報が出ていないようなのでとりあえずメモがてら書いておく。

・BB戦士三国伝 ~英雄激突編~
http://sangokuden.net
・バンダイホビーサイト
http://bandai-hobby.net/


・玩具、模型の通販サイト ホビーショップミドリ
http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/

上記「ホビーショップミドリ」のサイトから下記へ引用。

--引用開始---------------------------------------------------------
三国伝 豪傑大全
 虎牢城之章 
 赤壁之章

バンダイ
■8月発売予定
■商品説明画像
 
三国伝の彩色済みPVCフィギュア
パッケージは三国伝の歴史書をイメージしたボックスタイプ
ペーパークラフトや今石画伯書き下ろしの取説絵巻が付属されます
--引用終了---------------------------------------------------------


<8月7日追記>
バンダイホビーサイトから下記に引用。
--引用開始---------------------------------------------------------
三国伝 豪傑大全 虎牢城之章

○¥2,100(税5%)
○ 8月7日出荷予定
●8体の彩色済みフィギュアとペーパーストラクチャで虎牢城の戦いを再現!
●劉備ガンダム、張飛ガンダム、関羽ガンダム、曹操ガンダム、孫権ガンダム(天玉鎧覚醒モード)、呂布トールギス、張遼ゲルググ、董卓軍部隊兵のフィギュアがセット
●虎牢城を再現したペーパーストラクチャと情景シートを組み合わせて戦場を演出、情景シートの裏は「三国伝 豪傑大全 赤壁之章」(別売)に付いている物と組み合わせると三璃紗の地図を再現可能
●三国伝の物語をまとめた取り説絵巻が付属
▲ページのトップへ戻る


三国伝 豪傑大全 赤壁之章

○¥2,100(税5%)
○ 8月7日出荷予定
●8体の彩色済みフィギュアとペーパーストラクチャで赤壁の戦いを再現!
●趙雲ガンダム、孔明リ・ガズィ、孫権ガンダム、周瑜ヒャクシキ、甘寧ケンプファー、曹操ガンダム(天玉鎧覚醒モード)、司馬懿サザビー、曹操軍部隊兵のフィギュアがセット
●船のペーパーストラクチャと情景シートを組み合わせて戦場を演出、情景シートの裏は「三国伝 豪傑大全 虎牢城之章」(別売)に付いている物と組み合わせると三璃紗の地図を再現可能
●三国伝の物語をまとめた取り説絵巻が付属
--引用終了---------------------------------------------------------


<追記終了>


※関連記事
 三国伝キャラクター人気投票2008
  ※三国志ニュースでは三国伝関連すべては追記しこの記事にまとめている

※追記 『BB戦士三国伝 ~英雄激突編~』公式サイトリニューアル(2008年8月1日)

データベース消費が加速している感じだな。