Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 05月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 48 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

レポ:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?! ラウンド2(2014年7月26日)


  • 2014年8月13日(水) 23:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,188
ネット ※前の記事 レポ:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?! ラウンド1(2014年7月26日)

 2014年7月26日土曜日20時10分ごろに北九州市の創作居酒屋「兀突骨」でオフ会「7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?!」の最中で、二つのグループに分かれていたものだから、席替えを行う。

・7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?!|関プチ5 全国ツアー
http://cte.main.jp/kanpetit/20140726/kprof.cgi

・兀突骨
http://jsite-fukuoka.com/kitakyushu/gotsutotsukotsu/

※関連記事 関プチ5 全国ツアー:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2014年7月26日)

 その結果、下記のような席順になる。



黒井丸さん 山さん

  テーブル     (通路側)

あやさん ちくわさん

  パーティション (カウンター席→)

菊さん ねこクラゲ先生

  テーブル     (通路側)

清岡   教団さん

トイレ   出入口側

 席替えの際に、向かう先の女子会グループはやはり盛り上がったようで。
 さんは九州三国志忘年会でご購入された清岡の同人誌について気に入られたようであれこれ感想を頂いていた。

※関連記事 九州三国志忘年会(2013年12月29日)

 それを聞いて思いだしたように清岡はラウンド1と同じように、レジュメ×2を渡す。

※関連記事 レポ:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?! ラウンド1(2014年7月26日)

 話が戻って同人誌『権ちゃんが生まれるまで』について。罵ることもなく(面白くしようとするとそういった面が出てくるという前提で)、判りやすくて良かったとおっしゃって下さる。

・史書からアレコレ「権ちゃんの生まれるまで」
http://cte.main.jp/sunshi/w/w04102401.html

 そして「辛いものが苦手」と言いつつ、辛いワニの肉を食べようとする、ねこクラゲ先生。清岡が「無理して食べることもないような…」と申し上げると、一度、自分の小皿にとったものだから食べきらないといけない、という旨をおっしゃっていた。
 ねこクラゲ先生の一挙手一投足に「かわいい!」とテンションの上がる菊さんがツボだった。この辛い食べ物をかんばって食べようとする、ねこクラゲ先生にも「かわいくて、どうしよう」と菊さんはおっしゃっていた。
 清岡からは「動画に納めて、仕事に疲れたときに眺めて元気を貰えば良いんじゃないですか」と茶々をいれていた。
 後日の下記のツイートを見るに、ねこクラゲ先生本人は、そのキャラに留まらずもっと幅広くいきたいようだけどね。

・Twitter / nekokurage_: @Vitalize3K ...
http://twitter.com/nekokurage_/status/494151460406304770

そうしている間にとなりのグループから頻繁にさんのテンションの高い声が聞こえてくる。初対面の方々三名相手に盛り上げているようで、頼もしい限りと清岡は感想を漏らしつつ、逆にこちらのグループは顔馴染みばかりで「まったりしていて申し訳ないな」と申していた。

 そのテンション高い繋がりで、下記のツイートのように青春18きっぷの発売が決定してテンションが高い清岡のツイートがツボだったと菊さん。それが意外だったので、ウケる清岡。

・Twitter / sangokushiforum: 祝!夏冬の青春18きっぷ発売決定 ...
http://twitter.com/sangokushiforum/status/479030511948402688

 そのツイートについては哲舟さんぐらいしか反応していなかったんだけど、北伐の中では「清岡さんが楽しそうだ」ってことで盛り上がっていたそうな。

・北伐:力漲る三国志手ぬぐい・Tシャツ
http://shop.hokubatsu.com/

 さらに北伐では、ブログはお二人とも書いているものの、自然とツイッターが山さん担当、FACEBOOKは菊さん担当と棲み分けされたのだけど、清岡さんはどうなんだろう?って疑問を持たれていた。そこで教団さんが茶々を入れて「どこにでも居ますよ!……冷蔵庫の裏とか」とボケていらっしゃった。

 それで「ラウンド2は北伐のお二人が(各グループで)がんばってんなぁ」と感想を漏らす清岡。さらに例のパーティション越しを「お風呂越し」と称し、お風呂越しから聞こえる山さんのご活躍を賞讃していた。
 ホントにまったりムードな感じで、ラウンド1を振り返る体制で、女子会はどんなんだったか話を振るに、「魯粛愛とか孔明愛とか」いう単語が菊さんから返ってきていた。

 なぜか、もう席替えのことが清岡の念頭にあって、「(席替えで)席が離れる前に、離れる二人に話しておきたいことを話しておく」というのを清岡はいきなり告げ、話を振ってみる。その気の早さが自分でもおかしくて「今がチャンスですよ、(席替えまで)あと50分ぐらいしかないですから」と自分に茶々をいれていた。
 それで思い出したようにラウンド1でも申し上げていた、日本マンガ学会第14回大会の研究報告の元ネタが実はここ「兀突骨」で生まれたと申し上げる。それについて菊さんから「偶然にも同じタイトル(『少年三国志』)だったんですね、『SWEET三国志』の他に『SWEET三国志』があるようなものですね」というコメントを頂く。
 それについて結構、「少年」と付くのが定番で「三国志」と無関係な『少年三国志』という(日本の)時代劇映画があると清岡。ここで教団さんからは無関係に「三国志」とつく事例があげられていた。一番判りやすいのが『次郎長三国志』と。これには皆、納得されていた。
 ここでねこクラゲ先生が「銀英伝とか」と例をされていた。そう田中芳樹『銀河英雄伝説』のことだ。
清岡が補足を申し上げる、「フェザーンと帝国と……同盟でしたっけ?」
教団さん曰く「銀英はリッターマイヤーしか知らないんで」
ねこクラゲ先生ツッコミを入れて曰く「なんでそこしか知らないんですか(笑)」
(一同笑)
菊さん「名前がヤンという人が居ませんでした?」
菊さん「ヤンとラインハルト?……すみません、すみません」

 そこからしばし『銀河英雄伝説』話。絵の話とか。教団さんは文体が合わないようで10ページで挫折したそうな。清岡「よく言うのが、アニメから入れば良いって」
 皆で話していると、どうやら、ねこクラゲ先生がこの中では一番詳しいようだった。
 教団さんはアニメはあまり見ないそうなんだけど、最近見たのは『魔法少女まどか☆マギカ』だそうな。

 菊さんは荒木飛呂彦先生、大好きと、しばし、ねこクラゲ先生と『ジョジョの奇妙な冒険』話で盛り上がっていた。他の二人を置いてけぼりしたと思ったようで菊さんからは「すみません、すみません」と連呼されていた。
 清岡は茶々を入れて、「ここで知ったかぶりして話を合わせたら最悪でしょ?『知っていますよ、ディオが主人公なんでしょ?』とか言ったりして」と申し上げる。

 ここで結構、テーブルの上に料理が残っていることに皆の目が行き、ねこクラゲ先生はワニの肉をすすめられていた。そこはラウンド1では女子会グループのテーブルだったので、一般的には多く料理が残っているのが道理で、逆に女子会外グループから来た清岡と教団さんはすでに「闘った」後なので、なかなか箸が伸びない状況だった。二人とも少し胃腸に休憩が必要な模様。

 『ジョジョの奇妙な冒険』話の流れで、「大抵の少年マンガって、根性と友情パワーで片が付いてしまう」という話題。『魁!!男塾』とか『北斗の拳』とか
 清岡は、それだったらラウンド1の本宮ひろ志『天地を喰らう』の話に戻ってしまう、と申し上げる。やはりどんな話かと聞かれたので、そのときの話をその場で再現する。やはり面白かった話を再びするってのはハードルが高いと清岡は弱音を吐く(笑)

 教団さんから「今年、忘年会するんですか?」と話を振られ、多分、USHISUKEさんが行うんじゃないかと返す。教団さんはかず丸さんのイベント「三国志感謝祭」もあるんで、資金的にきびしいとおっしゃっていた。ここで今後の三国志イベントについて清岡はしおりを参照してくれと話をふる。

※関連記事 第4回三国志感謝祭(2013年12月7日土曜日)

 教団さんからは菊さんとねこクラゲ先生は三国志フェスに行くのか?という質問をされていた。ここで清岡は日程についてどういった形で決まるか話す。オフレコだけど。
 ついで清岡が二週連続で東京に行くという話を出す。そのうちの後者は渡邉義浩先生の講演に行く予定だ。

※関連記事 諸葛亮孔明の実像と三国志3大合戦の真実(2014年8月10日)

 東京イベント繋がりで、菊さんは雑誌「和華」第二回交流会に行きたかったとコメントされていた。ここでUSHISUKEさんから聞いた裏話を清岡は話していた。その流れでやっぱりラウンド1で山さんがツボに入った話になってしまう。今回は事情を知らないお二人に、教団さんから例え話も含めたわかりやすい解説付きだ。

※関連記事 雑誌「和華」第二回交流会(2014年6月28日)

 下記リンク先にあるように、雑誌「和華」第二回交流会について、哲舟さんによるお誘いツイートに対して、なんだ、こちらの予定を知らないのか、とニヤニヤしながら断りのツイートを清岡が返した話をしていた(よくよく考えたら前述の青春18きっぷのツイートと同じ流れだね)。「興味ありですが12時前神田発じゃないと自分の発表 http://cte.main.jp/newsch/article.php/3129 に間に合いません(笑)」

・Twitter / sangokushiforum: 興味ありですが12時前神田発じゃないと自分の発表 ...
http://twitter.com/sangokushiforum/status/479206306176200704

 そこでも書いたけど、その日は竹内真彦先生の講座もあり三国志日和だった。

※関連記事 2014年のKOBE三国志ガーデン内イベント

 あと教団さんから話を振られたので、イベント「四川省を満喫しよう!」について。しおりの今後の三国志イベントにもあげていた、その日7月26日に広島であったイベントだ。皆さん、ご存じなかったようで。その説明をしていた。

※関連記事 四川省を満喫しよう!(2014年7月26日)

 そして同じく7月26日に「TCGの宴2014夏in東京」というのがしおりに書かれており、TCGは何の略か、って菊さんから尋ねられる。「トレーディングカードゲーム」ね。

※関連記事 TCGの宴2014夏in東京(2014年7月26日)

 ポロっとねこクラゲ先生が熊本弁を話される。「良いじゃないですか」と清岡。対抗して「何、ゆうてんまんねん…アホちゃうか」と申し上げる。普通に受け入れられてしまったので、清岡は関西弁じゃないイントネーションで関西弁を話すというネタだと説明する。教団さんにしか通じないネタだ。

 菊さんがラウンド1でパーティション越しに聞こえてきたとまたオフレコ話で盛り上がってしまった。事情を知らない、ねこクラゲ先生に教団さんと共に説明していた。

 ここで店のサービスでジュース飲み放題を30分延長して下さる。

 清岡とUSHISUKEさんが坦々麺・麻婆豆腐専門店「三国志」にいった話をする。やはり辛い食べ物ばかりだと。

※関連記事 三国志(京都府宇治市)

 辛いのが苦手なので、そこに連れていかれたら、ごま団子しか食べないと、ねこクラゲ先生がおっしゃった。なので、皆で「かわいい!」コール。

清岡「そうなったらみんなで撮影会!」
菊さん「やっぱり、ねこクラゲ先生、ごま団子だ~」

 清岡からネタふり。実は教団さんと一緒にオフ会に参加するのは初めてだ、と。続けて、イベントにはご一緒することが多い、と。これにはウケてくれたので調子に乗って「関羽、張飛のTシャツを着たりして」なんて清岡はノッてたっけ。その矢先に「違う違う、顔良、文醜だ」と言い直し、久々の三国ネタ。

菊さん「それ、写真撮らせてくださいって言わないと」

 菊さんの「かわいいもの探し」の矛先は、或ることで少し凹んでいた教団さんの姿にも向けられていた。「かわいいもの探し」というノリは新鮮で良いな、と清岡。そして「山さんもかわいいんじゃないですか?」と茶々を入れる。

 あと『人間曹操』の話をしていた。そのDVDを山さんが買った経緯やら、結局、今、ドライブが不調で見れないとか。

・見れませんでした人間曹操
http://hokubatsu.blog.fc2.com/blog-entry-1016.html

 いろんなファンの話で、EXILEのファンの話になっていた。清岡は、大宮駅あたりで、首にタオルをかけた集団に遭遇したと。申し上げる。手元のメモを読み返すと2014年5月10日のことだ。自分のメモから下記へ引用する。いずれ編集してネットにあげるのだけどね。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さいたま新都心で中年中心の女性が大量に入ってきた。大方、赤いタオルを首からかけていたが、どうやらEXILEのコンサートのようだね。上野でAtsushiのTシャツを着ていた人を見かけたので。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 三国志ファンもそれぐらいに勢いがないと、と清岡。

 清岡から劇団EXILEの話をふる。でもフェードアウトしてきて、EXILEファンが三国志の領域にはこなくなった。

※関連記事 劇団EXILE W-IMPACT レッドクリフ(2011年8月8日-31日)
※当日、清岡は2009年ぐらい、と申していたが、2011年夏上演が正解。もしかして震災の影響もあったのかもね。

菊さん「三国志の領域がEXILEにのっとられる?!」

 そういう意味でドラマから入った、あやさんに「三国志」が好きになったきっかけとかあれこれ聞きたいと清岡。

 清岡は折角、ねこクラゲ先生のために集合の目印を曹熊とかけて逆さクマのTシャツにしたんで、もう一度、鞄から取り出す。「クマちゃん、かわいい」「かわゆい」と言って下さる。実は菊さんに清岡が着替えたのを気付かれなかったというオチ。
 ねこクラゲ先生から「私服で着ていらっしゃるのですか?」と尋ねられたので、これは、さねよしいさ子さんというシンガーソングライターが作ったTシャツだと清岡は説明する。それと2006年に作られたもので、ライブのときに着て、最前列に居たら、本人から少しいじられたというエピソードを語っていた。

・レポ:ムジカの幸福再び~さねよしいさ子ライブ (※個人サイトの雑記)
http://cte.main.jp/sunshi/2013/0728.html

 その時の話をしつつ清岡は「あんたが作ったんやん!」と(心の中での)ツッコミも再現していたら、ねこクラゲ先生から関西弁だと感心される。
 清岡からは三国志ファンもお揃いのTシャツを作ればよい、と。さらに清岡は、そういう意味で三国志フェスのお揃いのTシャツをつくるという企画もありだった、と申し上げる。その後、清岡はおもむろに「デザイン…デザイン」といって、目の前の二人(ねこクラゲ先生と菊さんね)にわざとらしく視線を送る。清岡はさらに、公式キャラのTシャツが先か、と自己ツッコミする。
 教団さんによると、かず丸さんのイベントかなにかで反董卓軍のTシャツを作ったとかで人物名がずらずらと書かれているそうな。清岡のアイディアは背番号的に一人一人分けてTシャツを作り、自分の贔屓の人物が判りやすいようにするってことか。まぁ、そんな予算がないかも、と再び自己ツッコミ。
 それに、サンゴクシ48とか赤兎馬さんががすでに企画されていたと清岡は申し上げる。

※関連記事 鈴木次郎+SEKITOBA「サンゴクシ48」シリーズ

 そこから二転三転して商標の話。ネットで調べられる(下記のリンク先ね)。三国志検定とか。

・特許電子図書館
http://www.ipdl.inpit.go.jp/

※関連記事 登録商標「三国志検定」

 その流れで、教団さんから三国志検定はどうなったか質問が来ていた。オフレコでそれについて答えると、教団さんから渡邉義浩先生にその話をふるように言われる。でも8月の講演会は終電の関係で清岡がすぐ帰るという返し。

 そこでまたダッシュするからユニフォームが役立つ。今朝もダッシュしていて汗だくになっていた、って話で行きしなに思い付いたネタを出していた。下記に再録する。

「朝、始発に間に合うように走って汗だくになったんで、汗くさかったらごめんなさい。でもアディダスのクリマ・クールの技術で…(おもむろにユニフォームの裾をみる)、あー、CLIMACOOLの文字が消えかかってる!」

 そのサッカー繋がりで、ねこクラゲ先生はそういうのに疎く、ワールドカップがどこで開催されたかもわからないぐらいで、清岡がすかさず「荒川の河川敷」ってボケを入れようとしたら、菊さんが「ブラジル」と答えてしまって、ネタを潰される(笑)
 ユニフォームとかサッカー文化を三国志の方に導入したら面白いかな、と清岡。教団さんによると三国ベースボールの話。魏呉蜀その他の4チームだそうな。

http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=6#221

 そこからネットゲームの話になっていた。作業ゲーとか。

 教団さんからは『王者の遊戯』の緒里たばさ先生を三国志フェスに呼んでほしいとのことだった。

http://tabasa.saloon.jp/
 ※著者サイト、title-tagに何もない。

※関連記事 王者の遊戯 4巻(2014年6月9日)

 そこから今、連載している三国マンガの話を出していた。90年代から続いているのは『龍狼伝』ぐらいだと。教団さんによると『バイトのコーメイくん』のカレー沢薫先生は山口県在住だとのこと。すかさず清岡は「近いやん、この場に呼ぼうや!」とのたまう。忘年会あたりに来て下さると夢が広がるのにね。

※関連記事
 メモ:国立国会図書館で種々の三国マンガの連載開始を当たる(2013年9月30日10月1日)
 バイトのコーメイくん(2)(2014年6月23日)

 菊さんが居ない間に、ねこクラゲ先生、飛行機が怖くて乗れないって話をされていて、「かわいいポイントだ!」とテンションの上がる清岡。帰ってきた菊さんに教えて差し上げる。
 そこから移動に使われる夜行バスの話。ねこクラゲ先生は4列が常態で、3列の夜行バスを知らなかった模様。
 その流れで、清岡が「青春18きっぷは楽しいですよ」というと、先ほどの流れを踏まえ菊さんが「楽しそうですよ」と茶々を入れてくる。「まるで見てきたような…」と清岡は零す。
 そこで清岡から鉄道オタクの論文の紹介。宮台真司/監修『オタク的想像力のリミット ─<歴史・空間・交流>から問う』(筑摩書房2014年3月25日発行)のpp.63-95辻泉「第2講 なぜ鉄道オタクなのか 「想像力」の社会史」ね。そこで鉄道の魅力は、通勤通学で使うような日常から、休日に旅行へ出かけるような非日常へと連続しているところだと書いてあって、清岡はそれに納得していたと。
 それと清岡は、降りる一つ前の駅から出口に行くというテクニックがあると申し上げる。。そのため、今回も全部座れて来れたと告げる。

 ねこクラゲ先生「写真とか撮るんですか?」

 いや撮り鉄じゃないですって返し、教団さんからは「清岡さんは乗り鉄ですよ」と補足される。そこから鉄道オタクのいろんなやつ。模型に走ったり、時刻表を見て想像するとかいろいろだ。架空の鉄道を考えて、ネットで発表する鉄道ファンとかいらっしゃって幅広い。ここらへん三国志ファンも負けてられないな、と話していた。

・架空鉄道なんてジャンルがあるんですか? (※個人サイトの雑記)
http://cte.main.jp/sunshi/2007/1001.html#16

 清岡からはこんな風に三国志ジャンルもあれこれジャンル内に専門分野を作ろうかと申し上げる。ねこクラゲ先生の三歳児の甥っ子が鉄道好きでずっと駅で列車が通るのを見てられるそうな。

 教団さんの北伐ではどうやって商品をきめていくか尋ねていた。菊さん曰く商品の人物の配分のバランスで決めていくそうな。例えば魏の人物の商品に偏らないようにする、とか。教団さんの質問に、丁寧に説明した後、菊さんは「多分、陸遜、カエルとかはない」とおっしゃっていた。ねこクラゲ先生による、開発ペースはどれぐらいか、って質問に「月に一つか二つ」とのこと。
 思いだしたかのように、清岡から忘年会で出ていたアイディア、北伐への見学会はどうなった?って話を振り出す。菊さんによるち、場所が狭いので、それはボツって話だそうな。清岡は、一人、カメラをもって、そこへいって、そのレポーターが「今、来ています。山さんの仕事場に来ております」とか中継して、兀突骨のテレビでみんなでゆったり見るとかというネタを言っていた。悪のりで「山さんの髪の毛をひっぱれ」とか指令を出すと。

 ねこクラゲ先生の画像付きツイートの「北伐さん(@hokubatsu)の所の手ぬぐいデザインを曹植系キャラに着せる」話が出ていた。

・Twitter / nekokurage_: 昨日お世話になった北伐さん(@hokubatsu)の所の手ぬ ...
http://twitter.com/nekokurage_/status/417640261842251776

 このコラボについて、段違いで反応が良かったと聞くさんがおっしゃっていた。すぐに教団さんは手元のスマートフォンで上記のリンク先を出す。菊さん「ねこクラゲ先生の荀彧さん、大人気じゃないですか」

 そんな感じで、ねこクラゲ先生と菊さんが盛り上がっていて、そういった女子トークを目の前にして、清岡は教団さんに「そういった商品価値のあるものをそのままツイートで流れていくのはもったいない。例えば三国志フェスで商品化していくとか」とビジネストークを繰り広げていた。三国志フェスの商品化、って話で、それと何がUSHISUKEさんのツボにはいるかよくわからない、と清岡は申していた。

 終電の話になって「教団さんは22時20分にでなきゃいけない」と清岡が申し上げると、菊さん曰く「もうすぐじゃないですか」
 ここで清岡は重大なミスに気付く。清岡の席から店の時計がちょうど隠れているものだから、ガッツリ一時間勘違いしていて、21時ぐらいと思っていたら、もう22時ぐらいだった。
 すっかり二回目の席替えをスルーしていた。これにはショックをうける。教団さんからは自身が去ってから席替えして欲しい旨をおっしゃっていた。

 菊さんからは清岡が孫堅推しだということが同人誌を読んでわかった、と。

・孫氏三代「文台、西へ」
http://cte.main.jp/sunshi/w/w04102402.html

 教団さんがもう一方のグループに別れの挨拶をしにいっていた。それに清岡もついていて、席替えのタイミングを逸していた件を申し上げていた。

 それから教団さんからは三国志学会大会など、どのイベントで会う機会があるかって話をされていた。三国志学会京都大会やその次の日のオフ会は泊まるのではなく「通う」形になると。

・9/14京都 大興寺関帝像拝観|関プチ5 全国ツアー
http://cte.main.jp/kanpetit/20140914/kprof.cgi

※関連記事 三国志学会 第九回大会(2014年9月6日13日土曜日)

 清岡はニヤニヤしながら「まだ夏ですから野に泊まるのもあり」とか「オールでそのまま」とか申し上げる。そこからオフ会の説明をしていた。「日本最古の関羽像」ね。

清岡は茶々を入れて曰く「みんな、教団さんを見送る体勢に入っていますね……最後、みんなで万歳三唱しそうな」

 そうして教団さんは去っていかれた。

※次の記事 レポ:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?! ラウンド3(2014年7月26日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3217
  • レポ:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?! ラウンド2(2014年7月26日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。