Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 03月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

『マンガノゲンバ』で『覇-LORD-』


  • 2008年5月28日(水) 18:21 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,250
テレビ

ほぼ毎週火曜日深夜24:00からNHK-BS2で漫画レビュー番組『マンガノゲンバ』が放送されている。

・マンガノゲンバ
http://www.nhk.or.jp/genba/
※私がつかっているブラウザ「OPERA」ではサイトの表示が50%程度左へずれる。IEでは正常に表示されるもののステータスで「ページでエラーが発生しました。」と出る。文法を間違えているのかな?

その番組の5月27日放送分を見ると予告で次回は「武論尊スペシャル」とのこと。つまり武論尊先生の漫画をレビューしていくということで、その予告では『覇-LORD-』からの絵が出ていた。

『覇-LORD-』とは毎月第二第四金曜日発売の漫画雑誌『ビッグコミックスペリオール』で連載中の武論尊/原作・池上遼一/作画の三国演義漫画だ。

・小学館 コミック -ビッグコミックスペリオール-
http://bc-superior.net/

この番組の来週の時間枠は『アニメギガ』が放送されるので、6月10日放送かな? 判り次第、追記する。
<5/29追記>
公式サイトが更新され次回の放送予定が書かれてあった(下記に公式サイトより引用)。やはり「武論尊スペシャル」とのこと。
--引用開始---------------------------------------------------------
■次回は第69回。
6月10日(火) 深夜24:00-39 [BS2] / 6月11日(水) 午後5:00-39 [BShi]の放送です。
--引用終了---------------------------------------------------------
<6/11追記>
番組冒頭から『覇-LORD-』。
VTRで倭人の燎宇が劉備になるまでのストーリーを紹介。
スタジオで武論尊先生曰く、資料としている本は『三国志新聞』と『三国志戦略クロニクル』の二冊だけとのこと(「資料を調べるのはヤだ、とか」とのこと)。
だから歴史すらなぞれていない、と評価すべきか、だから自由な発想ができるんだ、と評価すべきか。
スタジオに原作の原稿用紙を持ってきていた。

VTRで続きのストーリーを董卓中心に紹介。
武論尊先生曰く、悪役だから一番踏み込みやすいキャラとのこと。

やはりオリジナル設定として趙雲が女性(女性を描きたい池上先生対策とのこと・笑)、呂布が狼で育てられた等が紹介されていた。

※追記 私的メモ3:三国志関連初心者向け

※追記 ノート:日本における三国志マンガの翻案過程(2012年6月23日)

<追記終了>

また番組を見た後でも軽いレポを書く予定。

※関連記事
『覇-LORD-』12集(2008年5月30日)
フィーバー覇-LORD-(SANKYO)
2007年4月3日マンガノゲンバ(ゲスト:藤崎奈々子)
BS熱中夜話でテーマ「三国志」予定

※追記 『覇-LORD-』13集(2008年8月29日)

※追記 『BSマンガ夜話』で『蒼天航路』(2008年9月17日)

※追記 『その時歴史が動いた』三国志クライマックス!(2008年10月8日) via 「英傑群像」

※追記 『マンガノゲンバ』で『覇-LORD-』再び(2009年6月15日)

※追記 ゼロ年代を振り返って十大ニュース

※追記 覇-LORD- 連載再開(2011年6月10日)

※追記 BS歴史館 シリーズ“三国志”時代を超えた男の魅力(2011年10月6日13日)

※追記 まんが劇画ゼミ 7巻(1980年2月25日)  

城門突破~これが私の奥義です~(2008年9月15日東京)


  • 2008年5月28日(水) 12:13 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,423
二次創作 どうも同人イベントの情報中継が続いていて、今回もそういう記事。
今度は三国志大戦オンリー同人誌即売会。

イベント名:城門突破~これが私の奥義です~
内容:三国志大戦オンリー同人誌即売会&交流会
URL:http://onlyevent.web.fc2.com/joumon.html
バナー:
  三国志大戦オンリー同人誌即売会&交流会「城門突破~これが私の奥義です~」

開催日時 2008年9月15日(祝)
      即売会11:00~14:00/交流会14:30~16:30(時間延長有)
会場 板橋区立グリーンホール6階(601会議室)
募集 直参50SP/委託10SP

※関連記事
 交地ニハ絶ツコトナカレ 10(2008年11月16日、東京ビッグサイト)
 イカした大将愛はイカが?~義に目覚めた戦士達~(無双シリーズオンリーイベント 2008年9月14日)
 鋼鉄三国志オンリーイベント「文武両道」(2008年9月14日山口)
 札幌の同人誌即売会とコスプレイベント
 魏勇伝・弐(2008年9月21日東京)
 同人イベント/コスプレイベント

※追記 日華無双(戦国無双・三国無双シリーズ同人誌即売会 2008年11月3日)

※追記 VERSUS!(無双OROCHI同人誌即売会 2009年2月15日)

※追記 城門突破2~これが私の奥義です~(2009年10月12日)


関係ないけど、私は『三国志大戦』をしないんで、当然、その文化も知らないんだけど、「違法オリカ」なる問題があるんだね。詳しくは下記、「三国志大戦 違法オリカ反対同盟」で。

  三国志大戦 違法オリカ反対同盟

※上記サイトがリンク切れなので、ひとまずリンク追記。
・3594大戦wiki@仮 - 三国志大戦違法オリカ反対同盟について
http://www19.atwiki.jp/3594taisendoujin/pages/17.html

※追記 アイディア:公認DVDラベルメーカー

安野光雅/著『繪本・三國志』(2008年4月16日)


  • 2008年5月27日(火) 19:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,591
書籍 『週刊朝日』で2007年3月2日号(2007年2月20日発売)から安野光雅/著『繪本 三国志夜話』が連載されている。
すっかり気付かずスルーしていたんだけど、そのオールカラー画文集が2008年4月16日に朝日新聞出版から出ているという。定価10000円。

・朝日新聞出版
http://publications.asahi.com/

朝日新聞出版のサイトから下記へ引用。

--引用開始---------------------------------------------------------
繪本・三國志

安野 光雅

ISBN:9784022586872
定価:10000円(税込)
発売日:2008年4月16日
B4変判上製 184ページ
--引用終了---------------------------------------------------------

※関連記事
 「三国志」舞台の悲劇(週刊朝日 2008年5月30日号)
 「安野光雅 繪本 三国志」展(全国巡回)

※追記 [繪本 三国志夜話]の連載を終えて(『週刊朝日』2008年10月17日号)

※追記 姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者(2010年3月5日)

※追記 三國志逍遙(2010年3月26日)

交地ニハ絶ツコトナカレ 10(2008年11月16日、東京ビッグサイト)


  • 2008年5月27日(火) 18:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,221
二次創作

三国志関連の同人誌展示即売会は大抵、個人が主催するんだけど、企業が主催し、続いているのがある。それが「交地ニハ絶ツコトナカレ」。年二回ぐらいのペースになっているね。告知サイトが10回目のものに換わっていたので情報中継。

イベント名:交地ニハ絶ツコトナカレ 10
内容:真・三國無双中心 三国志全般オンリー同人誌即売会
URL:http://www.youyou.co.jp/only/musou/
バナー:http://www.youyou.co.jp/only/musou/bn.gif
 交地ニハ絶ツコトナカレ 10

開催日時 2008年11月16日(日) 11:00~15:00
会場 東京ビッグサイト
募集
 直接参加:400スペース
 委託参加:100サークル

※関連記事
 交地ニハ絶ツコトナカレ 九(2008年5月25日、蒲田)
 城門突破~これが私の奥義です~(2008年9月15日東京)
 イカした大将愛はイカが?~義に目覚めた戦士達~(無双シリーズオンリーイベント 2008年9月14日)
 鋼鉄三国志オンリーイベント「文武両道」(2008年9月14日山口)
 札幌の同人誌即売会とコスプレイベント
 魏勇伝・弐(2008年9月21日東京)

※追記 日華無双(戦国無双・三国無双シリーズ同人誌即売会 2008年11月3日)

※追記 VERSUS!(無双OROCHI同人誌即売会 2009年2月15日)

※追記 魏勇伝・参(2009年10月4日東京)

※追記 交地ニハ絶ツコトナカレ 11(2009年5月24日、大田区産業プラザPiO)
 

第5回中華コスプレ大会(アジア大会 2008年10月25日26日)


  • 2008年5月27日(火) 12:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,701
場所

 「中華コスプレ大会」とは、中華の仮装(三国志関連も含まれる。写真を見ると版権ものもあるようだ)をした参加者による交流会やコンテストがあるイベントだ。会場に「燕趙園」(鳥取県にある日本最大級中華庭園)を使用しており、年二回のペースで開催されている。

今、下記の中華コスプレプロジェクト公式ホームページを見ると、既に第5回中華コスプレ大会の日程が決まっているようだね。開催は2008年10月25日26日の土曜日曜。
前まで「中華コスプレ日本大会」とあったように思えたけど、いつの間にか「日本」が取り除かれているね
(折角、更新情報がRSSで読むことができるのだから手元のニュースフィードに登録しておこう>自分。このサイトに限らず)

・中華コスプレプロジェクト公式ホームページ
http://www.pulse.vc/cos/
中華コスプレプロジェクト公式ホームページ
※バナー直リンク禁止

それで5月20日の最新情報によると、第5回大会はアジア大会という位置付けのようだね。下記にその記事へのリンクと文章を引用。

・第4回中華コスプレ大会の御礼と第5回大会へのお誘い。
http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=26

--引用開始---------------------------------------------------------
第5回大会はアジア大会として、韓国、中国からもコスプレイヤーさんが来る予定になっています。なかでも中国、天津からのチームは25名のグループで男性主体で衣装はもとより迫力あるパフォーマンスをするグループなので是非ともたくさんの日本のコスプレイヤーさんに見て欲しいと思っています。
--引用終了---------------------------------------------------------

これってプロの方を招聘したってことで良いのかな?

※関連記事
日本海新聞に中華コスプレ日本大会の記事2008
第4回中華コスプレ日本大会(2008年5月10日11日)

※追記 毎日新聞鳥取版に中華コスプレアジア大会の記事(2008年10月26日)

※次回 第5回中華コスプレ日本大会(2009年5月16日17日)