Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 06月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国志文人発掘コンテスト(英傑群像)


  • 2009年1月21日(水) 19:54 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,139
ネット すっかり時期を逸していたけど、ご紹介。

 年6回のペースで三國志武将イラストのコンテストを行っているサイト「英傑群像」だけど、2009年1月1日からは「第1回三国志文人発掘コンテスト」と銘打ち、三国志をテーマにしたオリジナルテキスト作品を募集し始めた。つまりは短歌や詩、エッセイ、ショートストーリーなどの作品でイラストコンテストとは相補的な位置づけのイメージだね。
 応募期間は3月末までで掲載と投票は4月10日から5月10日までだそうな。詳しくは下記のページへ。

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・三国志文人発掘コンテスト
http://chugen.net/bunjin/index.html

※追記 第四回三国志祭(2010年10月2日3日)

マジキュー4コマ 真・恋姫無双


  • 2009年1月21日(水) 19:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    10,720
マンガ 対象年齢18歳以上で、三国演義の人物を女性化したゲーム『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』だけど、関連商品もあれこれあって、その中でエンターブレイン刊行マジキューブランドに『マジキュー4コマ 恋姫無双 -ドキッ★乙女だらけの三国志演義-』という四コママンガ集があるそうな。2007年6月25日から二ヶ月のペースで刊行され、10巻目が2008年12月25日で発売されたそうな。それぞれ819円。

・エンターブレイン
http://www.enterbrain.co.jp/
・マジキュー
http://www.enterbrain.co.jp/magical-cute/

ゲームの方が『真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~』という続編が発売されたことに合わせてか、コミックの方でも『マジキュー4コマ 真・恋姫無双 -乙女繚乱☆三国志演義-(1)』が2009年2月25日に発売されるという。真だけあってか以前より高くなって861円。
※追記。某掲示板で書いてあったように、延期か何かになっているようだね。情報が消えている。
※さらに追記。2009年3月25日発売で861円、ISBN978-4-7577-4692-3
※さらに追記。マジキュー4コマ 真・恋姫無双(2)は2009年5月30日発売で861円、ISBN978-4-7577-4905-4
※さらに追記。マジキュー4コマ 真・恋姫無双(3)は2009年7月25日発売で861円、ISBN978-4-7577-5000-5
※さらに追記。マジキュー4コマ 真・恋姫無双(4)は2009年9月18日発売で861円、ISBN978-4-04-726006-1
※さらに追記。マジキュー4コマ 真・恋姫無双(5)は2009年11月26日発売で861円、ISBN978-4-04-726122-8
※さらに追記。マジキュー4コマ 真・恋姫無双(6)は2009年1月29日発売で861円、ISBN978-4-04-726281-2
※さらに追記。マジキュー4コマ 真・恋姫無双(7)は2009年3月25日発売で861円、ISBN978-4-04-726404-5
※さらに追記。マジキュー4コマ 真・恋姫無双(8)は2009年5月24日発売で861円、ISBN978-4-04-726551-6
  ※「今回の表紙は、公式絵師・かんたか氏による程イクこと風さんの描きおろしイラストでお届けします。」(出版社サイトより)
※さらに追記。マジキュー4コマ 真・恋姫無双(9)は2009年7月24日発売で861円、ISBN978-4-04-726661-2
  ※「今回のカバーイラストは、日陰影次氏描き下ろしの周泰さんでお届けします。」(出版社サイトより)

※追記。利便性を鑑みて、以下のように消費の片棒を担ぎつつ商品販売ページへリンクしておく。



※関連記事
 『恋姫†夢想』『真・恋姫†無双』
 『恋姫†無双』(アニメ)
 マジキュー4コマ 恋姫†無双


※追記 真・恋姫 無双(2009年5月30日)

※追記 真・恋姫†無双 コミックアンソロジー(2009年5月25日)

※追記 ブースターパック「OS:真・恋姫†無双」(2009年7月11日)

※追記 「真・恋姫†無双」キャラクターソングCD

※追記 真・恋姫†無双~乙女大乱~関連商品

※追記 真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~(角川書店コミックス)

※追記 真・恋姫†無双関連マンガ3種

※追記 真・恋姫†無双~萌将伝~(2010年7月23日)

※追記 真・恋姫†無双~萌将伝~関連マンガと小説(2010年10月25日30日)

今学ぶべき!現状突破のビジネス兵法


  • 2009年1月20日(火) 23:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,859
教育機関 いつも読んでいるメールマガジンのPRののところに「レッドクリフ」の文字があったんで、何かと思えば、下記のようなことだそうな。

・働きながら勉強できる SBI大学大学院大学 MBA取得 by e-ラーニング
https://www.sbi-u.ac.jp/

・SBI大学院大学|今学ぶべき!現状突破のビジネス兵法 “緊急”撮り下ろし映像無料プレゼント!
https://www.sbi-u.ac.jp/campaign/200811/


※関連記事
 PHP研究所からの書籍三種
 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

※追記 TOKYO NEWS MOOK『レッドクリフ』関連(2008年10月2009年3月)

そこの冒頭の煽り文句を見ると(上記ページから引用すると)、
--引用開始---------------------------------------------------------
貴方に伝えたい!
「現在の混迷は、三国志と一致する」
--引用終了---------------------------------------------------------
となっており、「三国志」からは「大ヒット映画 レッドクリフ」というフキダシが出ている。レッドクリフのイメージも重ねて消費者に提示し、消費を促そうとする意図だね。

「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容」ノート


  • 2009年1月18日(日) 17:10 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    6,025
研究 会場の様子※前記事 「東アジアの出土資料と交通論」ノート4


※関連記事
 「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容―出土文物中の服飾資料を題材として―」(2008年度 東洋史研究会大会)
 メモ:「中国服飾史上における河西回廊の魏晋壁画墓・画像磚墓」

※追記 メモ:三国創作のための扶助会

※追記 メモ:「晋南朝における冠服制度の変遷と官爵体系」

※追記 メモ:「東洋史研究会大会」出店状況

※追記 メモ:「功次による昇進制度の形成」

 2008年11月3日祝日。上記記事のように京都大学で「東洋史研究会大会」が開催されると知り、その中で、「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容―出土文物中の服飾資料を題材として―」という発表が気になったので、観に行くことに。どうやら普段着だと会場で浮く恐れがあるようだとの情報を掴んだので、スーツを着て行く。

・東洋史研究会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/toyoshi/
・東洋史研究会大会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/toyoshi/contents/taikai2008.html

※追記 赤壁地名考―孫呉政権と江南の在地勢力(2011年11月3日)

センター試験での三国志関連2009


  • 2009年1月17日(土) 21:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,944
教育機関 ※関連記事 センター試験での三国志関連

昨年、上記のような記事を書いたんだけど、今年も読売新聞の大学入試速報で何か三国志関連の問題がないか見てみる。

・大学入試速報2009 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://nyushi.yomiuri.co.jp/nyushi/

今年は世界史Bの第2問 問4の選択肢(2)に

 三国時代の呉は,九品中正(九品官人法)を始めた。

とあるのと(※上記サイトから引用。下記も同じ)、世界史Bの第3問のAの文に

 中国の『三国志』に,高句麗では「十月に天を祭る」と記され,

とあったことかな。前者は正しいものを選ぶ問題での選択肢なので、もちろん文自体が間違いね。後者で思わず『三国志』を見てしまった。確かに『三国志』魏書烏丸鮮卑東夷伝に「以十月祭天、國中大會、名曰東盟。」とあるね。

あと今回は日本史Bにも出てきて、第2問 問2の選択肢(1)に

 (1) 『後漢書』東夷伝は,当時の争乱の状況を「倭国大いに乱れ,更相攻伐して歴年主なし」と記している。

とあって、さらに同じく選択肢(2)に

 (2) 『魏志』倭人伝は,邪馬台国が,朝鮮半島南部の高句麗と交戦したことを記している。

とある。これは弥生時代の社会に関して述べた文として正しいものを選ぶ問題で(1)が正解とのこと。今見ると確かに『後漢書』東夷列伝に「桓・靈閒、倭國大亂、更相攻伐、歴年無主。」とあるね。


※追記 関西学院大学の入試(F方式)で三国志関連

※追記 大学入試センター試験で三国志関連2010