Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

漢魏六朝の詩 上下(2009年11月10日)


  • 2009年12月14日(月) 22:04 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,304
書籍 ※関連記事 書羅盤より2009年2月発売の書籍

上記関連記事で紹介したメールマガジン『書羅盤・チャイナブックナビゲーター』の2009年第20号(総203号)(2009年12月14日発行)で知ったこと。

・明治書院ホームページ
http://www.meijishoin.co.jp/

上記の出版社サイトによると、2009年11月10日に石川忠久/編著『漢魏六朝の詩』が上下各2625円、それぞれISBN978-4-625-66415-1、ISBN978-4-625-66417-5で発売されたという。上巻の内容紹介を見ると、曹操、曹植、建安の七子の詩がでるそうな。

※関連記事
 三国志と乱世の詩人(2009年9月29日)
 三国志漢詩紀行(集英社新書)

2010年の春節祭


  • 2009年12月13日(日) 19:47 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    6,980
場所  来年の春節(旧暦正月)は2010年2月14日日曜日であり、国内の中華街でもいろんな行事があり日曜とあってお出かけしやすいとは思うんだけど、神戸南京町でも「2010年神戸南京町春節祭」が2010年2月14日日曜日から2月21日日曜日まである上に、今年は13日に前夜祭が行われるという(※登録商標上、神戸は「中華街」ではなく「南京町」なので注意が必要。登録商標第4020808号)。

・神戸南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/

 その一環で今回も「中国史人游行」という企画が2010年2月14日日曜日にある。これは京劇の衣装とメイクで仮装し、中国の歴史上の人々になりきって神戸南京町とその周辺をパレードするという企画で、仮装する人たちは今回も公募によって広く一般の人たちから選ぶそうな。三国志関連の人物も、過去、劉備、関羽、張飛、諸葛亮(字、孔明)、呂布と出ていた。応募締切は2010年1月11日月曜日必着。詳しくは上記の神戸南京町の公式サイト。

※関連記事 2009年の春節祭

※追記 中国史人游行(パレード)参加者募集

※追記。書き忘れ。「祭壇参拝&記念撮影」と称し、2月14日から21日までの間、12:00-19:00に南京町広場で関聖帝君(※つまり関羽)が祀られる祭壇が設置され、線香1本100円で参拝できる。

※追記 三国志セット(2010年2月14日-21日空龍)

※追記 2011 南京町春節祭(2011年2月3日-6日)

※2月14日追記。「中国史人游行」を少し見たら、大喬小喬が出ていた。やはり、毎年同じ人物というわけではないんだね。

※追記。「2010年神戸南京町春節祭」の会場でダイドー絡みのものを見かけ、そういえば、ダイドーが日本の祭りを応援しているというようなPVを株主総会で見たことを思い出していた。そして、2010年3月14日日曜日12:54-13:48に在阪局のMBSでテレビ番組『ダイドードリンコスペシャル 春節好!華麗なる乱舞 神戸南京町春節祭』が放送された。ドキュメンタリー方式で、「中国史人游行」も取材されており、楽屋のシーンで「関羽」とか「張飛」とかそれぞれ貼られた半透明プラスチックの衣装箱を見かけた。

・ダイドー祭りドットコム2010
http://www.dydo-matsuri.com/

 一方、横浜中華街内の横浜関帝廟では2009年大晦日に「カウントダウン及び獅子舞」が行われ、2010年春節の前日にカウントダウンが行われるとのこと。

・横浜チャイナタウン
http://www.chinatown.or.jp/

・横浜中華街 関帝廟《入口》
http://www.yokohama-kanteibyo.com/

※追記 横浜中華街関帝廟 2010年大晦日カウントダウンなし

※追記 横浜中華街Y153祝賀パレード・中華衣装人気コンテスト(2012年6月2日)

 他方、長崎新地中華街では2010年2月14日日曜日から2月28日日曜日までお馴染みの長崎ランタンフェスティバルが開催される。注目の巨大オブジェに曹操が居る。

・長崎新地中華街
http://www.nagasaki-chinatown.com/

・長崎ランタンフェスティバル
http://www.nagasaki-lantern.com/

※追記 長崎ランタンフェスティバル(2011年2月3日-17日)

「GAMECITY10周年謝恩・年末キャンペーン」で「赤兎馬」Tシャツ


  • 2009年12月12日(土) 20:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,198
ネット ・GAMECITY[オンラインショッピング]
http://www.gamecity.ne.jp/shop/

上記サイトの2009年12月4日の新着情報によると、2009年12月4日から12月27日までの間に「GAMECITY10周年謝恩・年末キャンペーン」を行っているという。

・GAMECITY10周年謝恩・年末キャンペーン
http://www.gamecity.ne.jp/shop/campaign/10th_thankyou/

『大三国志展』帰国匯報展


  • 2009年12月11日(金) 23:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,094
展覧会  話題的に古いんだけど、「三国志ニュース」で記事にしてなかったな、と思い出し、記録を残しておく。

※関連記事 第9回魏晋南北朝史研究会大会ノート1

 上記関連記事の末尾で触れて居るんだけど、2009年9月6日に開催された「三国志学会 公開講演会」の講演「「大三国志展」と日中の“三国熱”」のレジュメを頂いた。

※関連記事 三国志学会 公開講演会(2009年9月6日)

 講演タイトルにある「大三国志展」とは2008年5月3日から2009年3月15日まで日本で東京都八王子、北海道旭川、兵庫県神戸、福岡県福岡、香川県高松、愛知県名古屋、群馬県前橋の七会場を巡回した展覧会であり、そこには『三国志』や三国時代に関わる歴史や考古の展示物だけでなく、『三国志』を題材とした創作に関係する展示物も含まれていた。

※関連記事 「大三国志展」の日程 via 「大三国志展ブログ」

 後者の展示物の中には、プラモデルや漫画を主な表現媒体としている『BB戦士三国伝』もあって、「大三国志展」の幅広さが象徴されている。聴いた話によると、『BB戦士三国伝』のサイトが公開されると、そこから「大三国志展ブログ」へのアクセス数が増加したようで、2008年初めにはそういった三国由来事項の受容層があったんだな、と感心する。
 時間が飛んで、今日のニュースだけど下記関連記事にあるように、来年には『BB戦士三国伝』の劇場アニメが公開されるんで、2010年も『BB戦士三国伝』が盛り上がりそうだ(と下記の記事へリンクしたかったので、こういった文を入れ込んでみる)。

※関連記事 超電影版SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors(2010年2月27日)

横山光輝三国志(キッズステーション2009年11月22日以降)


  • 2009年12月10日(木) 00:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,278
アニメ 検索語句で気付いたんだけど、2009年11月22日からキッズステーション(CS放送のチャンネル)で『横山光輝 三国志』(アニメ)の放送が日曜日三回放送している。
横山光輝/著『三国志』を原作としたアニメ。テレビ東京系で1991年から1992年までやっていたやつね。赤壁の戦いまであるやつ。
閲覧者の利便性を考えて、右に同アニメのDVDの商品リンクを張っておく。

・キッズステーション
http://www.kids-station.com/

・番組表『横山光輝 三国志』|キッズステーション
http://www.kids-station.com/program/program.272.html

※関連記事
 三国志や鉄人28号、神戸に横山光輝さん資料館(読売新聞2009年12月6日付)
 横山光輝 三国志(キッズステーション、2009年4月5月)

※追記 横山光輝三国志(キッズステーション2010年6月16日以降)