Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

全相三国志平話(2011年3月19日)


  • 2011年3月16日(水) 20:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,170
書籍 アクセスログを見ると3月14日に「三国志平話  新刊」という検索語句を見掛けたので、かねてより発売すると聞いていた下記の出版社サイトにアクセスする。

・潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/

そうすると下記の書籍ページにあるように、立間祥介/訳『全相三国志平話』(ISBN978-4-267-01867-1)が潮出版社より2011年3月19日に2520円で発売するという。

・全相三国志平話( 潮出版社 USIO
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=3557

※参照記事 知識ゼロからの三国志入門(2009年10月21日)

※追記 全貌三国志演義 英雄百年の興亡(2011年7月9日)

※追記 横山光輝三国志おもしろゼミナール(1984年7月)

上記書籍ページから書籍紹介文を下記へ引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国元代の庶民が愛した大ベストセラー
「新全相三国志平話」
その魅力あふれる英雄、豪傑が
時空を超えて、いまに蘇る
ファン必見のこの一冊! すべての「三国志」がさらに面白くなる!
(全相…全ページ挿絵入り、平話…講談のこと)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それで何で「著」ではなく「訳」となっているかというと、今回紹介した書籍が元の至治年間(紀元1321-1323年)に書かれた『新刊全相平話三国志』の訳本だからだ。
『新刊全相平話三国志』の訳本は今回が初めてではなく、下記サイトの下記書籍ページにあるように二階堂善弘・中川諭/訳注『三国志平話』(ISBN4-87719-678-1)が光栄(現コーエー)より2520円で発売されている。余談ながら今、気付いたが立間祥介/訳『全相三国志平話』と同じ価格なんだね、きっと後発が合わせたのだろうが。図書館のサイトで検索すると1999年3月に出版されたという。未確認情報だが、こちらは既に絶版しているとのこと。

・GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・三国志平話
http://www.gamecity.ne.jp/media/book/history/his_etc/sanheiwa.htm

上記書籍ページから書籍紹介文を下記へ引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国志演義のルーツ『三国志平話』の世界はじめての翻訳本が登場!

  桃園の誓いから赤壁の曹操敗走、周ユの悶絶死の真相と、その裏でくりひろげられた想像を絶する計略とは?  演義では語られなかった三国志の源流が明らかになる。 ていねいな注釈は背景世界にすんなり入りこめ、資料的価値も十分。 三国志中級者から上級者必携の保存版!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※なぜ周瑜が「周ユ」表記なんだろう。。。

またこの訳注者の一人である二階堂先生のサイト(下記)で、『新刊全相平話三国志』の挿図も含めた画像データとその釈文の文字データが公開されている。

・中国の民間信仰と道教・二階堂研究室
http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~nikaido/
※ここの「研究業績一覧」→「奨励研究A「全相平話二種データベースの構築」課題番号11710247,1999~2000年度」→「全相三国志平話」とリンクを辿る

※関連記事
 道教の美術 TAOISM ART(2009年9月15日-10月25日)
 2005年7月31日「三国志シンポジウム」雑感2

※追記 「近代デジタルライブラリー」で三国

※追記 図解 三国志大事典(2008年2月3月)

※追記 クイズマジックアカデミー賢者の扉 三国志検定(2012年4月24日-5月20日)

※追記 大津祭 孔明祈水山(2012年10月6日7日)

※追記 ノート:三国志学会シンポジウム(2013年9月21日)

※追記 メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)

※追記 第34回 春の古書大即売会(京都古書研究会2016年5月1日-5日)

※新規関連記事 俺と劉備様と関羽兄貴と(2017年3月25-4月2日)

※新規関連記事 中国のマンガ〈連環画〉の世界(2017年2月24日)

※新規関連記事 Cha-ngokushiでホワイトボートに書き出され(2018年9月8日)

※新規関連記事 リンク:関帝信仰と周倉(2014年4月1日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1971
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。