Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

コミック三国志 Three Kingdoms(配信 2023年7月22日-)


マンガ  下記のTwitter Accountの下記Statusで知ったこと。

・辰巳出版グループ公式(面白い、楽しい。を追求してSince1967) (Tatsumi_Group) on Twitter
https://twitter.com/Tatsumi_Group

・Twitter /Tatsumi_Group: あの有名歴史小説がコミカライズ化!! #吉川英治 原作 #コミック #三国志 Three Kingdoms 配信記念 4話まで無料 配信情報は本スレッドにてご案内致します #漫画 #マンガ #無料 #三國志 ...
https://twitter.com/Tatsumi_Group/status/1682178224179261442

 上記ツイートにあるように、辰巳出版より2023年7月22日土曜日より吉川英治/原作、黄十浪/作画、坂本六有/シナリオ「コミック三国志 Three Kingdoms」が配信開始されたという(つまり電子媒体)。第4話まで無料、第11話が7月29日土曜日、第12話が8月5日土曜日、第13話が8月12土曜日、第14話が8月19日土曜日、第15話が8月26日土曜日にそれぞれ発売される。どこで読めるかは数が多いので、上記ツイートのスレッドからたどると幸い。一応名前だけ列挙すると、コミックシーモア、まんが王国、BookLive、honto、ReaderStore、bookwalker、ebookjapan、Renta、LINEマンガ

・TG-NET 辰巳出版グループホームページ
http://www.tg-net.co.jp/

※関連記事 中国時代劇がさらに楽しくなる!(2021年9月7日)

※関連記事
 決定版 三国志 上下巻(2013年1月18日)
 吉川英治『三国志』(青空文庫2013年9月5日-)

 上記関連記事にあるように、吉川英治原作というと著作権が切れたことを連想するのだけど、それはさておき。作画の方は下記関連記事にあるように以前、『コミック三国志マガジン』で「雲漢遥かに」を描いていた方だ。

※関連記事 雲漢遥かに 2巻(2008年3月23日)

 それにしてもタイトルはどうにかならなかったか?これとは無関係なドラマで「三国志 Three Kingdoms」という邦題があるし、それがなくともどうかと思うタイトルってのは下記関連記事で書いている。

※関連記事 「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)

 それで中身の方を見ると、やはり研究対象にしている鎧の方に目が行ってしまい、研究成果まんまだったのは喜んで良いのやら悪いのやら。研究成果外といえばサムネイルの絵の劉備の胸甲が「レッドクリフ」の曹操胸甲由来だったってことか。

※関連記事 「三国志演義」翻案マンガにおける「明光甲」後考(神奈川県 日本マンガ学会第22回大会2023年7月1日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6488
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。