Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 06月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

君子宴 千秋令(2021年10月)


絵画 ※前の記事 横山光輝で読む三国志(2022年3月4日)

 2022年3月3日木曜日、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・内山書店【中国・アジアの本】 (uchiyamasyoten) on Twitter
http://twitter.com/uchiyamasyoten

・Twitter / uchiyamasyoten: 【イケメンのぬりえ】 始皇帝も漢武帝も、諸葛亮も李白と杜甫も、みんなイケメン〜☆ 歴史上の人物をモチーフにした古装男子のイラスト塗り絵です。麗しく彩色してください 『君子宴 千秋令 古風人物塗色線描集』(中国水利水電出版社) http://uchiyama-shoten.co.jp/smp/book/b597718.html ...
https://twitter.com/uchiyamasyoten/status/1499264536809189376

範囲が広がりすぎてとてもじゃないけど見てられないので普段は中文書は紹介しないのだけど、上記のようにたまたま見かけたので記事に。下記書店サイトの下記書籍ページによると、2021年10月に中国の中国水利水电出版社より 哒哒猫(噠噠猫)『君子宴 千秋令 古风人物涂色线描集』(ISBN 9787517098065)が出版されたという。上記のツイートにも書いているように、つまりは塗り絵で、下記ページの目次を見ると、三国の人物としてpp.26-33(つまり1人物に見開き2ページ)で趙雲、周瑜、諸葛亮、曹植があがってた。下記の内山書店では4620円(税別)。出版社のサイトでその書籍のページを探してみたけど見当たらず。

・内山書店
http://www.uchiyama-shoten.co.jp/

※関連記事 神保町ブックフリマ(2020年10月30日11月1日)

・君子宴 千秋令
http://www.uchiyama-shoten.co.jp/book/b597718.html

・中国水利水电出版社: 水电知识网
http://www.waterpub.com.cn/

 上記の内山書店のページから下記に概要を引用する。中文だけど。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本书是一本以古风美男为主题的涂色线描书。无论是历代史书中所记载的王侯将相,还是神话传说中提及的人物形象,他们事迹不同、模样各异,却同样惊艳世人。我们从流传的史籍与传说中选择了37位风姿迥异的历史人物和神秘的传说形象,以当下流行的画风,描绘出他们全新的模样。用简明易懂的文字写出与他们相关的每一段故事,再搭配小剧场清晰有趣地呈现在读者面前。案例人物唯美飘逸、欣赏性强,让青少年读者能够在沉浸于涂色绘画的同时,还能收获一定的知识。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 日常の記述に戻って、3月4日金曜日、三国志ニュースの記事「関羽雲長の軌跡(東京 歌舞伎座2022年3月22日)」を書く、7時25分アップ。20時48分、ドラマ「スター・トレック;ピカード」#2-1を見る。うぉ!初っ端から次回への引きが激しい!TNG最終回の続きを彷彿とさせる。ガイナンが出てきて、新型ボークに連邦ごと乗っ取られそうになって自爆、そしてQ。3月5日土曜日、三国志ニュースの記事「三国志の世界(BS12 再放送2022年3月1日-4月26日)」を書く、18時10分、書き上げる。19時26分、2020年9月17日BS日テレ放送、アニメ「ちはやふる3」第二十四首を見る。えー、ここで終わりかー。4あるんだよね?3月6日日曜日、2020年9月17日フジテレビ系列放送「奇跡体験!アンビリバボー」を見る。トラックのクラクション、上にある横たわる紐をひっぱる動作を真似たのをアームバンプっていうんだ。→ときいて検索したらズバリとでてこない。7時25分、2020年9月17日読売テレビ放送「秘密のケンミンSHOW極!」を見る。ヒミツのOSAKA極になってた。ノンマスクな感じは過去VTRか。「あのね」と、上司をいじるって話。7時55分、三国志ニュースの記事「メモ:SHADOW 影武者(WOWOWシネマ 2020年8月8日)」をアップ。三国志ニュースの記事「上坂すみれのPROPAGANDA CITY2021 完全版(BSアニマックス2022年3月6日)」を書く、9時50分アップ。10時15分、これか、Euro Truck Simulator 2 Project Japanの歴史。

・ProjectJapan物語
https://ets2.jp/colibri-wp/pj/

 2020年9月18日NHK教育放送「らららクラシック」栗コーダーカルテット回を見る。。スーツ姿の栗原さんたちを見るだけでもお得感がある。11時54分、2020年9月18日NHK総合放送「ディア・ペイシェント」(10) 最終回を見る。クライマックス。意外な黒幕。おもろいなー。13時17分、オタさいふぁ再放送。「らんま1/2」のアニメの歌、「絶対!Part2」、忘れてた!印象に残る歌が多いからね。16時13分、三国志ニュースの記事「新解釈・三國志(Amazon Prime Video2022年2月5日)」をアップ。17時38分、2020年9月19日関西テレビ放送「ウラマヨ!」を見る。creme×plus(クレームプリュス) 千本通にあるそうな。プリン。P-1優勝。16時30分、鳥と野菜の炒めものをつくって、19時コッパ・イタリア準決勝1stフィオレンティーナ×ユヴェントスを見終える。アディショナルタイムのオウンゴールでユーヴェが勝利。三国志ニュースの記事「春の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2022年3月27日)」を書く。3月7日月曜日、4時3分、2020年9月19日NHK放送、夜ドラ「彼女が成仏できない理由」(2)を見る。マンガの賞をとって日本にすむことになったマレーシア人、そのアパートの一室に幽霊がとりついてて、主役に取り憑くことで外出も可能。4時8分、ナポリ×ミラン戦に備え験担ぎにナポリタン(180g冷食)を食い尽くした!トレクァルティスタのケシー。ジルーが決めて先制!0-1でそのままミランの勝利!3月8日火曜日、下記の書籍、某本とコンセプトが似ているから当然三国ネタがあると思いきや、特に確認できないので「三国志ニュース」の記事化はスルーかな。

・古代中国の日常生活 - 原書房
http://www.harashobo.co.jp/book/b599202.html

※関連記事 古代中国の24時間(中公新書2021年11月18日刊行)

 3月9日水曜日。DAZNでセリエAフリークスを見る。ナポリ×ミラン部分、おもろいなー。プレスにいく勇気か。裏へフィードされるリスクがあると。トモリカルルがそれを潰していくと。3月10日木曜日、TLで流れてきて、知ってるジャンルに似たような方がいらっしゃるのだな、と残念な気持ちになっていたら、それが実は名を何度も変えた同一人物だったというオチ、というか衝撃。しかも(悪い意味で)また一段と有名になってしまってた。3月11日金曜日、ドラマ「スター・トレック;ピカード」2-2を見る。前回で理不尽で圧倒的な強さのボークが帰ってきて、今回で超絶な高みから不条理を突きつけるQが帰ってきて、TNGが戻ってきた感!まさかガル・デュカット、マートク、サレク、シスコ、スポットの名を聞く日がまた来ようとは。あとクイーン。ミラーユニヴァースじゃないけどノリが近い。今週のサッカーキングの CALCiO2020 は ミラン特集だぞい!22分だったか、あのアフリカン同士、イタリアン同士の話し合っているのがカメラに抜かれてたの、そしてそれに言及する細江さん!

・栄光を再び!首位ミランの強さの秘密に迫る!!!
https://youtu.be/6EWXw8QYUzg

※次の記事 ビジュアル大図鑑 中国の歴史(2022年3月9日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6015
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。