Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

『三国志のロマンス』(「越境する カワイイ!可愛い!Kawaii!」内)


  • 2011年11月27日(日) 23:57 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,682
ゲーム  まさかデータベース、「TOKYO 漢籍 SEMINAR」、「三国志学会大会」等の東洋史関連以外で京都大学人文科学研究所に三国志ニュースの記事で触れるとは思わなかったが、以下、対象とするシンポジウムや報告の本筋とは無関係なプチネタ。

・京都大学人文科学研究所
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/

※関連記事
 石刻拓本資料(京都大学人文科学研究所所蔵)
 2006年3月11日 第二回TOKYO 漢籍 SEMINAR
 三国志学会 第六回大会(2011年8月27日土曜日)

 2011年11月27日日曜日13時-17時半に京都国際マンガミュージアム3階研究室1にて、京都大学人文科学研究所・人文学国際研究センター主催の公開シンポジウム「越境する カワイイ!可愛い!Kawaii!―ファッションとマンガ―」が開催されたため、一般聴講してきた。

・京都国際マンガミュージアム
http://www.kyotomm.jp/

 そこで言われたのが、元々、この公開シンポジウムは2011年3月26日土曜日に京都大学人文科学研究所で行う予定だったが、2011年3月11日の東北三陸沖大地震の影響で日程が延期になったことだ。また当初予定していたのに加え、2報それぞれに留学生1名ずつによるコメンテーター計2名を設けられていたという。

『無双OROCHI2』『真・三國無双 NEXT』店頭体験会(2011年11月26日-)


  • 2011年11月17日(木) 22:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    900
ゲーム ※関連記事
 無双OROCHI2(2011年12月22日)
 真・三國無双 NEXT(2011年12月17日)

上記関連記事にあるように、2011年12月22日にPS3/Xbox360版ゲームの『無双OROCHI2』が発売し、2011年12月17日にPS Vita版ゲームの『真・三國無双 NEXT』が発売するが、下記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」内の下記ページによると、2011年11月26日より全国の店舗、今のところ14店舗で順に「『無双OROCHI2』『真・三國無双 NEXT』店頭体験会」が開催されるという。参加者にはもれなく『無双OROCHI2』特製クリアファイルがプレゼントされるという。どういった体験かというと、『無双OROCHI2』がストーリーモード、『真・三國無双 NEXT』が体験版専用のスペシャルステージだという。

・GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

・『無双OROCHI2』/『真・三國無双 NEXT』店頭体験会
http://www.gamecity.ne.jp/trial-information/orochi2_next/

海王(2012年)


  • 2011年11月11日(金) 21:26 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    516
ゲーム 手元のアクセスログを見ると、最近「三国志 海賊」という検索語句がわずかに見える。それでまず連想するのが『三国志』巻四十六呉書孫破虜伝の冒頭部分、

孫堅字文臺、呉郡富春人、蓋孫武之後也。少為縣吏。年十七、與父共載船至錢唐、會海賊胡玉等從匏里上掠取賈人財物、方於岸上分之、行旅皆住、船不敢進。

で、孫堅が年十七で、海賊の胡玉を退治する件だ。
急にこれが注目されるのは思い付く限りで道理に合わないので、次に思い付くのが、次のサイトのブログ記事に書かれているゲームソフトだ。

・Welcome to ΞKCTξΞ!
http://hb5.seikyou.ne.jp/home/kickawa/

・インタビューがもらえない馬超  (※上記ブログ記事)
http://blog.superchaos.velvet.jp/?eid=1618337

それは下記のようにすでに公式サイトのある、株式会社マーベラスAQL(2011年10月1日に株式会社AQインタラクティブおよび株式会社ライブウェアとが合併により創立)より2012年発売予定のニンテンドー3DS用「海賊アクションアドベンチャー」の『海王(かいおう)』というゲームだ。

・海王(かいおう)公式サイト
http://kaio.maql.co.jp/

2011年10月5日開催の「株式会社マーベラスAQL 制作発表会」(※上記サイトにムービーあり)において稲船敬二氏によると、『海王(かいおう)』は「三国志をベースにしています」とのことだ。その関係でキャラクター300体ぐらいを予定しているとのこと(ちゃんと『三国志演義』ともおっしゃっている)。どこらへんがそうなのか今、上記公式サイトを見てみる。「イメージ」のところを見ると、青く小さいペンギンのキャラの後に大きなキャラ2体が居て、それぞれ青龍円月刀(青龍偃月刀)と蛇矛を持っていて、つまり小説『三国演義』での関羽や張飛のそれぞれの武器を連想する。

ブラウザ三国志 NEXT(2011年12月17日)


  • 2011年11月 8日(火) 20:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,235
ゲーム ※関連記事 ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト)

上記関連記事に2009年7月15日に正式オープンしたブラウザゲーム(つまりPCのウェブブラウザで行うゲーム)に『ブラウザ三国志』というのがある

・ブラウザ三国志 NEXT
http://www.3gokushi-next.com/

※追記 海王(2012年)

上記ゲーム公式サイトによると、その『ブラウザ三国志』のPS Vita版(携帯ゲーム機)となるリアルタイム戦略ゲーム『ブラウザ三国志 NEXT』がマーベラスAQLより2011年12月17日にリリースされるという。PS Vita自体が2011年12月17日発売であるため本体との同時リリースとなる。

・株式会社マーベラスAQL
http://www.maql.co.jp/

元のゲームがブラウザゲームとあって、これはパッケージ販売ではなく、ダウンロード専用、メモリーカード必須、基本料金無料(アイテム課金予定)とのことだ。

天地を喰らう II 赤壁の戦い(2011年10月26日配信開始)


  • 2011年11月 6日(日) 16:16 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,056
ゲーム ・カプコン レトロゲーム担当 (@capcom_retro) on Twitter
http://twitter.com/capcom_retro

上記のツイッター・アカウントで知ったこと。

・カプコンオンラインゲームズ
http://dl.capcom-onlinegames.jp/

・天地を喰らう II 赤壁の戦い
http://dl.capcom-onlinegames.jp/details/game90.html

上記サイトの上記ページにあるように、2011年10月26日より、カプコンよりPS3、PSP向けのアクションゲーム『天地を喰らう II 赤壁の戦い』ゲームアーカイブス版(600円、12才以上対象)の配信が開始されたという(但しPS3では2人同時プレイ可能でPSPでは1人プレイのみ)。元はPlayStation用に1996年に発売されたゲームで、さらに辿れば1992年にアーケードゲームとしてリリースされたゲームだ。ネットを使った再販システム(再販ルート)を通じて配信されたゲームと言えるんだろうね。
下記関連記事にあるように、これはその名の通り本宮ひろ志/著『天地を喰らう』(マンガ)を原作としたゲームであり、『天地を喰らう』の続編だ。これとは別にファミリーコンピュータ用のアクション性のないRPGで『天地を喰らう』と『天地を喰らうII 諸葛孔明伝』が発売された。

※関連記事 2007年2月1日「天地を喰らうRPG II 諸葛孔明伝」i-mode配信開始

このゲームの詳しくは下記のサイトにて(最近、端から順に読んでいるサイトなもので)。

・芸夢亭 <ゲーム亭>
http://kakutei.cside.com/game.htm

決戦!戦国VS三国志(2011年10月21日配信開始)


  • 2011年11月 1日(火) 20:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,184
ゲーム アクセスログを見ると、10月21日20:53:08に「対決戦国三国」、30日06:10:02に「戦国vs三国志」という検索語句が見え始め、何事かと思い先程、検索する。ちなみに現在、これらの検索語句で行き着く「三国志ニュース」内記事は次のものだ。

※関連記事 歴史IF対決 戦国vs三国 禁断の十番勝負(歴史魂Vol.2 2011年3月5日)

※追記 戦国武将VS三国志(2010年1月27日-10月5日)

※追記 三国志カードコレクション(2011年5月27日)

そうすると、下記メーカーサイトの下記プレスリリースに行き着く。

・株式会社ユビキタスエンターテインメント
http://www.uei.co.jp/

・UEI、スマートフォン対応ソーシャルゲーム『決戦!戦国VS三国志』を10月21 日からMobageで提供開始 - 株式会社ユビキタスエンターテインメント
http://www.uei.co.jp/info/press/press-2011/press-20111021_02/

上記プレスリリースによると、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Mobage(モバゲー)」にて株式会社ユビキタスエンターテインメントより2011年10月21日『決戦!戦国VS三国志』の提供が開始されたという。基本プレイ無料、アイテム課金制でフィーチャーフォン版、スマートフォン版があるそうな。カードに描かれる人物のデザインは実際の頭身ではなくデフォルメされている。

・モバゲー
http://mbga.jp/

※関連記事 コンプリート三国志(2010年10月29日配信開始)

絢爛大戦祭 in 東北(2011年11月3日)


  • 2011年10月24日(月) 23:30 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    875
ゲーム ※関連記事
 絢爛大戦祭(2011年8月21日)
 絢爛大戦祭 in 九州(2011年9月19日)

上記関連記事にあるように主に1DAYトーナメントを行うゲーム『三国志大戦』と『戦国大戦』の合同イベントに「絢爛大戦祭」というのがあって、過去二回開かれている。
下記ゲーム公式サイトによると、その流れで、2011年11月3日木曜日祝日にセガ名取セッツウイングス(宮城県名取市)にて『絢爛大戦祭 in 東北』が開催されるという。ゲストは「スペシャルゲスト:「小橋建太(プロレスリング・ノア)」(第1部のみ)」(下記公式サイトより)と「プレイヤーゲスト:「魔法のランプ」「花田 勝 氏」「全武将が〇〇」」(下記公式サイトより)

・三国志大戦3公式ウェブサイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

・大戦界 - 『三国志大戦』と『戦国大戦』の楽しさを追及するサイト
http://ebtaisen.com/

・セガ 名取 セッツウイングス - アミューズメント施設 | SEGA
http://tempo.sega.jp/am/settsu-wings/

※リンク追記
・kenran-taisen on USTREAM: .
http://www.ustream.tv/channel/kenran-taisen

真・三國無双 Online ~蒼天乱舞~ 4周年記念パック(2011年11月2日)


  • 2011年10月16日(日) 11:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,275
ゲーム 下記ページで知ったこと。

・真・三國無双専門ショップ
http://www.gamecity.ne.jp/shop/smusou/

それによると、2011年11月2日に『真・三國無双 Online ~蒼天乱舞~ 4周年記念パック』(対応機種:PlayStation 3)が8800円で発売するという。つまりMMOアクションゲーム『真・三國無双 Online ~蒼天乱舞~』の関連商品。上記ページによると、同梱内容は「ゲーム本体/4周年記念パックお友達紹介キャンペーンシリアル/4周年記念 限定シリアル /歴代メインビジュアル ポストカードセット /ゲームプレイ用シリアル」とのこと。下記がその公式サイト。

・アップデート無料オンラインゲーム 『真・三國無双 Online』"PlayStation 3版"
http://www.gamecity.ne.jp/musou-online/ps3/

※関連記事 まとめメモ:『三國志 Online』『真・三國無双 Online』

三国志・臥龍昇天(2009年7月16日)


  • 2011年10月14日(金) 21:11 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    691
ゲーム フォローし損ねているゲームを紹介するシリーズ。

・ドコモマーケット アプリストア | ドコモのiアプリストア
http://appli.docomomarket.ne.jp/

以前、上記サイトで三国作品がないか見ていると、次のページを見掛ける。

・三国志・臥龍昇天のアプリ詳細 | ドコモマーケット アプリストア | NTTドコモ
http://appli.docomomarket.ne.jp/detail/BRW001_PM1_001;jsessionid=9BC2C6F213C0CE44DF079D77029A3DE6-110922.003?form.appliId=10000012062

それによると、スミスアンドモバイルよりケータイアプリ(ゲーム)の『三国志・臥龍昇天』が315円で配信されるという。ジャンルは戦略シミュレーションだという。

真・三國無双6 シナリオコレクション(2011年10月下旬)


  • 2011年10月12日(水) 22:52 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,034
ゲーム ・真・三國無双専門ショップ
http://www.gamecity.ne.jp/shop/smusou/

上記ページによると、2011年10月下旬に『真・三國無双6 シナリオコレクション』が2310円で発売するという。名前から行くと、下記関連記事で触れたTVゲーム『真・三國無双6』関連の書籍だ。

※関連記事 真・三國無双6(2011年3月10日)

ちなみに下記関連記事にあるように、『真・三國無双6 公式設定資料集』はすでに発売されている。

※関連記事 真・三國無双6 公式設定資料集(2011年3月下旬)