Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 02月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 52 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

THE WORLD of THREE KINGDOMS(ロケテスト2013年6月21日-24日)


  • 2013年6月21日(金) 20:42 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,301
ゲーム http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=2&page=16#177

有り難いことに上記の「三国志ニュース」の掲示板にて教えていただいたこと。

・SEGA|THE WORLD of THREE KINGDOMS 公式サイト
http://3kingdoms.sega.jp/

上記サイトにあるように、2013年6月21日金曜日から24日月曜日までアミューズメント施設にあるビデオメダルゲーム(つまりアーケードゲーム)の『THE WORLD of THREE KINGDOMS』(SEGA製)のロケテストを、新宿スポーツランド本館(東京都新宿区)、クラブ セガ 立川(東京都立川市)、セガ ワールド 光が丘(東京都練馬区)で行うという。

・新宿スポーツランド本館 Web Site.
http://www.spolan.com/ssl-9/

参考までに前述のゲーム公式サイトのmeta-tagから「keywords」と「description」とを続けて引用すると「セガ,アーケードゲーム,メダルゲーム,三国志,THE WORLD of THREE KINGDOMS,ザワールドオブスリーキングダムス」、「三国志の世界観をリアルに再現!メダルゲーム界の新星登場!! セガアーケードゲーム THE WORLD of THREE KINGDOMS公式サイト。」となる。 個人的にはちゃんと「スリーキングダムス」と複数形なのが良いね、日々、複数形じゃないという基本的な英語力のない検索語句を見ている身としては。ちなみに後述する「遊び方ムービー」を見ると、デザイン的には『三国志』というより「三国創作」や『三国演義』といった伝統的デザインといったところだろうね。

※追記。と書いていると、アクセスログを見ると06/24 (月) 01:54:00にアドアーズ株式会社様から「ザ ワールドオブ スリー キングダム ロケテ」という検索語句を頂く。

SEGAの三国ゲームというと、『三国志大戦』が連想されるが、あまり関係ないけど、下記関連記事にあるように、その時もロケテストの段階で「三国志ニュース」で記事にしていたようだね。

※関連記事 「三国志大戦」の情報

当方、メダルゲームに対し馴染みがないので、まず下記の同社のメダルゲームのページを見てみる。

・メダルゲーム | アーケードゲーム | SEGA
http://sega.jp/cgi-bin/amgame.cgi?ct=3

ざっと見てみると、大まかに分けて、軽く遊べるポップなものと、じっくり通って長く遊ぶ渋いものがあるようで、後者に『StarHorse』『StarBoat』の、いわゆる競馬、競艇ゲームが加わるのだろう。ちなみに一週間前には、同じくメダルゲーム『北斗の拳 BATTLE MEDAL』のロケテストが行われている。

・北斗の拳 BATTLE MEDAL|株式会社セガ
http://hokuto-bm.sega.jp/

話を戻し、『THE WORLD of THREE KINGDOMS』はどちらかというと後者に加わる。より詳しく知るために前述の公式サイトにもある、下記ページのYouTubeにて公開されるこのゲームの遊び方ムービーを見ていく。

・THE WORLD of THREE KINGDOMS 遊び方ムービー - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=VuKfa7mQuCw

まず印象に残ったのが、前述の『三国志大戦』や昨今のゲームのように、キャラ(カードイラスト)に頼ることのないことだ。そこらへん好感が持てるものの、ロケテスト特典で、ゲーム内での衣装やアイテムがあるので、もしかするとこのムービーだけの印象かもしれない。プレイの進め方はシミュレーション・ゲームのような印象があり、その中でも戦闘に関して、実在っぽい戦争で、どちらかの勢力にお金を割り振る、というよりメダルを投入する場面があったので、一瞬、前述の競馬・競艇のベットゲームのように、投資だけで戦況を変えていく画期的なゲームかと思いきやそうではなかった。そこは『三国志大戦』のように部隊に指示を与えて(但しカードではなくボタン操作だが)、ビデオゲーム内で実際に動かす遊び方のようだね、さすがに。

ちなみにアクセスログを見ると、今日の17:06:17に「三国志 硬貨」という検索語句があったが、まさかこれの情報を求めてのことかな?

※追記 THE WORLD of THREE KINGDOMS(第2回ロケテスト2013年10月4日-6日)

※追記 THE WORLD of THREE KINGDOMS(正式稼働2014年2月26日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2799
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。