Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 12月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

掲示板 件名 最新投稿

倭国伝 中国正史に描かれた日本(2010年9月13日)


  • 2010年11月29日(月) 20:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,828
書籍 ・講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
http://www.kodansha.co.jp/

・倭国伝 中国正史に描かれた日本 藤堂明保 竹田晃 影山輝國 講談社
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2920107

上記書籍ページによると、講談社より2010年9月13日に藤堂明保、竹田晃、影山輝國/訳注『倭国伝 中国正史に描かれた日本』(講談社学術文庫、ISBN978-4-06-292010-0)が1523円で発売したという。サブタイトルで触れられているように、中国の正史の一つである『三国志』にも当時の日本のことが書かれており、目次を見るとこの書籍に『三国志』巻三十魏書東夷伝についても収録されているということで、ここで紹介してみた。

三国志の虚実(2010年6月30日)


  • 2010年11月24日(水) 23:12 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,690
書籍 ストック記事シリーズ。メールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2010年第12号(総216号)(2010年7月28日発行)で知ったこと。

※参照記事 書羅盤より2009年2月発売の書籍

・/新日本出版社/ホーム/
http://www.shinnihon-net.co.jp/

・/新日本出版社/一般書/分野別/人文・自然科学/歴史/歴史一般/三国志の虚実
http://www.shinnihon-net.co.jp/general/detail/name/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%E3%81%AE%E8%99%9A%E5%AE%9F/code/978-4-406-05366-2/

上記出版社サイトのページにあるように、2010年6月30日に新日本出版社より菅野正則/著『三国志の虚実』(ISBN978-4-406-05366-2)が1575円で発売したという。

三国志検定公式問題集(2010年10月29日)


  • 2010年10月30日(土) 10:29 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    3,574
書籍 ・三国志検定公式ポータルサイト
http://www.3594kentei.com/

上記サイトによると、渡邉義浩/著『三国志検定公式問題集』が2010年10月29日に1995円で発売するという。これは下記関連記事にある「三国志検定」の1級から3級までの公式問題を収録した公式の書籍とのこと。

※関連記事
 第1回 三国志検定(2008年12月14日) via 「英傑群像」
 第2回三国志検定(2009年7月12日)

※追記 第3回三国志検定(2012年3月25日)

※追記 三国志検定(iPhone,iPod touch,iPadアプリ2012年3月23日)

SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 三璃紗英雄烈伝(2010年11月26日)


  • 2010年9月27日(月) 23:03 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,913
書籍 ※関連記事 SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 角川つばさ文庫版(2010年11月15日)

上記関連記事の続き。第三弾

・web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/

・SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 三璃紗英傑烈伝: コミック&アニメ: | 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/comic/bk_detail.php?pcd=201009000024

上記出版社のサイトのページによると、2010年11月に角川書店よりサンライズ/監修、ガンダムエース/編『SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 三璃紗英傑烈伝』(ISBN 978-4-04-854568-6-C0076)が1029円で発売するという。

※追記。発売日は2010年11月26日。 ※追記。いつの間にかタイトルが『SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 三璃紗英傑烈伝』から『SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 三璃紗英雄烈伝』に変更されていた(英傑→英雄)。

SDガンダム三国伝 たちあがれ ゆうしゃたち!(2010年6月28日)


  • 2010年9月 1日(水) 19:41 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,772
書籍 ※関連記事 SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors 真三璃紗大戦(2010年12月2日)

というわけで上記の続きでアニメ「SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors」公式サイトの2010年8月26日更新シリーズ第2弾

・SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/sdgundam3gd/

上記サイトによると、講談社シール101絵本174『SDガンダム三国伝 たちあがれ ゆうしゃたち!』が800円で発売中とのこと。
内容について上記サイトの該当ページから下記へ引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三国伝の勇者たちが、101枚のシールで大暴れ!
『SDガンダム三国伝』で大活躍するガンダムたちのひみつを大公開。迫力の大バトルがくりひろげられるぞ。
シールをはって遊んで、たのしさ100倍!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
http://www.kodansha.co.jp/

上記の出版社のサイトからこの絵本について探してみると、発売は2010年6月28日、ページ数は25、ISBNは978-4-06-366475-1とのこと。

※追記 SDガンダム三国伝 ランチグッズ(2010年9月中旬)

※追記 SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 角川つばさ文庫版(2010年11月15日)

※追記 十大三国志ニュース2010 前編

三国志TRAVEL(2010年7月8日)


  • 2010年8月26日(木) 18:53 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,478
書籍 フォローし忘れ。

※関連記事 ろくでなし三国志(2010年6月16日)

上記記事でも触れたソフトバンク クリエイティブからムックが出ていた模様。

・ソフトバンク クリエイティブ
http://www.sbcr.jp/
・ソフトバンク クリエイティブ:三国志TRAVEL 武将スポット・ビジュアルガイド
http://www.sbcr.jp/products/3700200930.html

上記ページにあるようにソフトバンク クリエイティブから『三国志TRAVEL 武将スポット・ビジュアルガイド』(SOFTBANK MOOK, ISBN978-4-7973-5789-9)が1470円で2010年7月8日に発売したという。

三国志 最高のリーダーは誰か(2010年8月27日)


  • 2010年8月24日(火) 12:06 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,312
書籍 ※関連記事 三国志フェス2010(2010年8月21日土曜日)

・歴ドル小日向えりオフィシャルブログ「ひなんこフォトブログ」
http://yaplog.jp/hina-photo/

・三国志フェス2010お礼☆  (※上記ブログ記事)
http://yaplog.jp/hina-photo/archive/1826

 2010年8月21日に開催された「三国志フェス2010」関連で日記やらレポートやらを見ていたら、上記ブログ記事にあるように、渡邉義浩先生の新刊がでるようだね。

・ダイヤモンド社
http://www.diamond.co.jp/
※リンク追記
・「三国志」最高のリーダーは誰か 目次
http://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/00910-9.html

 右のAmazon.co.jpでは未だ旧題で『「三国志」人物鑑定力の教科書』となっているようだけど(※24日正午現在)、それによると、2010年8月27日にダイヤモンド社から『三国志 最高のリーダーは誰か』(ISBN978-4478009109)が1680円で発売するそうな。冒頭にリンク張った関連記事で紹介した「三国志フェス2010」での講演タイトルと同じで、聞くところによるとこの書籍の内容を要約した講演になっていたという。

※リンク追記
・三国志学会
http://www.daito.ac.jp/sangoku/
※上記サイトに「三国志学会推奨の本」というページが新設され、そこにこの書籍の紹介があった。

※リンク追記
・大東文化大学 中国学科 渡邉義浩研究室
http://www.ic.daito.ac.jp/~y-wata/

横山光輝「三国志」大研究(2010年8月10日)


  • 2010年8月 9日(月) 19:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,738
書籍 ・横山光輝「三国志」検定
http://www.usio.co.jp/yms-kentei/

※関連記事 横山光輝「三国志」検定(2010年11月7日)

上記横山光輝「三国志」検定のサイトによると、横山光輝「三国志」検定の公式ガイドブックとして2010年8月10日に潮出版社から『横山光輝「三国志」大研究』が1785円で発売するという。上記サイトの「公式ガイドブック」のページの目次を見ると全13章で、横山光輝/著『三国志』(マンガ)のストーリー順に章立てしている印象があるね(なので官渡の戦いはないのかな?)。

魏の武帝 曹操(2010年8月6日)


  • 2010年8月 5日(木) 12:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,885
書籍 ・新人物往来社
http://jinbutsu.chukei.co.jp/

※関連記事 新人物往来社サイトリニューアル(2009年12月24日)

 上記サイトによると、2010年8月に石井仁/著『魏の武帝 曹操 正邪を超越した史上屈指の英傑』(新人物往来社、新人物文庫、ISBN:978-4-404-03894-4)が700円で発売するという(右のAmazon.co.jpでの発売日は2010年8月6日)。
 これって石井仁/著『曹操 魏の武帝』の文庫化だね。お手頃価格になっているので未読の方もそうでない方も欲しい方はこの機にどうぞ。

※参照記事 第33回 秋の古本まつり(京都古書研究会)

※追記 第30回 春の古書大即売会(京都古書研究会2012年5月1日-5日)

※参照リンク
・「三国志ファンのためのサポート掲示板」で「魏の武帝」と検索
http://cte.main.jp/c-board.cgi?word=%E9%B0%82%CC%95%90%92%E9&target=all&cmd=src

※追記 赤壁地名考―孫呉政権と江南の在地勢力(2011年11月3日)

「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く!(2009年09月10日)


  • 2010年7月30日(金) 23:49 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,573
書籍 フォローし忘れ分。

※関連記事 リンク:卑弥呼の墓

2009年09月10日に宝島社より安本美典/著『「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く!』(宝島社新書、ISBN978-4-7966-7348-8)が680円で発売されたという。

・宝島チャンネル
http://tkj.jp/

・宝島チャンネル - 「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く!
http://tkj.jp/book/?cd=01734801