Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 331 - 360 / 476 件 (0.0095 秒). 検索条件の修正

331. メモ:第19回三顧会 前夜祭(2013年8月13日)
※前の記事 第26回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2013年8月11日-16日)  上記の記事にあるように、夏バテに苦しみつつ、空調を使ってなんとか体調を整え、迎えた2013年8月13日。その日はやはり暑さで目覚ましをかけた3時前に目が覚めて荷造りをする。目的地は山口県光市の「石城の里 三国志城」だ。 ・三国志城博物館 http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/ ※関連記事 第18、19回三顧会(2013年5月4日、8月14日)

332. CafeBar曹操
そろそろ大型連休、その最中にある山口県光市での三顧会の開催日が近づいてきたので、どんな方が参加されるかツイッター上で「三国志城」と調べていて知ったこと(※追記。まさかその翌朝にあんな訃報を耳にするとは)。プチネタ。 ※関連記事 第22、23回三顧会(2015年5月4日、8月14日) ・坂本和弘 (big0731) on Twitter http://twitter.com/big0731 ・Twitter / big0731: うおお!行きたい!!!(๑•̀ㅁ•́๑)✧!!!……と思ったら広島か! ... http://twitter.com/big0731/status/574847260191682560 何かというと下記リンク先にあるように、広島県広島市流川町6-5GAOビル4階に「CafeBar曹操」というお店があるという。「広島電鉄「本通」駅から徒歩5分」とのこと。 ・中国風CafeBar曹操 http://yamatomi.big-site.com/sousou/ ※「2014年12月15日 サイトをオープンしました。」とのこと 曹操と言えば『三国志』冒頭での本紀に魏書「武帝紀」として取り上げられる人物なんだけど(※顧慮せずに『三国志演義』などの三国作品を「三国志」と誤称する悪習に一石を投じてやった)、上記サイトを見る限り、店名以外、特に三国志要素はなさそうだね。

333. 和福順(京都市東山区毘沙門町)
関連記事 三国志(京都府宇治市)  上記関連記事にあるように、オフ会にて2014年7月15日に京都府宇治市の四川麻婆豆腐・坦々麺専門店「三国志」を訪れた。そこの記事にも書いたが、USHISUKEさんは早速、次の三国に因んだ店を探し出していた。それは同じ京都府の京都市の祇園近くに中華料理店「三国志」だ。下記のように投稿が特徴のグルメ・ポータルサイト「食べログ」でもページがある。 ・三国志 - 祇園四条/中華料理 [食べログ] http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26021964/  上記ページのメニューを見ると、コース料理には「三国コース(8品)」2500円、「桃園コース(9品)」3800円とあり、一応、三国に因んだメニューだ。そんなんだから、下記関連記事にあるように、オフ会で訪れ食事をとる店に設定したこともあった。 関連記事 関プチ5 全国ツアー:8/16京都の古本まつりで三国ブックハンティング(2014年8月16日)  結局、その店には行かなかったんだけど、とりあえず場所だけは確認しようと、予め東大路通りの西側、東山安井のバス停の少し北の所に件の店があると調べていて、2014年8月23日土曜日に、下記関連記事にある「三国志学会 第九回 東京大会」に向けてぷらっとこだまのチケットを購入しようと府立図書館から市バス快速100系統に乗り京都駅に向かうときに東大路通りの件の場所をとおって西側を凝視していたが、記憶にある場所に「三国志」の看板が見えない。 関連記事 三国志学会 第九回大会(2014年9月6日13日土曜日)  見逃した、いや、閉店した可能性があると思い直し、それ以降、オフ会に行く店にしないでおこうと考えていた。例えば下記の書き込みだ。 ・Re:大興寺以外に行きたい京都の三国志名所は? (※「三国志ファンのためのサポート掲示板」内書き込み) http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=3821  そんな折り、2014年9月5日土曜日にUSHISUKEさんからタレコミ情報が入る。曰く件の「三国志」は「和福順」と名前が変わったとのこと。つまり三国志ファンにとって事実上、三国に因んだ中華料理店の消滅だ。 関連記事 関プチ5 全国ツアー:9/14京都 大興寺関帝像拝観(2014年9月14日)  それで上記関連記事で告知した2014年9月14日日曜日のオフ会の解散後、大興寺から京都駅に向かう市バス快速100系統で確認すると、バッチリ「和福順」の看板が見えた。場所は同じく京都市東山区毘沙門町だ。

334. KOEI TECMO CAFE & DINING(2017年8月10日-)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ※関連記事 秋葉原☆グルメ無双キャンペーン(2017年3月10日-3月31日) 上記コーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2017年8月10日のNewsに「KOEI TECMO CAFE & DINING本日オープン!(完全予約制)」「コーエーテクモ INFORMATIONコラボレーションカフェ『KOEI TECMO CAFE & DINING』池袋にオープン!」とあり、それぞれにリンクされる下記ページにあるように、2017年8月10日に東京都豊島区東池袋 1-23-9 近代グループビルディング10号館 4Fにて「KOEI TECMO CAFE & DINING」がオープンしたという。完全予約制で営業時間は「【平日】 13:30~21:00(ラストオーダー20:30)/【土日祝】 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)」。 下記の店のサイトを見るに、「『KOEI TECMO CAFE & DINING』は、数々の人気ゲームタイトルをリリースしている「コーエーテクモゲームス」と、全国に多数の飲食店を展開する「アンドモワ」のコラボレーションカフェです。」とのこと。グランドメニューの注文でランダムでオリジナルコースターのプレゼントがあるんだけど、下記店サイトを見るとそこには『三國志13』の諸葛亮や『真・三國無双8』の趙雲が見え、グランドメニューの「シブサワ・コウ」には桃園の誓い680円、「ω-Force」には趙雲のドラゴンロール1100円、"魏"カクテル(ウォッカ+ブルーキュラソー+ソーダ)/"呉"カクテル(ウォッカ+トマトジュース)/"蜀"カクテル(ウォッカ+キウイコンク+ソーダ)/"晋"カクテル(ウォッカ+ラムネコンク+ソーダ)各700円(コーエーカラーね)があり、平日限定メニューに中国統一プレートごはん1100円が見える。 ・KOEI TECMO CAFE & DINING https://koei-tecmo-cafe.com/ ※新規関連記事 真・三國無双8カフェ(2019年6月25日-8月18日) ・コラボレーションカフェ『KOEI TECMO CAFE & DINING』池袋にオープン! https://www.koeitecmo.co.jp/news/2017/08/cafe2017.html ※関連記事  三國志13(2016年1月28日)  真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日) ※新規関連記事 新三國志手機版(2017年11月16日正式リリース) ・アンドモワ株式会社 http://andmowa.com/

335. とちぎの三国志「山車人形」まつり(2017年10月28日29日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・キリエ@三国志垢 (Kyrie0359) on Twitter http://twitter.com/Kyrie0359 ・Twitter / Kyrie0359: 写真も見付けたので上げておくけど、写真だけで満足しちゃうのは勿体無いかなぁ。 ... https://twitter.com/Kyrie0359/status/914100797306134528 ※関連記事 孔明の罠(国分寺2016年9月5日-) ※新規関連記事 三国志~趙雲伝~(レンタル2017年11月2日、セル11月15日) 下記サイトの下記お知らせページによると、2017年10月28日土曜日29日日曜日の各10時から16日までに栃木県栃木市の蔵の街大通り(足利銀行~万町交番) ・近龍寺参道にて「とちぎの三国志「山車人形」まつり」が開催されるという。「栃木商工会議所創立125周年記念プレ事業」とのこと。同じく下記ページによるとその「山車人形」は具体的には劉備、関羽、張飛とのことだ。さらにその一週間前の2017年10月22日日曜日11時から15時まで東京都中央区日本橋の中央通りにて開催の「東京日本橋・京橋まつり」にその「山車人形」が登場するという。 ・栃木市観光協会 http://www.kuranomachi.jp/ ・とちぎの三国志「山車人形」まつり 開催 2017/10/28~29 http://www.kuranomachi.jp/news/news/2017/10/21-3.php ・とちぎの山車まつり伝承会 からのお知らせ http://www.kuranomachi.jp/news/news/2017/09/post-214.php ※前述のstatusはこのページにつながる。ここに「万町一丁目 劉備玄徳」「万町二丁目 関羽雲長」「万町三丁目 張飛翼徳」の写真あり。ベタに立派なヒゲをそなえた劉備はともかくモジャヒゲの張飛は新鮮。 ※関連記事 久慈秋まつり 巽町山車組(2017年9月15日-17日) ※リンク追記 ・Twitter / tochigishikanko: 明日の【日本橋・京橋まつり】は中止となりました。 山車の解体作業をしてトラックに乗せたところで 中止の連絡・・・。とても残念ですが、 ... https://twitter.com/tochigishikanko/status/921647148088750080

336. 関羽入館券(2010年12月3日-2011年3月)
飯田市川本喜八郎人形美術館からのRSS配信で気付く。 ・飯田市川本喜八郎人形美術館 http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/ 冬期限定の関羽入館券 12月から取り扱い開始  (※上記サイトのお知らせページ) http://kawamoto-info.jugem.jp/?eid=138 上記美術館公式サイトの上記お知らせページで知ったんだけど、飯田市川本喜八郎人形美術館では2010年12月3日から2011年3月までの冬期限定で関羽入館券の取り扱いしているという。「入館の際に通常の「諸葛亮孔明」入館券と「関羽」入館券のどちらかをお選びいただけます」(上記お知らせページより) ※関連記事 関羽入館券(2009年12月1日より冬期限定) これは上記関連記事にもあるように昨年の冬期にも発売されており、毎年恒例にしようとしているのかもしれない。「商売繁盛、入試合格のお守りとしてお買い求めいただくこともできます(1枚400円)」(上記お知らせページより)とのことなので、年始や冬期の受験シーズンには有り難い企画だろうね。 ※追記 関羽入館券(2011年12月3日-2012年3月) ※追記 十大三国志ニュース2011 後編

337. 山手線西の思い出巡り(2017年1月21日)
※前の記事 【対談】尽きぬ『三国志』の魅力(潮1998年1月号)  前の記事が2017年1月21日土曜日に国会図書館で三国に関する資料もあさっていたという記事に対し、今回は単なる旅を思い出と共にほぼ強引に三国と関連付けしようつする記事。

338. 中央本線東端の思い出巡り(2017年2月5日)
※前の記事 メモ:Cha-ngokushi(2017年2月4日訪店)  上記の前の記事の続き。

339. 三国志ファンの集い(2013年1月26日)
有り難いことにUSHISUKEさんから情報を頂き、日が迫っているので取り急ぎ情報共有する。 ・薬膳スープのお店 『つながりのデザインcafé』 ブログ http://ameblo.jp/tunagarinodesign/ ・明日の夕方三国茶持って町田に戻ります!26日の三国志ファンの集いもお越しくださいね! (※上記ブログ記事) http://ameblo.jp/tunagarinodesign/entry-11455225223.html ・こんにちは!26日夕方5時から三国志好きな方々がこられます。少人数でワイワイやりませんか? (※上記ブログ記事) http://ameblo.jp/tunagarinodesign/entry-11451515272.html 上記ブログの記事にあるように、2013年1月26日土曜日の17時から20時ぐらいまで東京都町田市(JR町田駅近く)の「つながりのデザインカフェ」にて「三国志ファンの集い」があるという。参加費は「ドリンク、おつまみ・軽食などで1500円くらい」とのこと。

340. 春節イベント(2013年2月9日(土)-2月11日(祝・月))
※関連記事  2013年のKOBE三国志ガーデン内イベント  春節 ~三国志ウィーク2012~(2012年1月21日(土)-2月5日(日)) 上記関連記事からの流れ(というよりそこからのコピー中心)。 ※関連記事 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日) 上記関連記事にあるように、2011年3月19日に「特定非営利活動法人 KOBE鉄人PROJECT」の管理運営による「KOBE三国志ガーデン」が神戸市長田区二葉町5丁目のアスタくにづか5番館南棟2階にてオープンした。 ・三国志ガーデン http://www.3594garden.com/ それで上記の関連記事同様、上記のKOBE三国志ガーデンのサイトの「イベント」を見ると、2013年2月9日土曜日から2月11日月曜日祝辞まで「春節イベント」が行われるとのことだ。今年の春節、つまり旧正月は2013年2月10日日曜日であるため、それに合わせてのイベントとのこと。

341. 三国志的飲み家『いっぽ』一旦閉店(2013年2月17日以降)
別件で全国各地の三国をテーマとした店をチェックしていたときに知ったこと。 ・[mixi] 三国志的飲み家『いっぽ』 http://mixi.jp/view_community.pl?id=4328221 ※大元の情報源はこのmixiコミュニティになる。但しmixi会員でないとアクセスすらできない。 ・[mixi] 三国志的飲み家『いっぽ』 | 第20回三国志de night -the last night- http://mixi.jp/view_event.pl?id=72996617 ※同じくmixi会員でないとアクセスすらできない。 上記のSNS「mixi」内コミュニティの上記イベントページによると、下記関連記事で触れた愛知県名古屋市千種区神田町1-24にある三国志的飲み家『いっぽ』にて2013年2月17日日曜日12時より「第20回三国志de night -the last night-」が開催されるという。会費は「3000円(ソフトドリンク込み)」で「アルコール各400円」とのことで、備考には「持ち込み、コスプレ大歓迎!!」と書かれてある。またその後に三国志的飲み家『いっぽ』は一旦閉店に入るという。 上記のSNS「mixi」内コミュニティの上記イベントページによると、下記関連記事で触れたにある三国志的飲み家『いっぽ』にて2013年2月17日日曜日12時より「第20回三国志de night -the last night-」が開催されるという。会費は「3000円(ソフトドリンク込み)」で「アルコール各400円」とのことで、備考には「持ち込み、コスプレ大歓迎!!」と書かれてある。またその後に三国志的飲み家『いっぽ』は一旦閉店に入るという。 ※関連記事 第7回三国志de night-新年祭-(2011年1月29日)

342. 三国志名場面めぐり7日間(2017年9月11日-9月17日)
下記サイト2017年5月20日更新分で知ったこと。 ・三国志学会 http://sangokushi.gakkaisv.org/ ※関連記事 三国志学会 第十二回大会(2017年9月9日土曜日) 上記サイトの該当ページ(三国志関係情報)によると、2017年9月11日月曜日から9月17日日曜日まで阪急トラベルサポート主催で東京から出発の「三国志名場面めぐり7日間」という旅行企画があるという。「監修 : 渡邉 義浩(早稲田大学文学学術院教授)」(下記関連記事と違い「同行」ではないのに注意)とのことで「費用 : 228,000円」。上記の該当ページでは下記サイトの下記ページにリンクが張ってあって、それによると、出発日は「2017年07月01日~2017年09月11日」と設定されてあって、最少催行人数は同じく10人。「赤壁の戦い」「長坂の戦い」「五丈原の戦い」関連の場所をめぐるのが売りのようだけど、日程を見ると「官渡の戦い」「夷陵の戦い」関連もめぐっているね。 ・HTS 阪急トラベルサポート | 大人旅・キッズ旅行の予約 https://travel.hts-net.co.jp/ ・HTS|三国志名場面めぐり7日間 https://travel.hts-net.co.jp/detail.php?ccode=ece6d041cce169ae98ccd2a0eb819035 ※関連記事  三国志学会の佐々木正治先生と行く~中国三国時代の考古学―魏の武帝・曹操を歩く(2017年5月30日-6月3日)  三国志の史跡を巡る旅(東京2017年3月11日-15日、大阪2017年3月10日-14)  100分 de 名著 三国志(2017年5月1日-22日)  「古典中國」における小説と儒教(2017年5月15日)  三国志の世界 ― 三顧の礼(2017年5月13日-6月17日)

343. 三国志ファンミーティング(2015年11月22日)
※関連記事 「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十四」オンリーコミュ(2015年11月22日東京流通センター(TRC)) 上記のように2015年11月22日日曜日のイベントについて書いたんだけど、続けざま同日のイベントについて。以前から耳にしていたがネット上にページができたのでご案内。 ・三国志ファンミーティング - TwiPla http://twipla.jp/events/166115 ※リンク追記 ・三国志ファンミーティング http://fsangokushi3594.wix.com/open 上記ページにあるように2015年11月22日日曜日に福岡県福岡市のももちパレスにて「三国志ファンミーティング」が開催されるという。参加表明は上記ページにて。 ・ももちパレス・ももち文化センター http://www.momochi-palace.net/

344. 2016年長崎ランタンフェスティバル(2016年2月8日-2月22日)
※関連記事 2015長崎ランタンフェスティバル(2015年2月19日-3月5日) 上記関連記事に書いたように毎年、長崎新地中華街では春節(つまり旧元旦)の時に長崎ランタンフェスティバル(長崎燈會)が行われる。 次の2016年長崎ランタンフェスティバルは次の春節である2016年2月8日月曜日から始まり元宵節(旧1月15日)の2月22日月曜日までだという。 ・長崎新地中華街 http://www.nagasaki-chinatown.com/ ・長崎ランタンフェスティバル http://www.nagasaki-lantern.com/ それで何が三国に関係するかというと、例年だったら、上記フェスティバルサイトの「ランタンオブジェ」を見ると良いんだけど、すっかりサイトリニューアルしてわかりにくくなってしまったが、4年前の新作ランタンの「馬上関羽」がある。その馬は赤兎だ。これらのランタンの点灯時間は上記サイトによると17時から22時まで(点灯式の日は18時より)だという。

345. 趙雲子龍心如雪(博多祇園山笠2015年7月10日-)
SNSで知ったこと。 博多祇園山笠公式ホームページ http://www.hakatayamakasa.com/ ・平成二十七年 博多祇園山笠標題並びに人形師 一覧を公開しました。 http://www.hakatayamakasa.com/h27_hyodai.html 上記サイトの上記ページにあるように、今年の博多祇園山笠標題が公開されており、その四番山笠西流で人形師の今井洋之氏による「趙雲子龍心如雪」(「チョウウンシリュウココロハユキノゴトシ」とルビ)だという。上記サイトのスケジュールによると2015年7月10日の流舁きから登場し、7月15日の4時59分開始の追い山笠まで何かしらの日程でその舁き山笠を見る機会がありそうだ。

346. Cha-ngokushi(2017年2月2日実店舗正式オープン)
※関連記事 Cha-ngokushi(2017年1月実店舗試運転的オープン)  上記関連記事の続き。準備期間があって当分先と思っていたら、実質定休をはさんだだけの正式オープンだね。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ・Twitter / Changokushi: Cha-ngokushiプレオープン最終日、お祝いに頂いたものなどを飾っていっております。泥人形は六間道商店街のフリマで蜜月くださったそうです。お気に入りの武将さん見つけてください。本日17時まで。明日はお休みで2月2日、本オープンです!宜しくお願い致します。 ... https://twitter.com/Changokushi/status/826266357402464256  twitterの上記statusにあるように、2017年2月2日木曜日に兵庫県神戸市長田区二葉町五丁目1-1-104の六間道なごみサロン内にてCha-ngokushiの実店舗がオープンするという(「ちゃんごくし」と発音、つまり茶と三国志をかけている)。それは「三国志と三国志八宝茶のお店」とのことで(つまりブックカフェ)、定休日は水曜日で営業時間は11時から18時までとのこと。

347. 桃園の誓い(2013年9月29日)
http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=3#198 有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと…というより日が迫っているので早い目に記事に。 ・ホーム - 中国料理 老友酒家 http://rouyuusyuke.jimdo.com/ ・イベント - 中国料理 老友酒家 http://rouyuusyuke.jimdo.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88-1/ 上記の中華飯店サイトの上記ページによると、2013年9月29日日曜日13時より、兵庫県神戸市中央区京町 日本ビルヂング地下1階の「中国料理 老友酒家」にて三國志ファン達の集い「桃園の誓い」が開催されるという。完全予約制で参加費は5000円、「仮装(コスプレ)衣装で/ご来店のお客様は」5000円のところ3000円になるという。

348. 第12回中華コスプレ大会(2012年5月19日20日)
※関連記事  第10回中華コスプレ日本大会(2011年5月28日29日)  第4回中華コスプレアジア大会(2011年11月12日13日) ※次回開催 第5回中華コスプレアジア大会(2012年11月10日11日) 上記関連記事にあるように、2011年5月28日29日に第10回中華コスプレ日本大会、2011年11月12日13日に第4回中華コスプレアジア大会が開催されたんだけど、下記公式サイトの下記記事に次回の日程が発表されている。「3月中旬頃受付開始予定」だそうな。すっかり5月に日本大会、10月or11月にアジア大会というのが板に着いてきたね。 ・中華コスプレプロジェクト公式ホームページ http://www.pulse.vc/cos/ ※バナー直リンク禁止 ・5/19(土)20(日) 第12回中華コスプレ大会開催 http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=155 ※リンク追記 ・第12回大会の大会要項を掲載しました! http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=157 ※リンク追記 ・第12回中華コスプレ大会ポスターちらし原案が完成 http://www.pulse.vc/cos/news/gallery.cgi?no=158  ※大会のポスターに「中国キャラ参上/三国志大戦・三国無双/十二国記・西遊記/彩雲国物語etc…」という煽り文が見える。「三国無双」は『真・三國無双』(商標登録番号第4658294他)の誤りとも思えるが、版権の問題で態ととも捉えられなくないが、それだと他のタイトルが説明できない。 「中華コスプレ大会」は、上記公式サイト、あるいは下記の関連記事で触れた写真を見ると三国志関連も含まれる中華の仮装の大会で、版権ものがメインのようで、そのコスプレをした参加者による交流会やコンテストがあるイベントだ。会場に「燕趙園」(鳥取県にある日本最大級中華庭園)を使用しており、年二回のペースで開催されている。 ※関連記事 第4回中華コスプレアジア大会フォトコンテスト(2012年1月13日まで) ※追記 第3回三国志感謝祭(2012年6月2日土曜日) ※追記 横浜中華街Y153祝賀パレード・中華衣装人気コンテスト(2012年6月2日) ということで「第12回中華コスプレ大会」は2012年5月19日土曜日、20日日曜日開催だという。

349. 2016年の関帝誕は7月27日
以下の横浜中華街の関帝廟のサイトの「關帝廟のご案内」の所(ページタイトルは「横浜 関帝廟《年間行事・開廟時間》」)によると2016年の関帝誕(関羽の誕生日。つまりそれを祝う祭り)は7月27日水曜日(旧暦6月24日、2016年の旧暦6月24日を新暦に変換)とのこと。 ・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》 http://www.yokohama-kanteibyo.com/ ※リンクするのに許可が要るようなのでURLのみ。以下同じ。 ・横浜 関帝廟《年間行事・開廟時間》 http://www.yokohama-kanteibyo.com/event.html ※前年記事 2015年の関帝誕は8月8日 ※次年記事 2017年の関帝誕は7月17日

350. 鳳雛찜닭 大久保店(東京都新宿区)
※前の記事 美酒味菜 鳳雛(東京都練馬区江古田)  上記の前の記事から少し話を戻し、鳳雛が閉まっているため、江古田駅の二階の改札前に戻ってきた、USHISUKEさんと清岡は、こちらに向かいつつあるにゃもさんに池袋で待って貰うようダイレクト・メッセージを送って、その返事を待つ間に、USHISUKEさんがスマホで鳳雛の代わりのお店を探していた。  今回のオフ会自体、冒頭でリンクした記事に書いたように、特別講座中止の代わりに、三国志に因んだお店に行く主旨なのに、まさかそのお店が休みになるとは思ってもいなかった。事前に清岡が挙げた中に、以前、USHISUKEさんが伺った大塚の「三国」という店があったのだが、USHISUKEさんが電話を掛けてみるとどうも繋がらないようだった。  そこでUSHISUKEさんが提案して下さったのが、「鳳雛찜닭」(봉추찜닭、ボンチュチムタクと読むそうな)というお店。電話してみると営業しているようだが、土日祝日にランチはないようだった。しかし場所が大久保と比較的、近くにあったので、それに行くことになった。  まさか鳳雛が休みなのに、また鳳雛にいくという、三国志に因んだ店名に詳しいUSHISUKEさんならではのウルトラC!  それでにゃもさんに池袋で待って貰って、清岡とUSHISUKEさんは西武池袋線で池袋まで戻ると、ダイレクト・メールの通り、改札前で、にゃもさんと会える。清岡とにゃもさんとは下記関連記事の「三国志フェス2013反省会&忘年会」以来の半年ぶり。そういえばUSHISUKEさんとも半年ぶりだったか、「九州三国志忘年会」以来で。 ※関連記事  三国志ファン、コア層こわそう、再燃  九州三国志忘年会(2013年12月29日)  挨拶もおざなりにそのまま山手線で大久保駅に行く。USHISUKEさんの先導通りに大久保通りを東にひたすら歩く。そうすると北側に、普通のマンションに「鳳雛찜닭 大久保店」の立て看板があり、どうやら二階にあるそうな。「大久保店」とあるのはてっきり主に日本で展開するチェーン店かとおもったら、後日、この記事を書くに当たり検索すると下記サイトにいきあたり、どうやら韓国のチェーン店だそうでな。 ・안동찜닭의 원조, 봉추찜닭 http://www.bongchu.com/

351. 中国史人游行(2017年1月27日)
・熱烈歓迎!南京町 http://www.nankinmachi.or.jp/ 上記公式サイトの2016年10月14日のお知らせによると、2017年1月27日金曜日の春節にあわせて(※訂正。「中央研究院 兩千年中西曆轉換」で確認すると28日土曜日が春節)、今回の春節、「2017南京町春節祭」にも中国史人游行があるという。 ・2017南京町春節祭 中国史人游行 参加者募集のお知らせ | イベントニュース | 熱烈歓迎!南京町 http://www.nankinmachi.or.jp/news/933 下記関連記事にあるような前回同様、その参加者を上記サイトの上記ページにて募集していて。応募資格は「当日必ず参加できる18歳以上の男女/(高校生不可)」で応募締切は「2016年12月26日(月)必着」とのこと。あと「過去に「中国史人游行」に参加したことのある方は、/ご遠慮ください」「京劇のメイクをしますので、肌の荒れやすい方はご注意ください」/「衣装(役柄)は主催者にて決定させていただきます」とのことなので注意が必要。結果発表は「2017年1月中旬に郵送にて」とのこと。 ※前回記事 中国史人游行(2016年2月8日) ※次回記事 中国史人游行(神戸南京町2018年2月16日)

352. 三国志お花見オフ会in東京(2014年4月5日)
下記ブログのRSS配信で気付く。 ・【三国志感謝祭公式ブログ】 http://ameblo.jp/sangokusi-engi/ ・三国志お花見オフ会in東京 (※上記ブログ記事) http://ameblo.jp/sangokusi-engi/entry-11803619467.html 上記ブログ記事によると、2014年4月5日土曜日に「総合三国志同盟代表/坂本和丸」主催で浮間公園(東京都北区)にて「三国志お花見オフ会in東京」が13時集合18時解散で開催されるという。参加費は3000円で集合場所はJRの浮間舟渡駅で、参加表明は上記ブログ記事参照のこと。 ※関連記事 三国志お花見★関東関西同時開催(2012年4月14日) ・都立浮間公園|北区観光ホームページ http://www.kanko.city.kita.tokyo.jp/data/j/10.html

353. メモ:第18回三顧会(2013年5月4日)
※2013年大型連休目次的ページ ・メモ:亜種一周片道乗車券 http://cte.main.jp/sunshi/2013/0426.html ※前記事 メモ:第18回三顧会 前夜祭(2013年5月3日)  前回記事で書いたように4時に目が覚めてしまった訳だけど、まだ外は暗く、部屋の中では皆さんの睡眠の妨げになり迷惑がかかりそうなので、空調の暖房の及ぶ隣の部屋にイスを置いて、前日に買った缶コーヒーを飲みつつノートPCを操作していた。この時はWILLCOMと契約していたのでネットに繋げていて、日付から考えて下記の三国志ニュースの記事を書いていたようだ。 ※関連記事 プラチナプロモーションカードキャンペーン(三国志大戦TCG 2013年5月1日-7月31日)  やがて外が白み始め、みな徐々に起き始め、あれこれ身支度されていた。  9時前に皆で食事を頂く。目玉焼きあり。そして食後は特別展示室のお片づけと準備。 ・三国志城博物館 http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/ ※関連記事 第18、19回三顧会(2013年5月4日、8月14日)

354. KOBE三国志ガーデン ジオラマ、アグロガーデン神戸駒ヶ林店へ(2016年7月22日)
お披露目イベントの後に公開と勘違いしていたがめげずに記事に。 ・株式会社ホームセンターアグロ | 神戸駒ヶ林店 http://www.agro.co.jp/shop-info/komagabayashi/ ・7月22日、三国志の巨大ジオラマが2Fに登場! http://agrolife.jp/magazine/?p=3689 上記サイトの上記ブログ記事によると、KOBE三国志ガーデン ジオラマ館にあったジオラマがアグロガーデン神戸駒ヶ林店の2階へ移設し、2016年7月22日金曜日に公開されたという。 ※関連記事 KOBE三国志ガーデン移転リニューアル(2016年10月上旬) ・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志 http://www.kobe-tetsujin.com/

355. 横浜中華街関帝廟カウントダウン(2014年12月31日)
※前回記事 横浜中華街関帝廟カウントダウン(2013年12月31日) 上記関連記事にあるように、例年行っている横浜中華街關帝廟のカウントダウンについて今年はどうかと思って下記公式サイトの更新を待っていた。 ・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》 http://www.yokohama-kanteibyo.com/ そうすると2014年11月1日更新(ちなみに昨年は12月5日更新、その前は12月20日)で最新情報「2014年12月31日カウントダウンのご案内」が現れ、2014年12月31日の23時30分開門予定で「横浜關帝廟横の「横浜中華学院校庭」にて、「カウントダウン」が行われるという。雨天中止。

356. 三國志13×春秋航空日本タイアップキャンペーン(2016年1月21日-2月29日)
※関連記事 「三國志」×横浜市交通局/神奈川県港北警察署タイアップ(2015年12月10日-2016年1月11日) 上記関連記事と同じ流れ。 ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2016年1月21日のNews、下記リンク先によると、同日に『三國志13』完成発表会が開催されたという。それと同日に「2016/01/21 三國志13 「春秋航空日本」、横山光輝「三国志」、ドラマ「三国志」とのタイアップ情報更新!」とあり、下記の『三國志13』公式サイトにリンクがあり、そこからリンクを辿り、下記の「三國志13×春秋航空日本タイアップキャンペーン」のサイトにいきつく。そちらのサイトでは「成田-武漢 直行便就航記念 Spring Japan×コーエーテクモ「三国志」タイアップキャンペーン「目指すは赤壁」」としている。 ・『三國志13』完成発表会 http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/20160121/ ・哲舟の歴史よもやま取材ルポ13 『三國志13』完成発表会で曹操・張角・蔡瑁の名前が飛び出す!吉川晃司の三国志マニアぶり炸裂。 http://rekijin.com/?p=10812 ※関連記事 偉人は食から作られる!(2014年12月19日-) 歴史ドラマ一騎語り!(2015年4月20日-) ・三國志13 http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/ ※関連記事 三國志13(2016年1月28日) ・武漢&重慶へ!SpringJapanの国際線就航|春秋航空公式サイト http://jp.ch.com/Activitiesall/JP_Activitiesall19 具体的には上記の春秋航空公式サイトの該当ページから引用しまとめるに、 01.「成田-武漢」便 往復ペアチケットが当たる! Twitterキャンペーン!    ※応募期間 2016.1.21(木)~1.31(日)まで 02.武漢・赤壁ツアーを特別価格でご提供!    ※応募期間 2016.1.21(木)~2.1(月)まで 03.期間限定!「三國志13」仕様ヘッドレストカバー    ※設置期間 2016.2月~2月末まで 04.「100万人の三國志 Special」のスペシャルアイテム プレゼント!    ※応募期間 2016.1.27(木)~1.31(日)まで 05.「三國志13」プレゼント!    ※応募期間 2016.2.1(月)~2.29(月)まで の5つで、1つ目がタイトルどおり、Twitterを使って応募する仕組みで5組10名に「成田-武漢」便 往復ペアチケットが当選する。2つ目が1ツアー30名で2月13日武漢着、2月15日武漢着、2月17日武漢着の3ツアー、4つ目が1で外れた人に全員プレゼントということでそのゲーム作品については下記関連記事を参照。5つ目の応募条件が「成田-武漢」便のスプリング運賃、スプリングクラス運賃を購入することで、13名に当たるそうで。 ※関連記事 100万人の三國志 Special(2012年3月15日)

357. 三国志の聖地・武侯祠博物館 中国・成都市に行ってみようツアー(2017年11月16日-19日)
・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ・Twitter / Changokushi: 【ご案内・募集】 今年の11月16日(木)~19日(日)に中国の成都を訪れる予定です。個人旅行ですが、何名か同行者を募集致します。武侯祠見学(ガイド付)、錦里散策、その他。 ... https://twitter.com/Changokushi/status/885719318964477952 ※関連記事 Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう!(2017年5月14日)  兵庫県神戸市長田区二葉町五丁目1-1-104の六間道なごみサロン内のお店Cha-ngokushi(「ちゃんごくし」と発音、つまり茶と三国志をかけている)が、twitterの上記statusにあるように、個人旅行の同行者を募集している。その旅行は上記statusのチラシの画像によると題して「三国志の聖地・武侯祠博物館 中国・成都市に行ってみようツアー」で、2017年11月16日木曜日から19日日曜日までの3泊4日で、費用は80000円とのこと。申込先・問合せ先はCha-ngokushiまでだそうな。 ※関連記事  三国志名場面めぐり7日間(2017年9月11日-9月17日)  体感!中国美食紀行 #5#6(2012年11月23日30日)

358. メモ:四川フェスinなかのアンテナストリート(2017年4月2日)
※前の記事 日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)  表題の四川フェス自体はその名の通り、そもそも三国要素を期待できるイベントではないので、今回もほぼただの日記。

359. プレ:十大三国志ニュース2016(2016年12月30日)
※前回記事 十大三国志ニュース2015  上記の前回記事にあるように、十大三国志ニュース2015の記事は無事一回で済んだ。というのもそれを決める九州三国志忘年会内で、それらを選出するのが――ありがたいことに――意外と目的になったので、記事がさくさくっと書けてしまった。それに対し、次年の2016では、それ以外の話題で盛り上がったため、忘年会内では、ほとんど挙げられずにいた。そのため、今回は日記な部分をひとつの記事として切り離して書いてみよう。下記の「前の記事」で書いた二度目の三国の忘年会から三度目の三国の忘年会につなぐ記事でもある。 ※前の記事 メモ:らじおちゃ忘年会2016@新長田(2016年12月25日)

360. BOOKS&CAFE関帝堂書店(2017年4月2日訪店)
※前の記事 メモ:「達人伝」×「蒼天航路」 王欣太先生 原画展(2017年4月2日訪問)  ほぼ日記は続く。  横浜駅からやはり青春18きっぷの移動で、根岸線に乗って石川町駅で降りる。 ・横浜中華街 Yokohama China Town http://www.chinatown.or.jp/  横浜中華街に入り、どこにもよらず関帝廟の近くに至る。 ・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》 http://www.yokohama-kanteibyo.com/ ※リンクを張るのに古式ゆかしき許可制なのでURLだけ示しておこう。