Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 301 - 330 / 476 件 (0.0127 秒). 検索条件の修正

301. 大人の三国志in秩父日帰りバスツアー(2011年3月27日)
※リンク追記 ・三国志街道の集い (sangokushikaido) on Twitter http://twitter.com/sangokushikaido http://twitter.com/sangokushikaido/status/48285554495856640  ※上記の公式ツイッターアドレスによると東北地方三陸沖地震の影響で今回のツアーは中止とのこと。 ※追記 メモ:震災の短期的な影響 ※リンク追記。2011年4月3日に新井薬師・哲学堂公園(12時新井薬師駅南口集合)にて「第13回三国志街道の集い 三国志街道的花見」(第14回の誤り?)を企画したとのことで、当日集金の参加費500円の売上を義捐金に回すとのこと。参加表明は「TwitterにDM」ってことはツイッターアカウントを持っている人対象か? ・Twitter / @三国志街道の集い: おくまんです。第13回三国志街道の集いは4/3(日) ... http://twitter.com/sangokushikaido/status/49681278546608128 ※関連記事 三国志街道の集い(2010年1月31日から毎月) 上記関連記事にあるように、2010年1月31日からほぼ毎月開催されているイベントに「三国志街道の集い」がある。そのイベントの2011年3月分は日帰りバスツアーとのことだ。 ・【三国志街道の集い】大人の三国志in秩父日帰りバスツアー | 野菜作り・収穫、里山・田舎暮らし、映画・音楽・舞台・アニメ | 埼玉県 秩父・奥秩父・長瀞・寄居 - 旅の発見 http://tabihatsu.jp/program/79916.html 上記公式ページによると、2011年3月27日日曜日の東京都新宿駅西口集合8:30出発18:00到着予定で「【三国志街道の集い】大人の三国志in秩父日帰りバスツアー」が行われるという。そのツアーの目的地は「埼玉県山西省友好記念館・神怡館」と「長瀞周辺散策(秩父赤壁等)」とのことだ。上記ページによると「今回のツアーは『三国志街道の集い』様によるモニターツアーとなります」とのことで価格は6900円とのことだ。最少催行人数は20人、最大募集人数は40人になる。 ※参照記事 京劇・歌舞伎 衣装展(神怡舘)

302. 横山光輝三国志(杉並アニメーションミュージアム2010年6月10日以降)
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ・アニメ横山光輝「三国志」上映 杉並アニメーションミュージアム  (※上記ブログ記事) http://sangokushi.chugen.net/1584 上記ブログのRSS配信で知ったこと。 今、キッズステーション(CS放送のチャンネル)で放送されている『横山光輝 三国志』(アニメ)と同じものがが下記、東京都内の杉並アニメーションミュージアム(入館無料)で、2010年6月10日木曜日スタートで、火曜から金曜日まで(7月20日火曜日は休館日なのでなし)、15時から44分間毎日二回分放送するという。少し上映スケジュールがややこしいんだけど、6月10日スタートと翌週の6月15日スタートの二系列あって、つまり隔週ごとの帯上映となるのだけど、7月20日火曜日の休館日で一日ずれてしまう(具体的にはこの記事の末尾の上映スケジュールで)。 ・杉並アニメーションミュージアム http://www.sam.or.jp/ ※関連記事 横山光輝三国志(キッズステーション2010年6月16日以降) 横山光輝/著『三国志』を原作としたアニメ。テレビ東京系で1991年から1992年までやっていたやつね。赤壁の戦いまであるやつ。 閲覧者の利便性を考えて、右に同アニメのDVDの商品リンクを張っておく。

303. リンク:赤兎馬9周年!
メールマガジン『赤兎馬通信』vol.203(2010年10月1日発行)や三国志ピープルのRSS送信経由で知ったこと。 ・三国志的世界「赤兎馬」 Tシャツ・グッズ http://www.sekitoba.com/ ・赤兎馬9周年!~赤兎馬代表より  (※上記サイトのブログ記事) http://blog.livedoor.jp/sek1toba_r1ka/archives/51785764.html ・赤兎馬9周年!~赤兎馬代表より~その2  (※上記サイトのブログ記事) http://blog.livedoor.jp/sek1toba_r1ka/archives/51789106.html ・赤兎馬9周年!~赤兎馬代表より~その3  (※上記サイトのブログ記事) http://blog.livedoor.jp/sek1toba_r1ka/archives/51792552.html 上記のブログ記事のシリーズにあるように、有限会社赤兎馬が2010年10月で9周年を迎えたということで代表取締役の柄沢氏により回顧録的に設立の前夜から語られており、業界の話もあって大変、興味深い。まだ続くということなので、今からとても楽しみだ。 ※関連記事 三国志SHOP通信「赤兎馬」 ※追記 アイディア:古物商としての三国志ショップ ※追記 赤兎馬11周年特別企画&リフレッシュ休暇(2012年10月22日-11月30日)

304. 2010年の関帝誕は8月4日
以下の横浜中華街の関帝廟のサイトのイベントのところによると2010年の関帝誕(関羽の誕生を祝う祭り)は8月4日水曜日(旧暦6月24日)とのこと。 ・横浜中華街 関帝廟 http://www.yokohama-kanteibyo.com/ どんな祭かというと上記サイトから下記へ引用。ボランティアを募集しているんだね。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  三国志で有名な関羽様を祀る横濱中華街関帝廟は、主神「関聖帝君」の聖誕日を祝う神事と祭典を行います。  午前中に神殿内で神聖な拝神儀式が執り行われたのち、午後5時から横濱中華街街中で関羽様をお乗せした神輿を中心に、獅子舞や龍舞、中国舞踊・京劇など中国伝統芸能のパフォーマンスも加わり一段とパワーアップした巡行パレードで聖誕のお祝いをします。 關帝誕に参加頂けるボランティアの方を募っております。 中華街を神輿巡行パレードが行われます。このパレードに参加頂ける方どうぞご応募下さい。 ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ※関連記事 2009年の関帝誕は8月14日 ※追記 第3回子ども写生大会(2010年8月4日飯田市川本喜八郎人形美術館) ※追記 關聖帝君 鎮座150周年記念行事(2011年7月23日-25日) ※追記 2012年の関帝誕は8月11日

305. 第17回三顧会 午後(2012年8月14日)
※前記事 第17回三顧会 午前(2012年8月14日) ・三国志城博物館 http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/ ○三国志的兵馬俑を作ろう!  昼食前に「三国志発表会」のお勉強系で、昼食後の眠くなる時間帯に皆が常に体を動かす芸術系の企画を入れるとはよく考えられているなと思いつつ。  講師はツチヤ先生。紙粘土で兵馬俑、つまり人や馬をかたどるとのことだ。  そういえば、2006年10月19日-12月3日開催「始皇帝と彩色兵馬俑展 ~司馬遷『史記』の世界」で「兵馬俑色つけ体験(小・中学生対象)」という企画があったが、まずは作る方ってことで。 ※関連記事 2006年10月19日-12月3日「始皇帝と彩色兵馬俑展 ~司馬遷『史記』の世界」(京都文化博物館)

306. 8月のKOBE三国志ガーデンでのイベント(2011年8月)
※関連記事 4月のKOBE三国志ガーデンでのイベント(2011年4月10日-) 日が迫っているのもあるので端的に早くお伝えする。上記関連記事の続き。 ※関連記事 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日) 上記関連記事にあるように、2011年3月19日に「特定非営利活動法人 KOBE鉄人PROJECT」の管理運営による「KOBE三国志ガーデン」が神戸市長田区二葉町5丁目のアスタくにづか5番館南棟2階にてオープンした。 ・三国志ガーデン http://www.3594garden.com/ それで上記の関連記事同様、上記のKOBE三国志ガーデンのサイトの「イベント」を見ると、夏休み期間中も続々とイベントが企画されているので、それらの紹介を列挙していこう。 ※追記 11月以降KOBE三国志ガーデン内イベント(2011年11月-) ※追記 十大三国志ニュース2011 前編

307. 横山光輝「三国志」スタンプラリー第3弾(2010年9月19日より毎週日曜日)
・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志 http://www.kobe-tetsujin.com/ 上記サイトの最新情報に挙げられているように、大正筋商店街、六間道商店街、本町筋商店街、丸五市場、西神戸センター街を開催場所として横山光輝「三国志」スタンプラリー第3弾が2010年9月19日日曜日より毎週日曜日に12月5日まで全12回開催されるという。受付は鉄人28号モニュメント前 KOBE鉄人PROJECTインフォメーション・カウンターで、ゴールはKOBE鉄人三国志ギャラリー、開催時間は11時-16時(受付11時-15時)だそうな。参加無料の毎回先着500名限定。 「第3弾」となっているのは、過去、2010年5月16日日曜日より毎週日曜日計12回行われていた次という訳だ。 ※関連記事 横山光輝「三国志」スタンプラリー(2010年5月16日より全12回) その時は「5つのスタンプを集めると、毎回違うオリジナル「三国志」武将ステッカー等をプレゼント!」ということで、横山光輝『三国志』(マンガ)デザインの人物ステッカーだった。それに対し、今回は原題『三国』なのに邦題で単に『三国志』と名付けてしまったばかりにSEO的に損失が発生していることでお馴染みのドラマの人物写真ステッカーがプレゼントされるそうな。 ※関連記事 「三国志」前篇 DVD-BOX(2010年12月10日)

308. メモ:曹豹さんを囲む会(仮)(2013年5月4日)
※前記事 メモ:第18回三顧会(2013年5月4日)  前記事にあるように2013年5月4日、16時前に、第18回三顧会が終了して、ここからがどんどん人が居なくなってさびしくなる時間帯だ。 ・三国志城博物館 http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/  遠方から来ている人は三顧会が終わる前に退去される方もいらっしゃる。  近年では清岡は、この時間帯、食堂でまったりしており、タクシーを呼んだり、自分の車だったりで帰られる方々を見送る側だ。

309. 第18、19回三顧会(2013年5月4日、8月14日)
 下記公式サイトで知ったんだけど、今年の「三国志城」でのイベント「三顧会」は昨年と同じ月日で、2013年5月4日、8月14日に行われるという。祝日やお盆の期間ということもあって、もうすっかり毎年、この日程に落ち着いているね。今回でそれぞれ第18、19回だ。年に二回のペースなので、この調子で行けば来年の5月で20回を迎え、その次の8月で10周年を迎えるということだ。また、それぞれの前日には昨年と同じく前夜祭が行われるという。 ・三国志城博物館 http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/ ※前記事 第16、17回三顧会(2012年5月4日、8月14日) ※関連記事 第17回三顧会 午前(2012年8月14日)

310. 歴史酒場 銅雀台(2015年6月1日-2016年5月15日)
 2015年6月6日土曜日。その日は始発の鈍行で出発し、15時ぐらいに国立国会図書館新館に到達し、潮出版社の『月刊コミックトム』創刊号あたりの1980年からオーディエンス研究として読者投稿ページ「Myトム」を調べていた。 ・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/  ところがメモ用のノートPCを買い換えたばかりだったので、古い方をもってきていて、動作が重かったため、遅々として進まず、仕方ないので、みなもと太郎『風雲児たち』を読んでいた。幕末を舞台としたマンガ作品であるはずなのだが、1600年の関ヶ原の戦いから始まることで有名だ。関ヶ原の戦いの描写自体は『月刊コミックトム』の前の雑誌である『少年ワールド』で発表されたそうな。『月刊コミックトム』の1980年ごろはそれぞれの大名が割り当てられた藩に行く頃で、長州藩の毛利、薩摩藩の島津、土佐藩の山内と描写されていて、なるほど、幕末につながる伏線だと感じていた。このタイトルでこういう説明だとさっぱり作風が伝わらないが、人物は3頭身で描かれるコメディータッチで、各大名のちょんまげにはそれぞれの家紋が描かれるというわかりやすさだ。  そんな中でもちゃんと調査は一応進めていて、『月刊コミックトム』1980年8月号のファンコーナー「Myトム」にて横山光輝『三国志』の連載で未登場なのに周瑜ファンという読者投稿を見かけた。受容の幅を見せつつあるね。同時期の光栄の投稿雑誌を比較対象にすれば、マンガでの三国受容プラットホームとゲームのと違いが出ておもろいかも、なんて思っていた。 ※関連記事 まとめメモ:光栄ゲームパラダイス

311. KOBE三国志ガーデン オープン2周年イベント(2013年3月23日24日)
※関連記事  2013年のKOBE三国志ガーデン内イベント  KOBE三国志ガーデン1周年記念ステージイベント(2012年3月18日) 上記関連記事からの流れ(というよりそこからのコピー中心)。 ※関連記事 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日) 上記関連記事にあるように、2011年3月19日に「特定非営利活動法人 KOBE鉄人PROJECT」の管理運営による「KOBE三国志ガーデン」が神戸市長田区二葉町5丁目のアスタくにづか5番館南棟2階にてオープンした。 ・三国志ガーデン http://www.3594garden.com/ それで上記の関連記事同様、上記のKOBE三国志ガーデンのサイトの「イベント」を見ると、そのオープしてから4日5日違いでちょうど一周年ということで、それを記念し、2013年3月23日土曜日24日日曜日に「KOBE三国志ガーデン オープン2周年イベント」が開催される。

312. 京都祇園祭宵山で三国(2013年7月16日)
※前回の三国関連記事 福岡関帝廟(福岡市中央区天神2002年12月22日)  昨年は京都祇園祭宵山に行きそびれて粽(ちまき)を交換できずにいて、結局、大津祭(後述)の粽を玄関に飾っていたんだけど、今年はその粽を持って歩いてお目当ての山鉾に行く。2013年7月16日の宵山。17時に家を出て結局、片道50分かかったのだけど、その間、いろんなことを思っていた。  下記サイトや下記関連記事にあるように、登龍門でお馴染みの鯉山は、国で言うと後漢だな、と。東西の六角通から室町通を降ったところにある。 ・祇園祭 鯉山町衆 http://www.koiyama.com/ ※関連記事 7月16日 祇園祭宵山に鯉山  そう考えると、下記関連記事で触れた菊水鉾は日本オリジナルの翻案だろうけど、曹丕に由来があり、国で言うと三国魏だね。ちょうど鯉山のある室町通りを2ブロック分下がった山伏山を越えた、錦小路通の下がった所に菊水鉾がある。通りを下がっただけで時代を降れるという不思議空間。 ※関連記事 7月16日 京都祇園祭宵山に菊水鉾  では他はどうかというと、下記関連記事にあるように、三国呉もある! 菊水鉾と同じく錦小路を下がったところにあり、烏丸通沿いの、つまり錦小路より一つ東の通にある、孟宗山だ。つまり南に行くのではなく東に行くことで三国魏から三国呉に移れるのだ。 ※関連記事 京都祇園祭山鉾巡行に孟宗山(7月17日)  ついで書くと、どちらかというと魏で、呉に似つかわしくないのだけど、烏丸通の「烏丸」も『三国志』巻三十魏書烏丸伝とあるように三国と関連がありそうだ……この通名は「うがん」ではなく「からすま」だけど。  いやぁ、来年、京都祇園祭宵山で三国ツアーが企画されれば、ついてっちゃうかもね。

313. 歴史酒場 銅雀台 閉店(-2016年5月15日)
福岡県北九州市黒崎の漫画喫茶にて、下記リンク先にあるようにTwitterで「"銅雀台"」と検索して知ったこと…やっぱり「"さんごくし"」と同じく『妖怪三国志』関連が並ぶのだけど。 ・"銅雀台" - Twitter検索 https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%22%E9%8A%85%E9%9B%80%E5%8F%B0%22&src=typd それで下記の公式ブログの下記記事で確認する。 ・【歴史酒場銅雀台】公式ブログ http://doujakudai.blog.fc2.com/ ・<閉店のお知らせです> http://doujakudai.blog.fc2.com/blog-entry-55.html ※関連記事  三国志酒場銅雀台(2011年6月4日-2012年2月11日)  三国志感謝祭in銅雀台2015(2015年12月12日) 上記のように、東京都板橋区板橋区に居を改めコンセプトを歴史全般にし、2015年6月1日から再度開店した「歴史酒場銅雀台」だが、「家の事情により」2015年5月15日日曜日を最後に閉店するとのことだ。下記関連記事にあるように奇しくもKOBE三国志ガーデン閉館の翌日。 ※関連記事 KOBE三国志ガーデン閉館(2016年5月14日)

314. Merry三国志 in KOBE三国志ガーデン(2011年12月23日(祝)-25日(日))
※関連記事 11月以降KOBE三国志ガーデン内イベント(2011年11月-) 上記関連記事からの流れ(というよりそこからのコピー中心)。 ※関連記事 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日) 上記関連記事にあるように、2011年3月19日に「特定非営利活動法人 KOBE鉄人PROJECT」の管理運営による「KOBE三国志ガーデン」が神戸市長田区二葉町5丁目のアスタくにづか5番館南棟2階にてオープンした。 ・三国志ガーデン http://www.3594garden.com/ それで上記の関連記事同様、上記のKOBE三国志ガーデンのサイトの「イベント」を見ると、2011年12月23日金曜日祝日から25日日曜日まで「Merry三国志 in KOBE三国志ガーデン」というイベントが行われるとのことだ。「Merry」は「陽気な」等という意味だけど、日程から見るにもちろん「Merry Christmas」をイメージしてのフレーズだろうね。通常のイベントに加え特別に用意されたイベント等、KOBE三国志ガーデンでの企画尽くしの三日間という訳だ。 ※追記 十大三国志ニュース2011 前編 ※追記 十大三国志ニュース2011 後編 ※追記 春節 ~三国志ウィーク2012~(2012年1月21日(土)-2月5日(日)) ※追記 Merry三国志 in KOBE三国志ガーデン(2012年12月22日(土)-24日(祝))

315. 「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」と「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント参加バスツアー(2012年5月27日)
※関連記事 三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント(2012年5月27日) 上記関連記事で以下に引用することを書いた。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ TwitterでのTime Lineで気付いたんだけど、この「三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント」が開催される2011年5月27日は、下記関連記事にあるように同じ首都圏で三国同人イベントの定番、真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 17」が開催される日だ。それを残念に思う声がTwitter上で幾つか見られたので、大きな機会損失なんだろうね。日を被せるだなんて単なるリサーチ不足なのか、このイベントに関心のある層と三国同人層とが重ならないと判断したのか… ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ここで話を整理して、「三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント」は開始時間が15時と18時30分の計2回だ。対する真・三國無双中心 三国志全般オンリーイベント「交地ニハ絶ツコトナカレ 17」(下記関連記事参照)の開催は11時から15時までで、サークル参加も一般参加も最後まで居る必要はないが、それでも前者の会場の埼玉県のさいたま市民会館おおみやと後者の東京都大田区のTRC(東京流通センター)とでは距離が離れているため、少なくとも「CD発売記念イベント」の1回目とスケジュール的に衝突がある。 ※関連記事 交地ニハ絶ツコトナカレ 17(2012年5月27日東京流通センター(TRC)) とは言ってもタイトルにあるように、さすがに「CD発売記念イベント」の1回目については設定せず2回目についてだが、このオンリーイベントと「CD発売記念イベント」とをハシゴするツアーが下記のサイトの下記のページにあるように商魂たくましく……もとい、三国ファンにとって有り難いことに、用意されている。その名は「「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」と「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント参加バスツアー」とそのままで分かりやすく、仕方ないんだろうけど長い名前だ。2012年5月27日日曜日16時に東京流通センター駅 出口1付近集合で、17時にさいたま市民会館おおみや到着という予定で、「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」の入場パンフレット引き換え券、「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント入場券、「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD特装版(5種の中から好きなもの1つ)がついての価格9000円だ。応募締切は2012年5月20日23時59分までだ。ツアーなので最少催行人数が設定されておりそれは25人(それ未満の応募だとツアー中止という意味)、逆に最大募集人数は120人となる。 ・“週末・日帰り・旅先”での遊びや体験を検索・予約しよう!|旅の発見 http://tabihatsu.jp/ ・「交地ニハ絶ツコトナカレ十七」と「三国志 Three Kingdoms」公式朗読CD発売記念イベント参加バスツアー|映画・音楽・舞台・アニメ|埼玉県|川口・浦和・大宮・上尾・草加|旅の発見 http://tabihatsu.jp/program/83453.html

316. 単刀赴会(2015年6月28日より毎月)
※関連記事 2015年のKOBE三国志ガーデン内イベント 上記関連記事からの流れ。 ・三国志ガーデン http://www.3594garden.com/ 神戸市長田区二葉町5丁目のアスタくにづか5番館南棟2階にある「KOBE三国志ガーデン」でのイベントは冒頭の関連記事にまとめているんだけど、今回、新たなイベントが加わったため紹介する。それは今のところ2015年6月28日日曜日、7月26日日曜日と毎月開催を予定されており、各日18時から20時まででKOBE三国志ガーデン ジオラマ館にて三国志ガーデン交流会「単刀赴会」が行われるという。料金は「大人2000円 中高生1500円 小学生1000円/(入館料を含みます。当日入館者は入館料分割引)」とのことだ。内容は、「ゲスト:巨大ジオラマ監修  馬渕洋氏     進行:英傑群像 岡本(ガーデン館長)」(引用のため敬称略)の下に、「巨大ジオラマを座ってゆっくり見て、軽飲食(ピザほか+1ドリンク付)を取りながら三国志談義を皆さんと行います」とのことで「いわば、これぞ本物の三国志カフェ&バー」を標榜しているようだね。 ※関連記事 春の三国志会(2015年3月22日)

317. 2014年南京町春節祭(2014年1月31日-2月2日)
応募締切が4日後と迫っているので、順番を替えて早い目のお知らせ。後日、記事の日付を元に戻す。 何かというと神戸南京町の次の春節、およびそこでの企画についてだ。 ・熱烈歓迎!南京町 http://www.nankinmachi.or.jp/ 上記公式サイトによると、2014年1月31日金曜日-2月2日日曜日の3日間に「2014年南京町春節祭」が開催される旨(つまり旧正月あるいは春節は2014年1月31日)と、それ前の日曜日となる1月26日日曜日にプレイベントが開催されるそうな。下記関連記事にあるように、今回は前回より5日期間が縮み3日間の開催となっており、また告知は未だないが、例年と同じく四阿に関羽像が祀られるのだろう。また下記関連記事にあるような前回同様、「中国史人游行」(仮装パレード)が今回もあって、すでにその参加者を上記サイトで募集している。応募資格は「当日必ず参加できる18歳以上の男女/(高校生不可)」で応募締切は「2014年1月6日(月)必着」とのこと。あと「京劇のメイクをしますので、肌の荒れやすい方は/ご注意ください」「衣装(役柄)は主催者にて決定させていただきます」「メガネをかけたまま参加できません(コンタクトレンズをご使用ください)」とのことなので注意が必要。 ※前回 2013年南京町春節祭(2013年2月10日-17日)

318. 紅虎餃子房×「KAN-WOO 関羽 三国志英傑伝」キャンペーン(2012年4月28日-5月31日)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・WALK ON http://kougasui.blog15.fc2.com/ ・餃子千里行  (※上記ブログ記事) http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-680.html 下記サイトの2012年4月27日付けの「KIWAニュース」に「紅虎餃子房×「KAN-WOO 関羽 三国志英傑伝」キャンペーン」とあり、そのリンクを辿ると、下記のお知らせページが出てくる、つまりそのキャンペーンは、2012年4月28日から5月31日まで全国の紅虎餃子房(一部店舗を除く)でキャンペーンメニューを展開することだという。 ・際コーポレーション 飲食店・物販店プロデュース http://www.kiwa-group.co.jp/ ・際コーポレーション株式会社 - KIWA Corporation (※上記サイトのお知らせページ) http://www.kiwa-group.co.jp/knews/index2.php?value=100326 「紅虎餃子房」は上記サイトにあるようにチェーン店の名前だが、その後にある演算子のさらに後の『KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝』は、下記関連記事にあるように、2011年4月28日に香港で公開された映画『關雲長』が『三国志英傑伝 関羽』として2012年1月14日に日本公開され、さらに改められた、2012年5月2日発売のBlu-rayやDVDの題名だ。 ※関連記事 KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝(2012年5月2日) 話を戻し、キャンペーンメニューは「3色水餃子」で550円とのこと。また、キャンペーン1として「DVDチラシ持参の方は同メニューを100円引きとなります」とのこと、キャンペーン2として「際コーポレーションの公式ツイッター@kiwa_infoをフォローして、キャンペーン期間中に「関羽」についてつぶやくと、抽選で3名様に『KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝』DVDをプレゼントいたします。」とのことだ。

319. よみがえれ三国志武将!(2012年3月-)
※関連記事 第2353回 近畿宝くじ(2012年3月14日-27日) 上記関連記事を書く際に下記の公式サイトで気付いたんで、おそらく2012年3月5日から募集されたのだろう。 ・KOBE三国志ガーデン http://www.3594garden.com/ 何かというと下記サイトの下記ページにある武将像募金活動となる「よみがえれ三国志武将!」だ。 ・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志 http://www.kobe-tetsujin.com/ ・よみがえれ三国志武将! http://www.kobe-tetsujin.com/3594.html 上記ページによると、募金額は1口1万円からで、300万円で1体制作するという。第一次募集武将は孟獲と夏侯惇とのことだ。また「寄付者のお名前をプレートに刻印!」とのことで、個人だけでなく「企業による寄付も大歓迎」だという。

320. 呂布を飲もう!(Cha-ngokushi2019年3月24日)
・ラジオCha-ngokushi ちゃんごくし 第92回 2019.2.4配信 https://www.youtube.com/watch?v=mJzj7evvUdE ※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日) ※関連記事 メモ:三国志占いオリジナル孔融の作者  上記のラジオ配信で触れられていたことで、兵庫県神戸市長田区二葉町5-1-1-104/六間道五丁目商店街 なごみサロン内ブックカフェ Cha-ngokushi(ちゃんごくし)が2周年をむかえたことがあって、そのお祝いとして「薩州 赤兎馬」、それと同じ酒蔵の「呂布」が贈られた。そのときからそれを飲む会をしようという話が持ち上がっていたのだけど、ついに日程決定。 ※関連記事  Cha-ngokushi(2017年2月2日実店舗正式オープン)  辛夷(こぶし)(限定いも焼酎「薩州 赤兎馬」の置いている店) ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第95回 2019.3.18配信 https://www.youtube.com/watch?v=-86G3SVuJKU ※関連記事 Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう!(2017年5月14日)  上記ラジオ配信で告げられているように、上記関連記事で追記した「第9回 Cha-ngokushiで『三国志メシ』を作ろう」が2019年3月24日日曜日15時から17時30分まで開催するのだけど(ちょうどネタ元のマンガ「三国志メシ」が前後編でCha-ngokushiのお店の街にいく話で。下記関連記事参照)、その後18時より下記のTwitter Accountの下記のStatusにあるように同店にて「呂布を飲もう!」が開催されるという。参加費1000円。呂布以外の飲み物は持込で。参加表明は下記にも書いてるけど「DM又はこのツィートに返信願います」とのこと。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter http://twitter.com/Changokushi ・Twitter / Changokushi: 【3/24(日)開催 呂布を飲もう!】 『三国志メシ』を作ろう会終了後、「薩州呂布」を飲もう会を開催致します。呂布を飲みつつ三国志談議に花を咲かせませんか?参加希望の方はDM又はこのツィートに返信願います。 ●日時:3/24(日)18時~ ●場所:Cha-ngokushi ●参加費:千円(呂布以外の飲み物は持込 ... https://twitter.com/Changokushi/status/1107584147092979712 ※関連記事 三国志メシ “三国志の街”神戸市・新長田へ行こう!(2019年2月20日3月20日)

321. 第2回 横山光輝 交流会(2012年7月7日)
http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=2&show=10&page=5#137 有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。 ・むむむのブログ http://blog.livedoor.jp/yokoyama_mumumu/ ・第2回『横山光輝 交流会』 ~緊急招集 707(ナナガツナナ)~開催のお知らせ (上記ブログ記事) http://blog.livedoor.jp/yokoyama_mumumu/archives/6624721.html 上記ブログ記事によると、2012年7月7日土曜日10時より神戸市立地域人材支援センター(兵庫県神戸市長田区、旧二葉小学校)にて「第2回横山光輝 交流会 ~緊急招集 707(ナナマルナナ)」が開催されるという。10時から13時までが「コレクション・作品展示会」、つまり「有志によるコレクション展示や製作品の展示」で、13時から「交流会」、つまり「クイズ、その他イベント、歓談。」だという。参加方法は、事前に、7月5日までに上記ブログ記事にあるメールアドレスに必要事項を書いて送信するとのことだ。参加費は当日徴収の1000円。 ・神戸市立地域人材支援センター http://futabasyo.jp/

322. 福岡関帝廟 消滅(2015年6月下旬)
※関連記事  福岡関帝廟入口(福岡県福岡市中央区天神地区)  福岡関帝廟(福岡市中央区天神2002年12月22日) 上記関連記事にあるように三国志ニュースでも福岡県福岡市中央区天神での、通称・親富孝通りにて2002年12月22日に建立された福岡関帝廟を紹介された…しかも入り口と本廟両方ともで、そしてなぜか前者の入り口の方の記事が検索で辿り着きやすいようだ…前者の記事から後者の記事にリンクしているが、アクセスログを見ると大抵は後者への記事にアクセスされないというウェブ心理学。  そんな関帝廟だけど一ヶ月あまり前に残念なお知らせが届いた。それが下記のブログ記事で時間順にリンクしてみる。 ・北伐:力漲る三国志手ぬぐい・Tシャツ http://shop.hokubatsu.com/ ・関帝廟へ  (※2015年6月15日) http://hokubatsu.blog.fc2.com/blog-entry-1225.html ・福岡関帝廟が…  (※2015年6月29日) http://hokubatsu.blog.fc2.com/blog-entry-1235.html ・その後 気になりまして  (※2015年7月10日) http://hokubatsu.blog.fc2.com/blog-entry-1245.html ※関連記事 趙雲子龍心如雪(博多祇園山笠2015年7月10日-) 上記の北伐さんのブログ記事をまとめると2015年6月13日土曜日には福岡関帝廟があって線香がおいてあるぐらい健在だたが、6月28日日曜日には廟の柱はかろうじてあるものの、ご神体がなくなっており完全に無くなっていたとのことだった。下記関連記事にあるように、今はなき千里中華街の関帝廟のように他所へ移設した可能性もある。 ※関連記事 千里中華街閉鎖/関帝廟、大阪・上海新天地へ移設

323. 英傑群像 B級品市(2010年7月31日8月1日)
・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ) http://www.chugen.net/ ・英傑群像 三国志グッズB級品市開催!7/31・8/1  (※上記ブログ記事) http://sangokushi.chugen.net/1635 上記ブログ記事にRSS配信で知ったこと。 2010年7月31日と8月1日の10時から17時までの時間帯で神戸市長田区の大正筋商店街にあるアスタくにづか6番館の1階にあるKOBE鉄人三国志ギャラリー(下記サイトや下記関連記事参照)にて「英傑群像 B級品市」が開催されるという。つまり三国志グッズの少し悪い商品(B級品)を安く売る企画。 ・KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志 http://www.kobe-tetsujin.com/ ※ここの「KOBE鉄人三国志ギャラリー」ページのところ参照。 ※関連記事 「英傑群像」グッズショップ開設予定(2009年12月6日) ※追記 三国志英傑群像伝(2011年4月-)

324. 第二回 三国志ナイト(2012年2月15日水曜日)
日が迫っているので取り急ぎお知らせ。 ・六龍堂 http://blog.rokuryudo.com/ ・土佐vs長州ナイト&三国志ナイト! (※上記ブログ記事) http://blog.rokuryudo.com/?eid=1231912 上記ブログ記事によると、2012年2月15日水曜日18時30分より東京都千代田区のレキシズルバーにてレキシズルバーイベントナイト「第二回 三国志ナイト」が開催されるという。下記の「レキシズル」のサイトによると、ショットバー「渡部商店」で毎週水曜日にレキシズルバーが開催されるそうな。 ・レキシズル|歴史好き同士の交流活性プロジェクト http://www.rekisizzle.com/ 「第二回」となっているのは、下記記事にあるように一年前の2011年2月2日水曜日18:00-23:30にレキシズルバーにて『伏竜舎プレゼンツ 2011春節前夜 三国志ナイト』が行われたからだ。 ※前回 2011春節前夜 三国志ナイト(2011年2月2日)

325. 2013春節カウントダウン(横浜中華街関帝廟2013年2月9日-10日)
※関連記事 横浜中華街関帝廟カウントダウン(2012年12月31日) 上記の新年の横浜中華街関帝廟におけるカウントダウンイベントに続き春節のカウントダウンの情報が来ないか、関帝廟のサイトをチェックしていた。 ・横浜中華街 関帝廟《関帝廟入口》 http://www.yokohama-kanteibyo.com/ ところがなかなか更新されないので、下記の横浜中華街のサイトを見ると、下記のようにそれのページと春節のページができていた。 ・横浜中華街 Yokohama China Town http://www.chinatown.or.jp/ ・2013春節カウントダウン http://www.chinatown.or.jp/agenda/event/1865 ・2013春節 http://www.chinatown.or.jp/agenda/event/984 上記の2013春節カウントダウンのページによると、神奈川県横浜市の横浜中華街関帝廟にて2013年2月9日9時から10日2時まで開廟しており、また同年2月10日の春節(旧元旦)には8時から21時まで開廟しているという。つまり9日から10日にかけてのカウントダウンということだ。

326. 佐藤一郎先生と行く中国の旅(2012年9月1日土曜日-8日土曜日)
・三国悠遊記 ~The All Around 三国志!?~ http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/ ・遥か常山は遠く。 (※上記ブログ記事) http://ameblo.jp/yaguchi-natsuki/entry-11301839342.html 上記ブログ記事で知ったこと。申込締切が迫っているので早い目に記事にする。 ・中国旅行・二十一世紀旅行 http://21centurytours.blog105.fc2.com/ ・佐藤一郎先生と行く中国の旅 (※上記サイト記事) http://21centurytours.blog105.fc2.com/blog-entry-96.html 上記旅行会社サイトの上記記事やパンフレットによると、二十一世紀旅行より2012年9月1日土曜日から8日土曜日までの7泊8日間で中国華北の天津、薊県、石家荘、北京を巡る「佐藤一郎先生と行く中国の旅 黄崖関・娘子関と古都北京をめぐる華北の旅 ─天津・石家荘二つの長城と「三国志」趙雲故里を訪ねて─」が229000円で提供されるという。最小催行人数20人で25人を募集しており(申込締切7月20日金曜日)、同行講師は慶應義塾大学名誉教授の佐藤一郎先生だという。プロフィールを見ると中国文学がご専門とのこと。 同旅行会社の同行者に慶應義塾大学関係者を迎えての三国旅行企画で最近は下記の関連記事があったかな。 ※関連記事 三国志諸葛亮北伐の道と二つの杜甫草堂を訪ねる旅(2012年3月22日木曜日-30日金曜日)

327. メモ:中国的酒場 孔明の罠(国分寺2017年4月8日訪問)
※前の記事 中華屋台坊 千里香 神林店(2017年4月8日訪問)  2017年4月8日土曜日18時38分、松本方面から中央本線で国分寺駅到着。下記関連記事で触れたお店「中国的酒場 孔明の罠」に初めて行くためだ。 ※関連記事 孔明の罠(国分寺2016年9月5日-) ・孔明の罠@国分寺 (koumeinowana16) on Twitter https://twitter.com/koumeinowana16 ・孔明の罠 - 国分寺・中華 (※FACEBOOKページ) https://www.facebook.com/koumeinowana

328. 第16、17回三顧会(2012年5月4日、8月14日)
 下記公式サイトで知ったんだけど、今年の「三国志城」でのイベント「三顧会」は昨年と同じ月日で、2012年5月4日、8月14日に行われるという。今回でそれぞれ第16、17回だ。また、それぞれの前日には昨年と同じく前夜祭が行われるという。 ・三国志城博物館 http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/ ※前記事 第14、15回三顧会(2011年5月4日、8月14日) ※次記事 第18、19回三顧会(2013年5月4日、8月14日)

329. メモ:第19回三顧会(2013年8月14日)
※前の記事 メモ:第19回三顧会 前夜祭(2013年8月13日)  上記の記事にあるように、前日から山口県光市の石城の里 三国志城にいた訳だけど、2013年8月14日の10時前に会場となる特別展示室に向かう。 ・三国志城博物館 http://www3.ocn.ne.jp/~sangoku/ ※関連記事 第18、19回三顧会(2013年5月4日、8月14日)

330. 三国志カフェ(2014年5月31日)
・たうん町田 - タイムラインの写真 http://www.facebook.com/photo.php?fbid=670976586284254 ※関連記事 三国志オフ会(2013年12月20日) 上記のFACEBOOK内ページで知る…というより、開催するのを知っていたのだけど、下記のブログを始め、情報源となる公式の告知ページがネット上に少しもないので、当日のお知らせになった。今までの流れからいくと、当日の昼ぐらいに下記ブログでお知らせが入るのかな? ・薬膳Cafe M'Sエムズ by つながりのデザインcafé』 ブログ http://ameblo.jp/tunagarinodesign/ 冒頭のページの記事にあるように、2014年5月31日土曜日の17時から19時30分まで東京都町田市高ヶ坂の「薬膳Cafe M'S」にて三国志オフ会「三国志カフェ」(※すっかりオフ会名になったが)があるという。参加費は「特にありません!」とのことでオフ会らしいシステムとなっている。