Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

三国恋戦記~オトメの兵法!~ アヴァルス特製体験版ディスク(2012年4月14日)


ゲーム ・avarus OFFICIAL WEB SITE
http://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/avarus/top.html

※関連記事 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2011年11月15日-)

※追記 三国恋戦記~オトメの兵法!~ 1(2012年4月14日)

上記サイトや上記関連記事にあるように、マッグガーデンより2011年11月15日に600円で発売された『月刊コミック アヴァルス』12月号より、あず真矢/作『三国恋戦記~オトメの兵法!~』(マンガ)の連載開始したという。
これは元々は下記関連記事にあるように、2010年3月19日にDaisy2より発売したWindows版の乙女ゲームであり、続けて2011年6月16日にPlayStation2版がプロトタイプより発売し、2012年夏にPSP版ゲームがプロトタイプより発売予定だという。

※関連記事 三国恋戦記~オトメの兵法!~(PSP 2012年7月26日)

今、冒頭の雑誌サイトの次号予告を見ると、2012年4月14日発売の『月刊コミック アヴァルス』5月号に「三国恋戦記~オトメの兵法!~」 アヴァルス特製体験版ディスクが「アヴァルス限定特別付録」として同梱されるそうな。

100万人の三國志 Special(2012年3月15日)


  • 2012年3月16日(金) 00:19 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,251
ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記コーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2012年3月14日のNews Releaseを見ると、「コーエーテクモ INFORMATION : コミュニティサイト 『my GAMECITY』 サービス開始!」という情報があり、下記のページへリンクが張られていた。

・コーエーテクモ information ゲーム『my GAMECITY』 正式サービスを開始
http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/20120314.htm

※リンク追記
・100万人の三國志 Special
http://www.gamecity.ne.jp/100san-sp/

※関連記事 GAMECITY市長選挙に、ちょううん(2011年6月10日-30日)

上記ページによると「3月14日、コーエーテクモゲームスのコミュニティサイト 「my GAMECITY」 について、新しいサービスとしてゲーム 『my GAMECITY』 をスタートさせました」とのことで、その第一弾が『100万人の三國志 Special』であり、2012年3月15日にサービスが開始したという。また「my GAMECITY」については「まさに “ゲームとSNSを融合させたプラットフォーム” なのです」と紹介されている。

・コーエーテクモ | SOCIAL GAME TITLES | 「100万人の三國志Special」
http://www.gamecity.ne.jp/social-games/products/sangokushisp.htm

販促として「特典アイテム&200GCコインがもらえる、スタートダッシュキャンペーンも実施中!」 とのことで、また『100万人の三國志 Special』はその名の通り、下記関連記事で触れたGREEの『100万人の三國志』の移植版のようだ。

※関連記事 100万人の三國志(GREE 2010年10月25日)

Mobile三國志4(NTTドコモ dメニュー2012年2月20日)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記コーエーテクモゲームス・ポータルサイト「GAMECITY」の2012年2月20日のNews Releaseに「『Mobile三國志4』 (Android版) 本日配信開始!(NTTドコモ dメニュー)」と出て、下記ページにリンクされていた。

・TECMO KOEI GAMES Android CONTENTS | Mobile三國志4
http://www.gamecity.ne.jp/sp/j/ad/07_mb_san4.htm

つまり、2012年2月20日から「NTTドコモ Android OS 2.2以降対応機(※OS 3.0対応機および一部端末は非対応)」を対応機種とした歴史シミュレーションゲーム『Mobile三國志4』が月額525円で配信開始したという。

三国志コンクエスト(2012年2月16日)


ゲーム ・三国志大戦3公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/

上記アーケードゲーム公式サイトの2012年2月16日の更新情報によると、下記サイトにあるように、SEGAによって2012年2月16日よりiPhone、iPodTouch用ゲーム『三国志コンクエスト』の正式サービスがスタートしたという。今、定着しつつある基本プレイ無料アイテム課金制。

・三国志コンクエスト
http://3-conquest.com/
 ※OutlineのStoryの所の「蒼天已死  黃天當立  歲在甲子  天下大吉」に「黃」や「歲」といった中国コードの繁体字が使われているので、サイトは日本で作られていないのだろうか、と思ってしまった。「黄巾の乱」の「黄」は日本語文字なので、もしかしてそこだけは中国語サイトからコピペしたのだろうかと思ってしまった。

※配信サイト
・三国志コンクエスト 開発: SEGA CORPORATION
http://itunes.apple.com/jp/app/id492185664

上記サイトを見ると、このゲームの特徴は「他のプレイヤーと協力することも重要」や「「三国志大戦」の武将カードが次々と登場」と言ったところだろうか。システムは同社の『キングダムコンクエスト』を継承したものという。確かにのように戦闘メインの『三国志大戦』と違って、箱庭ゲーム的要素の「シミュレーションパート」や「アクションパート」がある。

・Kingdom Conquest(キングダムコンクエスト)
http://kingdom-conquest.jp/

真・三國無双6 with 猛将伝(2012年3月9日)


  • 2012年2月 1日(水) 00:24 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,138
ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記のコーエーテクモのポータルサイト「GAMECITY」の2012年1月5日のNews Releaseによると、『真・三國無双6 with 猛将伝』(Win版)が2012年3月9日に発売決定したという。昨日に下記公式サイトで告知があった。7140円でWindows Xp/VISTA/7用だ。

・真・三國無双6 猛将伝
http://www.gamecity.ne.jp/smusou6m/#win

動作環境は下記のページのとおりとなる。

・『真・三國無双6 with 猛将伝』 動作環境
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/spec/winsmusou6wm.htm

このゲームは名前の通り、『真・三國無双6』とそのスピンオフ作品の『真・三國無双6 猛将伝』のセット作品、あるいはその両者のPS3からの移植作品だ。

※関連記事
 真・三國無双6(2011年3月10日)
 真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日)

三國志2 LITE(GREE 2012年01月25日)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」を見ると、2012年1月25日のNews Releaseに「『三國志2 LITE』 (Android版) 本日配信開始!」と書いてあって、その文字に下記URLにリンクされてあった。

・TECMO KOEI GAMES SNS CONTENTS | 三國志2 LITE
http://www.gamecity.ne.jp/sp/j/ad/04_san2lite.htm

上記ページによるとジャンルが「ゲーム/カジュアル」で、対応機種が「Android OS 2.2以降対応機(※OS 3.0対応機および一部端末は非対応)」で『三國志2 LITE』が2012年01月25日にSNS「GREE」でリリースされたという。「GREE」内ということで価格は無料。

・GREE
http://gree.jp/

『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』拡張パック情報&新コンテンツ対戦イベント(2012年2月12日)


ゲーム ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/

上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2012年1月20日の「News Release」によると、「「ネットエンターテインメント フェスタ in 秋葉原」 2月12日開催決定!」とあり、その文字に下記のリンクがある。

・「ネットエンターテインメント フェスタ in 秋葉原
http://www.gamecity.ne.jp/net/nef/akiba/

上記サイトによるとコーエーテクモゲームス主催で2012年2月12日12時-17時(11時半開場)に東京都千代田区のベルサール秋葉原にて「ネットエンターテインメント フェスタ in 秋葉原」が開催されるという。

・秋葉原のイベントホールなら「ベルサール秋葉原」(千代田区 イベントホール)
http://www.bellesalle.co.jp/bs_akihabara/

それは『大航海時代 Online』、『信長の野望 Online』、『真・三國無双 Online』のオンライン・ゲーム3タイトルのイベントで、開催時間中、入場無料のその3タイトルの試遊スペースが開放される。
それとは別に各タイトルについて観覧入れ替え制の発表会(ステージイベント)があり、『真・三國無双 Online』については、15時より「『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』拡張パック情報&新コンテンツ対戦イベント」が開催される。タイトル通り下記関連記事にある拡張パック第3弾『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』についての発表会なのだろう。

※関連記事 真・三國無双 Online ~龍神乱舞~(2012年3月15日)

三國志 TOUCH LITE(GREE 2012年2月3日)


ゲーム ※関連記事 三國志2 (Android版2011年12月14日) 

上記関連記事を書く際に気付いたこと。

・TECMO KOEI GAMES iPhone CONTENTS
http://www.gamecity.ne.jp/ip/

上記サイトの「WHAT'S NEW?」の2011年9月15日付けに「「三國志 TOUCH LITE」 の配信が決定!」とある。

・TECMO KOEI GAMES iPhone CONTENTS | 三國志 TOUCH LITE
http://www.gamecity.ne.jp/ip/pc/j/g0018.htm

そのリンク先が上記の商品ページだ。それによるとジャンルが「ゲーム/シミュレーション、ストラテジー」で、対応機種が「iPhone3GS、4、iPod touch(第4世代) iOS 4.0 以降が必要」で『三國志 TOUCH LITE』が発売日未定ながらSNS「GREE」でリリースされるという。→※追記。発売日が「2012年2月3日」になったのでタイトル変更。同時に『三國志2 LITE』のiPhone版もリリース(後述の関連記事に詳細)。

・GREE
http://gree.jp/

※関連記事 100万人の三國志(GREE 2010年10月25日)

※追記 三國志2 LITE(GREE 2012年01月25日)

「GREE」内ということで価格は無料。何が「LITE」かというと、前述の商品ページによると、『三國志 TOUCH』の「シナリオ「董卓打倒」がゲームの中での2年間限定で無料プレイできます」とのことだ。

※関連記事 三國志 TOUCH(2009年10月28日配信開始)

三極姫~三国乱世・覇天の采配~(2011年12月22日)


  • 2012年1月 6日(金) 00:08 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,679
ゲーム ※関連記事 三極姫~乱世、天下三分の計~(2010年12月17日)

※追記 真命ノ仁義/ツワモノガタリ(2011年12月7日)

※追記 三極姫2~天地大乱・乱世に煌く新たな覇龍~(2012年7月27日)

先月の2011年12月に入って、アクセスログでやたら最近「三国姫」という検索語句が多いな(もちろん「三極姫」の誤り)、と思っていたら、上記関連記事の『三極姫~乱世、天下三分の計~』のPSP版がシステムソフト・アルファーから出ていたんだね。遅ればせながら紹介。

・システムソフト・アルファー株式会社 オフィシャルWEBページ
http://www.ss-alpha.co.jp/

・[PSP]三極姫~三国乱世・覇天の采配~ オフィシャルWEBサイト
http://www.ss-alpha.co.jp/products/sangokuhime/

上記製品サイトによると、2011年12月22日にシミュレーションアドベンチャーゲーム『三極姫~三国乱世・覇天の采配~』(PSP)がシステムソフト・アルファーより発売したという。「CERO D」(17才以上対象)で、豪華限定版(設定画や初期設定などの情報掲載のスペシャルアートブック、片霧烈火/歌の『真命ノ仁義』『ツワモノガタリ』2曲とBGM18曲収録のサウンドトラック同梱)が8190円、通常版が6090円の販売だという。前述の関連記事で書いたように漢字を表示できるようにか、やはり機種依存性文字回避のためだろうけど、「許猪」「公孫讃」「賈駆」「鳳徳」と人名を誤っていたりする。それと全部じゃないが大抵、人物が女性化されてある。やはりサイトでの「史実人物説明」は『三国演義』からの説明が含まれ、誤解を広める可能性がある。PSP移植のせいか「脱衣演出」というより上記サイトの言葉を借りれば「合戦中に発生する一騎討ちに勝利することで見ることができるちょっとムフフなカットイン」な演出があるそうな。

記事の続きでは応援バナーを張りまくりなのでデータ転送量注意。検索で来られた方はいきなりアクセスしてしまうことになるが。

三国志カードコレクション(2011年5月27日)


  • 2012年1月 3日(火) 00:45 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,254
ゲーム ・カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW
http://www.kenmin.tv/

2011年12月29日放送の『秘密のケンミンSHOW』「SP 大カミングアウト祭り」を見ていたらゲーム『三国志カードコレクション』のCMがあった。

そのCMでは
 魏(基調カラーが赤) 左から司馬懿、曹操、夏侯惇 字幕「携帯・スマホで群雄割拠の時代」
 呉(基調カラーが青) 左から陸遜、孫策、周瑜 字幕「有名武将が次々登場!!」
 蜀(基調カラーが緑) 左から諸葛亮、劉備、趙雲 字幕「有名武将が次々登場!!」(※つまり呉から変わらず)
 他(基調カラーが紫) 呂布 字幕「最強の軍団をつくりあげろ!!」
となっていて。カードに描かれる人物絵は伝統的なデザイン(≠歴史に忠実なデザイン)の小さい冠と腹巻きタイプの鎧だった。そしてデフォルメされたキャラクターが描かれたカード。あと前述の基調カラーはコーエーカラーでなく三国志大戦カラーってところかな。まぁ、光の三原色RGBで三国を当てはめようとするとかぶってしまうのは仕方ないが。ともかくCMにあった下記メーカーサイトにアクセスする。

・HM SYSTEMS
http://www.hmsystems.com/

そこのニュース(2011-12-21)によると、2011年12月26日より「北海道地区、関東地区、静岡地区、中京地区、関西地区、中国山陰地区、福岡地区」で「TVCMを放映開始」とのことだ。またそのニュースによると『三国志カードコレクション』は2011年5月27日にポケゲーでオープンし、2011年6月1日にモバゲーでオープンしたという。上記サイトによると、ポケゲーは「3キャリア対応対応の携帯用SNSサイト」とのこと。つまり『三国志カードコレクション』はソーシャルゲームだ。ニュースには書いてないがGREEでもオープンしているそうな。

※追記。エイチエムシステムズ株式会社より「三国志\カードコレクション」は商願2011-88489で出願日が「平成23年(2011)12月8日」

・ポケゲー
http://pkga.jp/

・モバゲー
http://mbga.jp/

・三国志カードコレクション
http://sp.pkga.jp/3cc_pc_top.jsp