Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2023年 03月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 76 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

三国志おみくじハシゴ(2023年1月1日-7日)


物品 ※前の記事 推し本三国志(2) 周瑜 魯粛 小橋(2022年12月30日)

 2023年1月1日日曜日。この日から三国志おみくじハシゴの旅に出るのだけど(中断期間含む)、そういった旅程も含むので、以下、結構三国と無関係なことをつらつらと書く。
 5時44分に目覚める。2020年12月31日関西テレビ 再放送「知らないのは主役だけ」を見る。2020年度ギャラクシー賞・奨励賞受賞なので再放送。ミルクボーイの駒場さんだけ主役としてドラマだと知らされてない(どっきり仕立てでの)ドラマ。つまり主役以外は台本通りの仕掛け役。解散に追い込まれる流れ。観客役に野性爆弾くっきーさんと又吉直樹さん。駒場さんの最後の台詞がリアルだったと。なるほど。本年最初のファーストデイなので、映画館へ。9:30-11:50 すずめの戸締まり 12:40-14:45 劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編 といったところ。チケットを購入してから気づいたけど、転スラ、プライムの劇場だった。
 9:30-11:50 すずめの戸締まり 特典は環さん視座の小説(チケットを見せるところでもらえる)。

・映画『すずめの戸締まり』公式サイト
https://suzume-tojimari-movie.jp/

 宮崎→愛媛→神戸→御茶ノ水→盛岡と交通系動画的な想定外の面白さもあった!神戸の九宮筋商店街ってモデルある?新開地?(ちゃんと語尾が「とう」だし※追記。三ノ宮駅の東、山側に二宮筋商店街というのがある) 昭和歌謡は東北へのドライブで出てきたか。SNSでの画像、外国人コンビニ店員、現在のアニメだ!WOWOWの機関誌で新海誠監督特集か何かでインタビューがあって、これまでの映画での災害についてやってて、今回3.11をテーマにしてるって見たような気がしたけど、これかー 12時26分、三国志ニュースの記事「第46回 秋の古本まつり(京都2022年10月29日-11月3日)」を書き上げる。
 12:40-14:45 劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編 特典はヴィオレへのインタビュー冊子(イタリア語ヴィオラの変化型と思いこんでいたのだけど、フランス語だね、紫)。

・【公式】「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」
https://movie.ten-sura.com/

 スクリーン プレミアで期待していたけど、前のしきりにせまい机があって、椅子が広いぐらいで特にプレミア感はなかったし、右側の席が埋まっていたので、両側空いていたさっきよりプレミア感はなかった。せっかく昼食分を買ったのに。そして別の人が先に私の席にすわっていたという出オチ。それで本編。久々の転スラキャラで同窓会的に楽しめたし面白かった。ディアブロが訪ねに行ったヴィオレ、イタリア語フランス語由来なのに、説明画面はチェコのミュシャオマージュ。劇場限定キャラの映画終了後の処理心配したけど、その想定ではどんでん返しで良かった。ヴェルドラの読むシリウスの表紙は 「はたらく細胞祭り」。
 京都駅まで市バスで移動。16時31分発琵琶湖線新快速(長浜行)。17時33分米原駅発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。愛知県内の某ネットカフェへ。三国志ニュースの記事「三サポ板ツリー別閲覧ランキング2022」を書く。あとネットで見かけた書籍の話があるのだけど、これは記事として独立させる予定。
 
※新規関連記事 中国伝統医学 名医・名著小百科(2022月12月9日)

 1月2日月曜日、3時17分にネットカフェで目覚める。おまねるで三国志ネタを見かけたので、下記関連記事に追記。

※関連記事 上坂すみれのおまえがねるまで(YouTube 2021年4月10日-)

 4時49分、アニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」#10を見る。大塚明夫さん、若本規夫さん、千葉繁さん演じるネタキャラが次々と出てくるという豪華な作り…そもそもレギュラーか千葉さんは。5時15分、無料モーニングってまさかセルフサービスとはおもわんかった、まず珈琲を、って思ってドリンクコーナーにいったらトースターとパンがおいてた。6時46分、 Prime VideoでDAICON FILMの「帰ってきたウルトラマン」が見れる時代なんだよね。公式ルートで山賀さんや庵野さんの若い頃のお姿が。

・DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0B6C41BDB/ref=atv_dp_share_r_tw_e5112133ae194

 三国志ニュースの記事「桜多 吾作 氏、逝去 2022年12月12日」を書く。7時台に出発。鉄道で東に。下記のnote記事を読む。緩関心勢を引かせない知識の見せ方が問われるね。

・業務説明とweb取材、株主総会とyoutube配信番組は似ている|佐藤ひろお|三国志研究中
https://note.com/hirosatoh3594/n/n4f633785a6eb

※関連記事 Cosplay Collection Night @TGS(2011年9月17日)

 8時8分豊橋駅到着。8時11分発飯田線(天竜峡行)に乗る。転換式クロスシートだけど、さすが年始とあって混んでいる。向い合せにしてしゃべりまくっているやつの民度の低さよ→よかった、豊川で降りていった。9時6分、茶臼山って池波正太郎「真田太平記」に出てきたところか?アニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」#10~を見ながら三国志ニュースの記事「第62回東京名物 神田古本まつり(東京2022年10月28日-11月3日)」書き。まだ「水星の魔女」終わってなかったネトフリ分。10時17分、「第62回東京名物 神田古本まつり(東京2022年10月28日-11月3日)」を仕上げる。劇場アニメ「ドラえもん スタンド・バイ・ミー2」を見終える。あまり良い噂を聞かなかったけど、ちゃんとした続編でうまくいろんなエピソードがまざっていたな、と。12時7分、天竜峡駅着。こっから26分待ち。13時3分、飯田駅着。目的地は駅から徒歩での飯田市川本喜八郎人形美術館。

・飯田市川本喜八郎人形美術館
http://www.city.iida.lg.jp/kawamoto/

※前回訪問記事 メモ:三国志-英雄列伝(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年3月25日)

※関連記事
 関羽チケット(飯田市川本喜八郎人形美術館2022年12月-2023年3月31日)
 第28回常設展 川本喜八郎 テレビ人形劇の世界 三国志・平家物語(飯田市川本喜八郎人形美術館2022年3月10日-)

※新規関連記事 第29回常設展 三国志 赤壁の戦い(飯田市川本喜八郎人形美術館2023年2月4日-)

 1月2日、この日は正月特別開館の日。入場無料。

 

 この入口を入って正面に、撮影可能な孔明の像があって、左側に受付がある。受付を除いてみると、孔明福袋が売り切れ、ノーマルが残り4と看板が出ていた。まず「三国志キャラみくじ」を引く(下記関連記事参照)。箱に手を入れてビニルの小袋を引く感じ。1回200円。聞いてみたら自分以外の分も引けるとのことであと2回引いた。開封はお土産として渡すときに。

※関連記事 三国志キャラみくじ(飯田市川本喜八郎人形美術館2023年1月2日-15日)

 それと下記関連記事にある不定期の「人形劇三国志 鑑賞オフ友の会」に参加するためのDVD。新価格版を売っていると聞いたので、敢えて本場でこのタイミングで買うというネタ。全5集のうち第4集だけね。

※関連記事
 第18回 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(オンライン開催)(2021年7月22日)
 人形劇三国志全集(新価格)DVD 全5巻(2019年6月21日)

※新規関連記事 メモ:第27回人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2023年1月15日)

 それともう一つお土産のネタとして購入したのがあったんだけど、このとき、手元に来た瞬間、渡す相手が明らかに持ってと気づいて高額だし失敗、ネタ封印と思ったのだけど、贈ると意外とウケていただいたので、改めて記事にする予定。

 それとエントランス名物、諸葛亮像。良い感じの角度を探していたのだけど、結果的に、奇をてらった横顔を撮影してた。

 

 それで展示の方、第28回常設展。出口側から順にざっと書くと、

平家物語勢    外、というか出口近くに紳々のなまくび作りサンプル

劉備勢  司馬懿 曹操勢
     諸葛亮

孫権勢   紳竜

ふくふくしい華佗 腰を抜かし仰向け督郵 | 左慈 于吉? 頼もしい管路(曹操をたすけたそうな)

といった魏蜀呉に分けまとまった展示。それぞれ前方に、時には斜め前にと、見る者の方へと気を向けた各人形の演技。なのだけど、確かにIntensityは高いのだろうけど、人形の正面に集中するきらいがあって、柔軟性にかけるため角度を変えて見てみようという深みが欠ける印象は残るね。それで次の予定が迫っているので(というより飯田線の乗車時間がプレッシャーになっているので)14時5分には駅にもどってきた。飯田市がおしているWiFiでネットに繋げられて待合室も快適。14時44分発飯田線(天竜峡行)。やっぱり天竜峡駅で乗り換えだけど、3分しか待たなかった。それでタブレットに入れていたNetflixアニメ「地球外少年少女」全6話を見る。てっきり宇宙で日常系をやるのかと思ったら違った。すぐにサバイバル突入。振り返るとメインのストーリーが深刻で重いものだけど、それを緩めるような小ネタがちょいちょい入ってくるのが良かった!コンセプトでいろんなSFを思いつく。センス・オブ・ワンダー。そして世界系。やはり真っ先に思いつくSF作品は、増えすぎた地球の人口が、とかいっててそれを減らそうとする動きが仄めかされてて宇宙が舞台だったら…。いやAIの進化も大きなテーマなんで、それだけではないのだけどね、地球の軌道上にいたらやはりね。

・地球外少年少女
https://chikyugai.com/

 18時24分、豊橋駅到着。18時31分発東海道本線(東海)新快速(米原行)。名鉄特急が出発間際に入ってきたのでWiFi接続間に合わず。20時2分大垣駅着。大垣駅の南側、岐阜県大垣市高屋中3-2 1Fに歴史が語れるバー「時re風」へ。下記関連記事から4日後の2回目

・岐阜県大垣市で歴史が語れるバー
http://zirewho.com/

※関連記事 時re風(2022年12月29日訪店)

※新規関連記事 数寄語り 三国志演義被害者の会(岐阜県大垣市 時re風2023年2月24日)

※新規関連記事 新春 三国志 福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2023年1月2日購入分)

※新規関連記事 数寄語り みんな誰でも趙雲(岐阜県大垣市 時re風2023年3月10日)

※新規関連記事 メモ:三國志演義被害者の会 Vol.1(時re風2023年2月24日)

 行ったら、前回と違って、カウンター席に男性二人組がいらっしゃった。さすがに三が日だとね(そしてさすがに元旦は休みだった)。いや一人の客としては返って過ごしやすいのだけど。うち一人は初めて来た方と。モニターには「そこまで言って委員会」。こんな時間に?と思ったけどCMがなかったからビデオかなんかなんだろうな、と(一瞬、地方にありがちな変な時間に放送しているパターンかと)。話の流れでお土産の中身を見せていたよ。そのグッズで人物当てとかに発展してた。カウンターの右端に本がおいていて、『戦国人名辞典』や『古代史』に並んで、しれっと『戦術リストランテ』(2011年9月、しかもミランの章は2010年9月ぐらいのネタ)が置いてあってウケた、それサッカーの本!諸葛視点と時re風丼を注文、せっかくなんで孔明拝風クリアファイルと記念撮影。

 

 お初のお客がカクテルの「狂った張飛」をたのんでいた。マスターとのやり取りで知ったけど、「狂った張飛」はアルコール度数はそれほど高くないが、百年梅酒を使っていて濃いとのこと。帰り際の店外での立ち話。隔週金曜での数寄語りで、三国志はお客の子供さんのリクエストでやっているそうで、今度は皇甫嵩か徐晃か張遼か…っておっしゃっていたような気がしたんだけど、初めの皇甫嵩が引っかかってほかは頭に入らなかった(※追記上記関連記事にあるように結局、そうなったみたいでもしかしてそこで皇甫嵩?とか淡い期待をしている)。時計を見ずに適当にでてきたけど21時4分発ので帰れた。

 次のおみくじに行く前にさすがに日常記述。1月3日火曜日8時過ぎに目が覚める。9時24分、大晦日に続いて2020年12月31日関西テレビ放送の「RIZIN 26」のビデオを見ている。下記の友仁さんの配信を見る。開催直後のM-1話に熱くなる関西親戚あるあるに気を向けてしまったけど、12分40秒の元旦に、サマータイムレンダが面白かったという親父さんって(笑)、さすが久々に帰ったら鬼滅キッズになってた親父さんやな。

・【2023年】あけおめご挨拶!2023年もよろしくやで!【Vtuber/星居友仁】
https://youtu.be/o14BQCV4V_E?t=760

※関連記事 推し本三国志(2) 周瑜 魯粛 小橋(2022年12月30日)

※新規関連記事 リンク:甘露寺縁起考(藝文研究第88号 2005年6月)

 10時27分、三国志ニュースの記事「蒼穹三國志(漫画サンデー2009年9月1日号 8月18日発売)」アップ。三国志ニュースの記事「カルチャーラジオ 歴史再発見 古代中国の日常生活(NHKラジオ第2 2023年1月3日-2月28日)」を書く、11時41分アップ。下記動画を見かける。カバーされたもので(というかそれだけ歌い手さんがうまいのか)、胸熱になれるね。

・ムーンライトパーク/さねよしいさ子さん【歌ってみた】
https://youtu.be/qv2sgEdjEC4

 12時?下記ライブ配信を見る。竜之介のキャストが出ているナウ。竜之介の父がまさかの千葉繁さん。PVがでててテンは悠木碧さん。

・「うる星やつら」新春スペシャル特番
https://youtu.be/q7ez4cVa4YI

 それとビデオに撮っていた三国映画を見てメモを連ねていたのだけど、それは記事を改める。
 
※新規関連記事 三国志 黄巾の乱(WOWOWシネマ 2020年12月19日)

 それからいつも見ているブログ主が大手で三国記事を書いていたので、こちらも記事を改める予定。
 
※新規関連記事 リンク:この20年で大きく変わった中国の三国志事情(アキバ総研2023年1月1日)

 さらには三国も関係する専門書のチラシを発掘したので、これも記事を改める予定。
 
※新規関連記事 中国古代の法・政・俗(2019年12月24日)

 20時1分、三国志ニュースの記事「蒼太の出張(漫画サンデー2009年9月19日・10月6日合併号 9月15日発売)」アップ。2023年1月4日水曜日。8時36分、三国関連のネット記事を見かけ、これも記事を改める予定。
 
※新規関連記事 リンク:鵜浦恵:時をかける三国志パロディ(三田評論ONLINE 2022年12月19日)

 9時過ぎリサイクルステーションに出発、紙袋3つ分の雑紙ゴミ 何度も持ち替えた、重い。たこ焼き屋によったけど、30個も注文する客が先んじていて、できあがりが35分とかだったのであきらめてコンビニでドリアを買う、12時20分帰宅。19時21分、テオもジルーもスタメンかー。出るからにはスカッドの不安を吹き飛ばしてほしい。サレルニターナ×ミラン、1-2でミランの勝利!1月5日木曜日、三国志ニュースの記事「2023長崎ランタンフェスティバル(2023年1月22日-2月5日)」を書く。NETFLIXでアニメ「コタローは1人暮らし」#3を見る。段々と深い闇が見えていた。でも面白い、というか深み。

・アニメ『コタローは1人暮らし』公式サイト
https://kotaro-anime.com/

 1月6日金曜日、アニメ「コタローは1人暮らし」#9を見る。元からテーマが一貫している社会派アニメってことか。字幕をオフにしていても絵の中に文字があるときっちり字幕が出るし。おもろいな。7時20分、三国志ニュースの記事「リンク:4k Osmo Action3と歩く 神戸 新長田の地下街(YouTube2022年10月21日)」アップ。20時過ぎ、たまたまNHK総合「チコちゃんに叱られる」に目が行って、初詣の始まりは川崎駅から川崎大師の間に私鉄の大師鉄道、のちの京急鉄道ができて、さらに東京からの鉄道ができて、官製鉄道と競争があって、価格でリードしていたものの、官製が時間と速さでそれを上回り、その対策として京急が初詣り(はつまいり)特別乗車券を用意して、それが売れたため、他の鉄道会社も真似して全国規模になっていたと、京成やら阪急やらが。諸説あるだろうけど、むちゃくちゃ腑に落ちた。味噌と一緒で実は近代的なことと。1月7日土曜日、前日23時から友仁さんのモデリング配信。有識者どころかガッツリモデリングしている人がきて面白かった。あと終わりのようテープアジャスターバックルの話で盛り上げる。そんな呼び名か。Blenderで靴をつくってらした。やっぱりかぶるoftunLab。新年一発目というか今年からの変更点。2月に身内の引っ越しがあるんで、月曜枠が作業配信と。スペイン語の人と英語の人がいらっしゃったけど、英語の人だけが残った。流暢な日本語。クロッキーで靴を無くして慟哭する女性、ってことになってウケた。そのバーチャル神戸でなくした靴は、バーチャル大阪で作られた、と意味不明なことをコメントしそうになり、かつ意味が通じたら失礼どころか顰蹙をかいそうで、止められて良かった。
 1月7日土曜日、『パリピ孔明』第12巻を神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)で読むって記事を下記にあるようにすでに書いたのだけど、その続きから。

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi
 
※関連記事 パリピ孔明 12巻(2023年1月6日)

※新規関連記事 新春 三国志 福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2023年1月2日購入分)

 Cha-ngokushiの外にはカプセルトイ(がちゃがちゃ)販売機のカプセルに入ったおみくじ、「三国志武将おみくじ」があって、1回200円。そういえばこれについて記事にしたことがなかったな、と思いつつ、写真を撮る。誰がおみくじを作っているか知っているけどね。開店時からあったのかな?

 

 これを今、かるく検索すると、下記のアドレスにたどり着いて、画像ツイート含め見ていると、どうやら2011年10月9日10日開催「第五回三国志祭」での「水鏡先生の人相見 三国志人物おみくじ」が初出で(当時は一回100円)、その後KOBE三国志ガーデン体験館に常設される流れ。そこに常設されたあたりですで「三国志武将おみくじ」と表記の揺れがある。

・関西三国志レポ (kansai3594) on Twitter
https://twitter.com/kansai3594

※新規関連記事 三国志人物おみくじ(2011年10月9日-)、三国志武将おみくじ(Cha-ngokushi2017年4月6日-)

・Twitter / kansai3594: 突然ですが三国志祭でお手伝い出展させてもらえることになりました!三国志祭公式サイトにもある水鏡先生の三国志人物おみくじがそれです。現在おみくじ制作中。全て手折り!よろしく! ...
https://twitter.com/kansai3594/status/118666983410634752

※関連記事
 第五回三国志祭(2011年10月9日10日)
 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日)

 話を当日に戻し、その三国志武将おみくじを一回引く。それからお土産として引いた3つの三国志キャラみくじを2つ引いてもらって、残った1つを自分のものとして2つを開封。

 

 結果、飯田市川本喜八郎人形美術館の三国志キャラみくじが関羽!
 神戸の三国志ブックカフェCha-ngokushiの三国志武将おみくじが呂布と
まさかの赤兎馬つながり!しかもうさぎ年に!こりゃ正月から縁起が良い!

 ちなみに三国志キャラみくじの方はその武将のシルエットの缶バッチがついてくるという嬉しい演出だね。というわけで帰宅へ。22時、三国志ニュースの記事「パリピ孔明 12巻(2023年1月6日)」アップ。

※次の記事 本の虫 ミミズクくん 第1集(2022年5月30日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6309
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。