Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 10月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

梅に佩玉(2022年3月10日)


マンガ ※前の記事 メモ:中国ゲーム産業史からみる三国志(「三国志 水魚之交」オンライン講演会2022年3月21日)

 2022年3月21日月曜日祝日、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。

・サガ・アイフェロー (ifalow_saga) on Twitter
https://twitter.com/ifalow_saga

※関連記事 ビジュアル大図鑑 中国の歴史(2022年3月9日)

・Twitter / ifalow_saga: 梅に佩玉(はいぎょく) 読了 完全に劉禅×黄皓のBL物だったけど作者さんの三国志熱は大いに伝わった。酸梅湯、飲んでみたくなった。 この作者さんも三国志作家になるのかな? 今回の投稿で三国志ものはもう描かないかな? 『パリピ孔明』みたいに映像化されるといいですね。 ...
https://twitter.com/ifalow_saga/status/1505827200054231040

 小学館の下記マンガ雑誌ポータルサイトの下記お知らせページにあるように2022年3月10日に「ビッグコミック&ビッグコミックオリジナル 第8回合同新作賞」の結果が発表され、その中の佳作に向井沙子「梅に佩玉」がある。これは上記ツイートにもあるように劉禅が出てくる読み切りマンガだ。下記ページからストーリーを引用するに「三国時代の中国。父、劉備から蜀漢を引き継いだ劉禅は宦官である黄皓を重用する。王宮の穏やかな日常、その一方で魏軍は蜀の都へ迫り…」と。「こざき亜衣氏講評」がつく。

・ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館
https://bigcomicbros.net/

※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第3集(2019年7月12日)

・ビッグコミック&ビッグコミックオリジナル 第8回合同新作賞結果発表
https://bigcomicbros.net/71214/

 個人的には黄皓がすっかり女性化しているような。あと、その講評を見ると素人ながら、、メジャー一般誌での三国マンガは歴史要素のさじ加減が難しそうに思える…いやそれ以外の雑誌でも素人だけど。

※新規関連記事 中国史カフェ 阿斗(大阪市生野区2022年7月10日-)


 日常の記述に戻って、前述のツイートから受賞結果のページに、やっとさぐりあてた18時49分。三国志ニュースの記事「三国志大戦 英傑録 第五集 ~星霜を越え、再び覇道へ~(2022年4月1日)」を書く。3月23日水曜日、着せ恋#11 ホテルをスタジオ代わりに使う回。「楽しい」に凝縮されてるね、この作品の魅力。アニメ「プラチナエンド」#23を見る。ついに神誕生。ネタバレ防止だと神誕生か?!下記のnoteを見る。引用するに“映画『レッドクリフ』の監修”、日本語監修ね、と思わず脊髄反射的にツッコミを入れてしまうね。

※関連記事 三国志学会 公開講演会(2009年9月6日)

※新規関連記事 映画秘宝 2008年11月号(2008年10月21日発行9月21日発売)

・noteで生まれた、ぼくの新しい人格「三国志好きの変態」|佐藤ひろお|三国志研究中
https://note.com/hirosatoh3594/n/n60e99007a3a6

※関連記事 立命館大学の世界史入試で後漢末関連2022(2月3日)

※新規関連記事 リンク:「あああ才能がほしい」と叫んだ話(note佐藤ひろお|三国志研究中2022年4月2日)

 3月24日木曜日、2022年10月3日、アニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」を見る。このタイトルで2期目?やっぱおもろい。下記のラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第170回を聴く。そうからじおちゃの出張版にはゲストがつきものだったか、豪華ゲスト。あと公開収録が出張版といえばそうかも。シンプルなゲスト回でも結構な大物だったような。

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第170回 2022.3.21配信 - YouTube
https://youtu.be/Gf3I1c8a_tw

※関連記事
 志在千里(神戸長田Cha-ngokushi2022年4月29日)
 メモ:らじおちゃ忘年会2016@新長田(2016年12月25日)

 アニメ「ハコヅメ」#11を見る。捜査用の似顔絵、知的好奇心が刺激される、おもろい。というかすでにドラマ化されてたんだね。

・TVアニメ「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」公式サイト
https://hakozume-anime.com/

 三苫(みとま)選手ね。ね。ワールドカップ出場を決めるアウェイのオーストラリア戦、90分前後でドッピエッタ。

※次の記事 立正大学大学院文学研究科動画企画 中川諭先生(2022年3月16日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6029
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。