Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

関プチ5 全国ツアー:国会図書館関西館博士論文閲覧(2014年5月17日)


ネット ※関連記事 プレ1 関プチ5 全国ツアー(2014年4月26日)

 上記関連記事で「関プチ5 全国ツアー」を構想していて、「プレ1」は後付命名ながら成功で、「プレ2」は清岡が一度の口約束で丸投げした形だったので(おそらく)忘れられる形で開催されなかった。
 それで開催一週間前に計画したのが、下記リンク先に参加表明プロフィールがある2014年5月17日開催の「国会図書館関西館博士論文閲覧」のプチオフ会だ。そんな直前の告知で開催の望み薄と理解しつつ、最少催行人数2名を目指し、Twitter上ではハッシュタグの#kanpetitを使いつつ、告知し始めた。だけど、足下の、そして肝心の三国志ニュースでは告知してなかったな、と思い、急ぎこの記事を作成してみた。

・5/17国会図書館関西館博士論文閲覧|関プチ5全国ツアー
http://cte.main.jp/kanpetit/20140517/kprof.cgi

 上記リンク先でも書いたように、詳しい集合場所・集合時間、目印等はメールかダイレクトメッセージで伝えるとして、開催されるんだったら、大体、2014年5月17日10時ぐらいに国会図書館関西館(京都府相楽郡精華町)に行って、参加者で三国志関連の博士論文を閲覧するという主旨だ(※ただし国会図書館の入館資格は18歳以上。利用者カードは当日でも利用者登録すれば手に入れられる。要本人確認書類)。

・関西館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/

※リンク追記
・関西館小展示「時空をかける三国志」|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/1195909_1376.html
※せっかく関西館に行くんで博論を読むのにこだわらず、このリンクを参考にいろんな三国関連に当たるのも手だね。各人の自由。

※関連記事 時空をかける三国志(2012年10月18日-11月20日)

※リンク追記
・フランス菓子ガトー・ド・ボワ*GATEAU DES BOIS*~フランス「クープ ドュ モンド パティスリー」製菓ワールドカップグランプリ、ドイツ「メイトルド パティシエ世界選手権」味覚審査1位 特別賞を受賞した林 雅彦シェフのお店。/フレッシュな素材と洗練されたリキュール類を使ったお菓子と、お菓子の味を最高に引き立ててるために最高級紅茶をご用意してお待ち申し上げております。~
http://www.gateau-des-bois.com/
※上記の関連記事で触れた講演会「東アジアの三国志演義」の後で、みんなで「ガトー・ド・ボワ」に行ったな、と思い出しつつ。今回も開催されれば行きたいね。

※追記。当日朝7時まで受付。ツイッターのダイレクトメッセージやメールでも申込可能。途中から参加や途中まで参加も可能。

  プチオフ会が開催されるかどうかは別として軽く検索してみると結構、三国関連の博士論文が目に付き興味深い。 下記関連記事にあるように、京都大学関連の博士論文は出版されていて、それだけを読むのだったら、わざわざ国会図書館関西館に行かなくても良いだろう。

※関連記事
 魏晉政治社会史研究(2012年3月)
 魏晋南朝の遷官制度(2013年3月)

 すでに下記関連記事にあるように、最近、三国志ニュースでお伝えしている分も含まれる。

※関連記事
 模倣と創造『絵本三国志』における『三国志演義』遺香堂本の受容(2012年12月)
 日中における中国四大名著のマンガ比較研究(同志社大学2013年3月21日)

 それら以外は下記にざっとリンクを張ってみよう。今回は無理でも機会があればオフ会参加者各人の観点を聴きたいところだね。

・後漢末士大夫像の構成過程からみた魏晉貴族制の形成 ([安部聡一郎]): 2006|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009280100-00

・魏晋史籍の研究 ([津田資久]): 2003|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004205459-00

・魏晉南北朝詩歌テーマ論 ([王宜[エン]]): 2001|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008089517-00

・中国における墓主図像の研究 : 魏晋南北朝時代を中心として ([柴生芳]): 2002|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004271778-00

・明代における「三国志故事」の受容について : 伝奇と『三国志演義』の関係を中心に ([片倉健博]): 2011|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011259915-00

・『三国志演義』研究 : そのテキスト生成に関する考察 ([竹内真彦]): 2000|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003985491-00

※追記 関プチ5 全国ツアー:7/15京都 祇園祭宵々山で三国関連山鉾拝観(2014年7月15日)

※追記 関プチ5 全国ツアー:7/20横浜 関帝誕→戦国・三国展2014ツアー(2014年7月20日)

※追記 関プチ5 全国ツアー:7/26北九州 兀突骨で酒池肉林?!(2014年7月26日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3125
  • 関プチ5 全国ツアー:国会図書館関西館博士論文閲覧(2014年5月17日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。