Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

倭にやって来た呉の鏡-『魏志倭人伝』に載らない3世紀-(2014年3月29日)


教育機関 http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=180&page=5#213

有り難いことに上記のように「三国志ニュース」の掲示板で教えていただいたこと。

・トンボの眼Web
http://www.tonbonome.net/

・トンボの眼Web - シンポジウム・『トンボ塾』案内
http://www.tonbonome.net/index.php?page=event_ev1403290

上記サイトの上記ページにあるように、「トンボの眼」主催で、2014年3月29日土曜日13時開場で13時15分から15時15分まで、今尾文昭先生特別講演会「倭にやって来た呉の鏡-『魏志倭人伝』に載らない3世紀-」が豊島区東池袋の豊島区立生活産業プラザにて開催されるという。今尾文昭先生は奈良県立橿原考古学研究所附属博物館学芸課長とのことだ。資料代は事前払いで1800円、原則事前申し込みだけど、「余席ある場合のみ当日申し込みをお受けいたしております」とのことで当日払いは2000円となっている。申し込みや支払い方法は上記のページより。

・生活産業プラザ (各種会議等に)豊島区公式ホームページ
http://www.city.toshima.lg.jp/shogaigakushu/shukai/003513.html
 ※余談だけど、豊島区公式サイトのサイトポリシーを見ると渋谷区公式サイトのダメアーキテクチャとはえらい違いだ。

※関連サイト
・奈良県立橿原考古学研究所
http://www.kashikoken.jp/

※関連記事 海でつながる倭と中国(2013年9月)

タイトルにある『魏志倭人伝』とは、「三国志ニュース」でベタに何度も書くけど『三国志』巻三十魏書東夷伝の一部の倭人条を意味しているようだ。前述のページから下記に講演会紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3世紀の倭と中国の魏の交流を記した「魏志倭人伝」。卑弥呼や銅鏡百枚はいつも話題にのぼります。しかし、別の歴史があるかもしれません。1920年代のこと、神戸市にある前方後円墳の夢野丸山古墳から、呉でつくられた銅鏡が出土しました。実物は戦後、行方不明。標本が奈良に残されていました。これまで、あまり知られていないこの鏡が「魏志倭人伝」には載らない倭と中国江南の呉との交流を語ります。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここでいう「卑弥呼や銅鏡百枚」は『三国志』巻三十魏書東夷伝の、

・『三国志』巻三十魏書東夷伝
景初二年六月、倭女王遣大夫難升米等詣郡、求詣天子朝獻、太守劉夏遣吏將送詣京都。其年十二月、詔書報倭女王曰:「制詔親魏倭王卑彌呼:帶方太守劉夏遣使送汝大夫難升米・次使都巿牛利奉汝所獻男生口四人、女生口六人・班布二匹二丈、以到。汝所在踰遠、乃遣使貢獻、是汝之忠孝、我甚哀汝。今以汝為親魏倭王、假金印紫綬、裝封付帶方太守假授汝。其綏撫種人、勉為孝順。汝來使難升米・牛利渉遠、道路勤勞、今以難升米為率善中郎將、牛利為率善校尉、假銀印青綬、引見勞賜遣還。今以絳地交龍錦五匹・縐粟罽十張・蒨絳五十匹・紺青五十匹、答汝所獻貢直。又特賜汝紺地句文錦三匹・細班華罽五張・白絹五十匹・金八兩・五尺刀二口・銅鏡百枚・真珠・鉛丹各五十斤、皆裝封付難升米・牛利還到録受。悉可以示汝國中人、使知國家哀汝、故鄭重賜汝好物也。」

のことね。と言っても呉の鏡のこともでてくるからここらへん史書の性格も考慮されるんだろうね。

※関連記事
 BEGIN Japanology, Gift-giving (2012年12月20日)
 BS歴史館 古代史最大のミステリー 邪馬台国の魔力に迫る(2012年6月7日)

個人的にはその日、別件で青春18きっぷで東下り(あずまくだり)をするのだけど、始発で出ても15時ぐらい到着になり、資金をさらに投じて、間にワープ(新幹線利用)を入れて講演会に出席しようかと画策中。※追記。「ムーンライトながら」の存在を忘れていた。指定席(510円)がとれればそちらがいいかな。※3/1追記。朝、みどりの窓口に行って来たが、やはり満席かぁ。期間限定になっても青春18きっぷ期間中は相変わらずの人気っぷり。

※追記 木簡と中国古代(2014年3月17日)

※追記 古代吉備と邪馬台国(2014年3月18日)

※追記 三國志物語(1940)、少年三国志(1955)、羽石光志/絵

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3051
  • 倭にやって来た呉の鏡-『魏志倭人伝』に載らない3世紀-(2014年3月29日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。