Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

リンク:卑弥呼の墓


  • 2009年5月30日(土) 21:36 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    2,381
新聞 昨日、TV番組のニュースで知ったんだけど、卑弥呼(卑彌呼)は『三國志』卷三十魏書第三十烏丸鮮卑東夷傳に載る人物ということで情報中継。
多くの報道の中から、「土器の炭素年代が卑弥呼と一致 奈良・箸墓古墳」という「MSN産経ニュース」の記事にリンクを貼る。
あれこれ議論になっているようだね。

・MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/

・土器の炭素年代が卑弥呼と一致 奈良・箸墓古墳
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090529/acd0905291110002-n1.htm


・Q6:MSN産経ニュースへのリンクはできますか。
http://sankei.jp.msn.com/faq/faq.htm#Anchor-06

というわけで、『三國志』卷三十魏書第三十烏丸鮮卑東夷傳で年代のわかるところを下記へ引用する。


正始元年、太守弓遵遣建中校尉梯雋等奉詔書印綬詣倭國、拜假倭王、并齎詔賜金・帛・錦罽・刀・鏡・采物、倭王因使上表答謝恩詔。其四年、倭王復遣使大夫伊聲耆・掖邪狗等八人、上獻生口・倭錦・絳青縑・綿衣・帛布・丹木・[犭付]・短弓矢。掖邪狗等壹拜率善中郎將印綬。其六年、詔賜倭難升米黄幢、付郡假授。其八年、太守王頎到官。倭女王卑彌呼與狗奴國男王卑彌弓呼素不和、遣倭載斯・烏越等詣郡說相攻撃状。遣塞曹掾史張政等因齎詔書・黄幢、拜假難升米為檄告喩之。卑彌呼以死、大作冢、徑百餘歩、[犭旬]葬者奴婢百餘人。更立男王、國中不服、更相誅殺、當時殺千餘人。復立卑彌呼宗女壹與、年十三為王、國中遂定。政等以檄告喩壹與、壹與遣倭大夫率善中郎將掖邪狗等二十人送政等還、因詣臺、獻上男女生口三十人、貢白珠五千、孔青大句珠二枚、異文雜錦二十匹。


つまり、卑弥呼が亡くなって墓(冢)が作られたのは、正始八年、つまり紀元247年以降ってことで、上記記事の「240~260年」に合っているということだね。
墓の大きさは「徑百餘歩」となっており、『角川新字源』によると魏のころは1歩1.4472mということで、それが正しいとすると、直径144.72m余りってことになるね。これは記事による「全長280メートル」と二倍ほど違うね。


※関連記事 魏志倭人伝の考古学 邪馬台国への道(2009年4月)

※追記 『たかじんのそこまで言って委員会』で「邪馬台国」(2009年7月19日)

※追記 週刊マンガ日本史(2009年10月6日創刊)

※追記 『日立 世界ふしぎ発見!』で卑弥呼(2009年11月21日)

※追記 桜井茶臼山古墳:副葬銅鏡が81枚に 卑弥呼時代のものも(毎日新聞2010年1月7日)

※追記 大学入試で三国志関連2010

※追記 「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く!(2009年09月10日)

※追記 逃走中2011~卑弥呼伝説~(2011年1月16日)

※追記 上智大学の入試で『後漢書』伝七十五東夷列伝や『魏略』

※追記 激論!古代史の謎(『歴史人』2011年5月号、4月12日発売)

※追記 邪馬台国をとらえなおす(2012年4月20日)

※追記 リンク:箸墓古墳立ち入り調査(2013年2月20日)

※追記 卑弥呼と邪馬台国の謎(『歴史人』2013年6月号、5月11日発売)

※追記 関西大学の入試で邪馬台国関連2014

※新規関連記事 世界ふしぎ発見!第1471回 大英博物館に秘められた卑弥呼の謎!(2018年4月28日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1277
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。