Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

掲示板 件名 最新投稿

仲達(角川文庫2012年1月25日)


小説 ・三国志ニュース 掲示板 速報・タレコミ情報用
http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=2&show=10&page=4

ありがたいことに上記の掲示板の書き込みで教えていただいたんだけど、2009年1月29日単行本発売の書き下ろし小説、塚本靑史/著『仲達』が文庫化するそうな。

※関連記事 仲達(2009年1月29日)

同じく角川書店より2012年1月25日に角川文庫でISBN978-4-04-100130-1、660円で発売。さすがに文庫化で三分の一近く安くなっている。

・web KADOKAWA - 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/

・仲達: 文庫: 塚本青史 | 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=201109000559

※同社参照記事 教えてあげる諸葛孔明(2011年11月25日)

上記書籍ページから下記へ内容紹介文を引用する。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魏の曹操の死後、後漢はついに滅び、皇帝となった曹丕は司馬仲達に絶大な信頼を寄せる。大将軍に進んだ仲達は、北伐を企てる諸葛亮の蜀軍と五丈原で対峙するが・・・。「三国志」のダークヒーローに光をあてた力作!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また上記書籍ページから「立ち読み」へのリンクが張られており、そこで冒頭を少し読め、興味ある方はそれで確認できる。

宮城谷昌光/著『三国志』文庫第七巻(2011年10月7日)


  • 2011年10月 7日(金) 00:00 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,138
小説 ※関連記事
 宮城谷昌光/著『三国志』第九巻(2010年9月15日)
 三国志第五巻第六巻(2010年10月8日)

※次巻 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第八巻(2012年10月10日)

上記関連記事にあるように、そういえば昨年2010年9月に宮城谷昌光/著『三国志』(※歴史書と同名だがここでは自作の小説のこと)の単行本、中身はそれより遡るが10月にその文庫が発売されたのを思い出していた。下記関連記事にあるように今年2011年も9月に単行本が発売されたので、文庫の方も発売されるのではないかと、下記の出版社サイトにアクセスする。

※関連記事 宮城谷昌光/著『三国志』第十巻(2011年9月16日)

・文藝春秋ホームページ
http://www.bunshun.co.jp/

そうすると上記サイト内にある下記ページに行き着く。それによると、2011年10月7日に宮城谷昌光/著『三国志』(小説、文春文庫、ISBN9784167259273)第七巻が630円で発売するという。下記ページではAdobe Flash Playerを使って「立ち読み」が出来る。

・『三国志 第七巻』(宮城谷 昌光・著) | 文春文庫 | 書籍情報 | 文藝春秋
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167259273

宮城谷昌光/著『三国志』第十巻(2011年9月16日)


  • 2011年9月 1日(木) 19:35 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,389
小説 ※前巻 宮城谷昌光/著『三国志』第九巻(2010年9月15日)

下記出版社サイトによると、自作の小説を『三国志』と名付けたのに、作中の地の文で史書の陳寿『三国志』から引いてくることでお馴染みの宮城谷昌光/著『三国志』(小説)の単行本10巻(ISBN9784163808307)が1700円で2011年9月16日に発売するという。

・文藝春秋
http://www.bunshun.co.jp/

※追記 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第七巻(2011年10月7日)

※次巻 宮城谷昌光/著『三国志』第十一巻(2012年9月15日)

※追記 宮城谷昌光/著『三国志』文庫第八巻(2012年10月10日)

戯史三國志 我が槍は覇道の翼(2011年9月6日)


  • 2011年8月24日(水) 20:37 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,138
小説 ・吉川永青 (nagaharu0610) on Twitter
http://twitter.com/nagaharu0610/

上記の著者のTwitter Accountによると、2011年5月10日に発売した『戯史三國志 我が糸は誰を操る』と同じシリーズの小説の吉川永青/著『戯史三國志 我が槍は覇道の翼』(ISBN:978-4-06-217198-4)が2011年9月7日に発売するという。今度の主役は孫呉の程普字徳謀とのこと。『三国志』巻五十五呉書程普伝と立伝される人物。

※関連記事 戯史三國志 我が糸は誰を操る(2011年5月10日)

※追記 戯史三國志 我が土は何を育む(2012年3月19日)

※リンク追記
・戯史三國志 我が槍は覇道の翼 吉川永青 講談社
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2171988
 ※これだと9月6日発行になっており、タイトルもそれにあわせ変更。

槍についてはもちろん知らないけど、矛だと『三国志』巻五十五呉書程普伝の「(孫)策嘗攻祖郎、大為所圍、(程)普與一騎共蔽扞策、驅馬疾呼、以矛突賊、賊披、策因隨出。」だね。孫策が祖郎の軍に囲まれて居たところを程普が馬と矛で突破し孫策を救出した件。

またそれに合わせた形なのか、下記サイト「講談社BOOK倶楽部」の下記雑誌ページの目次によると、2011年8月22日発売の雑誌『小説現代』9月号(940円)のP.248より同著者の短編小説『瘤と仙人』が掲載されている。

・講談社 BOOK倶楽部
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/

・講談社 BOOK倶楽部:文芸書 小説現代
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/bungei/gendai/

三国志 21世紀版 少年少女世界文学館(24)(2011年3月17日)


  • 2011年6月18日(土) 00:55 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,381
小説 ※関連記事
 三国志英雄列伝(青い鳥文庫2011年4月25日)
 戯史三國志 我が糸は誰を操る(2011年5月10日)

上記関連記事にあるように講談社からの三国作品を見ていると、一つフォローし忘れに気付く。

・講談社「おもしろくて、ためになる」出版を
http://www.kodansha.co.jp/

・三国志 21世紀版 少年少女世界文学館(24) 羅貫中 駒田信二 講談社
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2835746

上記出版社の上記書籍ページにあるように講談社より2011年3月17日に羅貫中/著、駒田信二/訳『三国志 21世紀版 少年少女世界文学館(24)』(ISBN:978-4-06-283574-9)が1470円で発売したという。
著者が「陳寿」ではなく「羅貫中」となるのは、上記書籍ページの「内容紹介」によると、やはりこれは『三国志』ではなく『三国演義』の訳本とのこと。

泣き虫弱虫諸葛孔明 連載再開(2011年6月8日)


  • 2011年6月12日(日) 00:38 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,985
小説 ・酒見賢一情報集積所 (sakemi_fan) on Twitter
http://twitter.com/sakemi_fan/

上記のツイッターアカウントで知る。

下記出版社サイトの下記雑誌ページによると、小説の酒見賢一/著『泣き虫弱虫諸葛孔明』が隔月刊雑誌の『別册文藝春秋』2011年7月(294)号(6月8日発売、1500円)から連載再開したという。

・文藝春秋ホームページ
http://www.bunshun.co.jp/

・文藝春秋|雑誌|別册文藝春秋
http://www.bunshun.co.jp/mag/bessatsu/

戯史三國志 我が糸は誰を操る(2011年5月10日)


  • 2011年5月14日(土) 00:01 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,463
小説 ※関連記事 講談社と三国志

上記関連記事で触れたように、三国要素のハブ的出版社と言えば講談社な訳だけど、下記ページにあるように、その出版社からまた三国小説が出たようだ。

・講談社BOOK倶楽部
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/

・講談社BOOK倶楽部:戯史三國志 我が糸は誰を操る
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/gishisangokushi/

上記ページ(「特集ページ」とのこと)にあるように2011年5月10日に吉川永青/著『戯史三國志 我が糸は誰を操る』(ISBN978-4-06-216935-6、第5回小説現代長編新人賞奨励賞受賞作品)が1785円で発売したという。陳宮が主役の小説だそうな。また、第二弾「戯史三國志 我が槍は覇道の翼」(仮)、第三弾の構想がすでにあるそうな。

※追記 戯史三國志 我が槍は覇道の翼(2011年9月6日)

※追記 戯史三國志 我が土は何を育む(2012年3月19日)

三国志英雄列伝(青い鳥文庫2011年4月25日)


  • 2011年5月 4日(水) 00:09 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,331
小説 ※関連記事 三国志(2) 風雲の巻(2009年2月17日)

上記関連記事で触れたように2008年12月15日発売の小沢章友/作、山田章博/絵『三国志(1) 飛龍の巻』(講談社青い鳥文庫)より始まる全7巻の小学中級向け小説シリーズがある。

・青い鳥文庫
http://shop.kodansha.jp/bc/aoitori/

・三国志英雄列伝 小沢章友 山田章博 講談社
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=285204

上記の青い鳥文庫のサイトの上記書籍ページによると、そのスピンオフ的短編集となる小沢章友/作、山田章博/絵『三国志英雄列伝』(講談社青い鳥文庫、ISBN978-4-06-285204-3)が2011年4月25日に651円で発売したという。上記ページによると、こちらは「小学上級から」と、二年ばかり読者対象が上がっている。またそのページから「試し読み」(目次や「第一章 天下をとる ─若き日の劉備─」の一部)ができるため、気になる人はそれでチェックしてみるとよい。

三国志 1(2011年4月5日)


小説 ・集英社 ― SHUEISHA ―
http://www.shueisha.co.jp/

※リンク追記
・集英社みらい文庫 miraibunko.jp | 手の中に、ドキドキするみらい。
http://miraibunko.jp/

・三国志/1|神楽坂 淳/フカキ ショウコ|集英社みらい文庫|BOOKNAVI|集英社
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-321013-6

上記出版社サイトの上記ページによると、集英社から児童図書として2011年4月5日に神楽坂 淳/著、フカキ ショウコ/絵『三国志 1』(集英社みらい文庫、ISBN978-4-08-321013-6)が609円で発売したという。

真・恋姫†無双~萌将伝~ 短編集1(2011年3月15日)


小説 ※関連記事 いけ!いけ!僕らの『恋姫†無双』(2007年4月25日、2008年8月15日-)

上記関連記事にあるように、2007年1月26日に発売された年齢制限のあるアドベンチャーゲーム『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』に、様々な関連商品が各社から出た。それらの会社の中に下記にサイトを示すハーヴェスト出版がある。

・ハーヴェスト出版
http://www.harvest-inc.jp/

上記サイトによると、前述のアドベンチャーゲームのシリーズ中最新作となる、2010年7月23日発売の『真・恋姫†無双~萌将伝~』(下記関連記事)の関連商品が発売されたという。

※関連記事 真・恋姫†無双~萌将伝~(2010年7月23日)

前述の出版社サイトの下記ページによると、ハーヴェスト出版より2011年3月15日に糸井健一、天草白、水無瀬さんご/著、稲垣みいこ、桐野霞、若月さな/画『真・恋姫†無双~萌将伝~ 短編集1』(《なごみ文庫062》一般向け小説)が672円で発売するという。

・なごみ文庫新刊情報:ハーヴェスト出版
http://www.harvest-inc.jp/label_nagomi/index.html#062