Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

2008年5月31日 赤兎馬Presents「三国志の宴3」開催


  • 2008年4月29日(火) 09:39 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,675
ショー ※追記 赤兎馬Presents「三国志の宴3」レポ


・三国志ブランド「赤兎馬」
http://www.plastic-rouge.com/souten/
・赤兎馬 Presens「三国志の宴3」三国志イベント情報
http://www.plastic-rouge.com/souten/saito/ibe/utage_2008.htm

三国志の宴


上記バナーのリンク先のように、赤兎馬Presents「三国志の宴3」というイベントが2008年5月31日土曜日の12時オープン、13時スタート(17時終了予定)で東京カルチャーカルチャー(by nifty)にて行われるとのこと。前売入場料2000円 (共に飲食別)。
<5/1追記>
メールマガジンの三国志SHOP通信「赤兎馬」によると、ローソンでLコード35544でチケットを購入できるとのこと。下記のサイト「ローチケ.com」にてそのLコードを調べると発売期間は2008/05/03(土)10:00~2008/05/29(木)23:59とのこと。

・ローソンチケットのチケット販売サイト「ローチケ.com」
http://l-tike.com/

<5/3追記>
5月3日の10:07ぐらいに買ったら整理番号36番だった。さすがに一桁は無理だったか。

<5/7追記>
5月4日にソールドアウトしたときいたんで、今、上記、ローチケ.comを見ると、確かに「予定枚数終了」となっているね。
去年150名に比べ、118名(※会場の情報からの私の勝手な予想)と数は少ないものの、二日とたたずソールドアウトなんてこれは長野剛氏人気なんだろうか?

<5/11追記>
5月4日(=発売二日)にソールドアウトした件は下記にも書いてあるね

・sue-hilo's hellterskelter
http://hellterskelter.blog58.fc2.com/
・ill
http://hellterskelter.blog58.fc2.com/blog-entry-473.html

<5/12追記>
ソールドアウトの件は「三国志の宴3」の公式ページにも書いてあったんだね。今さら気付いた。

それはさておき第3部出演のさくら剛さんについては下記記事を参照。

※参照記事 さくら剛/著『三国志男』(2008年5月12日)

<追記終了>

※追記 Mini三国志フェス in レキシズルスペース(2012年10月13日)

会場は下記リンク先のようなところ。それによると定員は「118名(着席可能)」とのこと。平面図も載っている。

・TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty
http://tcc.nifty.com/


イベントのタイトルに「3」と入っているのは年一回ペースの今回で3回目ということだ。
今回のスペシャルゲストはなんと三国志関連のイラストレータとして著名な長野剛先生。
そして前回、前々回とどんどん人気の増している、おもしろ三国志氏のライブもあるとのことだ。
あと「歴史アイドル」ってあたりも気になるところ(鉄道アイドル、略して鉄ドルならぬ歴ドルか?)

前回、前々回がどんなイベントかというと上記のバナーのリンク先から写真入りのレポートを見ることができる。

私は前回、見に行ったんだけど、その時の様子は下記参照記事ね(写真は一切ないが)。

※参照記事 2007年5月27日 赤兎馬Presents「三国志の宴2」

※追記 赤兎馬Presents「三国志の宴3」レポ

※追記 ノート2:三国志学会 第五回大会

※新規関連記事 歴女と歴史コンテンツツーリズム(2017年4月20日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/885
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。