Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 07月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 2巻(2012年5月23日)


マンガ ・三国志ブランド「赤兎馬」
http://www.sekitoba.com/
三国志Tシャツ赤兎馬

※関連記事 海月姫×赤兎馬コラボ三国志ver.Tシャツ

※追記 赤兎馬11周年特別企画&リフレッシュ休暇(2012年10月22日-11月30日)

上記サイトの三国志ブランド「赤兎馬」から不定期に発行されているメールマガジン『赤兎馬通信』、その2012年5月2日発行のvol.232に『漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん』2巻が発売と、そのTシャツが「赤兎馬」から販売する旨が書かれていた。

・三国志ブランド「赤兎馬」がおくる漫画 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさんTシャツ、三国志グッズの専門店「三国志ショップ赤兎馬」
http://www.plastic-rouge.com/souten/su/su_shiba_01.html
※「赤兎馬」のサイト内の件のTシャツのページ。「漫画しばちゅうさん×赤兎馬コラボTシャツ」2980円

末弘(すえひろ)/著『漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん』は2010年10月26日発売の2010年No.22から講談社のマンガ雑誌『イブニング』で連載中のマンガであり、下記の講談社のマンガのポータルサイトや下記の雑誌サイトから辿れる下記作品ページで確認すると、末弘/著『漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん』2巻が2012年5月23日に540円で発売するという。

・講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/

・イブニング|TOP|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02134

・イブニング|漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん|作品紹介|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005704

・sue-hilo's hellterskelter
http://hellterskelter.blog58.fc2.com/
※作者サイト

・イブニング No.7 (※上記ブログ記事)
http://hellterskelter.blog58.fc2.com/blog-entry-1218.html

※前巻記事 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 1巻(2011年10月21日)

※次巻記事 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 3巻(2012年11月22日)

以下、余談。
前述のマンガ雑誌『イブニング』のサイトで2010年10月26日発売の2010年No.22連載開始時から『漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん』の連載状況を確認していたが、2011年No.22(2011年10月25日発売)以降、毎号の作品リストに『漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん』の名前が無かった。そのため、連載中かどうかも把握しておらず、冒頭で触れたメールマガジン『赤兎馬通信』vol.232(2012年5月2日発行)でその作品の存在を思い出し、慌てて前述の雑誌サイトで確認すると、あたかも2012年No.9(2012年4月10日発売)から連載再開しているように見えた。しかし、念のため、上記の作者サイトの下記「ワーク」カテゴリで確認すると、2011年No.22(2011年10月25日発売)以降、次のNo.23(2011年11月8日発売)から連載が再開されている。

・sue-hilo's hellterskelter - ワーク (※前述ブログ・カテゴリ)
http://hellterskelter.blog58.fc2.com/blog-category-4.html

つまり出版社のサイトの掲載作品リストが機能していなかった。前巻記事の「漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 1巻(2011年10月21日)」で書いたように、2010年No.22(2010年10月26日発売)開始以来、2011年No.20(2011年9月27日発売)までの11ヶ月もの間、作者名を「末広」と誤っていたサイトなので、やはり信用しないのが正解だったようだ。下記関連記事にあるように、それ以前にこのサイトで「三国志大戦」を「三国志対戦」と誤っていたことがあったが、それは一週間も経たない内に訂正されていた。三年半も経たないうちにその時の高いクオリティは一体、どこへ消えてしまったんだろう。もしかして噂の2007年問題か?(違うだろうけど)

※関連記事 三国志大戦と海皇紀とのコラボレーション(6月15日)

それで、『イブニング』2011年No.21までの掲載状況を雑誌公式ページで確認し、そこからは作者サイトで確認し、最近の状況は雑誌公式ページで確認し、以下にリストアップした。直接雑誌を確認した訳ではないので、抜けている可能性が高い。

『イブニング』2010年No.22 201010月26日発売
『イブニング』2010年No.23 2010年11月9日発売
『イブニング』2010年No.24 2010年11月22日発売
『イブニング』2011年No.1 2010年12月14日発売
『イブニング』2011年No.2 2010年12月28日発売
『イブニング』2011年No.3 2011年1月11日発売
『イブニング』2011年No.4 2011年1月25日発売
『イブニング』2011年No.5 2011年2月8日発売
『イブニング』2011年No.6 2011年2月22日発売
『イブニング』2011年No.7 2011年3月8日発売
『イブニング』2011年No.8 2011年3月22日発売
『イブニング』2011年No.9 2011年4月12日発売
『イブニング』2011年No.10 2011年4月26日発売
『イブニング』2011年No.11 2011年5月10日発売
『イブニング』2011年No.12 2011年5月24日発売
『イブニング』2011年No.13 2011年6月14日発売
『イブニング』2011年No.14 2011年6月28日発売
『イブニング』2011年No.15 2011年7月12日発売
『イブニング』2011年No.16 2011年7月26日発売
『イブニング』2011年No.17 2011年8月9日発売
『イブニング』2011年No.18 2011年8月23日発売
『イブニング』2011年No.19 2011年9月13日発売
『イブニング』2011年No.20 2011年9月27日発売
『イブニング』2011年No.21 2011年10月11日発売
漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 1巻 2011年10月21日発売
『イブニング』2011年No.23 2011年11月8日発売
『イブニング』2011年No.24 2011年11月22日発売
『イブニング』2012年No.1 2011年12月13日発売
『イブニング』2012年No.3 2012年1月10日発売
『イブニング』2012年No.5 2012年2月14日発売
『イブニング』2012年No.6 2012年2月28日発売
『イブニング』2012年No.7 2012年3月13日発売
『イブニング』2012年No.8 2012年3月27日発売
『イブニング』2012年No.9 2012年4月10日発売
『イブニング』2012年No.10 2012年4月24日発売
『イブニング』2012年No.11 2012年5月8日発売
『イブニング』2012年No.12 2012年5月22日発売
漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 2巻 2012年5月23日発売

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2403
  • 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 2巻(2012年5月23日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。