Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 02月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

魔女大戦 第26話(コミックゼノン 2023年2月号 2022年12月23日発売)


マンガ ※前の記事 神戸大学の入試国語で西晋(2023年2月25日)

 2023年3月4日土曜日早朝、青春18きっぷ仕様で愛知県内からひたすら列車を乗り継いで東へ。三国志ニュースの記事「リンク:AFPBB News 2023年2月2日」を書く、7時27分、新居町駅通過で書き上げる。10時37分熱海駅発。その直前にJR東海のWiFiがきて、ツイッターのTLを取り込める。12時14分、新橋駅到着。そこから地下鉄銀座線で赤坂見附駅にいって新坂をのぼって、国会図書館に到達。ちょっと前まで土曜の午後は予約がないと入れなかったが、人数制限に切り替えたそうなのだけど、混んでいるイメージしかなかったもんだから入館できるか心配していた。上野の国際子ども図書館に行くプランBも想定内だったのだけど、幸いあっさり入れる。12時47分。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/tokyo/

※関連記事 魔女大戦 第3巻第4巻(2021年12月20日 2022年6月20日)

※新規関連記事 鎮魂街(1)(2)(2018年11月30日 2019年3月22日)

 まず本館で『マンガキャラの服装資料集 男子歴史ファンタジー編』(廣済堂あかつき出版事業部2011年7月10日第1刷)を閲覧申請。複数の作業をしていたので、後ほどの14時2分に中を見るに、多分、誰かが結構な量の文字を蛍光ペンでなぞっていて、裏写りがひどいことになっていた。図書館員の方は印刷によるものとおっしゃっていたものの。作画協力は複数人いるけど、イラストレータとしてネームドがいない。表紙イラストは一人だけど。14時30分、複写。蛍光ペンでも性能の良いコピーなんでもろ出るね。

※関連記事 マンガキャラの服装資料集<男子歴史ファンタジー編>(2011年6月24日出版)

 それで今回の記事の本題。上記のことと並行してやっていた作業の一つにコアミックスの月刊誌『コミックゼノン』を読んでいくことだ。まず2023年1月号(前年11月25日発売)から、終末のワルキューレの冒頭がフィラデルフィア計画。映画「フィラデルフィア・エクスペリメント」にあったタイムスリップじゃなくて瞬間移動。「テンゲン大戦」呂布の元へ信長の使者の新選組登場。pp.681-706「呂布伝 最終話 天に征く者」 p。680が最終7巻12月20日発売の広告。p.9701 k.3「199年2月7日 下邳城」「飛将 天に征く」 終末のワルキューレ本編につながる俺たたエンド。

※関連記事 終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝 第7巻(2022年12月20日)

 『コミックゼノン』2023年2月号(前年12月23日発売) pp.237-277 河本ほむら/原作、塩塚誠/作画「魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う」第26話「史上最高の頭脳」。歴史上の女性32人がトーナメント形式で戦うマンガ。下記関連記事にあるようにすでに卑弥呼が登場済。p.244 k.3 事前に対戦相手を隠れて視察している卑弥呼、ばれた。8ページもストーリーをまわした。p.258 k.4 黄月英登場(つまり諸葛亮の嫁、黄夫人)。書庫でマリー・キュリーと試合前に出会うという流れ。p.266が入場前の選手紹介的な三国時代紹介。

※関連記事 魔女大戦 第3巻第4巻(2021年12月20日 2022年6月20日)

・COAMIX|株式会社コアミックス
https://www.coamix.co.jp/

※関連記事 終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝 第7巻(2022年12月20日)

・ゼノン編集部|ゼノン・ぜにょん・タタンが1つになったWEBマンガサイト
https://comic-zenon.com/

・魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う - 河本ほむら/塩塚誠 / 第1話 魔女千夜血戦 | ゼノン編集部
https://comic-zenon.com/episode/13933686331801793409

※新規関連記事 魔女大戦 第6巻(2023年2月20日)

※新規関連記事 魔女大戦 第7巻(2023年7月20日)

 2023年3月号(1月25日発売)、pp.251-278「魔女大戦」月英×キュリー。p.263 k.1「『真・黄月英』!!」「見参ッ!!」※ほぼロボットという。p.264で実況による説明が入る。その前のp.250単行本6巻広告、2月20日発売、単行本の新刊は三国関係ないね、多分。同号「テンゲン大戦」はナポレオン×ハンニバルに専念 英傑大戦感が出てきてる。
 並行して『まんがホーム』の「孔明のヨメ。」チェック。2016年2月号から。巻末の目次と同じページの右半分のところに杜康潤「しめ縄の由来」という四コマあり、日中の由来比較。→特に枠の説明がないものの、以降、毎号掲載で中国の/中国由来の生活をテーマに4コママンガが掲載される。2016年5月号、pp.25-34「孔明のヨメ。」 史書の「単福」表記が劉備に対する偽名ということにしてた、おもろいなー。pp.35-38「孔明のヨメ。 襄陽民間伝承編」 そして退館。


 以降、三国と無関係な記述。16時24分、都内某ネットカフェの完全個室のところ。2週間後の人形劇三国志鑑賞オフ友の会(オンライン開催)に備えたDVD視聴可能か通話できるかのテスト。17時睡眠、23時前起床。法律で消灯できないそうで、折りたたみ傘で対応してた。3月5日日曜日、0時13分アニメ「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」を見る。お客の姫様が人さらいにさらわれるところを現代防犯グッズで撃退したときに黒歴史な自己紹介セリフをいって、それを実は護衛の兵に聞かれていて後の王様からの連呼につながるというネタ。ようやくこの作品の楽しみ方がわかったとおもったらもうエピソード8か。そこから王国とコネができて、後半の、権利を奪う商会の権力者をギャフンといわす件、おもろいな。

・老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます
https://roukin8-anime.com/

 1時19分 三国志ニュースの記事「メモ:第27回人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2023年1月15日)」アップ。三国志ニュースの記事「諸葛烤魚(東京都豊島区池袋2022年7月-)」を書く、2時30分アップ。3時17分、三国志ニュースの記事「リンク:【長崎の関帝廟・崇福寺】ぶらり歴史探訪【グルメシリーズ】(YouTube2023年1月15日)」アップ。3時30分、池袋から出発。立教通りをカタパルトにひたすら道沿い西へ。都道420号を横切ったら1本南にずれてそのうち右手にさくら小が見えたら左折、って覚えていたら、さくら小がみえず。そのかわり的に左手に旭丘小学校と旭丘中学校が見えたので、違うなって思ってずっと直進してたら練馬区小竹というところに出て、小竹図書館。さすがに地図を見たら、旭丘小学校はさくら小のすぐ近くでとっくに通り過ぎていた。引き返すのも時間のムダと思って、左折して南のつもりで歩いていたら、武蔵野音楽大学がでてきて、直進していたら、大きな通りに出て、地下の新桜台駅の入り口が見えたので、その通りが環七とわかり、つまり南のつもりが西に行ってた。Bar Grooveについたのが4時30分。看板がしまわれていたので、二回通り過ぎた。無事到着したのだけど、フィオレンティーナ×ミランが、後半、Pk含む2失点。アディショナルタイムにテオが一矢報いるもそこまで。戦犯トモリ感。帰宅。青春18きっぷで。鴨宮駅で5分後にくる熱海行に乗り換え、9時3分発。小田原駅、ちょうど以前のデータが見つかる。12時15分、浜松駅到着。売店がセルフレジになってて逆に混む構造。13時2分、豊橋駅発東海道本線(東海)快速(大垣行)。ダウンロードでタブレットにてNETFLIXでドラマ「コタローは1人暮らし」全10話を見終える!アニメ全10話よりエピソード数が少ないけど、実写ならではの情報量の多さと情感で面白かった。幼稚園の職員を女性から男性に変えたのも意外と収まりが良かった。

・オシドラサタデー『コタローは1人暮らし』 - テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/kotaro/

 映画「ハケンアニメ!」を見る。てっきりアニメ業界の労働環境をテーマとしたアニメと思ったら、「覇権」の方ね。裏番組の相手は、まどかマギカ的な作品で虚淵玄監督的、というか最終回で主役を56したがる監督。名言連発「書くことの壁は書くことでしか乗り越えられない」 そのライバル監督にベタなアニメオマージュなセリフが集中しがちだけど、他でもエンドレスエイトとか、出崎演出とかでたり、劇中アニメも「ぼくらの」を連想させるセリフがあったりと。アニ玉祭を持ち出すまでもなく秩父のアニ興し実績あるやん!と。ファン文化も描こうと。あー、原作付きだったんだね。そういや東映アニメポスター群のシーン、思わず一時停止した。もちろん「どうぶつ三国志」はないけど。

※関連記事 どうぶつ三国志(なつぞら(79)2019年7月1日)

・映画『ハケンアニメ!』公式サイト
https://haken-anime.jp/

 17時30分帰宅。三国志ニュース「三国志 第一部 英雄たちの夜明け 他全三部(WOWOWプライム 2023年3月6日)」を書く。下記のoftunLABの配信を見る。2時間もの マロとファンアート中心。おもしろかった、私のマロも読んでくれたし。

・【来た登録者さん描く!】600人達成してたら放送できる感謝の記念枠【雑談お絵かき】
https://www.youtube.com/live/wpY4VyKA3J8

※関連記事 神戸大学の入試国語で西晋(2023年2月25日)

※新規関連記事 リンク:曹魏爵制に關する二三の考察(東洋史研究20巻4号 1962年3月31日)

 三国志ニュースの記事「リンク:【諸葛亮ガチ勢】三国志の専門家と歴史カードゲームで最強のデッキを作ってみた【英傑大戦 #03】(ゲームさんぽ2023年2月8日)」を書く、24時8分アップ。

※次の記事 リンク:曹魏爵制に關する二三の考察(東洋史研究20巻4号 1962年3月31日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6357
  • 魔女大戦 第26話(コミックゼノン 2023年2月号 2022年12月23日発売)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。