Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 12月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 56 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)


研究 ※前の記事 #三国志を読み始めたきっかけをツイートする見た人もやる (Twitter2020年4月10日-)

 2020年4月12日日曜日、3時に目が覚める。下記関連記事の流れで残したメモより。多分、国会図書館に行ったら読もうとしてメモを残していたんだけど、今、検索したらリポジトリがあった、というのが今回の記事。いや下記関連記事の流れで言ったら国公立だから、と思ってしまうのだけど、多分、たまたま、とした方が丸くおさまる。

※関連記事 リンク:西晋の菅洛墓誌について(研究論叢2013年)

※新規関連記事 リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)

 その埼玉大学のリポジトリにてメモの論文を見かけたので、今回はそれを紹介する記事にしよう。何かというと小林聡「漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説」『埼玉大学紀要. 教育学部』58巻2号 pp.233-248、埼玉大学教育学部2009年の論文がネット、つまり下記サイトの「埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA」で見れるよ、という話。今回は2012年6月から残されていたメモから。タイトル通り、漢代から唐代までの礼制と服飾制度なので、当然、三国も含まれる。末尾に「(2009年3月31日提出)/(2009年4月17日受理)」とある。

・埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA
https://sucra.repo.nii.ac.jp/

・漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説
http://doi.org/10.24561/00017475

※関連記事
 「魏晋南北朝時代における冠服制度と礼制の変容」ノート
 メモ:「晋南朝における冠服制度の変遷と官爵体系」

 それで冒頭の関連記事同様、いつものように目次でまとめてみよう。

233a はじめに
234a 一.魏晋南朝における「礼制」と「服制」
234a 1.西晋時代における礼と法の並立
235a 2.西晋礼制と服制、及びその編成原理
237a 二.服飾史研究に活用すべき出土文物
237a 1.画像石(画象石)
237b 2.壁画
238a 3.画像磚
238b 4.線刻画・レリーフ・棺板画など
239a 5.人物俑
240a 三.西晋服制から隋唐服制へ ─北朝における服制の変容─
240a 1.北朝から隋にかけての服制体系のあり方
241b 2.常服制度の展開
243a 3.朝服の変容 ─武冠と平巾の優越が意味するもの─
244b おわりに
245b 注

 このサイトが「三国志ニュース」なもんだから当然、関心が漢代寄りになってしまうのだけど、p.234a 「史上最初の律令である『泰始律令』が編纂された。」とそれに続くp.234b「この制度改革のスローガンは「周制への復帰」である。」とか西晋のことにも着目するね、まぁ時代的にまだ三国時代だけど。p.235a 冕冠が祭服だと書かれているね。「旒(たまだれ)の数が~」より先に「何の祭祀?」が正しいツッコミ。p.235a「平冕とは、冕・佩玉・衣・中衣・(※文字化けのため略)など様々な品目の総体の名称であることがわかる。」p.235b「「朝服」もまた平冕と同様、単体の衣服を指すのではなく、袍・単衣・中衣・冠幘・革帯・(※文字化けのため略)など様々な品目からなる服制体系の総称である。」とのこと。特別展「三国志」で研究員の代表的に出ていらした、市元塁さんの名がp.239aに出ている、その注をあたると、市元塁「北魏俑の発生と画期をめぐって」(『古代文化』59- 1 、2007)だって。

※関連記事 “三国志”の作り方講座 特別編(東京都新宿区戸山2019年7月14日)


 日記パートに戻って、ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし) 第122回 2020.3.30配信を聴く。改めて聴くと、冒頭で出したお茶とそのエピソードを伏線( 三国志メシ! )に、続けてお八つにだしたとち餅のリアルなエピソードを吉川英治「三国志」 横山光輝「三国志」の冒頭エピソードを絡めるだなんてさすがだなぁ、と思いつつ、それを感じさせないほど自然な構成というか。

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし) 第122回 2020.3.30配信
https://youtu.be/6e--VN-N0XQ

※関連記事 泣き虫弱虫諸葛孔明 第3集(2019年7月12日)

※新規関連記事 大集結 邪馬台国時代のクニグニ(2015年4月14日)

 4時46分、【SDBH★BM2話】フューの計画!恐るべき宇宙樹の脅威!【スーパードラゴンボールヒーローズ プロモーションアニメ】を見る。表にでてきた悪役フューの山口勝平さん!元気玉方式で全生命の力を奪っていく世界樹。前期の伏線が回収されてく。

・【SDBH★BM2話】フューの計画!恐るべき宇宙樹の脅威!【スーパードラゴンボールヒーローズ プロモーションアニメ】
https://youtu.be/uoKXtXCUwSc

※関連記事 劉備徳子は静かに暮らしたい 5巻(単行本2020年3月5日)

 5時、東々・むらやのまだねばらんと 第72回 2020.4.6配信を聴く。よくあるメーカー系じゃないと知り、やろうと思ってたのに忘れてた5つのマンガ作品のやつや、「構成」かぁ、なるほど。ゲーム実況、YouTubeの管理(とその心境)はそうなってるんやね、つか自我像の変化。東々さんのおっしゃる「やれやれ系の主人公」、なるほどそんな用語があるんだね。

・東々・むらやのまだねばらんと 第72回 2020.4.6配信
https://youtu.be/x3E_eNyVP04

※関連記事 てんとう虫 2020年4月号(2020年4月1日発行)

※新規関連記事 河西魏晋・〈五胡〉墓出土図像資料(塼画・壁画)目録(2019年11月13日)

 5時37分、2018年9月のユヴェントス×ナポリを見ながら。「2020年春アニメチェック&冬アニメ総括」第127回 はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~を見る。前のアニメ回で「ドロヘドロ」のことを知ってNetflixで1期を楽しんで見きったのだけど、今回は「LISTENERS」を知って地上波で見逃したけどAmazon primeで追いついた!音楽文脈をうまく入れ込んだロボもの!

・はざくみチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q

※関連記事 てんとう虫 2020年4月号(2020年4月1日発行)

※新規関連記事 邪馬台国時代のクニグニ : 南九州(2014年4月)

・「2020年春アニメチェック&冬アニメ総括」第127回 はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~
https://www.youtube.com/watch?v=IQCRw5PVBNU

・「映像化不可能」と言われた原作を3DCGと作画の融合でアニメ化、TVアニメ『ドロヘドロ』 | 特集 | CGWORLD.jp
https://cgworld.jp/feature/202004-cgw260hs3doro.html

 8時44分、「LISTENERS」#2まで見る。8日水曜日に届いてた日本マンガ学会『マンガ研究』26号。第19回大会初日で歴史マンガの研究報告したのに二日目のシンポジウム「時代を超える「時代劇」」には都合で行けずなのでそのレポはありがたい。まずは宮本大人さんパートで残虐表現とか発禁理由とか昭和初期の時代劇漫画漫文・漫画の流れはおもろい。9時41分、元々ダブルクリームのツインシューが好きだったんでヤマザキ プリンシュークリーム カラメル&ホイップを買ったら一発で気に入った!ほんとにプリンが丸々入ってて食感が楽しいしカラメルソースが意外とあって美味しい。粘度が低いカラメルがこぼれやすいんで市場寿命が短そうで今のうち食べておきたい。9時50分出発。雨の中。京都ぶらりシリーズ。晴明神社の真ん前にバス停ができつつあって、瓦屋根の和風デザイン。現行、西陣織会館前にある、観光系統が止まるんだろうか?11時50分帰宅。下記の対談を読む。何気なく各人の受容体験が参考になるというか。

・熊本大学
https://www.youtube.com/watch?v=IQCRw5PVBNU

・学長対談 file 08 京都精華大学副学長・マンガ学部教授 吉村和真氏(※PDFファイル)
https://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/gakuchoushitu/president-talk/president-talk_file/pt-08.pdf

 筍の季節だしまた、滑蛋蝦仁をつくった。16時39分、途中、展開がセカイ系に少しよったんで心配でしたがやはり7SEEDSはブレないですね、各人の背負う過去と人間関係、おもろい。

※次の記事 波よ聞いてくれ ep02(2020年4月11日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5291
  • リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。