Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 10月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)


研究 ※前の記事 アイ★チュウ 三国志イベント(2019年4月19日-5月9日)

 2020年4月19日日曜日、3時すぎに目が覚める。下記関連記事を書いた際に同じリポジトリで同じ著者の論文を見かけたので、記事に。

※関連記事 リンク:漢唐間の礼制と公的服飾制度に関する研究序説(埼玉大学紀要 教育学部2009年)

※新規関連記事 リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)

 今回もその埼玉大学のリポジトリの論文を紹介する記事にしよう。小林聡「「朝服」制度の行方 : 曹魏~五胡東晋時代における出土文物を中心として」『埼玉大学紀要. 教育学部』59巻1号「白井宏明教授退職記念特集」 pp.69-84、埼玉大学教育学部2010年の論文がネット、つまり下記サイトの「埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA」で見れるよ、という話。末尾に「(2009年9月30日提出)/(2009年10月16日受理)」とある。

・埼玉大学学術情報リポジトリSUCRA
https://sucra.repo.nii.ac.jp/

・「朝服」制度の行方
http://doi.org/10.24561/00017498

※関連記事 メモ:「中国服飾史上における河西回廊の魏晋壁画墓・画像磚墓」

※新規関連記事 磚画・壁画からみた 魏晋時代の河西(2019年9月30日)

※新規関連記事 リンク:漢唐間における楽制体系と冠服体系(埼玉大学紀要. 教育学部2020年)

 それで冒頭の関連記事同様、いつものように目次でまとめてみよう。

69a はじめに
70a 一・魏晋以降における朝服制度の概要
72b 二・魏晋以降における朝服制度の推移 ─進賢冠と武冠を中心に─
72b (1)後漢時代の進賢冠と武冠
73a (2)魏晋時代の進賢冠
75b (3)魏晋時代の武冠とその後の出土事例
77a 三・「幘」の流行と朝服制度とのかかわり例
77b (1)朝服の簡略化形態としての“幘+単衣”
78b (2)出土文物に見える幘のあり方
81a おわりに
82a 注
83b 図版出典

 p.70a「本稿では、前稿において紙数の都合上、紹介できなかった出土文物の画像を使って、曹魏・西晋・五胡東晋時代を中心に、朝服のあり方を、特に頭部を飾るかぶりものに重点を置いて探っていきたい。」とのことで、私はむしろ出土物、冠に興味があるんで、歓迎の流れ。下記関連記事にあるように、当方、進賢冠にも武冠にも興味があって、それが時代を経るに従い、それぞれ介幘と平上幘に簡略される流れも東アジアに広く浸透する流れも歴史として興味深い。何より出土物の豊富な画像はありがたい。

※関連記事
 一梁?メモ
 メモ:武冠のあみあみ


 日記パートjへ。4時20分、WWWに初め触れたのは、さねよしいさ子さんの情報をネット検索で探してのことだし、ネットコミュニティに初めて関わったのも さねよしいさ子さんのファンコミュニティだし、英語のサイトを見るようになったのはSTAR TREKかMICHAEL NYMANか、中国語サイトは三国、イタリア語サイトはAC Milan関連だろうね。三国志ニュースの記事「三国戦記 Records of Three Kingdoms 190-280(2020年4月20日)」を書く。11時40分、2018年12月1日ファミリー劇場放送「機動警察パトレイバー NEW OVA」#10を見る。太田が記憶喪失になる押井守さん脚本、おもろかったなぁ。12時アヴォカドと青椒肉絲を丼にして食べる。16時2分、5月17日の夜行バスのチケットを買いにコンビニへ。スーパーマーケットによってきて食材を買う。えらいレジが混んでた。16時30分帰宅。お腹があまりへってないけど皿うどん、食べるか。2018年12月2日WOWOW放送、「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます。」第二話仲里依紗、加藤諒ゲスト。第一話が刑事の代役で小栗旬さんだったけど、まさか母子役か。アドリブを許容されるんで「スジナシ」的楽しさがあるね。第三話 高畑淳子 FBI凄腕刑事の代役だけど、破天荒すぎ(笑)18時21分「大津祭本祭(2019年10月13日)」を書き上げる。19時10分、2018年11月24日BSフジ放送「ジャパコン特別編 BONES 20周年記念特番 ~アニメ、骨太20年~」 そうだった、はじめのアニメ「鋼の錬金術師」が現実世界とつながった結末だった。4月20日月曜日4時すぎ起床。2018年12月6日NHK BSプレミアム放送「ザ・プロファイラー」「水木しげる」よくまとまっているけど、やっぱり曲が先にヒットとかの流れが省略されがちのところは省略されているね、1時間だと。

※次の記事 リンク:秦・漢における郷の治安維持機能(史滴2009年12月30日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5297
  • リンク:「朝服」制度の行方(埼玉大学紀要 教育学部2010年)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。