Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

海月姫 まややのコミケ妄想(Kiss No.24 2012年12月10日)


  • 2017年9月 2日(土) 23:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,581
マンガ ※前の記事 アナザーストーリーズ選 兵馬俑は見ていた!(NHK BSプレミアム2017年8月29日)

 2017年9月1日金曜日夕方、青春18きっぷで出発。ちなみに昨日という購入期限ぎりぎりで3枚目を購入。 JR京都線(米原行)。転換式クロスシート、いきなり左の窓際に座れる。さすが9月。曇りで西日も気にならない。スーパーマーケットのパンの日で買った、メンチカツロール、たっぷりマヨネーズ、マンゴーミルクを食らう。伊井春樹『小林一三は宝塚少女歌劇にどのような夢を託したのか』ミネルヴァ書房2017年7月10日発行を読みながら。面白い。明治43年1910年3月、通称、箕面電車、箕面有馬電気軌道発足。十一月には箕面動物園ができて、翌年5月には宝塚新温泉ができる、だっけ?作者は1941年生まれだって。

・小林一三は宝塚少女歌劇にどのような夢を託したのか - ミネルヴァ書房 ―人文・法経・教育・心理・福祉などを刊行する出版社
http://www.minervashobo.co.jp/book/b287097.html

米原駅近くのヤンマー中央研究所では気温26℃をさしていた。18時52分に米原駅到着。乗換え時間13分。
 8→7番対面乗換え。彦根駅からPCをつけっぱなしで、そのまま並んで、無事ネットにつなげられる(7spot)。やはり接続直後は遅くなるね。19時5分発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)。ネットで溜めたTwitterのTime Lineを見ていた。ACミランの9月の予定は18日で6ゲームだって。ハードスケジュール。三国志ニュースの記事「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十八(2017年11月23日東京流通センター(TRC))」準備。19時41分眠い。次は穂積駅。名古屋駅までがっつり眠る。20侍52分「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十八(2017年11月23日東京流通センター(TRC))」を書き終える。豊橋駅に21時7分に到着し乗換え時間15分となっているが、実際はそのまま後ろ2両切り離しでそのまま浜松行になる。そこからようやく三国志ニュースの記事「上坂すみれの♡をつければかわいかろう(文化放送2017年8月20日放送分)」を書く。21時55分浜松駅到着。2→1番、対面乗換え。3両目が吉。乗換え時間9分とゆったりしているがその分、次の列車待ち。
 そんな感じで乗換えて県内のマンガ喫茶へ。雨に降られてしまい、0時過ぎに到着。次の日は特に差し迫った予定がないので、『進撃の巨人』23巻を読んだり、『海月姫』8巻読んだり、9月2日土曜日1時17分にはラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第27回を聞いていたり。最後のらじおちゃはむらやさんの頭の回転がはやくて面白い! 「献策ちゃん」のコーナー登場。

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第27回 2016.8.1
https://www.youtube.com/watch?v=ZvHwLT4QGoQ

※関連記事 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第1回(2015年7月20日)

 その過程で気づいたんだけど、下記のリンク先のように移転&リニューアル前のCha-ngokushi(ちゃんごくし)が食べログにあるね、なつかしぃー。

・ちゃんごくし - 新長田/中国茶専門店 [食べログ]
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28042053//

 睡眠不足に陥るのがいやなんで1時30分に眠る。4時にいったん目覚め、5時に起床。ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第28回は日本最強アニソンバトル王座決定戦in神戸大会(2016年)のレポ。東々さん優勝のね。第29回、六間道三国志祭(2016年)、ブースの紹介で、6時57分、第30回 あきよんさんによる三国志学会レポ、六間道三国志祭(2016年)、ブースの紹介

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第28回 2016.8.15配信
https://www.youtube.com/watch?v=VIEtXZhWUPE

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第29回 2016.8.29

https://www.youtube.com/watch?v=UvBaRhPhZBA

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第30回 2016.9.12配信

https://www.youtube.com/watch?v=n_KU7o9uZKM

 7時21分、『海月姫』、11巻まで来ているが、自分的には7巻がピークだったみたいで、後は気軽に楽しんで読んでいる。おもしろい。
 ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第31回が東々さんとむらやさんが六間道三国志祭の宣伝目的で地上波ラジオに出演した話。第32回が本番の六間道三国志祭レポ

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第31回 2016.9.26配信
https://www.youtube.com/watch?v=Ia_URwmQz3o

・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第32回 2016.10.10配信
https://www.youtube.com/watch?v=rb9gS1sNiLI

※関連記事 メモ:東村アキコ原画展(米沢嘉博記念図書館2017年2月11日)

 それでようやっと本題なのだけど、上記関連記事で触れたマンガ『海月姫』11巻のp.122の1ページぐらい(5コマ前後あわせて7コマ1ページ)にわたって三国志マニアである。まややのコミケ妄想の場面がある。それはアパレル関連の展示会をコミケにたとえるという流れで、まやや演じる売り子(=サークル主)がばんばさん演じる大手出版社の編集にスカウトされるという内容だ。この数時間後(14時27分)に国会図書館で確認するに2012年12月10日に発売した『Kiss』No.24 12/25号pp.259-288掲載のp.284にあった。
 三国志ファンから見るとネタどころはあれこれあるけど、それらの一部、フキダシから引用するに、まず2コマ目のまややのセリフ「関羽と張飛のカラミありまーす」「蜀本です」というのを見て、関羽×張飛?と読者は想像してしまう。孔明陸遜より可能性はありそう。

※関連記事 映画『腐女子彼女。』に「孔明陸遜」

 同じくまややのセリフから、3コマ目「サークル名は「ぱすてる☆しょっく(蜀)」です」とあり、絵からそれは同人誌名でもあることがわかる。そのコマ内に実際に関羽と張飛のイラストが提示されていて、関羽はその長いひげがカールしているのが特徴で、張飛はひげがなくその髪がベタで塗られずふんわりしているのが特徴となり、ここらへんはばんばさん演じる出版社の人が指摘しており、その応えとして、売り子は同じく3コマ目で「既存のキャラ表現をブッ壊して」と言っているものの、張飛の頭部には紐のような表現とそれを頭前部で結ぶ表現がされており、いくら「既存のキャラ表現をブッ壊して」も緊箍のの表現は保持されているのだな、と逆に感心してしまった。

※関連記事 メモ:三国志巨大ジオラマ(2016年9月19日訪問)

 平行して三国志ニュースの記事「孟徳と本初 三國志官渡決戦録(2017年7月25日)」を書いていた。8時43分、『海月姫』11巻の終わりの引きで、12巻からまたテンションのあがる展開になりそうな予感。でももう出発の時間だ!ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第33回は途中20分ぐらい。予報どおりそこの降雨はなくて無事駅までたどり着けた。ヴィドフランス9時19分、意外と時間がなかったんで、焼き立てをえらんで、カリカリチーズカレーパン194円 タルタルチョリソー185円を買う。1万円をくずす。どうせ座れないだろうと思って、ホームでカレーパンを食べていたら、座れる。全部食べる。横浜駅までがっつり眠ってて、乗換え、12時過ぎに国会図書館に到着。

・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/

※次の記事 『呉服文織時代三国志』の虚構と真実(2017年4月1日発行)

※新規関連記事 尼~ず前夜(Kiss 2015年1月号 2014年11月25日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4335
  • 海月姫 まややのコミケ妄想(Kiss No.24 2012年12月10日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。