Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 11月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

ニセ横山光輝「三国志」での孔融(2004年12月)


マンガ ※前の記事 トム・インタビュー 手塚治虫(月刊コミックトム 創刊号 1980年4月15日)

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事 Cha-ngokushi(2017年2月2日実店舗正式オープン)

 2017年5月3日。兵庫県神戸市新長田地区の六間道五丁目商店街でのCha-ngokushiでまったりしていたら、店長さんからあることを教えてくださる。それは、全面的に横山光輝「三国志」(マンガ)の人物絵が使われる、三国志占い編集委員会編/著『三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将』(ぴあ2004年12月)について、その「三十六武将」の中に横山「三国志」の人物でないのが含まれているという。それは孔融、横山「三国志」には未登場。その本のpp.116-119の「9月3日~9月11日生まれ」のところだ。横山先生のデザインに寄せているのだけど、あからさまに横山先生の「うまい記号性」みたいのがなく引き算のできないデザインで、よく見るとかなり「こわい」仕上がりとなってある。 おまけに誰がそれを描いたのかはっきりせず、あたかも横山「三国志」に出てきたようにミスリードしてしまう。なんかゴテゴテ感がある。どこかの国のぱちもんみたい。ハイ・コンテクストなセリフで締めると「36人いる!」って言いたくなるね。
 あと100年たったら「連載に登場したけど単行本で削られたキャラ」とか都市伝説になるんやろか、とか申し上げてた。

※関連記事 三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将(2004年12月)

※次の記事 髀肉之嘆(Cha-ngokushi2017年4月)

※新規関連記事 Cha-ngokushi自由帳(2017年12月24日-)

※新規関連記事 メモ:げえっvsむむむ with 美女図鑑(2018年4月28日)

※新規関連記事 メモ:三国志占いオリジナル孔融の作者

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4277
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。