Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 09月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 45 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

呉書見聞 復活の兆し(2014年12月9日)


  • 2014年12月14日(日) 15:23 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    901
ネット ※関連記事 呉書見聞 消滅?(2014年11月13日)

 上記関連記事にて老舗三国志サイト「呉書見聞」が消えたことをお伝えした。それより先にNPO三国志フォーラムのツイッター・アカウントでもお知らせし、その反響も目の当たりにしていた。

・NPO三国志フォーラム (sangokushiforum) on Twitter
http://twitter.com/sangokushiforum

 それ以降、何か情報があるかはあまり期待してなかったんだけど、吉報は不意にやってきた。清岡のメールアドレスにはすでにご当人からメールが来ていたんだけど、ツイッター・アカウントを取得されご活動されている。
 その当人というのは、「呉書見聞」の管理人である孫ぽこさんだ。

・孫ぽこ (sonpoko0318) on Twitter
http://twitter.com/sonpoko0318

※リンク追記
・孫ぽこ (sonpoko_) on Twitter
http://twitter.com/sonpoko_
※新しいアカウント。こちらですでに執筆途中の原稿が公開されている。

・呉書見聞 - Twitter検索
http://tinyurl.com/nv99lw9

・sonpoko0318 - Twitter検索
http://twitter.com/search?f=realtime&q=sonpoko0318&src=typd

 上記の下二つのログを辿ってくれればわかるように、あるいは下記のコメント覧における孫ぽこさんのコメントを見てくれればわかるように、「呉書見聞」が消滅した下人はそのサーバーのレンタル会社であるトクトクにあるようで、おっしゃるに「11月にトクトクで事件があったようで、複数のサイトのデータが飛んだようです」とのことだ。

・呉書見聞 消滅?(2014年11月13日) - 三国志ニュース コメント覧
http://cte.main.jp/newsch/article.php/3312#comments

 孫ぽこさん自体、「呉書見聞」のデータを持っていらっしゃらなかったのだけど、幸い個人的に全データを保管されている方がいらっしゃったようで、事なきを得たとのこと。その経緯は前述のログ二つを参照のこと。そのやりとりは2014年12月8日からで、データが手にはいると翌日9日に決まったようだね。

 ネットには遅れて書いたのだけど、清岡も万が一のために、下記の二つのURL先にあるように、Internet Archiveを当たっていた。

http://tinyurl.com/nmfv9bn

http://tinyurl.com/ol5v2yz

 8日の段階では、清岡がデータを孫ぽこさんから預かって、それを公開するという算段った、つまり清岡が「呉書見聞」をアーカイブ化する算段だったのだけど、主にツイッターでの「呉書見聞」の反響の大きさから、9日に孫ぽこさんが「呉書見聞」の復活させると公言して下さっていた。さらに10日にはそれとは別に清岡によるアーカイブ化についても頼って下さるとのことだった。
 現在、データ待ちだけど、データが来次第、アーカイブ化の作業に移る予定で、サーバーは「三国志ニュース」と同じcte.main.jpではなく、公共性を高め、または同じような三国関連の個人サイトのアーカイブ化も受け付けられるように、NPO三国志フォーラムのにする予定だ。

・NPO 三国志フォーラム
http://www.sangokushi-forum.com/

 以下、孫ぽこさん宛のメールの返信でも書いたのだけど、三国関連の前触れなしに消えるウェブ・サイトが結構、あって、清岡がぱっと思い付くのは下記関連記事で触れたように、例えばレンタルサーバー屋が夜逃げして消滅した、「AKN's三國志図書館」だろうか。

※関連記事 「ぐっこ どっと ねっと」オフ会(晩餐)

 そういった三国に関する「個人サイト」の消滅に対する危機意識は何も5年10年の話ではなく、2000年にはすでにあったような記憶があるし、下記の二番目の関連記事にあるように、そこから派生して(他のジャンルでもあった議論だろうが)サイト寿命論なども出ていた。

※関連記事
 三国志関連で自分史作りのスゝメ
 三国志サイトの寿命に関するメモ

 そういったサイトの消滅はそれら閲覧者たちにとって悲しい出来事であるので、それを少しでも緩和すべく、アーカイブ化の動きも管見の及ぶ限り一件あって、それは下記リンク先にあるように、12年前に「tRTKチャット」のKz-8さんがご自身のサーバーで企画した「三国志 Web アーカイブ プロジェクト(SWAP)」だ。

・2002年12月の更新歴
http://cte.main.jp/sunshi/rireki/0212.html
※ここの「12/15」のところ

※関連記事 サイト「真・無双検索」の開設日っていつ?

 残念ながら、下記リンク先にあるように、そのプロジェクトは保管するサーバー(nightmare.to)自体が消えてしまったので、遅くとも2007年11月には無くなってしまったが、今回の件を顧慮するに先見の明があったと賞讃されるべきだろう。

・2007年過去ログ
http://cte.main.jp/sunshi/2007/0318.html
※ここの「2007.11.16.」のところ

※追記 ノート:「連環画」の転変(『月刊しにか』2000年10月)

※追記 呉書見聞 再公開(2015年1月25日-)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3341
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。