Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 12月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 42 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

呉書見聞 消滅?(2014年11月13日)


  • 2014年11月15日(土) 08:56 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,213
ネット  手元のサイトのアクセスログを見ると、2014年11月13日木曜日からやたら「呉書見聞」という検索語句が見え、もちろん一部「呉書見分」という誤りも含むのだけど、そのアクセス先のほとんどは下記の関連記事だ。

※関連記事 呉書見聞移転(2011年10月)

 その検索語句となった「呉書見聞」は孫ぽこさんの個人サイトで、名前通り『三国志』呉書を軸とした考察系の三国志サイトだ。続いた検索語句にピンと来て、下記のサイトにアクセスする。

・呉書見聞
http://www42.tok2.com/home/sonpoko/

 そうすると悪い予感通り、サービス提供元による「403 Forbidden」のページがでてきた。つまりはサイト「呉書見聞」が存在しないと。

 「三国志ニュース」内で「呉書見聞」で検索すると、卑近では下記関連記事にあるように、2014年8月18日の記事作成の時点では存在していたし、またゲーム『三国野球』の案内ページの方は存在するようだ。

※関連記事 三国ベースボール(2014年7月8日)

・三国野球:無料ゲーム by ふりーむ!
http://www.freem.ne.jp/game/rev/373.html

 「呉書見聞」で思い出すのは、三国志ファンの間でもいわゆる「個人サイト」が活況のあったとき、そこの掲示板の活発さで、「三国志ニュース」でも下記関連記事にあるように何度が触れている。

※関連記事
 ネットでの三国志情報の広がり
 宋書楽志にある「鼓吹曲」の見方
 「呉書見聞」BBS復活

 話を戻し、サイトのコンテンツは下記リンク先にあるようにInternet Archiveに収録されている。でもそれは全部が収録されてなさそうで、さらに旧サイトのURLで辿る必要がありそうだ。今回の消滅が一時的なもので、杞憂だと良いのだけど…

・呉書見聞   (※)Internet Archive内
https://web.archive.org/web/20130813210053/http://www42.tok2.com/home/sonpoko/

※追記 呉書見聞 復活の兆し(2014年12月9日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3312
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 呉書見聞 消滅?(2014年11月13日)
  • 投稿者:ゲストユーザー  2014年12月 9日(火) 23:20 JST

清岡さんお久しぶりです。呉書見聞の孫ぽこです。メールを送信したのですが、届いてないかもしれませんので、こちらに書かせていただきます。

呉書見聞ですが、11月にトクトクで事件があったようで、複数のサイトのデータが飛んだようです。トクトクにはデータがないそうで、私もパソコンの買い替えの際にデータの移動に失敗していました。

途方に暮れていたところ、ネット上で「呉書見聞のデータを個人的に保管している」という方をお見かけし、データの回復にご協力していただけないかと無理を承知でお願いしたところ、快諾いただき、今現在、ほぼ全てのデータが手元にあります。

最初は清岡さんにお願いしてデータを保管していただこうかと思っていたのですが、こんなサイトでも復活を喜んでくださる方がいらっしゃるのなら、更新はできなくても残す義務はあると考えなおしました。

時間はかかるかもしれませんが、呉書見聞は復活させます。しばらくお待ちください。

ではまた。

  • 呉書見聞 消滅?(2014年11月13日)
  • 投稿者:清岡美津夫  2014年12月14日(日) 21:00 JST

こんばんわ。
メール共々、ご連絡をありがとうございます!
……と言ってもメールの方ですでにお返事を差し上げましたので、こちらでは書くことがないのですが(笑)、
ともかく吉報をありがとうございます!
いやー、データを残して下さった方にも感謝の言葉を差し上げたいですね、「ありがとうございます」と。

依然、「呉書見聞」という検索語句が続いてますので、こちらでも復活する予定があると記事で情報共有していきますね。