Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 10月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

『蒼天航路』曹操&『孔明のヨメ。』諸葛亮夫妻(2009年3月8日、2011年8月23日)


  • 2014年8月25日(月) 22:50 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,006
絵画  いつものように日記調でダラダラと書いていきたいところだけど、それだと本題になかなかいかないので、先に本題を書く。

・京都国際マンガミュージアム
http://www.kyotomm.jp/

・カフェ | 京都国際マンガミュージアム - えむえむ
http://www.kyotomm.jp/guide/cafe.php

 上記サイトにあるように京都市の烏丸御池(御池通烏丸上る)の元々小学校だった敷地に京都国際マンガミュージアムがあって、その敷地内、正門付近、ミュージアムの入口前のところに上記ページの「ミュージアムカフェ えむえむ」がある。そのページにあるように、著名ないろんなマンガ家により描かれた直筆イラストの内壁がある。
 その南の壁、出入口の東側に、王欣太(KING★GONTA)先生による『蒼天航路』の曹操が明光鎧を着て馬上で剣を持つ右手を振りかぶる全身像が描かれており、そこには「GONTA」のサインと2009年3月8日(8 Mar 09)に描かれたことが明記されている。それだけでなく、その右下には杜康潤先生による『孔明のヨメ。』の諸葛亮夫妻(左上孔明、右下黄夫人)の互いに見合うクローズアップされたイラストがあり、そこには「杜康潤」のサインと2011年8月23日(2011.8.23)に描かれたことが明記されている。

※関連記事
 贈りもの 安野モヨコ・永井豪・井上雄彦・王欣太(2012年11月22日)
 孔明のヨメ。 3巻(2014年2月6日)

 思わぬ三国志マンガ界の邂逅にただただ驚く。日付からして杜康先生が後に描いたことは明白なんだけど、その日付は『三国志演義』における諸葛亮の忌日なので心憎い演出かと思い、後でツイッターでその旨をつぶやく。

※関連記事 8月23日は三国演義での諸葛亮の命日

 そうすると下記のリンク先のようにご返信下さる。

・Twitter / toko_wanko: @sangokushiforum あ、発見されてしまった(笑) ...
http://twitter.com/toko_wanko/status/503489852843638784

 そこに書いて下さっているように、つまりは下記関連記事で触れた、大阪でのマンガカフェ第12回「お坊さんマンガの世界」の開催日で、そのついでに京都国際マンガミュージアムに寄られたとのことだった。あと『蒼天航路』の曹操イラストとの距離感は上記リンク先から引用するに「単独で曹操様をカメラに収められるよう距離を選んで描きました」とのことだ。

※関連記事 孔明のヨメ。(2010年12月2日)

 話を当日に戻し、少し前にお子さまが壁にカメラを向けてパシャパシャ撮っていたので、店の人に写真撮影OKか?と尋ねてみると、

「写真はOKですが、ネット掲載だけはすみません」

とのことだったので、残念ながらここではお見せできない。興味のある方は観光がてら京都で直接見るのが良いだろうね。


 以上、本題終わり。いつもの日記パート。
 2014年8月24日日曜日5時に目覚め、朝食を摂り、6時半ぐらいのバスに急ぐも、途中で飲物を忘れたことに気付く。そんなの160円で買えるのだけど、冷蔵庫から出して置きっぱなしで、真夏の気温だとあからさまに飲めなくなってしまい、勿体ないので、取りに帰る。そこから走るも当然、乗り遅れる。目的地は京都市内の烏丸通にあり、そこに市営地下鉄が通っているもんだから、それとの競合を避けるためか、市バスの本数が極端に少ない。仕方ないので、地下鉄の最寄り駅まで市バスで行き、目的地まで行く。予定外の210円の支出。

 それでこれまたいつものように、京都国際マンガミュージアムの最寄りのスターバックス コーヒー 京都三条烏丸ビル店に行く。土日は7時オープンなので、市バスで行ったときと同じように、7時前に着く。開店して、荷物を置き、トールサイズのドリップコーヒー ホット(320円)にホイップクリーム(50円)を追加し、さらにエクストラホイップにしてキャラメルソースを追加。もちろんマグカップだ。さらにワッフルを加え、550円だ。レシートを見ると、7:02:53だった。

・京都三条烏丸ビル店 | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=116

 そこで、ツイッターで戯れつつ、あれこれ三国志学会第九回京都大会の準備、レジュメの作文を進めていた。

※関連記事 三国志学会 第九回大会(2014年9月6日13日土曜日)

 目的の京都国際マンガミュージアムは10時に開くものの、ネットの方で手こずってしまって、10時半ぐらいに到着した。すぐに研究閲覧室に向かう。

・研究閲覧室 | 京都国際マンガミュージアム
http://www.kyotomm.jp/collection/

<編集中>

※追記 関プチ5 全国ツアー:10/25京都 公開セミナー便乗プチオフ会(2014年10月25日)

※追記 京都国際マンガミュージアムメイン展示に三国演義連環画(2010年4月?)

※追記 京都祇園祭後祭山鉾巡行で後漢関連(2016年7月24日)

※新規関連記事 メモ:「達人伝」×「蒼天航路」 王欣太先生 原画展(2017年4月2日訪問)

※新規関連記事 図書館から始まる三国志の旅 関連展示(2018年9月24日-11月9日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3229
  • 『蒼天航路』曹操&『孔明のヨメ。』諸葛亮夫妻(2009年3月8日、2011年8月23日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。