Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代(2014年6月28日-8月31日)


展覧会 ・京都府立図書館
http://www.library.pref.kyoto.jp/

上記の京都府立図書館にあったポスターで知ったこと。

・城陽市歴史民俗資料館 五里ごり館
http://www.library.pref.kyoto.jp/

・夏季特別展 芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代
http://www.city.joyo.kyoto.jp/rekishi/tokubetuten2.html

上記サイトの上記ページにあるように、京都府城陽市の五里ごり館 (城陽市歴史民俗資料館)にて2014年6月28日土曜日から8月31日(日)まで特別展「芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代」が開催されるという。開館時間は10時から17時まで、観覧料はおとな200円、小・中学生は100円とのことだ。

また2014年8月9日土曜日10時から15時に京都府城陽市の文化パルク城陽ふれあいホール(文化パルク城陽西館2階)にて「文化財調査報告及びシンポジウム」テーマ「芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代」があって「申込不要・入場無料」とのことだ。

・文化パルク城陽トップ
http://www6.ocn.ne.jp/~parc/parc/index_p.html

まず展覧会について前述のページから下記へ引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【展覧会概要】

Ⅰ卑弥呼の時代

①纏向石塚古墳・土師器壺、高杯(桜井市教育委員会)
②ホケノ山古墳・ホケノ山古墳、銅鏃他【奈良県指定文化財】
(橿原考古学研究書)
③箸墓古墳・古墳立体模型(桜井市教育委員会
④纏向遺跡・小形丸底鉢、桃核(桜井市教育委員会))

  
Ⅱ邪馬台国時代の丹後

①大田南2号墳・画文帯環状乳神獣鏡【京都府指定文化財】他
(京丹後市教育委員会)
大田南4号墳・二重口縁壺他(京丹後市教育委員会)
大田南5号墳・方格規矩四神京【複製・重要文化財】他
(京丹後市教育委員会)

Ⅲ邪馬台国時代の丹波

①広峯15号墳・斜縁盤龍鏡【景初四年銘鏡・重要文化財】他
(福知山市教育委員会)
②黒田古墳・双頭龍文鏡、木棺【京都府指定文化財】
(南丹市教育委員会)

Ⅳ邪馬台国時代の淀川流域
①安満宮山古墳(高槻市)【パネル展示】

Ⅴ邪馬台国時代の山城

①元稲荷古墳【パネル展示】(向日市)
②上大谷6号墳・き鳳鏡【城陽市指定文化財】(城陽市)
③長池古墳・櫛目文鏡、碧玉製勾玉他(府立山城郷土資料館)
④砂原山古墳・広口壺他(木津川市教育委員会)

Ⅵ芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代

①芝ヶ原古墳出土銅釧、四神鏡、翡翠製勾玉、庄内式土器他
【重要文化財】
②阪東ヶ丘1号墳(和歌山県御坊市)【パネル展示】
③佐山遺跡・甕、鼓形器台、二重口縁壺他(久御山町教育委員会)
④塚本東遺跡・甕、壺、高杯(城陽市)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事
 リンク:箸墓古墳立ち入り調査(2013年2月20日)
 古代吉備と邪馬台国(2014年3月18日)

次にシンポジウムについて下記に引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-関連事業-
①文化財調査報告及びシンポジウム

テーマ:「芝ヶ原古墳と卑弥呼の時代」
日 時: 平成26年8月9日(土)10:00~15:00
講 師:岸本直文氏(大阪市立大学文学部准教授)
     中村大介氏(埼玉大学教養学部准教授)
     岩本崇氏(島根大学法文学部准教授)
     下垣仁志氏(立命館大学文学部准教授)
コーディネーター:小泉裕司(城陽市教育委員会)
会 場: 文化パルク城陽ふれあいホール(文化パルク城陽西館2階)
申込不要・入場無料
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※関連記事 三角縁神獣鏡研究事典(2010年6月29日)

※追記 三角縁神獣鏡と東アジア世界 続(2015年6月8日)

※新規関連記事 早稲田大学の入試日本史世界史で三国志関連2018

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3197
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。