Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 08月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 4件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

歌舞伎5 ハローキティ 根付け(関羽)


玩具 すっかり時機を逸したのでほぼプチネタ。

※関連記事 メモ:横浜中華街 武器屋

上記関連記事にあるように、関羽の髭なしハローキティが売っていると聞き付け、2013年8月1日に横浜大世界(DASKA)を訪ねるが、残念ながら売り切れだった。

・横浜大世界
http://www.daska.jp/

それから一ヶ月ぐらいが経ち、下記サイトの下記プレスリリース(8月28日)によると、追加販売決定したそうな。つまりは横浜大世界だけでなく他のところでも売り切れだったようだね。

・無料 プレスリリース 配信 pressrelease-zero
http://pressrelease-zero.jp/

・ハローキティ×三国志「関羽(かんう)」コラボ根付け 追加販売決定 | 無料プレスリリース配信ならプレスリリース ゼロ
http://pressrelease-zero.jp/archives/39068

前述の横浜大世界以外には横浜博覧館が発売場所として挙げられていた。

・横浜博覧館 - 横浜中華街にある体験型ショッピングセンター
http://hakurankan.jp/

そして下記メーカーの下記ページにあるように、ウェブでは販売元から買える……URLからして「gotochikitty」だし。そして正式な商品名は「歌舞伎5 ハローキティ 根付け(関羽)」とのことだ。525円で販売。そのページによると「歌舞伎十八番の一つ「関羽」の根付けです。」とのことで、単純に関羽、あるいは関帝廟とのコラボではなく、脚本が現存せず幻の歌舞伎十八番「関羽」での関羽とのコラボってあたりが二重三重に入れ子状態で面白い。

・あすなろ舎WEB
http://gotochikitty.com/

・あすなろ舎WEB / 歌舞伎5 ハローキティ 根付け(関羽)
http://gotochikitty.com/products/detail.php?product_id=1754

ちなみに『スーパー歌舞伎 新・三国志』での関羽も髭なしだけどそちらとは関係ないのだろうね。

・オフ会レポート13
http://cte.main.jp/sunshi/off/repo10.htm

※関連記事 スーパー歌舞伎 新・三国志(2013年3月8日)

あと下記の個人サイトの雑記でメモしたように、バンドのKissとハローキティのコラボのとき、「口を描かなかったキティの歴史とKissのメンバーの一人の特徴がベロということとの衝突があったが、山口さんはキティの仮装、ベロのアクセサリーをつけたという解釈でOKが出た」という経緯があるので、関羽に支持者や支持団体があれば、その上、交渉次第では『三国志』巻三十六関羽伝に「羽美鬚髯、故亮謂之髯。」とあるように、その特長の髭が表現されたんだろうね。そういえば、関係ないが山口裕子さんが一回だけ復活した『MAG・ネット』にキャラのご意見番みたいな形でVTR出演されていた。

・さらにお別れは重なる (※個人サイトの雑記)
http://cte.main.jp/sunshi/2012/0501.html#12

※追記 メモ1:三国志フェス2013(2013年9月28日)

<追記>
上記の追記の記事にあるように、有り難いことに三国志学会シンポジウムでツナさんからこの根付けを頂く。そのパッケージには下記に引用する。また「著作 株式会社サンリオ/発売元 はっぴぃえんど/http://gotochikitty.com/」とあり、その下に問い合わせの電話番号の後に「FOR SALE IN JAPAN ONLY/販売地域:日本限定/MADE IN CHINA 中国製」とある。
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原題名:閏月仁景清
三河守範頼が王位をうかがっていると覚った景清が
張飛の姿で範頼の館へ忍び込むと、畠山重忠は
関羽の姿で馬に乗って登場し、両雄が大活躍する
という話。関羽は、中国の古典『三国志演義』の
代表的な登場人物の一人で、武勇に優れた人物
として描かれている。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記 壽三升景清(2014年1月2日-26日)

※追記 0泊4日の旅(2016年4月21日-24日)

※新規関連記事 明治時代の入試問題(国語・漢文)(2018年10月7日発行)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2878
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。