Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

孫堅バトン


  • 2005年11月24日(木) 19:05 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,390
ネット  weblog(ブログ)間で、回された人が簡単な質問に答える「Musical Baton」ってのが一昔前、流行っていて、その亜流のBaton(バトン)が次から次へと生まれたんだけど、どうも個人色の弱い三国志ニュースにはなかなか回ってこない。以前、回ってきたHistory Batonが唯一のものだった。

・History Baton
http://cte.main.jp/newsch/article.php/143

 それで今回、回ってきたのは孫堅バトン。元のバトンはサイト「54」の荊さんからの凌統バトンでさらにその一つ前は凌統バトンでも孫堅バトンでもないため、伝えるたびに人物名を変えてもOKなのかな? 下のブログの記事を読むともらい手が好きな人物に変えてもOK? 


・フロフキスキー処方箋
http://harunire.blog18.fc2.com/
・「んでもってバトン」
http://harunire.blog18.fc2.com/blog-entry-156.html


 ともかく前の凌統バトンは下のブログ記事参照。

・サイト「54」
http://54k.biz/
・サイト「54」のmemo内記事「明日から」
http://memo.54k.biz/?eid=244464

 さて、荊さんのご期待に応えられるかわからないけど、孫堅バトンということでいってみよー♪

1.PCもしくは本棚に入っている孫堅関連

 まずほとんど入っていない本棚から(笑)。三国志の訳本(筑摩書房、世界古典文学全集のやつ)と中華書局の三国志と後漢書……と現在、三冊とも床に転がってる(汗)。今年の春ぐらいまでは朝香祥先生の「旋風江シリーズ」(孫策もしくは周瑜中心の小説)が並んでいたんだけど、三国志城に寄贈しちゃったからなぁ。あ、同人誌関連だったら、豆さんの本が数冊(三国志関連のパロディー漫画)、それから、こーがさんの愈河小説本江東星さんから頂いた孫堅のイラストなどなど。

 それからPCに入っているのは電子テキストが多い。後漢紀、後漢書、三国志(+裴松之注)、資治通鑑あたり。武烈皇帝として出てくる宋書楽志に見られる呉鼓吹曲十二篇(韋昭造)孫家の伝説がでている宋書符瑞志、それからあやしいながらも孫堅の系図が載っている新唐書の表の宰相世系、漢破虜將軍孫堅墳の場所が載っている唐の陸廣微撰「呉地記」、あと個人的に楽しむ、赤い[巾責]の出ている「中国古代の服飾研究」のスキャン画像(ただ昨日、林巳奈夫/著「漢代の文物」を借りてきたんですが[巾責]にも細かい部分でいろいろ種類が違う)などなど。うちのPCはノートなので「モバイル孫堅」などとほくそ笑んでる(笑) あと当然、自作の三国志小説が(笑)。


2.今妄想している孫堅

 妄想だから時代考証なしに自由にさせてくれよ、ってことで(笑)。袁紹勢と袁術勢との仲違いで反董卓連合が分解して、袁術派の孫堅勢が袁紹派の劉表勢を攻めることになったんだけど、孫堅が死ななかった場合の妄想として、孫堅勢が劉表勢を圧倒した後、有利な条件で孫堅が劉表と和平し、さらに袁紹の袁術と仲をとりもって第二次反董卓連合を結成するとか、そういう妄想。


3.最初に出会った孫堅

 NHK人形劇三国志か横山三国志かコーエーのゲームの三国志のどれか。あまりに記憶にないんで、きっと私にとって大勢の中の一人だったんだろう(笑)
・参照
http://cte.main.jp/sunshi/w/w040425.html
 ここによるとコーエーのゲームの三国志と結論付けているが(汗)


4.特別な思い入れのある孫堅

 後漢紀の「尚書令朱儁之出奔也、與孫堅倶入洛陽、既而屯於中牟。」って部分。朱儁って孫堅と一緒に洛陽入りしたの? 184年の黄金コンビ(…と私が思っているだけ)復活?! てな感じで。


5.最後にバトンを回したい人5人

 えーと誰にしよう。もちろん、お遊び企画なんで、回された人に受け取る(回答する)義務はありません。気分が乗ったら答えてやってください。
 孫堅で思いつくのは、サイト「彩色空間」の翔田ますみさん、それからHistory Batonをまわしてくれた、あさひさん……皇甫嵩で! それから孫堅といえば孫権でTMKさん。さてあと二人……っていっぱい思いつくので他は三国志ピープルと三國無双TBにトラックバック送信し、それでコメントで名乗り出てくれた人に回します(追記しまーす。)

・彩色空間
http://saishiki.sho-da.net/
・Phantom Tactics
http://fw-rise.sub.jp/
・江河水
http://kougasui.fc2web.com/

・三国志ピープル
http://tbp.jp/tbp_1243.html
・三國無双TB
http://tbp.jp/tbp_3272.html

<追記>
というか、三国志ピープルを見ていたら、(陸伯言)バトンってのを見かけた。もしかしてルーツ?

・あおいお山は遠くのお山
http://blog.yoake.org/
・(陸伯言)バトン
http://blog.yoake.org/log/diary/eid54.html

それにしてもここの管理人様、「夷陵(愛する同人小説)」と書かれていらっしゃるけど、これって、Splendissimaさんの同人誌かなぁ。

<2006年1月16日追記>
バトンを受け取ってくれた方へのリンクを張っておきます。

・徒然なる軍師ビーム時々趙サイコー
http://note.fw-rise.sub.jp/
・なんですってw
http://note.fw-rise.sub.jp/?eid=375357

・彩色空間
http://gallery.to/saishiki/
・孫堅バトン?
http://saishiki.sho-da.net/entry/2006-01/16-010300.php

<2006年2月5日追記>
プレッシャーになると思ってトラックバックやらでお知らせしなかったんですが、それが返ってプレッシャーになってしまいました(汗)。すいません。
そしてバトン、受け取りありがとうございます♪

・WALK ON
http://kougasui.blog15.fc2.com/
・孫権バトン
http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-132.html

※追記 大トロ倶楽部(1987年4月17日-1990年7月20日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/230
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。