Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 10月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 241 - 270 / 509 件 (0.0097 秒). 検索条件の修正

241. 2006年3月「真・三國無双4 Empires」発売予定
真・三國無双4にシミュレーションのゲーム性を加えた「真・三國無双4 Empires」がコーエーより2006年3月に発売予定だそうです。税抜き価格で4280円。もちろんPlay Station 2用のゲーム。詳しくは下記の公式サイトまで。 http://www.gamecity.ne.jp/smusou4e/

242. 一騎当千 ソーシャル(正式サービス2013年6月10日-)
カレンダ・コンテンツを更新するに当たり気付いたこと。要は『月刊コミックガム』でその記事自体は見てないが、その特集記事が組まれていることで気付いたこと(となんだかややこしいことを書いているが)。 ※参照記事 一騎当千21巻(2013年3月25日) ・WEBインテグレーション、ネットワークソリューションの株式会社シーラス|データ復旧、RAID復旧・復元サービス http://www.seekus.jp/ 上記メーカーサイトのNEWSによると、2013年6月10日より公式カードバトルゲーム『一騎当千ソーシャル』のサービスが開始したという。下記がその公式サイトとなる。 ・公式カードバトルゲーム☆一騎当千 ソーシャル☆ http://ikki-tousen.jp/ ここでいう「一騎当千」は塩崎雄二/作『一騎当千』(マンガ)のことなんだろうけど、これだけ見ても「PCで遊べる公式カードバトルゲーム」ということぐらいしか解らないので、リンクを辿ると下記のページに行く。 ・一騎当千ソーシャル - Yahoo!モバゲー http://yahoo-mbga.jp/game/12014828/play つまりはYahoo! mobageのゲームってことだ。 ※参照記事 コンプリート三国志(2010年10月29日配信開始)

243. 無敵三国(2010年6月14日)
検索語句で「無敵三国 武将」と見掛けたので記事に。 ・無料オンラインゲーム【インゲーム】|MMORPG・オンラインRPG多数! http://www.ingame.jp/ 上記サイトのリリースによると、2010年6月14日に株式会社フェリーク(FEERIQUE Inc.)より『無敵三国』というブラウザゲーム(シミュレーションRPGゲームとのこと)がリリースされたそうな。 ・無料オンラインゲーム【無敵三国】|MMORPG・オンラインRPG多数! http://websangoku.com/

244. 真・三國無双8:「赤いきつね緑のたぬき」シリーズコラボキャンペーン(2018年2月2日-2月12日)
 Twitterのtime lineを見ていたら、急に「赤いきつねと緑のたぬき」と「真・三國無双」の画像が出てきて、『真・三國無双8』の発売日が近いし何かコラボ商品かと思い、下記公式サイトにアクセスする。 ・マルちゃん 赤いきつねと緑のたぬき | 東洋水産株式会社 http://www.maruchan.co.jp/aka-midori/ ・真・三國無双8 http://www.gamecity.ne.jp/smusou8/ ※関連記事  真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日)  「ラ国」公開記念プレゼントキャンペーン(2011年5月31日-7月18日)  そうすると「真・三國無双」の方の「製品情報特典情報」(https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/product_main.html)に件のことが載ってあって、さらに特設ページがあるという。下記。 ・真・三國無双8:「赤いきつね緑のたぬき」シリーズコラボキャンペーン https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/collabo_toyosuisan.html  そのページによると、キャンペーン応募期間が2018年2月2日金曜日から2月12日月曜日までで引用するに「各商品PRツイートをRT(リツイート)するだけでプレゼントキャンペーンに応募できます。/キャンペーン期間中にいちばんRTが多かった商品PRツイートへの応募ユーザーの中から100名さまに、『真・三國無双8』コラボステッカー(非売品)付 商品詰め合わせセットをプレゼント!」とのことだ。勘違いしていたが、そういう『真・三國無双8』の絵の入った商品が売り出されたわけではないんだね。 ※関連記事 三国志大戦 『わさビーフ』コラボ開催!(2017年9月26日-)  ちなみに応募には「公式Twitterアカウントをフォロー」(真・三國無双 公式 (@s_sangokumusou))する必要があるので注意。

245. 三国志絵巻~Dragon Soul~(正式サービス2012年6月)
アクセスログを見ると、異なるIPアドレスからいくつか「三国志 モバゲー 5月25日」と検索語句があったので、再検索して探してみる。見つかったものは結局、モバゲーとは無関係だったわけで、関係ありそうな下記関連記事でふれたモバゲーの『三国志』(株式会社てんじく)のfacebook内のページを見てもその日は特に何かあるわけでなく、もう少し探索が必要。 ※関連記事 三国志(Mobage2012年4月30日) ※追記 大戦乱!!三国志バトル(Mobage2012年5月25日) 話を見掛けたゲームに戻す。 ・koramgame.co.jp - 無料ブラウザゲーム&ソーシャルアプリ - トップ http://www.koramgame.co.jp/ ※関連記事 三国志クエスト~タクティカル大作戦~(2012年3月16日正式サービス開始) 上記サイトや上記関連記事にあるように、いくつか三国オンラインゲームをリリースしている北京崑崙万維科技有限公司の日本法人の崑崙日本株式会社だけど、下記サイトにあるシミュレーションRPG『三国志絵巻~Dragon Soul~』(ブラウザゲーム)のクローズドβテストに関するテスター募集を2012年5月25日金曜日12時から開始したという。正式サービス開始は6月中を予定しているとのことだ。 ・「三国志絵巻~Dragon Soul~」公式サイト SLGとPRGの魅力がひとつに詰まった大型横スクロールSRPG http://3ds.koramgame.co.jp/

246. 無双OROCHI2 Hyper(2012年12月8日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2012年9月14日のNews Releaseによると「コーエーテクモ INFORMATION : Wii U向けの4タイトルの情報を公開 !」とのことで、下記のページにリンクされていた。 ・Wii U向けの4タイトルの情報を公開 コーエーテクモ INFORMATION http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/20120913.htm 「Wii U」は2012年12月8日発売の任天堂製のハードであり、この4タイトルのうち、一つは下記関連記事にある、以前、紹介した『三國志12』だ。 ※関連記事 三國志12(PS3/Wii U 2012年12月13日) 4タイトルのうち、まだ三国作品(正確には三国作品のキャラが登場する作品)があって、それが今回紹介する『無双OROCHI2 Hyper』だ。同じく2012年9月14日のNews Releaseによると「『無双OROCHI2 Hyper』 (Wii U版) 12月8日 Wii U本体と同時発売!」とのことで、つまり、「Wii U」が発売する2012年12月8日にその機種用のゲーム『無双OROCHI2 Hyper』が発売するという(※10月4日追記。7140円とのこと)。つまりクリスマス商戦に合わせた形だね。またそのNews Releaseには下記の公式サイトへのリンクが張ってあった。 ・無双OROCHI2 Hyper http://www.gamecity.ne.jp/orochi2/hyper/ 『無双OROCHI2 Hyper』はタイトル通り下記関連記事にある『無双OROCHI2』のWii U移植版なのだろう。 ※関連記事 無双OROCHI2(2011年12月22日)

247. 真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~(2013年5月31日)
※関連記事 真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~(2011年7月末稼働予定) 上記関連記事にあるように2011年7月末稼働のアーケードの格闘対戦ゲーム『真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~』があり、後述の理由にて気付いたのだけど下記のサイトにあるように、2013年5月31日にWindows XP(32bit)/Vista(32bit・64bit)/7(32bit・64bit)/Windows8(64bit)対応で2013年5月31日に画面端より『真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~』が8400円で発売したという。 店舗特典画像があるそうな。 ・真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~ :PC版 http://koihi.me/

248. 水魚の交わり会(毎月第三土曜日2016年6月18日-)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・三国志英傑群像岡本 (eiketu) on Twitter http://twitter.com/eiketu ・Twitter / eiketu: KOBE鉄人三国志ギャラリーレイアウト変更でテーブル椅子配置!それに伴い新規月例イベント2つ実施します ... http://twitter.com/eiketu/status/739488537783869440 下記サイトの下記ページによると、兵庫県神戸市長田区二葉町(大正筋商店街)のKOBE鉄人三国志ギャラリーにて2016年6月18日土曜日を初回として、毎月第三土曜日18時から21時まで「水魚の交わり会」が行われるという。「参加費:3時間まで千円」とのことで「要予約」で趣旨は「ジャンルを限定しないデジタルゲームもアナログゲームもOKな交流会!」とのことだ。 KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志 http://www.kobe-tetsujin.com/ KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介 http://www.kobe-tetsujin.com/gallery.html ※関連記事 第一回英傑サロン(2010年1月23日) ※新規関連記事 三国志ゲームラボ(毎月第三土曜日2018年12月15日-)

249. 「真・三國無双4 猛将伝」2005年9月発売決定
ファミ通オンラインで発表されたがすぐ消されたり、いずれ正式発表されるだろう、とまことしやかにささやかれていた「真・三國無双4 猛将伝」の発売が正式に発表され、公式サイトもできたようです。 http://www.gamecity.ne.jp/smusou4m/ これによると2005年9月発売で希望小売価格が4,280円ってことです。 トレジャーボックスも同時販売♪

250. ぱずる三国志 赤壁の戦(2006年2月1日)
※関連記事 上海 三国牌闘儀(2009年9月8日) 上記参照記事で書いたようにアクセス集計を続けているわけだけど、やはり、そういった作業をしていると、「三国志ニュース」で記事にしていなかった事例をいくつか見かける。 そのうちの一つ、三番目が『ぱずる三国志 赤壁の戦』。カプコン製携帯(docomo)用パズルゲームだ。 ・ケータイカプコン:パズル http://www.capcom.co.jp/keitai/puzzle/puzzle_index.html 上記メーカーサイト内ページにあるように、価格は315円/月で、タイトル通り、赤壁の戦いをモチーフとした周瑜主役で曹操軍と戦うゲームらしい。詳細ページには一面をクリアしたものと思わしき赤地の勝利画面があって、周瑜と思わしき顔グラフィックと共に、その上に「敵船全滅!」、その下に「敵将 楽進/討ち取ったりーっ!」と白い文字で書かれている。それよりゲーム画面に黒い球体の爆弾らしきものがうつっているのが気になる(笑)

251. 大戦装備曹操軍出現!(2014年9月22日-10月16日)
※関連記事 三国志大戦 特別イベント 感謝の宴(2015年1月12日) 上記関連記事を書く際に知ったこと。とっくに終わっているが記録の意味で。 ・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/ 上記サイトの2014年9月19日の情報によると、2014年9月22日月曜日から10月12日日曜日までサムキン×スリキン×三国志大戦 コラボ「大戦装備曹操軍出現!」のイベントが三国志アーケードゲーム『THE WORLD of THREE KINGDOMS』(スリキン)とiOS/Android向けゲームアプリ『戦乱のサムライキングダム』(サムキン)上で行われたという(後者は9月25日木曜日から10月16日木曜日まで)。「『三国志大戦』装備の「SR曹操」「SR張遼」「SR王異」などが、サムキンとスリキンの両方で大暴れします!」とのこと。 ・THE WORLD of THREE KINGDOMS 公式サイト | スリキン | SEGA http://3kingdoms.sega.jp/ ※関連記事 THE WORLD of THREE KINGDOMS Ver.1.2(2014年4月29日) ・戦乱のサムライキングダム(サムキン)公式サイト http://samu-rai.jp/

252. 三国乱舞(mixi 2011年6月27日)
しばらく公式サイトの公式アナウンスが見あたらなかったので、記事にする機会を逸していたが、ひょんなことでそれを見かける。 ※関連記事 三国志 ~天下乱舞~(2011年12月1日正式リリース) 上記関連記事のコメント覧で書いたように、下記のメーカーを見かける。 ・モバイルポート株式会社 http://m-port.co.jp/ 上記サイトの2011年6月27日のプレスリリースによると、モバイルポート株式会社により「フィーチャフォン版「mixi」で、新作ソーシャルゲーム『三国乱舞』の配信を開始した。」という。基本プレイ無料のアイテム課金制。もちろんmixi会員でないと遊べない。 また、『三国乱舞』のデザインは「デザイナーの諏訪原 寛幸 氏が監修している」という。それが売りのようだね。 ※関連記事 三国志英雄・豪傑イラスト大事典EX(2010年12月21日)

253. 12月10日は 歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日
忙しさにかまけ下記のポータルサイトをチェックしなくなったため、すっかりフォローし忘れだけど、最も重要な日は十一ヶ月ほども後なのでめげずに記事にする。 ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2014年12月10日のNews Releaseによると「本日12月10日は 歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日! 『「三國志」30周年記念歴代タイトル全集』の発売も決定!」とのことで、下記のページへリンクされていた。 ・"三國志"30周年記念 特設サイト http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi30th/ 上記ページにあるように、1985年12月10日にPC88用の歴史シミュレーションゲーム『三國志』が発売されたそうで、今年の2015年の同日が30周年とのことで、上記ページから引用するに「これに合わせ、このたび12月10日が“歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日”と一般社団法人 日本記念日協会によって登録されました。」とのことだ。 ※関連記事 公式サイト

254. 乱世キング(2011年11月23日-)
WEB上の広告でたまたま関羽らしき描像を見かけたので記事に。 ・rrgame.jp-無料ブラウザゲーム&ソーシャルアプリ http://www.rrgame.jp/ ・乱世キング - rrgame.jp http://www.rrgame.jp/tx/ 上記ゲーム会社サイトや上記サイトにあるようにレンレンゲームジャパンによる、三国時代を背景にした歴史シミュレーションウェブゲーム『乱世キング』の正式サービスが2011年11月23日より始まったという。詳細は下記リンク先。 ・「乱世キング」11月23日正式サービスがスタート! - お知らせ - 乱世キング - RRgame - Powered by Discuz! http://bbs.rrgame.jp/viewthread.php?tid=304

255. THE WORLD of THREE KINGDOMS Ver.1.2(2014年4月29日)
・THE WORLD of THREE KINGDOMS 公式サイト | スリキン | SEGA http://3kingdoms.sega.jp/ ※関連記事 THE WORLD of THREE KINGDOMS(正式稼働2014年2月26日) 上記公式サイトサイトにある、あるいは上記関連記事で書いた、SEGAより2014年2月26日に正式稼働された、アミューズメント施設にあるビデオメダルゲーム(つまりアーケードゲーム)である、『THE WORLD of THREE KINGDOMS』は、公式サイトの下記ページによると、2014年4月29日にVer.1.2になったとのことだ。 ・Ver.1.2 追加要素 | スリキン | SEGA http://3kingdoms.sega.jp/about12.html

256. 三國志 TOUCH(Android 2011年9月10日)
・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスの2011年9月10日のNews Releaseによると、「Android 『三國志 TOUCH』 配信開始!」とのことで、リンクを辿ると下記のページに行き着く。 ・TECMO KOEI GAMES Android CONTENTS | 三國志 TOUCH 製品版 http://www.gamecity.ne.jp/sp/j/ad/sangokushi_sp_ad.htm 上記ページによるとAndroid OS 2.2以降対応で『三國志 TOUCH』が2011年9月10日から配信開始するという。1200円。 これは下記関連記事にあるように、2009年10月28日に配信開始したiPhone/iPod touch用の『三國志 TOUCH』のAndroid移植版なのだろう。 ※関連記事 三國志 TOUCH(2009年10月28日配信開始) ※追記 三國志2 (Android版2011年12月14日)  ※追記 Mobile三國志4(NTTドコモ dメニュー2012年2月20日)

257. 日経歩数番~三国志令和バージョン~(2019年9月13日)
※前の記事 メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(下)(2019年9月18日発行)  2019年12月8日日曜日。愛知県内の某マンガ喫茶で4時30分に(イヤホンで)目覚ましをかけていたと思っていたらノートPCがおちていて、3時半に目覚める。パルマ×ミラン 穴埋めのように後半を見る。東々・むらやのまだねばらんと 第63回 2019.12.2配信を聴く。意外なところ( ドラクエウォーク )からの奈良トーク(笑) ベン?トーク、未経験者の役に立つ採血 バリウムトークも含めテーマ健康感。 ・東々・むらやのまだねばらんと 第63回 2019.12.2配信 https://youtu.be/0R8f46bO-qY ※関連記事 呂布赤兎馬画(Cha-ngokushi2019年11月-)  Netflixでアニメ「ハイスコアガールII」#22を見る。ついに一緒の布団に。 ・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう! https://www.netflix.com/ ・ハイスコアガール http://hi-score-girl.com/ ※関連記事 Manga "Sangokushi Meshi" - imagine-nation(NHK WORLD2019年11月5日-2021年1月15日)  4時51分、三国志ニュースの記事「中国史人游行(神戸南京町2020年1月24日)」「横浜中華街関帝廟 2019年大晦日カウントダウン(2019年12月31日)」を書く。Netflixでアニメ「ときめきトゥナイト」1話だけみる。主役の能力は噛むとその人の外見になるってやつだったか。6時38分出発。列車をひたらすら西に乗り継ぐ。三国志ニュースの記事「飯田市川本喜八郎人形美術館 お正月特別開館(2020年1月2日)」を書く。7時56分、岐阜駅。目覚めた。8時8分、大垣駅、一応「飯田市川本喜八郎人形美術館 お正月特別開館(2020年1月2日)」を書き上げる。8時24分、関ヶ原駅、三国志ニュースの記事「福袋(飯田市川本喜八郎人形美術館2020年1月2日-)」を書き上げる。8時44分米原駅到着。すでに入線していて学生団体がいたけど、なんとか2両目の右の通路側に座れた。三国志ニュースの記事「図録 三国志(2019年6月19日)」を書く、ねむいけど。10時49分、新長田駅到着。神戸市長田のブックカフェCha-ngoushi(ちゃんごくし)に到着。 ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter https://twitter.com/Changokushi ※関連記事 呂布赤兎馬画(Cha-ngokushi2019年11月-) ※新規関連記事 駒ヶ林駅(兵庫県神戸市長田区)  11時45分、鈴の甘寧一番海苔ホットサンド+凍頂烏龍茶。シャキシャキして美味しい!そして店長さんが店内で体を揺り動かしていて面白いことになっているんだけど、日経歩数番のアプリで歩数を上げているそうで。そのアプリは下記のサイトにあるように「日経歩数番〜三国志令和バージョン〜」、日経三国志のスピンオフのアプリであり、2019年9月13日にリリースされたもので、無料でも歩数計として使用でき、決められた歩数を達成するごとに日経三国志に準じた画像が見れるそうで。 ・読んで歩いて、ポイントゲット 日経歩数番〜三国志令和バージョン〜 https://wap.nikkei.co.jp/ ※関連記事  日経三国志 TVCM(2016年12月26日-)  東海道本線(JR東日本)車内広告(2018年1月7日閲覧) ・横山光輝オフィシャルサイト http://www.yokoyama-mitsuteru.com/ ※関連記事 横山光輝 三国志 全25巻改訂版(希望コミックス ...

258. 三国群英伝ONLINE(2008年1月29日-)
※関連記事 三國志研究第五号(2010年9月11日) 上記関連記事で触れた論文を書くに当たり、2005年から2009年までの手元のアクセスログに見られる検索語句を集計していたが、それらの中でたびたび「三國群英傳VII」等の検索語句を見掛けていた。海外のゲームとあってか、特に『三國群英傳』について書いたことがなく、それでも検索語句として現れるのだから(ダブルクォーテーションで括らない限り断片的な文字だけでも検索対象となる)、結構、関心を集めているのだな、と思っていた。 それですっかり紹介する時期を逸していたが、今、下記のその台湾メーカーのサイトを見てみる。 ・宇峻奧汀科技股份有限公司 http://www.uj.com.tw/ そうすると、それ関係では三国志を題材とした双六の体である『三國群英大富翁』とか2009年4月17日正式サービス開始のオンラインゲーム『三國群英傳2 Online』を見掛ける。 後者の『三國群英傳』のオンラインゲームは日本にも上陸しているようなので、いつ正式サービスが開始されたか、下記日本での運営会社のサイトをInternet Archiveを通してみる。 ・USERJOY JAPAN株式会社 http://www.ujj.co.jp/ ※下記関連記事にあるように『SANGOKU CHAOS ~三国CHAOS~』の運営会社でもある。 ※関連記事 SANGOKU CHAOS ~三国CHAOS~(2010年10月15日) ※追記 三国群英伝ONLINE2ティザーサイトオープン(2011年6月29日) そうすると、そのサイト内にある『三国群英伝ONLINE Newsletter』第3号(2008年1月29日発行)で下記に引用する内容を見掛ける。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 02. 2008年1月29日(火)17時 ~ 『三国群英伝ONLINE』 いよいよ正式サービス開始! ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ つまり、無料オンラインRPG『三国群英伝ONLINE』は2008年1月29日より日本で正式サービスが開始したという。下記がその公式サイト。 ・三国群英伝 - 無料オンラインRPG http://sg1.ujj.co.jp

259. 三国志大戦 週刊少年サンデー コラボカード(2017年11月22日-12月14日)
※関連記事 三国志大戦 『わさビーフ』コラボ開催!(2017年9月26日-) 上記関連記事の流れ。 ・三国志大戦|セガ公式サイト|トレーディングカードアーケードゲーム http://www.sangokushi-taisen.com/ ・Ver.1.1.0Cバージョンアップ告知 http://www.sangokushi-taisen.com/news/20171120.html ※関連記事 三国志大戦 稼動(2016年12月21日) 上記ページによると、2017年11月22日水曜日より「第二回大戦スタンプキャンペーン」があって、それぞれの期間の「大戦スタンプ褒賞武将カード」(第二弾)が「三国志大戦 週刊少年サンデー コラボカード」とのこと。引用すると具体的には「開催期間中に三国志大戦をプレイすると、スタンプカードにスタンプが押され」、「スタンプが一定個数貯まるごとに武将カード、カスタマイズアイテム、龍玉などの褒賞を獲得でき」るとのことで、11月22日水曜日から28日火曜日までの武将カードが「福田宏先生による『R関平』」、11月29日水曜日から12月5日火曜日までの武将カードが「コトヤマ先生による『SR貂蝉』」、12月6日水曜日から12月14日木曜日までの武将カードが「西森博之先生による『R曹丕』『SR甄氏』」とのことだ。 ・小学館コミック -少年サンデー- http://websunday.net/ ※このサイトによると連載作品は福田宏「常住戦陣!!ムシブギョー」(連載終了)、コトヤマ「だがしかし」、西森博之「柊様は自分を探している。」 前述のページから下記にPR動画へのリンクをはっておこう。 ・新武将計略紹介動画『R関平』 【三国志大戦Ver.1.1.0C】 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=hHVaX4HnlTI ・新武将計略紹介動画『SR貂蝉』 【三国志大戦Ver.1.1.0C】 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=eK9GIfKhdUM ・新武将計略紹介動画『R曹丕』 【三国志大戦Ver.1.1.0C】 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=1xDjZ7yJ3wQ ・新武将計略紹介動画『SR甄氏』 【三国志大戦Ver.1.1.0C】 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=ZYRB2mFJLsY

260. 三国群英伝ONLINE2ティザーサイトオープン(2011年6月29日)
・USERJOY JAPAN株式会社 http://www.ujj.co.jp/ 上記サイトの2011年6月29日のニュースリリースによると、USERJOY JAPAN株式会社のよりMMORPG『三国群英伝ONLINE2』の日本提供が決定し、さらにそのティザーサイトが下記のようにオープンしたという。 ・CBT実施決定!!|三国群英伝ONLINE2 - 無料オンラインRPG http://sg2.ujj.co.jp/  ※「CBT」はクローズドβテストのことだろうね。

261. 武将バトルRPG 転生三国志(2016年1月30日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・敎団 (Vitalize3K) on Twitter http://twitter.com/Vitalize3K ・Twitter / Vitalize3K: 【新刊情報】1/30(土)に『三国志人物事典』でお馴染みの新紀元社さん@Shinkigenshaより『武将バトルRPG 転生三国志』が本体3800円で発売。 ... http://twitter.com/Vitalize3K/status/689603003318317056 下記出版社サイトの下記ページによると、新紀元社より2016年1月30日に、びぃえむ/著、春乃壱/イラスト『武将バトルRPG 転生三国志』(Role&Roll RPG、ISBN978-4-7753-1398-5)が3800円(税別)で発売されるという。TRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム)ね ・Shinkigensha Web | 新紀元社 http://www.shinkigensha.co.jp/ ・武将バトルRPG 転生三国志 | Shinkigensha Web http://www.shinkigensha.co.jp/book/978-4-7753-1398-5/ ※関連記事 三国志武将事典(2014年12月9日)

262. 三国TD-春(2011年1月25日)
たまたま見かけたので記事に。 ・iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 三国TD-春 http://itunes.apple.com/jp/app/id414874814 ・iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 三国TD - 蜀伝 http://itunes.apple.com/jp/app/id406465247 ・iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 三国TD - 蜀伝 Lite http://itunes.apple.com/jp/app/id403700904 上記ページにあるように、iPhone、iPod touch および iPad用ゲームとして、Beijing Astepgame Co., Ltd.(北京进步思创数码科技有限公司)より2011年1月25日に『三国TD-春』(原題『三国塔防贺岁版』、無料)、2011年4月6日に『三国TD - 蜀伝』(原題『三国塔防 - 蜀传』、250円)、2011年4月11日に『三国TD - 蜀伝 Lite』(原題『三国塔防 - 蜀传 Lite』、無料)に配信開始されたという。日本語もあるそうな。ちなみにこれを知ったサイトではタイトルを誤って「三国志TD-春」としていた。 ...

263. RPG三国志(2011年1月6日オープンサービス開始)
・RPG三国志 公式サイト http://3gokushi-rpg.jp/ 上記サイトやそのメーカーのサイトの下記ニュースによると、2011年1月6日にMMORPG『RPG三国志』(基本無料、アイテム課金)のオープンサービスが開始したという。日本では『ブラウザ三国志』の運営と同じ会社だね。『RPG三国志』のロゴをよく見るとタイトル以外にも「呑食天地」といった文字がある。 ・ONE-UP 株式会社 | HOME http://www.oneup-inc.com/ ※関連記事 ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト) ・ONE-UP 株式会社 | オンラインゲーム『RPG三国志』 オープンサービスを開始 http://www.oneup-inc.com/ja/news/y11/1498/ 上記のニュースによると、元々、「台湾のパブリッシャ/デベロッパである中華網龍(Chinese gamer)社」のタイトルのようで、今、そのサイトを見ると、前述のログの文字からいって、下記の『吞食天地2 Online』のことかな。 ・吞食天地2 Online http://ts2.chinesegamer.net/ ※追記 三国志SAGA~戦火の嵐~(2011年4月1日-)

264. 大覇道大謝恩祭(2009年4月18日)
アーケードゲームの『三国志大戦3』関連のイベント。公式サイトでの告知が昨日でイベントが明日。なので情報中継のみだけど、この告知期間の短さにどういった効果が期待されているんだろうか。下記に引用した部分に「DVD撮影」という文字が見えるけど、もしや公開撮影というニュアンスの方が強いのかな? ・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/

265. 三国志(Mobage2012年4月30日)
※関連記事 三国志Three Kingdoms公式朗読CD発売記念イベント(2012年5月27日) 上記関連記事で少し触れたが、ソーシャルゲームについての情報を改めて記事にする。 ・ドラマ「三国志」公式サイト http://www.sangokushi-tv.com/ 上記ドラマ『三国志 Three Kingdoms』(原題『三国』)のNewsの2012年4月30日分によると、2012年4月30日より株式会社てんじくより「Mobage(モバゲー)」にてカードバトルRPG『三国志』(ソーシャルゲーム)がリリースされたという。「基本プレイ無料、アイテム課金制」というソーシャルゲームにとっては変わりばえのないシステムとなっている。また、上記、『三国志 Three Kingdoms』のサイトで発表されたことから察せられるように、そのゲームにはこのドラマの実写が使われているという。 ・モバゲー http://mbga.jp/ スマートフォン:http://sp.pf.mbga.jp/12009231 フィーチャフォン:http://pf.mbga.jp/12009231 ・株式会社てんじく http://www.tenjik.jp/ ・株式会社てんじく [tenjik inc.] http://www.facebook.com/tenjikinc ※facebook内サイト

266. コーエーテクモゲームスがソーシャルゲームを中国市場へ提供(2011年秋)
・[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/ ※関連記事 『ワールドビジネスサテライト』で曹操特需(2010年11月2日)  テレビ番組『ワールドビジネスサテライト』(上記サイト参照)の昨日の放送を見ていると、不意に「三国志」という言葉が耳に飛び込んでくる。その情報源を辿ると下記の会社サイトの下記プレスリリースが出てくる。 ・グリー株式会社 http://www.gree.co.jp/ ・グリー株式会社 | ニュースリリース | プレスリリース 2011年 | Tencent社とグリー、開発パートナーの日中市場への進出支援を開始 http://www.gree.co.jp/news/press/2011/0805.html  上記プレスリリースによると、中国の会社でオンラインコミュニティサービスを展開するTencent社が、日本の会社のグリー株式会社の提供する「GREE Platform」と仕様を共通化したオープンプラットフォーム「Tencent Wireless Open Platform for Community」(フィーチャーフォン・スマートフォン向け)の提供を2011年8月5日より開始するという。  この「Tencent Wireless Open Platform for Community」を利用した中国向けソーシャルゲームの第一弾として、株式会社コーエーテクモゲームスの『100万人の三國志』が挙げられていた。2011年秋に中国でリリースされる予定とのこと。下記関連記事にあるように、日本ではすでにGREEで提供されており、ガイドブックも出ているソーシャルゲームだ。 ※関連記事  100万人の三國志(GREE 2010年10月25日)  100万人の三國志 ハンディガイド(2011年3月下旬) ※追記 無双シリーズ×チムニーグループ コラボキャンペーン(2012年2月1日-3月25日) ※追記 一億人的三國志(正式サービス2011年12月28日)

267. 恋姫†夢想 for モバゲー(2011年7月1日)
※関連記事 大戦乱!!三国志バトル(Mobage2012年5月25日) 上記関連記事を書く際に見掛けたこと。 ・人が集まる。コンテンツ開発 クローバーラボ株式会社 http://www.cloverlab.jp/ 上記メーカーの2011年7月1日のお知らせによると、「株式会社エンジンズ様との共同事業である、ソーシャルゲーム初の『恋姫†夢想 for モバゲー』をリリースいたしました。」とのことだ。また、2012年3月29日のお知らせによると、「mobageにて絶賛公開中の『恋姫†夢想 for モバゲー』のスマートフォン版を公開いたしました。」とのこと。下記サイトがそれらの公式サイトになる。 ・恋姫†夢想 for モバゲー http://www.cloverlab.jp/khr_mbga/ 内容は上記サイトから引用するに「三国志でおなじみの武将達が美少女となって登場し、主人公(あなた)と共に、大陸統一と平和を目指します。プレイヤーは劉備(りゅうび)、曹操(そうそう)、孫策(そんさく)の3名の中から、パートナー武将を1名選び、彼女達との絆を深めながら共に戦っていきます。」とのことだ。 ・モバゲー http://mbga.jp/

268. 『無双OROCHI2』『真・三國無双 NEXT』店頭体験会(2011年11月26日-)
※関連記事  無双OROCHI2(2011年12月22日)  真・三國無双 NEXT(2011年12月17日) 上記関連記事にあるように、2011年12月22日にPS3/Xbox360版ゲームの『無双OROCHI2』が発売し、2011年12月17日にPS Vita版ゲームの『真・三國無双 NEXT』が発売するが、下記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」内の下記ページによると、2011年11月26日より全国の店舗、今のところ14店舗で順に「『無双OROCHI2』『真・三國無双 NEXT』店頭体験会」が開催されるという。参加者にはもれなく『無双OROCHI2』特製クリアファイルがプレゼントされるという。どういった体験かというと、『無双OROCHI2』がストーリーモード、『真・三國無双 NEXT』が体験版専用のスペシャルステージだという。 ・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ・『無双OROCHI2』/『真・三國無双 NEXT』店頭体験会 http://www.gamecity.ne.jp/trial-information/orochi2_next/

269. 『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』拡張パック情報&新コンテンツ対戦イベント(2012年2月12日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2012年1月20日の「News Release」によると、「「ネットエンターテインメント フェスタ in 秋葉原」 2月12日開催決定!」とあり、その文字に下記のリンクがある。 ・「ネットエンターテインメント フェスタ in 秋葉原 http://www.gamecity.ne.jp/net/nef/akiba/ 上記サイトによるとコーエーテクモゲームス主催で2012年2月12日12時-17時(11時半開場)に東京都千代田区のベルサール秋葉原にて「ネットエンターテインメント フェスタ in 秋葉原」が開催されるという。 ・秋葉原のイベントホールなら「ベルサール秋葉原」(千代田区 イベントホール) http://www.bellesalle.co.jp/bs_akihabara/ それは『大航海時代 Online』、『信長の野望 Online』、『真・三國無双 Online』のオンライン・ゲーム3タイトルのイベントで、開催時間中、入場無料のその3タイトルの試遊スペースが開放される。 それとは別に各タイトルについて観覧入れ替え制の発表会(ステージイベント)があり、『真・三國無双 Online』については、15時より「『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』拡張パック情報&新コンテンツ対戦イベント」が開催される。タイトル通り下記関連記事にある拡張パック第3弾『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』についての発表会なのだろう。 ※関連記事 真・三國無双 Online ~龍神乱舞~(2012年3月15日)

270. 絢爛大戦祭 in 東北(2011年11月3日)
※関連記事  絢爛大戦祭(2011年8月21日)  絢爛大戦祭 in 九州(2011年9月19日) 上記関連記事にあるように主に1DAYトーナメントを行うゲーム『三国志大戦』と『戦国大戦』の合同イベントに「絢爛大戦祭」というのがあって、過去二回開かれている。 下記ゲーム公式サイトによると、その流れで、2011年11月3日木曜日祝日にセガ名取セッツウイングス(宮城県名取市)にて『絢爛大戦祭 in 東北』が開催されるという。ゲストは「スペシャルゲスト:「小橋建太(プロレスリング・ノア)」(第1部のみ)」(下記公式サイトより)と「プレイヤーゲスト:「魔法のランプ」「花田 勝 氏」「全武将が〇〇」」(下記公式サイトより) ・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/ ・大戦界 - 『三国志大戦』と『戦国大戦』の楽しさを追及するサイト http://ebtaisen.com/ ・セガ 名取 セッツウイングス - アミューズメント施設 | SEGA http://tempo.sega.jp/am/settsu-wings/ ※リンク追記 ・kenran-taisen on USTREAM: . http://www.ustream.tv/channel/kenran-taisen