Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 12月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 72 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (1)

三國興立功双雙六(草林舎2011年10月)


  • 2020年12月15日(火) 17:18 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    212
玩具 ※前の記事 ハマナビ(テレビ神奈川2020年10月31日)

 2020年11月7日土曜日への日付の変わる30分前に起床。oftunLABの下記配信を見る。CLIP STUDIO PAINT。アクリルガッシュ!エセ厚塗り(笑)二桁いった、12人が視聴中。と書いている間に13人

・【0時LIVE】お絵かきする!まったりイラスト色ぬり雑談♪
https://www.youtube.com/watch?v=Hk2BPm5bvhg

※関連記事 孔明のいたまち 襄陽(2020年5月15日発行)

※新規関連記事 どうぶつ三国志(なつぞら(79)2019年7月1日)

 1時38分、というわけで日本マンガ学会の投票用紙返信。郵便局のWebレターの返信用封筒、一枚の紙から指示に従って山折りと糊付けで自分で作るんだ?!楽しい!三国志ニュースの記事「GONTA MECCAの壁(GALLERY CUORE 2017年7月14日-2020年12月27日)」を書く。3時2分、2019年6月24日NHK総合放送アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」を見る。毎月変わるオープニングで「BEYOND THE TIME」きた! 思わず歌ってしまったわ! 今のアニメでコロニー落としの映像化!

・機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星
https://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=gundamtheorigin

※新規関連記事 『三国志大戦』の生放送 略して『三生』! ~稼働4周年記念特番~(2020年12月27日)

 3時30分、NETFLIXでドラマ「スター・トレック ディスカバリー」#3-4を見る。トリル星!皇帝の俳句(笑

・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
https://www.netflix.com/

・スター・トレック: ディスカバリー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
https://www.netflix.com/title/80126024

※関連記事 戦華シリーズ(遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ2019年10月12日-)

※新規関連記事 どうぶつ三国志(なつぞら(79)2019年7月1日)

 4時30分出発。列車、すいている。6時45分、米原駅近くのヤンマー中央研究所によあると気温12℃。乗り換え2回で浜松までいけるよー。8時14分、名古屋で目覚める。それで目的地はどこかというと浜松市美術館。それは下記Accountの下記Statusで知ったため。

・おもも (omomo_u) on Twitter
http://twitter.com/omomo_u

※関連記事 足利直義筆(滋賀県米原市 清瀧寺徳源院)

・Twitter / omomo_u: 浮世絵展で国芳の三国志すごろく売ってたから確保してきた。みんなで集まることあったらこれで遊ぼう~ ...
https://twitter.com/omomo_u/status/1322467521350365184

 9時47分前に浜松駅到着。初めての土地だけど、頭にある地図を頼りに地下道を通り、浜松市美術館を目指す。地上では雨が降っていて、浜松城を横目に、少しの坂道をあがり緑豊かな石畳を進み、到着。

・挑む浮世絵 国芳から芳年へ展/浜松市
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/tenrankai/documents/documents/kuniyoshi.html

※新規関連記事 リンク:早大教授が語る、驚きと発見の日常史(Real Sound2022年2月12日)

 まずは「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」展。会期は2020年9月26日土曜日から11月8日日曜日まで。1200円。ご時世がら検温がある。いきなり水滸伝の魯智深の絵がでてきたけど、結局、三国はなし。でも西洋の影響がもろ見て取れる唐土シリーズや遊郭もの判じ物への自由への戦いが面白かった。それでメインの三国志すごろく。売店を探してみると、まず江戸時代の双六に関する本を見かけたので、念のため三国がないかその本を見るもなく、本来の目的に戻る。そうすると見つけたのが先のツイートにあった歌川国芳の「三國興立功双雙六」。ちゃんと現代語に訳されている。真っ先にどこの商品か見たのだけどどこにも書かれておらず、がっかりしていたら、実は棚のネームプレートの商品名の下にメーカーが書かれてあって、ばっちり「草林舎」と書いていた。三国志系のイベント、三国志祭や三国志フェスでは「臥猪亭」として知られるところで、個人的には三国志フェス2011の1日限定!三国志コレクション展でお世話になった。

※関連記事
 第2回三国志祭(三国志コレクション)
 メモ:三国志フェス2011が始まるまで(2011年9月9日)