Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 10月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 55 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (1)

リンク:哆啦A夢化身四大名著!(哆啦A夢中文網2015年5月1日)


映画 ※前の記事 今こそ知りたい三国志(2019年6月24日)

※新規関連記事 魏都・洛陽から倭国・邪馬台国へ(2019年10月25日)

 2020年5月1日金曜日、7時に目覚まし時計をかけて8時起床。前の記事に続いて、やはり長いことメモを手元に残したままにしていたのを記事化するシリーズ。といってもこちらは2018年12月より。何かというと、下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。

・きぬよ (ckinuyo) on Twitter
https://twitter.com/ckinuyo

・Twitter / ckinuyo: ‏黄海先生は2015年のドラえもんが中国で上映された時も中国版の映画ポスターを描いていた(続) ...
https://twitter.com/ckinuyo/status/1075784796758978560

 2015年に中国大陸で公開された映画『哆啦A夢:伴我同行』(原題『STAND BY ME ドラえもん』)での黃海(ホワン・ハイ)さんによるポスターの題材に中国四大名著が使われているというもの。ちなみに下記関連記事にあるように四大奇書が「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」「金瓶梅」で四大名著はこれに「金瓶梅」を「紅楼夢」にかえたもので、つまりはポスターの題材に「三国志演義」(「三国演義」)が使われているという。

※関連記事 「四大奇書」の研究(2010年11月10日)

 そこでその画像のある公式ページを探したのだけど、見つけきれず、下記の台湾のポータルサイトのニュースページに行き着く。サイト「哆啦A夢中文網」の2015年5月1日付けの記事「[大陸] 哆啦A夢化身四大名著! 《哆啦A夢:伴我同行》推出中國風海報」。てっきり劉備のび太が孔明ドラえもんを訪ねる場面かと思っていたが、「三国演義」の桃園結義っぽいところで、左から関羽のび太、劉備ドラえもん、張飛ジャイアンでどら焼きで乾杯といったところか。(にしても右下の上書きに上書きを重ねた広告の事情が気になるところ)

・哆啦A夢中文網 - 中文最大哆啦A夢入口網站
https://chinesedora.com/

・[大陸] 哆啦A夢化身四大名著! 《哆啦A夢:伴我同行》推出中國風海報
https://chinesedora.com/news/4678.htm

※関連記事 ドラえもんで関羽(2016年9月9日)

・哆啦A夢中文網 (chinesedoraemon) on Twitter
https://twitter.com/chinesedoraemon

カレンダjp (2)