Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 02月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 4件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 47 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

サイトカレンダ - ピックアップ

記事 (2)

はじめての即位 別冊(封禅)(2018年12月29日)


二次創作 ※前の記事 三国志群雄太守県令勢力図(上)(2018年12月1日発行)

 2018年12月30日日曜日15時ぐらい、大崎コミックシェルターの同人誌即売コーナーにいた。

・大崎コミックシェルター | コミックマーケット開催期間中、品川区大崎で開催されるコミケ連動イベント
http://comishel.osaki.style/

・版元ひとり&おもしろ同人誌バザール (hanmoto_hitori) on Twitter
https://twitter.com/hanmoto_hitori

・おもしろ同人誌バザール「プチ」@大崎コミックシェルター
https://hanmoto1.wixsite.com/omobazapetit

 実は前日の冬コミ初日にて次の日、つまり今日、このイベントがあるってことで、冬コミ初日に幾喜三月さんの楽史舎があると把握していたが、この日にあわせて寄らずにいた。下記関連記事で触れたように夏コミで『はじめての即位』上下を購入したんで、今回の新刊である『名君へのステップアップ はじめての即位』別冊(封禅)を400円で購入。2018年12月29日新刊。清岡はハウトゥー本になじみがないけど、冒頭の文を見るとハウトゥー本を髣髴とさせる内容で、ニヤリとさせられる。

・楽史舎index
http://www.diced.jp/~rakushi/

※関連記事 メモ:コミックマーケット94 2日目(2018年8月11日)

・幾喜三月@楽史舎 (sangatsu_rakshi) on Twitter
https://twitter.com/sangatsu_rakshi

 どこに三国が関係するかというと、後日、確認するに例えばpp.6-7「封禅の変遷」にてp.7「三国志と封禅計画」と節立てされており、また蔡邕『独断』が引かれている箇所もある。

※関連記事 メモ:「晋南朝における冠服制度の変遷と官爵体系」

小学校の教科書のあゆみ(広島県福山市2019年1月2日-3月31日)


展覧会
下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。プチネタ。

・金印 (rubu192rubui) on Twitter
http://twitter.com/rubu192rubui

・Twitter / rubu192rubui: 広島県立歴史博物館で特別展、小学校の教科書のあゆみ展行ってきました〜 江戸〜平成までの教科書の移り変わりを体感できてよかったです。 読めるコーナーも充実してて、尋常学校教科書やあたらしい憲法のおはなしも直に読めたりと凄C。5・6年で孔明・孔子と顔回・支那の印象が飛び出したりと濃い。 ...
http://twitter.com/rubu192rubui/status/1081452858568888320

※関連記事 大型人形劇 三國志(広島県三次市2017年11月17日)

下記の博物館サイトの下記ページによると、広島県福山市西町2-4-1 ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)にて2019年1月2日水曜日から3月31日日曜日まで早春の展示「小学校の教科書のあゆみ~教科書の歴史に見る近現代の姿~」が開催されているという。何が三国と関係するかというと上記statusによると実際に手に取って読める教科書に諸葛亮がでてくるという。情報の裏は特にとっておらず総じてプチネタになってしまっているが。どんな教科書かは下記関連記事参照で。下記企画展のページには出展リストのPDFへのリンクがある。

・ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekishih/

・早春の展示 小学校の教科書のあゆみ~教科書の歴史に見る近現代の姿~
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekishih/kyoukasyo.html

※関連記事
 リンク:赤壁の戦(1926年11月30日発行)
 高等小學讀本 卷五(1903年11月3日発行)

カレンダjp (6)



予定表(今後二ヶ月)

2月 5日(火) - 3月19日(火)
2月17日(日)
2月18日(月)
2月20日(水)
2月23日(土)
2月24日(日)
2月25日(月)
2月27日(水)
3月 1日(金)
3月 5日(火)
3月 6日(水)
3月 7日(木) - 3月10日(日)
3月12日(火)
3月18日(月)
3月23日(土)
3月29日(金)