Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 02月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

メモ:第30回人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2023年9月16日)


テレビ ※前の記事 メモ:数寄語り 皇甫嵩戦記(岐阜県大垣市 時re風2023年9月15日)

 2023年5月20日土曜日、都内ネットカフェに居て、前回と同じく通話のできる完全個室のところにて、19時30分開場で20時開始の下記のオンラインイベントに参加しようとしてた。第30回 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(オンライン開催) 。その会のオンライン開催で定番のMicrosoft Teamsというソフトをつかう。また「DVD等、何らかの視聴媒体をお持ちの方」が参加資格とのことだった。同時視聴の対象となるのは「人形劇三国志」第30回「孔明の大論戦」(初放送NHK総合1983年05月28日 午後06:00)。会自体第30回だから。『人形劇 三国志 全集 参』(新価格) [DVD]収録。特にその個室にはDVD再生機器はなかったので、プレイヤー持ち込みで。

※関連記事 人形劇三国志全集(新価格)DVD 全5巻(2019年6月21日)

・9/16(土)19:30〜21:30 【第30回】人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(オンライン開催) - TwiPla
https://twipla.jp/events/575712

※関連記事 第18回 人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(オンライン開催)(2021年7月22日)

※前回記事 メモ:第29回人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2023年5月20日)

・人形劇三国志 鑑賞オフ友の会 (kwmt_3594off) on Twitter
http://twitter.com/kwmt_3594off

 以下、その鑑賞会でのメモ、箇条書き。「※」が清岡感想部分。

・曹操の出番。
 →「『馬鹿者』ステキ」「曹操がもくろんでるで洋子ちゃん」って声が聞こえた ※江東の発音が変な張飛(というより全員だった)、龐統の発音
・孔明が江東に行く。
※ライティングが独特。左が半分が暗い孫権
※孔明が襲撃される場面なんてある。そして孔明が強い、羽扇でかわした!
 →諸葛瑾が出てきて助かる。
※論戦前夜の諸葛亮の決意と諸葛瑾の気遣い、いいね

・キリエ (Kyrie0359) on Twitter
https://twitter.com/Kyrie0359

・Twitter / Kyrie0359: 瑾「お前の高笑いを聞いて出てきた」 高笑いwww #人形劇三国志DVD鑑賞オフ ...
https://twitter.com/Kyrie0359/status/1703010677387104346
 →実家にいたときから?と

※え?論戦に孫夫人登場?なるほどコンパクトなシナリオ
※他の回をみてないせいか、ピンク画面の意味が飲み込めなかった。あとで聞かないと。
・船塚さん「日本の忍者じゃあるまいしね」(劉備のとこに忍び込むスパイ)
※そういや劉備、しっかり口ヒゲ生えている時期なんだ
・神戸のイベントで孔明周瑜のシーンをやったそうで。

※関連記事 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)

※周瑜の演技の方が若造感があるな、諸葛亮より。
・おももさん「周瑜、なんかすごく乱暴者っぽく見えるの面白いな。イライラが行動に出るのか…」 ※周瑜の怒りが肩の動きですごく表現されている
※紳紳・竜竜を使者に、曹操が呉に諸葛亮の首を要求、ってわかりやすいシナリオ
・キリエさん「周瑜が曹操へのこの上ない憎しみを口にするのが何だか面白いw」(※声優さんが同じ人)
※あっという間に終わった。この時点で劉備を呼ぼうとするのもオリジナリティがあるような?

●同時視聴終了。
・舌戦で出てきた呉の面々のモブがモブ過ぎる。李存孝さんが例えるに「お前に食わせるタンメンはねぇ」顔。船塚さんがあの中で操演されていたと。
 →そうだ、十常侍も
・曹操がでてないときは、逆に忙しい、いろんな役をしないと。
・龐統がでてたときは船塚さんが劉備を操演、「エレガント玄徳」と
・たてがみの色を変えて、馬の種類をかえる。
・※画面が合成でピンクっぽくなる演出がよく分からなかったんで質問してみる。
・孔明が孫夫人(貞姫)を見て、亡くなった劉備の妻、淑鈴(スーリン)に似ていると思って、あとで玄徳にすすめるらしい。
 →皆、「似てない!」と声
・そのながれで画面をピンクにした演出がわからない。
 →孔明が一目惚れしたと勘違いさせる。
・孫夫人が周瑜不在で話をすすめるな、と邪魔をした。周瑜を呼び込む導線
・船塚さん、当時の自分の動きをみてはずかしいと。
・今、あのレベルの人形操者はいるか→ いない(即答)
 →テレビ人形劇は学ぶところがない。
 →テレビの細かい芝居の方がすき、と。
 →左手の手首が重要。そういう基本的なことを教えてもらう場がないと
 →ラッキーなのはひょうたん島をやってた劇団なんで、そこで教えてもらった。テレビ用の稽古をしていた。
 →劇団で、ユニットで仕事をうけることがなくなって、今、フリーの個々があつまって仕事をするんで、教える教わるの関係がなくなっている。
 →「◯◯」(番組)はテレビ慣れしてない。

※おももさんがチャット欄で下記リンクをあげていらした
・NHKオンデマンド | プロフェッショナル 仕事の流儀 「心をこめる、人形を生きる~人形操演・山田はるか~」
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2021116305SA000/?spg=P200800006600000

・船塚さんへの質問にたいして
 →(声優の)岡本さんとは間があってた。
 →孔明、森本さんもあってた。関羽も
 →森本レオさん、孔明役以降、ナレーションの仕事が増えたと。
・人形劇三国志後、川本先生が京劇等にさそっていたと
 →川本先生「レッドクリフは絶対見るな」
→その後、レッドクリフの話をする流れ。

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ

 →元々の配役の話。渡辺謙さんが曹操役  →2008年10月10日の「赤兎馬×レッドクリフ 三国志の宴スペシャル!」で試写会。

※関連記事 赤兎馬×レッドクリフ 三国志の宴スペシャル!(2008年10月10日)

※清岡からの質問で今回の周瑜の操演について。
 →張飛をやってた小松さんの演技の特徴が周瑜に出ていた。
・質問で女性の人形遣いの方が多かった?と
 →逆に文楽は男の世界だから、対抗するために乙女文楽というのがあると。今、ひとみ座が継承。
→胴串(どぐし)の使い方で上手い下手がでてくる。
 →(人形が)上をむくとき、可動範囲が狭いんで、役者が川本先生に削っていただくよう、頼みに行くと
・人形劇三国志で初めて、けこみ(蹴込?)がなくなった
・あとどのタイミングが忘れたけど、
 李存孝さん「陳寿じゃなくて…誰だっけ『三国志演義』の?」って言葉を探している時に、
 皆で一斉に「羅貫中」って声が揃っていたコール&レスポンス

 というわけで終了。


 ここから日常の記述に戻って、24時前に出発、9月17日日曜日、桜台のBar Grooveでデルビー・ディ・ミラノを観戦。まさかの5-1の大敗!伸びしろがあるぐらいしか、ポジティブ面を無理からにでも見いだせない。いやその気力すら奪われた。1時間弱で桜台駅→池袋駅を踏破。なにかのメロディーと共に地下へのシャッターが開き、4時からホームにいける。停車しているものの、20分弱またされる。ひたすら列車を西に乗り継ぐ。品川5時10分→小田原6時21分はやっぱりがっつり眠るね。小田原をすぎたらカロリーメイトで朝食。10時52分、三国志ニュースの記事「第36回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2023年8月11日-16日)」を書き上げる。13時37分、京都駅へ到着。南に乗り継ぎ、マンガカフェyomigaeruへ。16時48分、『ジャイアント』7巻を読む。かつての優勝争いのライバルがコーチとして主役と共闘、あついなぁ。3時間利用。京阪で四条までいって市バスで帰ってきた。混んでたけどいきなり座れて、実写ワンピースをみて快適に帰ってきた。9月18日月曜日祝日。アマプラ会員だけど、TVアニメを見るのに、さらなる課金への誘導により、ホーム画面で既視聴と新着が分かりにくくなっていて、いつの間にか無料期間が終わっているってことが多々あった。なのでたまに新着がないかチェックしないとな、と思っていたら、見れなくなっていた「最強陰陽師の異世界転生記」が一周回って見れると気づいて今見てる。三国志ニュースの記事「蘇軾「赤壁の賦」を読む(東京都立川市2023年10月24日、31日)」を書く、7時27分、書き上げる。「百姓貴族」#11、「聖者無双」、「無職転生」を見る。学園モノと物体Xの正体といよいよフィッツ先輩が正体を明かして告白する段。17時24分、下記の「上坂すみれのおまえがねるまで」#119(2023年9月9日放送分)を見る。16分程、石田三成が好きすぎて歴史の授業で泣いたというお便りに対し、大人になって「三国志:を読んだすみぺは、歴史の授業を想像して、三国時代は短いからやや泣きぐらいかなと。「陳宮を出せい!」と推しが出ないことに抗議。下記関連記事に追記。

・#119【男装すみぺの新特技】アニバーサリーはコールでお祝い♪【上坂すみれのおまえがねるまで】 - YouTube
https://youtu.be/Wbu9_zBQ0cs?t=960

※関連記事 上坂すみれのおまえがねるまで(YouTube 2021年4月10日-)

※新規関連記事 上坂すみれのおまえがねるまで #125 (YouTube 2023年10月28日)

※次の記事 私と光栄ゲームパラダイス 全20回+番外編(note 2023年8月29日-11月4日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6589
  • メモ:第30回人形劇三国志 鑑賞オフ友の会(2023年9月16日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。