Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 09月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

神戸孔明めぐり(2021年6月26日)


場所 ※前の記事 コロナ禍、どう考える?どう行動する?(神戸・三宮センター街2丁目2021年3月12日)

 2021年6月26日土曜日。10時半ぐらいに前の記事に書いたように神戸・三宮センター街2丁目にいて、諸葛亮(字孔明)の描かれたタペストリーを見ていた。これは神戸・三宮センター街2丁目にて2021年3月12日からとのことで(一応、伏線)。

  

 これから行く場所のことを考えたら、「そうだ神戸孔明めぐりをしよう」と思い立ち、元町駅まで歩いて、新長田駅まで行く。駅から南東に歩いて、国道を越えて本町筋商店街に入る。その商店街の西側スーパーマーケットの前に諸葛亮の石像がある。行ってみると、すでにスーパーの開店時刻が過ぎていて、石像前で営業活動中でお客さんもたくさんいたけど、それら人影が写らないように撮影。

  

 後日「三国志ニュース」を見るに消去法で第三回三国志祭の初日、2009年8月22日土曜日、三国志祭等身大石像完成記念セレモニーが行われた主役の石像がこれだね。馬渕洋さんが制作した像。ネットで検索すると、下記ページが出てきて。どうやら正解のようだ。他の石像はそれぞれ別の日に披露されている。

※関連記事
 三国志なりきり祭(2010年3月28日神戸六間道商店街)
 第三回三国志祭(2009年8月22日23日)
 実は、馬渕が作りましたMAP 2020(2020年11月27日)

・第三回三国志祭 ~新長田から元気発信~ - スーポンドイツさん - 旅行のクチコミサイトフォートラベル
https://4travel.jp/travelogue/10368038

 本町筋商店街を南下しきると東西に伸びる六間道商店街に突き当たる。それに沿って西に進む。大きな道路、若松線を渡る前に右、北側を見ると、お店の南側の壁に描かれた諸葛孔明の絵。

  

 これに関しては調べきれてないのだけど、後述するKOBE三国志ガーデンがオープンした頃、2011年4月23日にこの地を訪れたときには、その店は2011年6月までの期間限定の三国志アンテナショップで、そのときにはすでにこの絵があった。気になって後日、軽く検索すると、下記ブログ記事に行き当たる。その2011年3月15日のページによるとショップの名は「孔明わん、関うーたんの三国志グッズと神戸みやげのお店だよ!!」とのこと(本文より画像を優先して読み取った)で2011年3月13日にオープンして3ヶ月限定とのこと。同じくそのページによると、「アンテナショップPRのために描かれた/巨大壁面像」とのことで、壁画も2011年3月13日完成と考えて良いのだろう。

・神戸長田三国志アンテナショップopen♪ - 無料イベントスペース フレッツ@メディアスタジオブログ
https://blog.goo.ne.jp/flets-mediastudio/e/199fda4ed1cb6dea56806ce05516dbb2

※関連記事 中華料理 三国志(大阪市西区西本町)

 若松線を向こう側に渡ると、神戸市営地下鉄海岸線の駒ヶ林駅の入り口があって、そこを2階分、降りて改札まで行く。

・神戸市:駒ヶ林駅[K09]
https://blog.goo.ne.jp/flets-mediastudio/e/199fda4ed1cb6dea56806ce05516dbb2

※関連記事 駒ヶ林駅(兵庫県神戸市長田区)

 そうすると改札内に横山光輝『三国志』の諸葛亮の絵が見える。上記関連記事でも書いたように空城の計の場面だ。

  

 これがいつできたか検索するのに難航しそうだな、と思っていたけど、前述の石像を検索する際にあっさりみつかった。下記。他の駅も含め2009年8月8日からだそうな。

・★祝・完成★ 「鉄人28号」と「三国志」ファンは神戸においで!! - スーポンドイツさん - 旅行のクチコミサイトフォートラベル
https://4travel.jp/travelogue/10362886

 そこから地上に戻って、商店街の北裏側を歩き、2階に上がる。元KOBE三国志ガーデンの前を通って、北に向かう。元KOBE三国志ガーデンの北側には孔明わんのブロンズ像がある。

  

 軽く検索すると2011年3月19日のKOBE三国志ガーデンのオープン日にあわせて設置されたとのこと。孔明わんはKOBE鉄人PROJECTが擁するキャラクターね。

※関連記事
 KOBE三国志ガーデン(2011年3月19日)
 鉄人モニュメントの次は三国志“ゆるキャラ”(神戸新聞2010年7月28日夕刊)

 というわけで神戸孔明めぐりも終わり。…いや、まぁ、この後に行くお店も神戸孔明めぐりの一環となりえるのだけどね。

  

・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter
https://twitter.com/Changokushi

※関連記事
 パリピ孔明 2巻(2020年7月8日)
 Cha-ngokushi(2017年2月2日実店舗正式オープン)

 階段を降りて、アーケード側に入って、六間道五丁目商店街へ。

※次の記事 川本喜八郎 三国志百態(ギャラリー新宿高野 1984年1月26日-2月8日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5737
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。