Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 12月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

一気読み! 三国志のすべて(2015年7月2日)


ムック 下記accountの下記statusで知ったこと。

・哲舟(新アカウント) (Tetsu_uenaga) on Twitter
http://twitter.com/Tetsu_uenaga

・Twitter / Tetsu_uenaga: 「一気読み!三国志のすべて」 三国志演義120回が、ダイジェストでサクッと読める。 ...
https://twitter.com/Tetsu_uenaga/status/615861843051950080

下記出版社サイトの下記ページにあるように、宝島社より2015年7月2日に『一気読み! 三国志のすべて』(TJ MOOK、ISBN:978-4-8002-4245-7)が499円(税別)で発売するという。

・宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/

・一気読み! 三国志のすべて│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/book/?cd=12737601

上記ページにリンクする「中身を見る」によると、シブサワ・コウ氏のインタビューがあったり、「編集・執筆/上永哲矢/井上真規子 (verb)/藤井勝彦」「執筆/原 寅彦」「イラスト/横山光輝(光プロダクション)」とのこと。

※関連記事
 三國志13(2016年1月28日)
 時空旅人 Vol.26 大人が読みたい三国志(2015年5月26日)
 三国志、歴史を変えた決断(2014年10月3日-)
 写真で見る三国志 英雄たちの足跡(2012年6月20日)
 待てあわてるなこれは孔明の罠だ(2014年6月18日)
 三国志占い―徹底プロファイリング 三国志三十六武将(2004年12月)

表紙の煽り文は「三国志の全120話が1時間で追える」とのことで、上記ページではちゃんと『三国志演義』となっているのに、表紙ではまるで史書の『三国志』に話数があるかのような頭の足りない文にはなってないのだけど、やはりスクリーニングの一種かと疑ってしまう。つまりは、表紙を見てそれがおかしいと感じないリテラシーの低い者だったら、容易に購買行動に繋がるだろうという篩い分けね。まぁ、下記関連記事で触れたムックに比べれば、単なる文字数節約かもしれない(だとしても致命的か)、ほんの些細なことなんだろうけどね。

※関連記事 真『三国志』(2013年9月27日)

いやそれを言ったら、タイトル自体もスクリーニングの一種に感じられる。『いっきに読める三国志』の毎時560円の消費の早さに匹敵する毎時499円だったり、しかもなんてたって「三国志のすべて」ときているので、やはりタイトルを見る者のリテラシーを試されているのだろう。いや、タイトル自体、下記関連記事のように他と似通ってしまうこと自体に情報リテラシーを試されているのだろうね。

※関連記事
 2時間でわかる「三国志」と古代中国(2007年10月17日)
 いっきに読める三国志(2009年11月16日)
 史上最強カラー図解 三国志のすべてがわかる本(2010年9月8日)

とまぁ、うだうだ書いたけど、結果、買わずに後悔するのは愚の骨頂なんだけどね。

※追記 レポ:兀突骨に行くまで(2015年8月1日)

※追記 三国志 英雄たちの名場面(2015年10月14日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/3534
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。