Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 09月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 45 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

天翔る旋風(2013年9月30日)


小説 ・web KADOKAWA - 株式会社KADOKAWA|角川グループ・角川書店
http://www.kadokawa.co.jp/

・天翔る旋風: 書籍: 朝香祥 | KADOKAWA-角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201103000945

上記出版社サイトの上記書籍ページによると、小説で2013年9月30日に角川書店より朝香祥/著『天翔る旋風 三国志断章』(ISBN 978-4-04-874233-7-C0093)が1785円で発売するという。表紙によると「天翔る旋風」とかいて「あまかけるかぜ」と読むらしい。 上記書籍ページから下記へ内容紹介文を引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 内容 ]
呉の国主・孫策とその腹心の部下・周瑜は幼なじみの親友だった。志半ばにして孫策は斃れ、その遺志をついだ周瑜は赤壁の戦いを経て、やがて自らも病を得てしまう。英雄たちの愛と死を描く感動の歴史群像劇!
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「旋風」と書いて「かぜ」と読むことからピンと来る人もいらっしゃるかもしれないが、下記リンク先にあるように、集英社コバルト文庫で10年以上に前に「旋風江シリーズ」として好評を博した三国小説の作者による新刊だ。角川で約10年ぶり2冊目の書籍。というより商業ベースで文庫ではなく単行本の三国ものは初めてじゃないのかな。

・朝香 祥/著 「運命の輪が廻るとき」  (※「三国志ファンのためのサポート掲示板」内投稿)
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=515

※関連記事 プロがかいた同人誌の委託情報

上記の引用部分を見ても、どこらへんを取り上げるのか判らないんだけど、勝手に想像するに、病気になった周瑜が追憶していく話だろうか?

あと下記関連記事でも書いたように、日本の三国受容史を考える上では、依然、「兪河」が「愈河」と表記されているかに注目してしまうね。

※関連記事 宮城谷昌光『三国志』最終回(2013年6月10日)

※新規関連記事 人形劇三国志(集英社文庫コバルト1983年6月15日-1984年1月15日発行)

※新規関連記事 メモ:日本の「三国志演義」翻案作品における作画資料としての「三国演義連環画」(2017年6月24日)

※新規関連記事 旋風は江を駆ける(1997年2月1日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/2895
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。