Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 03月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 181 - 210 / 557 件 (0.0112 秒). 検索条件の修正

181. 真・三國無双6 Empires(2012年11月8日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記コーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2012年5月31日のNews Releaseに、「『真・三國無双6 Empires』 (PS3版) 9月発売決定! 新キャラクター 「徐庶」 参戦!」となっていて、そこに下記のサイトへリンクが張ってあった。 ・真・三國無双6 Empires http://www.gamecity.ne.jp/smusou6e/ つまり、上記公式サイトによると『真・三國無双6』のスピンオフ作品でアクションゲームにシミュレーションゲーム的(というより国盗りゲーム的)要素を加えた、PS3用ゲーム『真・三國無双6 Empires』が2012年9月20日に6090円で発売するという。初回特典は「豪華エディットパーツダウンロードシリアル」だという。 ※関連記事  真・三國無双6(2011年3月10日)  真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日) ※追記 コーエーテクモ コスプレコンテスト in TOKYO GAME SHOW 2012(2012年9月23日) ※追記 真・三國無双6 Empires コンプリートガイド(2012年11月上旬) 『真・三國無双6』前作の『真・三國無双5』に対しても『真・三國無双5 Empires』があって、それ以前の『真・三國無双3』『真・三國無双4』にも「Empires」があったので、もはやスピンオフの定番形式だろう。 ※関連記事 『真・三國無双5 Empires』 (PS3/Xbox360版)2009年5月28日発売決定 ※次作記事 真・三國無双7 Empires(2014年11月20日)

182. 真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~(2011年7月末稼働予定)
・真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~ http://koihi.me/ ※「真・恋姫†夢想 ARCADE EDITION(仮称)」よりタイトルを変更。2011年7月末稼働予定とのこと。 上記のように『真・恋姫†夢想~乙女繚乱☆三国志演義~ ARCADE EDITION(仮称)』のティザーサイトがオープンしていた。 このゲームは名前の通り年齢制限のあるゲーム『真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~』やそこから派生したPSPゲーム『真・恋姫†夢想~乙女繚乱☆三国志演義~』の流れにあるゲームなんだろう。それら二つのゲームについては下記関連記事参照。 ※関連記事  『恋姫†夢想』『真・恋姫†無双』  真・恋姫†夢想~乙女繚乱☆三国志演義~(2010年9月22日-) ※追記 Web恋姫†夢想(2010年12月20日) 「夢想」と付くから後者の方に似ているように思えるが、各種媒体によると、格闘ゲームらしい。また仮称から連想できるように、アーケードゲームとのこと。 前述のサイトによると、「アミューズメントエキスポ2011」内で、2011年2月18日19日各10時から17時まで、千葉県幕張メッセホール2・3にてアネックスブースにこのゲームが出展されるそうな。 ・AOU 2011 アミューズメント・エキスポ http://www.aou.or.jp/04/expo/expo.html ・株式会社アネックス http://www.annex-am.jp/ ※追記。公式サイトによると2D対戦格闘で使用基板はNEO STANDARD、1レバー+4ボタン使用。キャラクターは(緑色表記で)関羽、張飛、諸葛亮、鳳統(※このシリーズ特有の表現)、(青色表記で)夏侯惇、夏侯淵、荀彧、程昱、(赤色表記で)孫権、甘寧、周瑜、呂蒙、(黄色表記で)呂布・陳宮

183. 真・三國無双7 猛将伝(2013年11月28日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2013年8月22日のNews Releaseによると「2013年08月22日 『真・三國無双7 猛将伝』 (PS3版) 『真・三國無双7 with 猛将伝』 (PS3/PS Vita版) 11月28日発売決定!/発売記念 キャラクター人気投票実施中」とのことで、その文字に下記のサイトにリンクされていた。つまり『真・三國無双』シリーズのスピンオフの最新作の『真・三國無双7 猛将伝』(PlayStation 3用)が2013年11月28日にパッケージ版5040円、ダウンロード版4500円で発売するという。さらに『真・三國無双7』と『真・三國無双7 猛将伝』を組み合わせた製品、『真・三國無双7 with 猛将伝』が同日にPS3パッケージ版が7560円、PS3ダウンロード版6600円、PS Vitaパッケージ版7140円、PS Vitaダウンロード版6300円で発売するという。 ・真・三國無双7 猛将伝 http://www.gamecity.ne.jp/smusou7m/ ※関連記事 真・三國無双7(2013年2月28日) もちろん上記関連記事にある『真・三國無双7』あっての『真・三國無双7 猛将伝』だ。それに「猛将伝」の方は同機種で、「with 猛将伝」の方は機種は違うが下記関連記事のように前作がある。 ※関連記事  真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日)  真・三國無双6 with 猛将伝(2012年3月9日)

184. 真・三國無双 VS(2012年4月26日)
今日になって、株式関連のニュースで「3DSはソフト大量投入で巻き返しへ」という見出しが見えて、何かと思えば、今日、2011年9月13日に「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011(ニンテンドー3DS 新製品発表会)」があって、そこで岩田社長の講演で言及されたとのこと。背景としては携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が2011年8月11日に25000円から15000円に値下げした効果が鈍化してきたことがあるそうな。下記がそのサイト。 ・ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|Nintendo http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2011/ ニュースではコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』(そこでは「三国無双」となっていたが)がどうせ言及されただけかと思っていたら、上記サイトには下記のようなページがあった。 ・ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|真・三國無双 VS|Nintendo http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2011/titlelist/sangokumusou/ それによると、ニンテンドー3DS用ゲームの『真・三國無双 VS』はコーエーテクモゲームスから2012年発売予定とのことだ。上記ページにはプレゼンテーション映像(1分)とスクリーンショット(6枚)が見れる。それを見る限りデザインは『真・三國無双6』由来のもので、さすがデュアルスクリーンとあって、上の画面がアクション部分、下の画面が地図表示となっていて快適なプレイができそう。 ※関連記事  真・三國無双6(2011年3月10日)  「ニンテンドー3DS」への参入を決定:真・三國無双(仮称) ※追記 十大三国志ニュース2011 前編 ※追記 SanThree CR真・三國無双(2011年12月) ※追記 真・三國無双 VS ガイドブック(2012年4月下旬) ※追記 三国志VERSUS(2012年3月13日) ※追記 三國志(ニンテンドー3DS版2013年9月19日) すでに下記のように公式サイトが設けられている。 ・真・三國無双 VS http://www.gamecity.ne.jp/smusouvs/

185. 真・三國無双6 Special(2011年8月25日)
※関連記事 真・三國無双6(2011年3月10日) ※追記 真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日) ※追記 十大三国志ニュース2011 前編 ※追記 SanThree CR真・三國無双(2011年12月) 上記関連記事にあるように2011年3月10日にPS3(家庭用据置機)用ゲームとして『真・三國無双6』が発売したが、下記のその公式サイトの「Information」によると、早くもPSP用(つまり携帯機)ゲームとして『真・三國無双6 Special』が同じくコーエーテクモゲームスより2011年8月25日にUMD 2枚組で6090円で発売するという。今は「速報」段階で詳細な情報は余りないが、「PSPならではの新要素を追加」されるとのこと。 ・真・三國無双6 http://www.gamecity.ne.jp/smusou6/ ※そのうちhttp://www.gamecity.ne.jp/smusou6sp/とかのURLで『真・三國無双6 Special』用の公式サイトができると思うので、その時はリンク追記予定。 ※リンク追記。結局、下記のように『真・三國無双6』公式サイトのURLにシャープ付きのURL ・真・三國無双6 http://www.gamecity.ne.jp/smusou6/#psp またPSPのシリーズで見ると、下記関連記事で触れた2009年10月22日発売のPSP用ゲーム『真・三國無双5 Special』の続編にあたるのだろう。 ※関連記事 『真・三國無双5 Special』(PSP版)10月22日発売決定

186. ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝(2010年12月1日16:10-)
たまたま見かけたので記事に。 ・ブラウザ一騎当千 http://www.1kibaku.jp/ 上記サイトにあるように、2010年12月1日16:10より『ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝』のオープンサービスを開始したとのこと。 名前から連想されるように三国時代の人物の宿命を受け継ぎ現代に生まれた人物たちが格闘を繰り広げる漫画、塩崎雄二/著『一騎当千』を原作としたTVアニメ『一騎当千 XTREME XECUTOR』(下記関連記事参照)をベースにしたブラウザゲームのようだ。上記サイトのユーザーサポートによると、動作環境はInternet Explorer (Version 7以降)、Firefox (Version 3.5以降)。今、流行りの「基本プレイ無料(アイテム課金型)」というビジネスモデル。 ※関連記事 一騎当千 XTREME XECUTOR(2010年4月12日) 『一騎当千』は下記関連記事にあるようにコンシューマーゲーム機でゲーム化されたことがあり、てっきりこれもそれと同じく格闘アクションゲームかと思ったらそうではなかった。 ※関連記事 一騎当千 XROSS IMPACT(2010年4月28日) ここではタイトルの「ブラウザ」に着目するのが正解。メーカーは『ブラウザ三国志』や『戦国IXA』でお馴染みのONE-UP 株式会社なので、コーエーの『三國志 Battlefield』っぽく敷地に建物を建てていくのが基本で…このゲームでは学園に施設を建てていく流れで、やっぱりSEGAの『三国志大戦』を彷彿とさせるカード、ここでは闘士カードが出てくる。ただ『三国志大戦』のカードと違ってatomじゃなくてbit。まぁ総じてどれもプレイしたことのない素人から見れば『ブラウザ三国志』とそっくりなシステムというわけだ。 ・ONE-UP 株式会社 | HOME http://www.oneup-inc.com/ ※関連記事  ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト)  剣の詩 筆の詩(2010年6月17日)

187. まとめメモ:『三国志大戦』対戦イベント
※関連記事 まとめメモ:『三国志大戦』ネットワーク大会  上記関連記事で予告したように、『三国志大戦』ネットワーク大会と相補的な関係にある「三国志大戦」対戦イベント「最強君主を捜せ!」について公式サイトを参照にまとめてみる。 ・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/  タイトルだけでは判りにくいが、派遣されたキャストやスタッフが地方のアミューズメント施設で『三国志大戦』を用い、イベントを行うというものだ。一日一会場であるため、ネットを介し全国、一斉に行われる『三国志大戦』ネットワーク大会とは期待される効果が異なり、また特定の会場で順次開催される全国大会やエリア大会とも効果が異なってくるんだろうね。ここらへんの販売促進効果や経営戦略を想像しつつ論じると面白そうだけど、あまり三国志とは関係なくなりそうなので今回は保留しておこう。 ※参照記事  三国志大戦3公式全国大会「覇業への道」開催決定  三国志大戦3エリア大会「羅刹への道~第2章~」開催決定

188. 三国志大戦 特別イベント 感謝の宴(2015年1月12日)
※関連記事 三国志大戦3 WAR BEGINS ネットワークサービス終了(2015年1月16日) 上記関連記事で予告したようにアーケードゲーム『三国志大戦』について。 ・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/ 上記の公式サイトの2014年11月28日の情報によると、2015年1月12日月曜祝日に東京都大田区の大田区産業プラザPIO 大展示ホールにてSEGA主催で「三国志大戦 特別イベント 感謝の宴」が開催されるという。上記の関連記事にあるように、『三国志大戦3 WAR BEGINS』のネットワークサービスが終了するため、プレイヤーに対しそれまでの感謝の意を込めてのイベントなんだろうね。 ※関連記事  「三国志大戦3」2大イベント開催決定  三国志大戦スペシャルイベント 秋葉原の宴(2012年5月19日)  TCGの宴2014秋in名古屋(2014年11月29日)

189. 「真・三國無双」10周年記念 コスプレコンテスト(2010年9月19日)
すっかり書くタイミングを逸したがめげずに記事に。 ・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモグループのポータルサイト「GAMECITY」の2010年8月6日のニュースリリースによると、「“「真・三國無双」 10周年記念 コスプレコンテスト” 開催決定 参加者募集中!」とのこと。そこには下記のページにリンクが張っていた。 ・「真・三國無双」10周年記念 コスプレコンテスト http://www.gamecity.ne.jp/tgs2010/contest/ ※リンク追記 ・TECMO KOEI GAMES in TOKYO GAME SHOW 2010 http://koeitecmo.info/tgs2010/ ※追記 小野坂昌也・竹本英史のネオロマ&無双(2010年10月) ※追記 真・三國無双 10th Anniversary キャラクター全集(2010年11月中旬) ※追記 十大三国志ニュース2010 後編 ※追記 真・三國無双 声優乱舞 2011秋(2011年9月11日) ※追記 コーエーテクモ コスプレコンテスト in TOKYO GAME SHOW 2011(2011年9月17日) 上記サイトによると、2010年9月19日の14時から15時の間、千葉市美浜区の幕張メッセで開催の「東京ゲームショウ2010」のコーエーテクモブースにて「「真・三國無双」10周年記念 コスプレコンテスト」が行われるという。手元の資料によると『真・三國無双』の発売が2000年8月3日で、「10周年記念」と言うわけか。 ※関連記事 ゼロ年代を振り返って十大ニュース ・東京ゲームショウ2010|TOKYO GAME SHOW 2010 http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2010/

190. 無双OROCHI Z(Windows版2009年11月27日)
・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト) http://www.gamecity.ne.jp/ 上記サイトの今日の更新分で、気付いたんだけど、『無双OROCHI Z』Windows版は2009年11月27日に発売するという。 『無双OROCHI Z』は、基本的に『無双OROCHI』と『無双OROCHI 魔王再臨』を合わせたソフトで、「三国志」を題材とした『真・三國無双』シリーズのキャラクターが登場するゲームであり、初出はPLAYSTATION 3版。 ・KOEI|無双OROCHI Z http://www.gamecity.ne.jp/orochi/z/ ※関連記事 『無双OROCHI Z』 (PS3版2009年3月12日)

191. 真・恋姫†無双~萌将伝~オリジナルサウンドトラック【天命祭歌】 (2010年7月23日)
以下、フォローし忘れ。 ※関連記事 真・恋姫†無双~萌将伝~(2010年7月23日) 上記関連記事にあるように2010年7月23日に年齢制限のあるアドヴェンチャーゲーム『真・恋姫†無双~萌将伝~』が発売されたんだけど、下記、メーカーサイトを見ると同日にそのサントラである『真・恋姫†無双~萌将伝~オリジナルサウンドトラック【天命祭歌】』(BASREC-011) が3150円で発売されていた。 ・NEXTON-NET http://nexton-net.jp/

192. 三國志 Online サービス終了(2010年7月19日)
何となく小耳に挟んでいて、コーエーテクモのポータルサイト「GAMECITY」へのお知らせを待っていたが、昨日、見慣れた有名ドメインから「三國志online ブログ サービス終了」と検索があったので、「GAMECITY」でのお知らせを待たずに記事にすることに。 ・三國志 Online http://www.gamecity.ne.jp/sol/ 上記サイトの2010年5月13日の「TOPICS」によると「【 重要なお知らせ 】『三國志 Online』は2010年7月19日をもってサービスを終了いたします」とのこと。

193. 三国志豪傑伝ティザーサイトオープン(2007年10月5日)
何か「三国志豪傑伝」という検索ワードが多くててっきり「三国伝 風雲豪傑編」の間違いかと思って一応、追検索してみると、実はそういうMMORPGができるとのこと(発売前)。詳しくは下記(というかちゃんと見に行ってない) ・三国志~豪傑伝~ http://sangokushi-hero.redbanana.jp/ 三国演義をベースにするとのこと。 <参照>『三国志豪傑伝』11月下旬クローズβテスター募集開始予定 http://cte.main.jp/newsch/article.php/725

194. ブラウザ三国志 NEXT(2011年12月17日)
※関連記事 ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト) 上記関連記事に2009年7月15日に正式オープンしたブラウザゲーム(つまりPCのウェブブラウザで行うゲーム)に『ブラウザ三国志』というのがある ・ブラウザ三国志 NEXT http://www.3gokushi-next.com/ ※追記 海王(2012年) 上記ゲーム公式サイトによると、その『ブラウザ三国志』のPS Vita版(携帯ゲーム機)となるリアルタイム戦略ゲーム『ブラウザ三国志 NEXT』がマーベラスAQLより2011年12月17日にリリースされるという。PS Vita自体が2011年12月17日発売であるため本体との同時リリースとなる。 ・株式会社マーベラスAQL http://www.maql.co.jp/ 元のゲームがブラウザゲームとあって、これはパッケージ販売ではなく、ダウンロード専用、メモリーカード必須、基本料金無料(アイテム課金予定)とのことだ。

195. 三国志大戦3 WAR BEGINS ネットワークサービス終了(2015年1月16日)
2014年11月29日開催の三国志フェス2015の黄巾党(ボランティア・スタッフ)の決起集会にてにゃもさんがおっしゃっていたこと。 ※追記 メモ:第20回三顧会 前夜祭(2014年5月3日) ・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/ 上記の公式サイトの2014年10月7日の情報によると、 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2010年6月17日稼働から多くのプレイヤーの皆様にご愛顧いただきました「三国志大戦3 WAR BEGINS」ですが、2015年1月16日(金)AM4:00をもちまして、ネットワークサービスを終了させて頂く事となりました。 ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ とのことだ。 ※関連記事 三国志大戦 バージョンアップ停止表明(2014年3月14日)

196. 妖怪三国志(2016年4月2日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2015年4月7日のInformationによると「奇跡のコラボレーション、三國志30周年記念作品「妖怪三国志」制作決定!」とのことで、この文字に下記のページへリンクされていた。 ・妖怪三国志|株式会社レベルファイブ http://www.level5.co.jp/products/youkai-watch/sangokushi.html ※追記。「「妖怪三国志」ジャンル:シミュレーション/対応機種:ニンテンドー3DS/3DS LL/発売予定日:2016年4月2日(土)/パッケージ版希望小売価格:4,600円(税別)/4,968円(税込)ダウンロード版販売価格も同額/CERO:A(全年齢対象)/制作・発売:株式会社レベルファイブ/開発:株式会社コーエーテクモゲームス (c)LEVEL-5 Inc./コーエーテクモゲームス」とのこと ※リンク追記 ・妖怪三国志 http://www.youkai-watch.jp/sangokushi/ ※追記。上記公式サイトより引用「3月16日(水)より「あらかじめダウンロード」開始!」「パッケージ版購入特典|永久封入特典:『コマさん孫策』武将レジェンドメダル|早期購入者特典:『コマさん孫策』フィギュアストラップ|ダウンロード版購入特典:『ブチニャン趙雲』が手に入る!」「『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』や『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』と連動して超豪華な限定武将妖怪を仲間にしよう!」「妖怪ガシャコイン「おおばんぶるまいセット」期間限定配信!配信期間2016年4月2日(土)~2016年6月3日(金)まで お店に行って「どきどきコイン」を手に入れよう!Sランク武将妖怪が出現しやすいコイン!」 上記ページにあるように、シミュレーションのジャンルで、ニンテンドー3DS/3DS LL向けの、株式会社レベルファイブ/制作・発売、株式会社コーエーテクモゲームス/開発『妖怪三国志』が発売するという。発売日がわかり次第、追記予定。 上記の公式サイトや前述の引用文からわかるように、レベルファイブの(小学生に人気過ぎて社会現象化した)『妖怪ウォッチ』と今年の12月10日に30周年を迎える『三國志』とのコラボレーション作品で、後者の30周年記念作品とのこと

197. 三国恋戦記~オトメの兵法!~(PSP 2012年7月26日)
※関連記事 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2011年11月15日-) 上記関連記事を作るのに際し、知ったこと。 ・Daisy2 Official Web Site http://www.daisy-daisy.in/ ・明日は書店へ!(2011.12.14)  (※上記ブログ記事) http://www.daisy-daisy.in/diarypro/diary.cgi?no=179 上記サイトの上記ブログ記事によると、乙女ゲーム『三国恋戦記~オトメの兵法!~』のPSP(PlayStation Portable)版が2012年にプロトタイプより発売されると決まったという。※追記。2012年7月26日発売予定 ・PROTOTYPE http://www.prot.co.jp/

198. 『真・三國無双アドバンス』(GBA版) 3月24日発売決定
こんにちは^^ 初書き込み長尾景虎です。 Gameで便乗して・・(笑) (インフォメーションURL)http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/20050114.htm アドバンスでも発売されるんですね。 さすがに三国無双の勢いは誰も止められないようです(笑)

199. 真・三國無双7 Empires(2014年11月20日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記コーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2014年6月5日のNews Releaseに、「『真・三國無双7 Empires』 (PS4/PS3版) 2014年発売決定! 「新キャラ予想ツイートキャンペーン」実施中」となっていて、そこに下記のサイトへリンクが張ってあった。 ・真・三國無双7 Empires http://www.gamecity.ne.jp/smusou7e/ ※新規関連記事 真・三國無双8 Empires(PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X/Steam 2021年12月23日) つまり、上記公式サイトによると『真・三國無双7』のスピンオフ作品でアクションゲームにシミュレーションゲーム的(というより国盗りゲーム的)要素を加えた、PS3またはPS4用ゲーム『真・三國無双7 Empires』が2014年での発売が決定したという(※追記。9月25日発売とのこと)。 ※関連記事  真・三國無双7(2013年2月28日)  真・三國無双7 猛将伝(2013年11月28日) 『真・三國無双7』前作の『真・三國無双6』に対しても『真・三國無双6 Empires』があって、さらに『真・三國無双6』前作の『真・三國無双5』に対しても『真・三國無双5 Empires』があって、それ以前の『真・三國無双3』『真・三國無双4』にも「Empires」があったので、もはやスピンオフの定番形式だろう。 ※関連記事 真・三國無双6 Empires(2012年11月8日) ※追記 真・三國無双7 Empires(PS Vita 2015年11月26日)

200. 三國志13(2016年1月28日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ・「三國志」30周年記念発表会 http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/20150519/  上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2015年5月19日のINFORMATIONによると同日に歴史シミュレーションゲーム 「三國志」 シリーズ30周年記念発表会を開催し、『三國志13』が2015年12月10日に発売されることを発表した(※追記。10月30日に2016年1月28日へ変更)。つまり下記関連記事で触れたはじめのPC88用のシミュレーションゲーム『三國志』の発売日と同じということだ。※追記。Windows版が9800円(税別)、PS4/PS3版が8800円(税別)とのことだ。30周年記念 TREASURE BOXについてはWindows版が14800円(税別)、PS4/PS3版が13800円(税別)とのことで、ゲームソフト以外には『三國志13』シブサワ・コウ秘伝攻略法&アートブック、『三國志13』オリジナルサウンドトラックCD、『三國志13』武将アートクリアファイル(15種)、『三國志13』特製卓上日めくりカレンダーが同梱されるそうな。GAMECITY限定セットについてはWindows版が69800円(税別)、PS4/PS3版が68800円(税別)とのことで、30周年記念 TREASURE BOXの同梱商品に加え、「人形美術家・川本喜八郎モデル オリジナル諸葛亮人形1/3サイズ」がつくという。つまりは差し引き55000円の人形。 ※関連記事 12月10日は 歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日 ・三國志13 http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/ ※新規関連記事 三國志14(2020年1月16日)  それで『三國志13』について「プロデューサーとして抜擢されたのは、「真・三國無双」シリーズを数多く手がけてきた鈴木亮浩です」とのこと。 ※関連記事 真・三國無双7 Empires(2014年11月20日)

201. 無双モバイル(2010年4月1日,28日)
・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーのポータルサイト「GAMECITY」での2010年4月1日の更新分を見ると「『無双モバイル』 (iモード/EZweb) 本日配信開始!」となっていて、その文字には下記のページにリンクが張ってある。 ・無双モバイル http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/musou/musoumobile.htm

202. コーエー三國志シリーズ公式サイト(英語圏)・リンク集
 真・三國無双シリーズでは以前、英語圏の公式サイトをピックアップした(それ以降はその記事に追加していないが…)。 ・真・三國無双シリーズ公式サイト(英語圏)・リンク集 http://cte.main.jp/newsch/article.php/315  先日、コーエー三國志シリーズの公式サイト(国内)をピックアップした ・コーエー三國志シリーズ関連リンク集 http://cte.main.jp/newsch/article.php/590  この流れで、コーエー三國志シリーズの英語圏での公式サイトをピックアップしてみる。まずコーエーのサイトから入れて、番号の若い者から順にあげていく。コーエー三國志シリーズはそのまま『三国演義』のタイトルの英訳の『Romance of the Three Kingdoms』が使われている。しかしVIのスクリーンショットが思いっきり日本語なんだけど、実際どうなんだろ?? VIIのURLが「Romance7」ってあたりに妙に受けてしまった。  リンク集の最後にはおまけをいれる。 ・Koei Co. Ltd - Tactical Action, Strategy, and Simulation Games http://www.koei.com/ ・Romance of the Three Kingdoms VI (PlayStation) http://www.koei.com/launch/Archive/RTK6.htm ・Romance of the Three Kingdoms VII (PlayStation 2) http://www.koei.com/launch/Romance7/index.htm ・Romance of the Three Kingdoms VIII (PlayStation 2) http://www.koei.com/launch/rtkviii/index.htm ...

203. 三國志12 対戦版(PS3/PS Vita 2013年9月26日)
※関連記事 三國志12(2012年4月20日) 上記関連記事にあるように、『三國志12』(Win版)発売の時は、新規性を感じられず『三國志12 対戦版』のことをあまり取り上げてなかったが、よくよく考えてみると、それは三国ゲームとしての新規性であって、同社内で限定すると画期的なことなので、今回はご紹介。 ・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2013年9月5日のNews Releaseによると「『三國志12 対戦版』 (PS3/PS Vita版) 基本プレイ無料で9月26日配信開始!」とのことで、「http://www.gamecity.ne.jp/topics/news008.htm」にリンクが貼ってあったが、下記の公式サイトへ転送される。 ・三國志12 対戦版 http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/12wpk/netplay/ それによると、下記関連記事で紹介した『三國志12 with パワーアップキット』(PS3/PS Vita/Wii U版)の発売日である、2013年9月26日にPS3/PS Vita用のゲーム『三國志12 対戦版』がリリースされるという。「基本プレイ無料」で「一部有料でアイテムを買うことができます。」つまりは「アイテム課金制」で、使い古されすぎてベタ中のベタなビジネスモデルなんだけど(しかも人物のカードが主要なゲームというこれまたベタで、「合成」もあって、そう思うと「対戦」というタイトルもベタに見えてくる)、このゲームメーカー会社が(ソーシャルゲームのグループに加わらず)独自で行うだなんて珍しい。 ※関連記事  三國志12 with パワーアップキット(2013年9月26日)  三国志乱舞(2013年6月20日)

204. 真・三國無双 forスゴ得(2015年3月17日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2015年3月17日のNews Releaseによると「『真・三國無双 forスゴ得』 スゴ得コンテンツ(NTTドコモ)にてサービス開始!」とのことで、この文字に下記のページへリンクされていた。 ・KOEI TECMO GAMES Android CONTENTS | 三國志 forスゴ得 http://www.gamecity.ne.jp/sp/j/ad/30_musotoku.htm ※なぜかページのタイトルに「三國志」がはいる。 上記ページにあるように、2015年03月17日に『真・三國無双 forスゴ得』がリリースされたという。対応機種は「android OS 4.0以降対応機種/(一部機種は非対応)」を予定し、価格は「スゴ得コンテンツ(アプリ取り放題)の加入が必要」とのことだ。スゴ得コンテンツは何かというと下記リンク先参照。 ・ドコモスゴ得コンテンツ http://www.dcm-b.jp/ まぁ、わざわざどういったものか探すのも面倒だと思うので、上記サイトのメタタグから引用するに「スゴ得コンテンツはドコモが厳選したコンテンツが月額380円(消費税抜き)で使い放題 のお得なサービスです。」とのことだ。

205. Web恋姫†夢想(2010年12月20日)
※関連記事 100万人の真・三國無双(2011年4月21日) 「三国志ニュース」のゲームのカテゴリを見返すと、オンラインゲームは上記の2月の関連記事が最後なので、知っている(先取り情報としても使っているツイッターアカウント参照)がまだ紹介していないオンラインゲームが沢山あると認める。このままだと気持ち悪い状況になるんで、他の記事の流れと兼ね合いつつも少しでも出していこうと思う。 ※関連記事  恋姫†無双(こいひめむそう)  恋姫†夢想(仮)(2008年春)  OS:真・恋姫†無双 ~萌将伝~ 1.00(2010年12月4日)  真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~(2011年7月末稼働予定) 上記関連記事にあるように元々は『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』という年齢制限のあるアドベンチャーゲームだけど、ゲーム分野だけを見ても、コンシューマーだったりアーケードだったりカードゲーム(オンライン含む)だったり多様な商品展開されているんだけど、下記二つのサイトにあるように、オンラインゲームへもさらに二種ほど進出している。 ・ai sp@ce×真・恋姫†無双 http://aisp.jp/k/ ・Web恋姫†夢想 | Web Koihime†Musou http://kh.gamania.co.jp/

206. 三国INFINITY(2012年5月31日)
下記ブログ記事で知ったこと。 ・WALK ON http://kougasui.blog15.fc2.com/ ・三国INFINITY  (※上記ブログ記事) http://kougasui.blog15.fc2.com/blog-entry-687.html 下記メーカーサイトのそれぞれのページによると、株式会社ポケラボよりiPhone、iPod touch および iPad( iOS 5.0 以降)向けのカードバトルRPG『三国INFINITY』が2012年5月31日に正式リリースされたという。「ダウンロード無料・アイテム課金制」。 ・株式会社ポケラボ - Pokelabo, Inc. http://pokelabo.co.jp/ ・カードゲーム『三国INFINITY』 http://pokelabo.co.jp/games/infinity/ ・2012.05.31iOS向けソーシャルゲームアプリ 『三国INFINITY』提供開始 http://pokelabo.co.jp/news/press/2012/0531.html

207. THE WORLD of THREE KINGDOMS(ロケテスト2013年6月21日-24日)
http://cte.main.jp/newsch/forum/viewtopic.php?showtopic=2&page=16#177 有り難いことに上記の「三国志ニュース」の掲示板にて教えていただいたこと。 ・SEGA|THE WORLD of THREE KINGDOMS 公式サイト http://3kingdoms.sega.jp/ 上記サイトにあるように、2013年6月21日金曜日から24日月曜日までアミューズメント施設にあるビデオメダルゲーム(つまりアーケードゲーム)の『THE WORLD of THREE KINGDOMS』(SEGA製)のロケテストを、新宿スポーツランド本館(東京都新宿区)、クラブ セガ 立川(東京都立川市)、セガ ワールド 光が丘(東京都練馬区)で行うという。 ・新宿スポーツランド本館 Web Site. http://www.spolan.com/ssl-9/ 参考までに前述のゲーム公式サイトのmeta-tagから「keywords」と「description」とを続けて引用すると「セガ,アーケードゲーム,メダルゲーム,三国志,THE WORLD of THREE KINGDOMS,ザワールドオブスリーキングダムス」、「三国志の世界観をリアルに再現!メダルゲーム界の新星登場!! セガアーケードゲーム THE WORLD of THREE KINGDOMS公式サイト。」となる。

208. 三国恋戦記 魁(2017年8月25日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・Daisy2official (Daisy2official) on Twitter http://twitter.com/Daisy2official ・Twitter / Daisy2official: 【三国恋戦記 魁OPムービーついに公開】作詞・作曲:細井聡司氏、歌唱:仲村芽衣子氏。戦乱の世を舞台にした恋の結末は――8/25発売のゲーム本編でお確かめください! ... http://twitter.com/Daisy2official/status/882553851106033666 下記ゲーム公式サイトによると、乙女ゲーム『三国恋戦記 魁』が2017年4月25日にDaisy2より8300円(税別)で発売されるという。プラットフォームは「Windows7/8/10」。全年齢。下記関連記事にあるように『三国恋戦記~オトメの兵法!~』の続編で、昨年もリリース情報が出てた。 ・三国恋戦記 魁 - Daisy2 http://www.daisy-daisy.in/products/sangoku2/ ※関連記事  三国恋戦記~オトメの兵法!~(2010年3月19日)  三国恋戦記 ~オトメの兵法!~(2011年6月16日)  三国恋戦記~オトメの兵法!~(PSP 2012年7月26日)  三国恋戦記~オトメの兵法!~(PS Vita 2013年4月25日)  SweetPrincess vol.20 で 三国恋戦記 魁 特集(2016年4月27日)

209. 2006年9月29日「幻想三国誌II」発売(ファルコム、ファンタジースペクタクルRPG)
 というわけで後追いながら告知。2006年9月29日に「幻想三国誌II」というゲームが発売された。ジャンルはファンタジースペクタクルRPGとのこと。ちなみに二年前の前作も三国志ニュースでは後追いだった(汗) ・ファルコム公式サイト http://www.falcom.co.jp/ ・幻想三国誌2 http://www.falcom.co.jp/fs2/index.html ・2004年9月29日「幻想三国誌」発売(ファンタジーRPG、ファルコム) http://cte.main.jp/newsch/article.php/9 対応OSは前作と同じくOSはWindows98/Me/2000/XP。 公式サイトの「時代背景」をみると結構、「三国志」的要素を入れているようだね。 公式サイトの「サブキャラクター」で現在、取り上げられている三国志関連人物は(※メインキャラクターはオリジナルのキャラクター)、 馬超、献帝、曹操、郭嘉、劉備、呂布、孫策、周瑜、袁紹、袁術、袁煕 となる。

210. 三国志X for PS2 3月発売決定!
こんにちは。曹徳です。 初書込み致します。宜しくお願いします。 待ちに待ったPS2版三国志Xが3月発売予定と発表されました。 http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/10ps2/ 詳細はまだ未定ですが、Win版のPKも1/21発売ですから、Win版+Win版PKを踏まえた上での内容になるかと思われます。Win版PKでは画期的な「結婚+二世誕生+育成」という要素が導入され、従来の「国や軍勢、勢力」という視点から「家」という視点で遊べるのではないかと思われます。曹操や劉備になって、出来の悪い息子に一喜一憂する親父気分を味わうこともできるはず。後継者争いとか派閥抗争とかが演出されれば、曹操、孫権の苦労も味わえる?!