Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 02月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 52 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

Web恋姫†夢想(2010年12月20日)


  • 2011年3月28日(月) 19:07 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,041
ゲーム ※関連記事 100万人の真・三國無双(2011年4月21日)

「三国志ニュース」のゲームのカテゴリを見返すと、オンラインゲームは上記の2月の関連記事が最後なので、知っている(先取り情報としても使っているツイッターアカウント参照)がまだ紹介していないオンラインゲームが沢山あると認める。このままだと気持ち悪い状況になるんで、他の記事の流れと兼ね合いつつも少しでも出していこうと思う。

※関連記事
 恋姫†無双(こいひめむそう)
 恋姫†夢想(仮)(2008年春)
 OS:真・恋姫†無双 ~萌将伝~ 1.00(2010年12月4日)
 真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~(2011年7月末稼働予定)

上記関連記事にあるように元々は『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』という年齢制限のあるアドベンチャーゲームだけど、ゲーム分野だけを見ても、コンシューマーだったりアーケードだったりカードゲーム(オンライン含む)だったり多様な商品展開されているんだけど、下記二つのサイトにあるように、オンラインゲームへもさらに二種ほど進出している。

・ai sp@ce×真・恋姫†無双
http://aisp.jp/k/

・Web恋姫†夢想 | Web Koihime†Musou
http://kh.gamania.co.jp/

前者の方は下記サイトにあるように、株式会社ドワンゴによるオンラインゲーム(というよりオンラインサービス?)の『ai sp@ce』内での企画であり、株式会社ドワンゴのサイトの2010年6月2日のニュースを見ると、2010年5月25日に劉備、同年6月1日に孫権、6月8日に曹操の順で『真・恋姫†無双』のキャラクター衣装が『ai sp@ce』内で実装されたという。また同時期に前述の「3 キャラクターに逢いに行くヒロインイベントを体験する」のが実装されたそうな(例えば曹操のヒロインイベントは同年6月8日実装)。

・ai sp@ce(アイスペース) 俺の嫁コスプレオンライン
http://aisp.jp/

・株式会社ドワンゴ
http://info.dwango.co.jp/

また前述の後者の『Web恋姫†夢想』は無料ブラウザシミュレーションゲームとのこと。運営は株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント。下記参照記事にあるようにこの手のゲームでよく見掛ける、村(他では都市とか学園とか城内とか)を発展させるゲームとのこと。

※参照記事
 ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト)
 ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝(2010年12月1日16:10-)
 無敵三国(2010年6月14日)

※追記 CR恋姫†無双(2011年12月)

下記の運営会社のニュースリリースによると、2010年12月20日に正式サービスが開始されたという。

・ガマニア | 無料オンラインゲーム | GASH | Gamania japan
http://www.gamania.co.jp/

「公孫瓚」を「公孫賛」とするあたり、オリジナルの『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』からの流れを踏襲しているね。

※リンク追記
・ACCESSPORT 株式会社 - Your Internet Your Way -
http://www.accessport.jp/

・『Web恋姫†夢想』『雀ゲー』『Mr.CEO』の人気3タイトルが、aimaに一斉登場! - プレスリリース
http://www.accessport.jp/press/2011/aima33.html
 ※「オープンアプリプラットフォーム『aima』は、2011年9月9日(金)より、新たに歴史シミュレーションゲーム『Web恋姫†夢想』、麻雀ゲーム『雀ゲー』、経営シミュレーションゲーム『Mr.CEO』の提供を開始いたしました。」とのこと

※追記 恋姫†夢想 for モバゲー(2011年7月1日)

※追記 真・恋姫†英雄譚123+PLUS(2016年7月29日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1983
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。