Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 10月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 181 - 210 / 509 件 (0.0111 秒). 検索条件の修正

181. 真・三國無双 Online ~龍神乱舞~(2012年3月15日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2011年12月22日の「News Release」によると、「『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』 (Win/PS3版) 2012年3月開戦!」とあり、その文字に下記のリンクがある。 ・2012年3月 開戦!|『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』 http://www.musou-online.jp/announce/ryujinranbu/ ※2012,2/29リンク追記(ティザーサイト) ・2012年3月15日(木)大型アップデート実装!|『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』 http://www.musou-online.jp/ryujinranbu/  ※これによると2012年3月15日実装だって そこから辿れる下記の公式サイトでも下記のニュースがある。 ・真・三國無双 Online ~蒼天乱舞~ 基本無料オンラインゲーム http://www.musou-online.jp/ ・拡張パック第3弾『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』のティザーページを公開しました http://www.musou-online.jp/news/news_view.asp?idx=10120 上記ニュースにあるように、MMOアクションゲーム『真・三國無双 Online』の拡張パック第3弾「龍神乱舞」が2012年3月に公開されるという。詳しい日程が判り次第、追記予定。 ※追記 『真・三國無双 Online ~龍神乱舞~』拡張パック情報&新コンテンツ対戦イベント(2012年2月12日) ※追記 真・三國無双 Online 龍神乱舞 プレイヤーズバイブル(2012年3月中旬) ※追記 真・三國無双 Online Z(2013年7月18日)

182. 真・恋姫†無双~萌将伝~オリジナルサウンドトラック【天命祭歌】 (2010年7月23日)
以下、フォローし忘れ。 ※関連記事 真・恋姫†無双~萌将伝~(2010年7月23日) 上記関連記事にあるように2010年7月23日に年齢制限のあるアドヴェンチャーゲーム『真・恋姫†無双~萌将伝~』が発売されたんだけど、下記、メーカーサイトを見ると同日にそのサントラである『真・恋姫†無双~萌将伝~オリジナルサウンドトラック【天命祭歌】』(BASREC-011) が3150円で発売されていた。 ・NEXTON-NET http://nexton-net.jp/

183. 真・三國無双ブラスト(2014年7月31日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ※関連記事  真・三國無双 SLASH(2013年1月8日)  真・三國無双SLASH PLUS(2014年5月28日) スマートフォンで遊ぶ『真・三國無双』シリーズ作品といえば、上記関連記事で書いた『真・三國無双 SLASH』や『真・三國無双SLASH PLUS』だけど、上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2014年8月1日のNews Releaseによると「『真・三國無双ブラスト』 (iOS/Android版)好評配信中!列伝モード 蜀「趙雲伝」ムービー公開」とのことで、下記のページにリンクされていた。 ・真・三國無双ブラスト http://www.gamecity.ne.jp/musoublast/ 上記ページにあるように、「■Android 4.2以上対応機種(一部機種を除く)/※Android4.1は今後対応予定/■iOS 5.1.1 以上対応機種(iPhone4S以降)」向けに2014年7月31日に『真・三國無双ブラスト』がリリースされたという。ベタに「基本プレイ無料(アイテム課金)」。 ・iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 真・三國無双ブラスト https://itunes.apple.com/jp/app/zhen-san-guo-wu-shuangburasuto/id802857152?mt=8 ・真・三國無双ブラスト - Google Play の Android アプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mbga.a12019636.lite&hl=ja

184. 店頭ゲーム大会『真・三國無双 MULTI RAID』チームアタックGP開催決定
・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト) http://www.gamecity.ne.jp/ 上記サイト「GAMECITY」の更新情報を見ると、 --引用開始--------------------------------------------------------- 2009年04月16日 『真・三國無双 MULTI RAID』 (PSP版) ダウンロード追加コンテンツ(Version 8)配信開始! 店頭ゲーム大会 『真・三國無双 MULTI RAID』 チームアタックGP開催決定! --引用終了--------------------------------------------------------- となっており、店頭ゲーム大会『真・三國無双 MULTI RAID』チームアタックGPが開催決定したようだね。そういえばセガのアーケードゲーム『三国志大戦』のゲーム大会はそのチャンネル特性故か頻繁に開催されるが、コーエーの三国志関連ではあまり聞いたことなかったなぁ。ゲーム性やその比較的低いと思われる対象年齢が関係するんだろうけど、もしかして同社では画期的? ※関連記事 『真・三國無双 MULTI RAID』 (PSP版) 2009年2月26日発売決定

185. 「真・三國無双」10周年記念 コスプレコンテスト(2010年9月19日)
すっかり書くタイミングを逸したがめげずに記事に。 ・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモグループのポータルサイト「GAMECITY」の2010年8月6日のニュースリリースによると、「“「真・三國無双」 10周年記念 コスプレコンテスト” 開催決定 参加者募集中!」とのこと。そこには下記のページにリンクが張っていた。 ・「真・三國無双」10周年記念 コスプレコンテスト http://www.gamecity.ne.jp/tgs2010/contest/ ※リンク追記 ・TECMO KOEI GAMES in TOKYO GAME SHOW 2010 http://koeitecmo.info/tgs2010/ ※追記 小野坂昌也・竹本英史のネオロマ&無双(2010年10月) ※追記 真・三國無双 10th Anniversary キャラクター全集(2010年11月中旬) ※追記 十大三国志ニュース2010 後編 ※追記 真・三國無双 声優乱舞 2011秋(2011年9月11日) ※追記 コーエーテクモ コスプレコンテスト in TOKYO GAME SHOW 2011(2011年9月17日) 上記サイトによると、2010年9月19日の14時から15時の間、千葉市美浜区の幕張メッセで開催の「東京ゲームショウ2010」のコーエーテクモブースにて「「真・三國無双」10周年記念 コスプレコンテスト」が行われるという。手元の資料によると『真・三國無双』の発売が2000年8月3日で、「10周年記念」と言うわけか。 ※関連記事 ゼロ年代を振り返って十大ニュース ・東京ゲームショウ2010|TOKYO GAME SHOW 2010 http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2010/

186. 三國志 Online サービス終了(2010年7月19日)
何となく小耳に挟んでいて、コーエーテクモのポータルサイト「GAMECITY」へのお知らせを待っていたが、昨日、見慣れた有名ドメインから「三國志online ブログ サービス終了」と検索があったので、「GAMECITY」でのお知らせを待たずに記事にすることに。 ・三國志 Online http://www.gamecity.ne.jp/sol/ 上記サイトの2010年5月13日の「TOPICS」によると「【 重要なお知らせ 】『三國志 Online』は2010年7月19日をもってサービスを終了いたします」とのこと。

187. 真・三國無双 VS(2012年4月26日)
今日になって、株式関連のニュースで「3DSはソフト大量投入で巻き返しへ」という見出しが見えて、何かと思えば、今日、2011年9月13日に「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011(ニンテンドー3DS 新製品発表会)」があって、そこで岩田社長の講演で言及されたとのこと。背景としては携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が2011年8月11日に25000円から15000円に値下げした効果が鈍化してきたことがあるそうな。下記がそのサイト。 ・ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|Nintendo http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2011/ ニュースではコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』(そこでは「三国無双」となっていたが)がどうせ言及されただけかと思っていたら、上記サイトには下記のようなページがあった。 ・ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|真・三國無双 VS|Nintendo http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2011/titlelist/sangokumusou/ それによると、ニンテンドー3DS用ゲームの『真・三國無双 VS』はコーエーテクモゲームスから2012年発売予定とのことだ。上記ページにはプレゼンテーション映像(1分)とスクリーンショット(6枚)が見れる。それを見る限りデザインは『真・三國無双6』由来のもので、さすがデュアルスクリーンとあって、上の画面がアクション部分、下の画面が地図表示となっていて快適なプレイができそう。 ※関連記事  真・三國無双6(2011年3月10日)  「ニンテンドー3DS」への参入を決定:真・三國無双(仮称) ※追記 十大三国志ニュース2011 前編 ※追記 SanThree CR真・三國無双(2011年12月) ※追記 真・三國無双 VS ガイドブック(2012年4月下旬) ※追記 三国志VERSUS(2012年3月13日) ※追記 三國志(ニンテンドー3DS版2013年9月19日) すでに下記のように公式サイトが設けられている。 ・真・三國無双 VS http://www.gamecity.ne.jp/smusouvs/

188. 『三国志パズル大戦』×『真・三國無双』復刻コラボレーション(2015年4月24日-5月11日)
※関連記事 「三国志パズル大戦」×「真・三國無双」シリーズコラボレーション 新武将登場(2014年12月2日-16日) たまたま見かけたので記事に。上記関連記事の続きかな。 ・株式会社Cygames http://www.cygames.co.jp/ ・『三国志パズル大戦』×『真・三國無双』のコラボレーション企画が復活! 真・三國無双シリーズの人気キャラクターも登場! | 株式会社Cygames http://www.cygames.co.jp/news/?p=3834 ・『三国志パズル大戦』×『真・三國無双』復刻コラボレーション企画第二弾!人気のキャラクターが新武将として、続々参戦決定! | 株式会社Cygames http://www.cygames.co.jp/news/?p=3879 上記ページによると、「2015年4月24日(金)19:00 ~ 2015年5月11日(火)18:59」の期間、「『三国志パズル大戦』×『真・三國無双』のコラボレーション企画」として、下記サイトの、あるいは下記関連記事で触れたゲーム『三国志パズル大戦』内において、(キャラクターのデザインからして)『真・三國無双7』のキャラクターが冒頭の関連記事に続いて再び登場するという。 ・三国志パズル大戦オフィシャルサイト http://sangokushi-puzzle.jp/ ※関連記事 三国志パズル大戦(2013年8月26日) 『真・三國無双7』については下記サイトか下記関連記事について参照なんだけど、前回のコラボと同じくそのキャラクターをそのまま登場させるのではなくて、『三国志パズル大戦』側でデザインし直しているところが個人的には興味深い。データベース消費の流れだ。 ・真・三國無双7 http://www.gamecity.ne.jp/smusou7/ ※関連記事 真・三國無双7(2013年2月28日)

189. 2006年9月28日ニンテンドーDS版「雀・三國無双」発売
気付いたら、もう発売日が迫っているのか。 KOEIからニンテンドーDS版「雀・三國無双」が2006年9月28日に発売される。 KOEIの人気シリーズである真・三國無双シリーズのキャラクターが出てくる麻雀ゲーム。2006年3月23日にPS2版の「雀・三國無双」はすでに発売されている。 KOEIも徐々にニンテンドーDSへ自社タイトルを出しているなぁ。 詳しくは下記のリンク先へ。 ・KOEI NINTENDO DS PORTAL SITE http://www.gamecity.ne.jp/ds/ ・ニンテンドーDS版 『雀・三國無双』 http://www.gamecity.ne.jp/ds/jmusou/ 余談だけど、この「雀・三國無双」に「無双闘牌」モードというのがあって、それは真・三國無双シリーズの無双モード同様、ストーリーをすすめていくモード。 ただ無双モードでは人物を選ぶのに対し、こちらは魏伝、呉伝、蜀伝の三つから選ぶそうな。 しかしこのネーミング、あるゲームを連想してしまう。 そういえば、SEGAのニンテンドーDSのゲーム「三国志大戦DS」は2007年1月25日発売ってことで、KOEIの迎撃とも見て取れるな。 ・2006年8月2日 「三国志大戦DS」公式サイトオープン http://cte.main.jp/newsch/article.php/375

190. 『真・三國無双アドバンス』(GBA版) 3月24日発売決定
こんにちは^^ 初書き込み長尾景虎です。 Gameで便乗して・・(笑) (インフォメーションURL)http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/20050114.htm アドバンスでも発売されるんですね。 さすがに三国無双の勢いは誰も止められないようです(笑)

191. 覇業への道~鳳翼天舞~ 秋葉原の陣(2010年4月18日)
※関連記事 三国志大戦3公式全国大会「覇業への道」開催決定 上記関連記事に追記したように2010年4月17日土曜日にアーケードゲーム『三国志大戦3』の公式全国大会「覇業への道~鳳翼天舞~」決勝大会が開催される。 ・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/ 上記公式サイトでは、物販コーナーで売られるグッズ等、その決勝大会の詳細情報が出ていたんだけど(上記関連記事で追記済)、さらにその翌日(2010年4月18日日曜日)のイベント『覇業への道~鳳翼天舞~ 秋葉原の陣』が告知されていた。以下に引用。 ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 覇業への道~鳳翼天舞~ 秋葉原の陣決定 全国決勝大会の翌日、 4月18日(日)秋葉原エリアで、三国志大戦3イベントを開催!! 詳細は後日発表!! 続報を待て!! ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

192. コンプリート三国志(2010年10月29日配信開始)
フォローし忘れ。 下記公式サイトによると株式会社カケモチによる『コンプリート三国志』なるソーシャルゲームがあるそうな。検索掛けてみると2010年10月29日に配信開始 ・コンプリート三国志 http://www.kakemoti.net/complete/ そのメーカーサイトは以下。所在地は東京都大田区蒲田で2010年9月1日に設立した会社だそうな。 ・株式会社カケモチ http://kakemoti.net/ それでどこのソーシャルゲームかというと、下記ページにあるように「Yahoo!モバゲー」(※要Yahoo! JAPAN ID)だそうな。 ・コンプリート三国志[ゲーム詳細] - Yahoo!モバゲー http://yahoo-mbga.jp/game/12002877

193. 三国志 ~天下乱舞~(2011年12月1日正式リリース)
たまたま見かけたので記事に。 ・ACCESSPORT 株式会社 - Your Internet Your Way - http://www.accessport.jp/ ・シミュレーションゲーム「三国志 ~天下乱舞~」正式版をリリース! - プレスリリース http://www.accessport.jp/press/2011/aima45.html 上記会社サイトの上記プレスリリースによると、ACCESSPORT株式会社の運営でブラウザ型オンライン・シミュレーションゲーム『三国志 ~天下乱舞~』がオープンアプリプラットフォーム「aima」提供で2011年12月1日に正式リリースされたという。下記がそのサイト。 ・無料の三国志ゲーム - 天下乱舞 http://ldga.tenkaranbu.jp/

194. 真・三國無双7 猛将伝(2013年11月28日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2013年8月22日のNews Releaseによると「2013年08月22日 『真・三國無双7 猛将伝』 (PS3版) 『真・三國無双7 with 猛将伝』 (PS3/PS Vita版) 11月28日発売決定!/発売記念 キャラクター人気投票実施中」とのことで、その文字に下記のサイトにリンクされていた。つまり『真・三國無双』シリーズのスピンオフの最新作の『真・三國無双7 猛将伝』(PlayStation 3用)が2013年11月28日にパッケージ版5040円、ダウンロード版4500円で発売するという。さらに『真・三國無双7』と『真・三國無双7 猛将伝』を組み合わせた製品、『真・三國無双7 with 猛将伝』が同日にPS3パッケージ版が7560円、PS3ダウンロード版6600円、PS Vitaパッケージ版7140円、PS Vitaダウンロード版6300円で発売するという。 ・真・三國無双7 猛将伝 http://www.gamecity.ne.jp/smusou7m/ ※関連記事 真・三國無双7(2013年2月28日) もちろん上記関連記事にある『真・三國無双7』あっての『真・三國無双7 猛将伝』だ。それに「猛将伝」の方は同機種で、「with 猛将伝」の方は機種は違うが下記関連記事のように前作がある。 ※関連記事  真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日)  真・三國無双6 with 猛将伝(2012年3月9日)

195. 「三国志パズル大戦」×「真・三國無双」シリーズコラボレーション 新武将登場(2014年12月2日-16日)
どうやって知ったかはこれまた後回しにするとして、ソースは下記メーカーサイトの下記ページだ。 ・株式会社Cygames http://www.cygames.co.jp/ ・「三国志パズル大戦」×「真・三國無双」シリーズ コラボレーション 新武将登場のお知らせ | 株式会社Cygames http://www.cygames.co.jp/news/?p=3428 上記頁によると、「2014年12月2日(火)19:00 ~ 2014年12月16日(火)18:59」の期間、「「三国志パズル大戦」×「真・三國無双」シリーズコラボレーション 新武将登場」として、下記サイトの、あるいは下記関連記事で触れたゲーム『三国志パズル大戦』内において、(キャラクターのデザインからして)『真・三國無双7』についての「ガチャに新武将「呂布」「陸遜」「蔡文姫」登場」することと、「コラボ特別クエスト「真・三國無双コラボ」に新キャラクター「関銀屏」が登場」することのイベントが発生するという。つまり、形態は2種類あるものの、Cygamesのゲーム『三国志パズル大戦』内に、コーエーテクモゲームスのゲーム『真・三國無双7』のキャラクターの呂布、陸遜、蔡文姫、関銀屏が登場するとのことだ。 ・三国志パズル大戦オフィシャルサイト http://sangokushi-puzzle.jp/ ※関連記事 三国志パズル大戦(2013年8月26日) 『真・三國無双7』については下記サイトか下記関連記事について参照なんだけど、そのキャラクターをそのまま登場させるのではなくて、『三国志パズル大戦』側でデザインし直しているところが個人的には興味深い。データベース消費の流れだ。 ・真・三國無双7 http://www.gamecity.ne.jp/smusou7/ ※関連記事 真・三國無双7(2013年2月28日) ※次弾記事 『三国志パズル大戦』×『真・三國無双』復刻コラボレーション(2015年4月24日-5月11日)

196. 真・三國無双6 with 猛将伝(2012年3月9日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーテクモのポータルサイト「GAMECITY」の2012年1月5日のNews Releaseによると、『真・三國無双6 with 猛将伝』(Win版)が2012年3月9日に発売決定したという。昨日に下記公式サイトで告知があった。7140円でWindows Xp/VISTA/7用だ。 ・真・三國無双6 猛将伝 http://www.gamecity.ne.jp/smusou6m/#win 動作環境は下記のページのとおりとなる。 ・『真・三國無双6 with 猛将伝』 動作環境 http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/spec/winsmusou6wm.htm このゲームは名前の通り、『真・三國無双6』とそのスピンオフ作品の『真・三國無双6 猛将伝』のセット作品、あるいはその両者のPS3からの移植作品だ。 ※関連記事  真・三國無双6(2011年3月10日)  真・三國無双6 猛将伝(2011年9月29日)

197. 三国志牧場(2011年2月15日)
他のニュースが詰まっているため、なかなかオンラインゲームを紹介できないでいたが、このままだとずっと紹介できない気がするので、徐々に取り上げていく。 ・ブラゲタイム:無料で遊べるブラウザゲーム専門サイト http://bg-time.jp/ ※関連記事  ブラウザ三国志(2009年4月22日-5月18日クローズドβテスト)  熱血三国(2010年1月28日) 上記関連記事でも触れているブラゲタイムで下記にあるように、ブラウザゲーム『三国志牧場』(略称は「さんぼく」とのこと)が2011年2月15日から正式サービスが開始したという。 ・三国志牧場 http://sanboku.bg-time.jp/ ※リンク追記 ・株主優待制度 « ベクター IR・会社情報 http://ir.vector.co.jp/stock/benefitprogram/  ※株式会社ベクターの株主優待券にこのゲーム内で使える5000円分券があった。

198. 三国志豪傑伝ティザーサイトオープン(2007年10月5日)
何か「三国志豪傑伝」という検索ワードが多くててっきり「三国伝 風雲豪傑編」の間違いかと思って一応、追検索してみると、実はそういうMMORPGができるとのこと(発売前)。詳しくは下記(というかちゃんと見に行ってない) ・三国志~豪傑伝~ http://sangokushi-hero.redbanana.jp/ 三国演義をベースにするとのこと。 <参照>『三国志豪傑伝』11月下旬クローズβテスター募集開始予定 http://cte.main.jp/newsch/article.php/725

199. 天地を喰らう(Mobage2011年6月13日)
アクセスログを見ると12月14日に19:53:46に「モバゲー天地を喰らう 赤壁の三英傑」という検索語句を見かけたので、検索すると、下記サイトの下記プレスリリース2報が出てくる。 ・クルーズ株式会社|CROOZ,Inc. http://crooz.co.jp/ ・ソーシャルゲーム『天地を喰らう』開始のお知らせ http://crooz.co.jp/archives/1263 ・新プラットフォーム「mixiゲーム」へのソーシャルゲーム提供開始、第1弾は大ヒットコンテンツ「天地を喰らう」をリリース http://crooz.co.jp/archives/4406 上記のプレスリリース1報目によると、2011年6月13日に株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する「Mobage(モバゲー)」上で、クルーズ株式会社によりソーシャルゲーム『天地を喰らう』の提供が始まったという。基本プレイ無料、アイテム課金制。 ・モバゲー http://mbga.jp/ http://pf.mbga.jp/12005781 また、2報目によると、2011年11月18日に株式会社ミクシィが運営するプラットフォーム「mixiゲーム」上でソーシャルゲーム『天地を喰らう』の提供が始まったという。基本プレイ無料、アイテム課金制。 ・ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)] http://mixi.jp/ http://ma.mixi.net/34593/

200. 三国恋戦記~オトメの兵法!~(PSP 2012年7月26日)
※関連記事 三国恋戦記~オトメの兵法!~(2011年11月15日-) 上記関連記事を作るのに際し、知ったこと。 ・Daisy2 Official Web Site http://www.daisy-daisy.in/ ・明日は書店へ!(2011.12.14)  (※上記ブログ記事) http://www.daisy-daisy.in/diarypro/diary.cgi?no=179 上記サイトの上記ブログ記事によると、乙女ゲーム『三国恋戦記~オトメの兵法!~』のPSP(PlayStation Portable)版が2012年にプロトタイプより発売されると決まったという。※追記。2012年7月26日発売予定 ・PROTOTYPE http://www.prot.co.jp/

201. 英雄★三国志LOVERS(2010年5月)
三国志学会第五回大会の後の、もちろん三国志学会とは無関係な飲み会にて、有り難いことに口頭で教えて貰ったタレコミ情報。 ・株式会社エミック(EMIQ Inc.) http://www.emiq.jp/ 上記制作会社サイトによると、2010年5月に3携帯キャリア用ゲームとして株式会社エミックから『英雄★三国志LOVERS』が配信されたそうな。 上記制作会社サイトにあるように、ゲームをプレイしたいときは規定のメールアドレスに携帯から空メールを送るとのこと。

202. 三国志大戦 特別イベント 感謝の宴(2015年1月12日)
※関連記事 三国志大戦3 WAR BEGINS ネットワークサービス終了(2015年1月16日) 上記関連記事で予告したようにアーケードゲーム『三国志大戦』について。 ・三国志大戦3公式ウェブサイト http://www.sangokushi-taisen.com/ 上記の公式サイトの2014年11月28日の情報によると、2015年1月12日月曜祝日に東京都大田区の大田区産業プラザPIO 大展示ホールにてSEGA主催で「三国志大戦 特別イベント 感謝の宴」が開催されるという。上記の関連記事にあるように、『三国志大戦3 WAR BEGINS』のネットワークサービスが終了するため、プレイヤーに対しそれまでの感謝の意を込めてのイベントなんだろうね。 ※関連記事  「三国志大戦3」2大イベント開催決定  三国志大戦スペシャルイベント 秋葉原の宴(2012年5月19日)  TCGの宴2014秋in名古屋(2014年11月29日)

203. 無双モバイル(2010年4月1日,28日)
・GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ 上記のコーエーのポータルサイト「GAMECITY」での2010年4月1日の更新分を見ると「『無双モバイル』 (iモード/EZweb) 本日配信開始!」となっていて、その文字には下記のページにリンクが張ってある。 ・無双モバイル http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/keitai/musou/musoumobile.htm

204. Web恋姫†夢想(2010年12月20日)
※関連記事 100万人の真・三國無双(2011年4月21日) 「三国志ニュース」のゲームのカテゴリを見返すと、オンラインゲームは上記の2月の関連記事が最後なので、知っている(先取り情報としても使っているツイッターアカウント参照)がまだ紹介していないオンラインゲームが沢山あると認める。このままだと気持ち悪い状況になるんで、他の記事の流れと兼ね合いつつも少しでも出していこうと思う。 ※関連記事  恋姫†無双(こいひめむそう)  恋姫†夢想(仮)(2008年春)  OS:真・恋姫†無双 ~萌将伝~ 1.00(2010年12月4日)  真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~(2011年7月末稼働予定) 上記関連記事にあるように元々は『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』という年齢制限のあるアドベンチャーゲームだけど、ゲーム分野だけを見ても、コンシューマーだったりアーケードだったりカードゲーム(オンライン含む)だったり多様な商品展開されているんだけど、下記二つのサイトにあるように、オンラインゲームへもさらに二種ほど進出している。 ・ai sp@ce×真・恋姫†無双 http://aisp.jp/k/ ・Web恋姫†夢想 | Web Koihime†Musou http://kh.gamania.co.jp/

205. 2006年9月29日「幻想三国誌II」発売(ファルコム、ファンタジースペクタクルRPG)
 というわけで後追いながら告知。2006年9月29日に「幻想三国誌II」というゲームが発売された。ジャンルはファンタジースペクタクルRPGとのこと。ちなみに二年前の前作も三国志ニュースでは後追いだった(汗) ・ファルコム公式サイト http://www.falcom.co.jp/ ・幻想三国誌2 http://www.falcom.co.jp/fs2/index.html ・2004年9月29日「幻想三国誌」発売(ファンタジーRPG、ファルコム) http://cte.main.jp/newsch/article.php/9 対応OSは前作と同じくOSはWindows98/Me/2000/XP。 公式サイトの「時代背景」をみると結構、「三国志」的要素を入れているようだね。 公式サイトの「サブキャラクター」で現在、取り上げられている三国志関連人物は(※メインキャラクターはオリジナルのキャラクター)、 馬超、献帝、曹操、郭嘉、劉備、呂布、孫策、周瑜、袁紹、袁術、袁煕 となる。

206. 真・三國無双 Online ~蒼天乱舞~ 4周年記念パック(2011年11月2日)
下記ページで知ったこと。 ・真・三國無双専門ショップ http://www.gamecity.ne.jp/shop/smusou/ それによると、2011年11月2日に『真・三國無双 Online ~蒼天乱舞~ 4周年記念パック』(対応機種:PlayStation 3)が8800円で発売するという。つまりMMOアクションゲーム『真・三國無双 Online ~蒼天乱舞~』の関連商品。上記ページによると、同梱内容は「ゲーム本体/4周年記念パックお友達紹介キャンペーンシリアル/4周年記念 限定シリアル /歴代メインビジュアル ポストカードセット /ゲームプレイ用シリアル」とのこと。下記がその公式サイト。 ・アップデート無料オンラインゲーム 『真・三國無双 Online』"PlayStation 3版" http://www.gamecity.ne.jp/musou-online/ps3/ ※関連記事 まとめメモ:『三國志 Online』『真・三國無双 Online』

207. 『真・三國無双5』(PS3版) 今秋発売決定!
2007年7月17日に「PlayStation PREMIERE 2007」で、ソニー・コンピュータエンターテインメントおよびメーカー6社によるプレイステーション3向けのプレゼンテーションが行われ、その中でコーエーから『真・三國無双5』が発表されたとのこと。発売時期は2007年秋とのこと。詳しくは下記のリンク先へ。 ・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト) http://www.gamecity.ne.jp/ ・コーエーINFORMAITION http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/ <7月20日> 下記のように公式サイトプレオープンとのこと。 ・真・三國無双5 http://www.gamecity.ne.jp/smusou5/ なんか、スクリーンショットが公開されている! キャラクターのデザインが一新されている! それにしてもURLが今までのを踏襲していてよかった(笑) あと何気なく旗が西洋の旗っぽくなく、当時のデザインに近付いているのがよいね(あと「節」を持つ兵卒もいるような…)。 しかし六枚目の銀髪って孫堅?! <8月3日追記> プロモーションムービーVol.1公開で。 他のキャラのデザインを見ることができる。孫尚香、諸葛亮など。オープニングを飾るのは趙雲ともう一人誰? 呂布? あと趙雲がウラカンラナみたいなのをやってる(笑) <9月7日追記> 金曜日更新はデフォルトかな。11月発売決定だって。 あとサイトが大幅リニューアルされてある。 ・『真・三國無双5』(PS3/Xbox360版)11月発売決定 http://cte.main.jp/newsch/article.php/682

208. 繚乱三国演義(2012年10月5日)
以前、アクセスログを見ると、「繚乱三国演義 11月6日」という検索語句を見掛けたので、それをヒントに検索してみる。余談ながら、その検索語句だと現在の三国志ニュースだと下記関連記事が引っかかりやすい。 ※関連記事  DRAGON SISTER! 三國志 百花繚乱  『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』  龍狼伝 中原繚乱編 11巻(2012年9月14日) 何かというと下記のメーカーサイトの下記ページにあるように株式会社D2Cより2012年10月5日にAndroid向けとiPhone向けのソーシャルRPG『繚乱三国演義』が発売されたという。無料だけどいわゆる「アイテム課金制」というやつだろう。 ・株式会社D2C http://www.d2c.co.jp/ ・繚乱三国演義 | アプリケーション|コンシューマー向けコンテンツ | 商品&サービス| 株式会社D2C http://www.d2c.co.jp/service/app/three_kingdoms.html

209. 三國志13(2016年1月28日)
・コーエーテクモゲームス|GAMECITY http://www.gamecity.ne.jp/ ・「三國志」30周年記念発表会 http://www.gamecity.ne.jp/koeiinfo/20150519/  上記のコーエーテクモゲームスのポータルサイト「GAMECITY」の2015年5月19日のINFORMATIONによると同日に歴史シミュレーションゲーム 「三國志」 シリーズ30周年記念発表会を開催し、『三國志13』が2015年12月10日に発売されることを発表した(※追記。10月30日に2016年1月28日へ変更)。つまり下記関連記事で触れたはじめのPC88用のシミュレーションゲーム『三國志』の発売日と同じということだ。※追記。Windows版が9800円(税別)、PS4/PS3版が8800円(税別)とのことだ。30周年記念 TREASURE BOXについてはWindows版が14800円(税別)、PS4/PS3版が13800円(税別)とのことで、ゲームソフト以外には『三國志13』シブサワ・コウ秘伝攻略法&アートブック、『三國志13』オリジナルサウンドトラックCD、『三國志13』武将アートクリアファイル(15種)、『三國志13』特製卓上日めくりカレンダーが同梱されるそうな。GAMECITY限定セットについてはWindows版が69800円(税別)、PS4/PS3版が68800円(税別)とのことで、30周年記念 TREASURE BOXの同梱商品に加え、「人形美術家・川本喜八郎モデル オリジナル諸葛亮人形1/3サイズ」がつくという。つまりは差し引き55000円の人形。 ※関連記事 12月10日は 歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日 ・三國志13 http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/ ※新規関連記事 三國志14(2020年1月16日)  それで『三國志13』について「プロデューサーとして抜擢されたのは、「真・三國無双」シリーズを数多く手がけてきた鈴木亮浩です」とのこと。 ※関連記事 真・三國無双7 Empires(2014年11月20日)

210. 『無双OROCHI 魔王再臨』(Xbox360版)9月4日発売決定
今日、「GAMECITY」でお知らせがあったんだけど、PlayStation 2版として2008年4月3日に発売した『無双OROCHI 魔王再臨』のXbox360版が2008年9月4日に発売することが決定したとのこと。6800円。 ・無双OROCHI 魔王再臨 http://www.gamecity.ne.jp/orochi-sairin/ ・GAMECITY  (コーエー総合ポータルサイト) http://www.gamecity.ne.jp/ ※GAMECITYから更新情報を下記に引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- 07/04 『無双OROCHI 魔王再臨』 (Xbox360版) 9月4日発売決定! --引用終了--------------------------------------------------------- ※関連記事  『無双OROCHI 魔王再臨』(PS2版)4月3日発売 あとGAMECITYでの更新情報として、 ※GAMECITYから更新情報を下記に引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- 07/04 あの “無双” シリーズの制作スタッフが送る、 まったく新しいゲームがニンテンドーDSで登場! --引用終了--------------------------------------------------------- があるんだけど、あと七日後に何なのか明かされるらしい。 無双シリーズで「まったく新しい」という前振りで連想されるのは『無双OROCHI』だし、無双シリーズとニンテンドーDSといえば『真・三國無双DS ファイターズバトル』だから、それらから連想するに、『無双OROCHI 魔王再臨』よりさらに歴史古典からキャラクターを無節操に集めたカードゲームかなんかだったりして(笑) <7/11追記> というわけで問題の七日後。 ※GAMECITYから更新情報を下記に引用。 --引用開始--------------------------------------------------------- 07/11 『采配のゆくえ』 (DS版) 2008年秋 発売! --引用終了--------------------------------------------------------- だって。 ・ω-Force:采配のゆえ http://www.saihai.jp/ すごい! 独自ドメインだ! 力の入れようがわかるね。 それでそのサイトのMETAタグから下記へ引用。 まずKeywords --引用開始--------------------------------------------------------- 采配のゆくえ,采配,戦国,アドベンチャー,無双,ω,OMEGA,DS,石田三成 --引用終了--------------------------------------------------------- その次がDescription ...