Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2021年 03月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 64 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

検索結果

次のキーワードについて検索: 検索文字列 ''. 検索結果 4951 - 4980 / 5506 件 (0.0697 秒). 検索条件の修正

4951. 『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(NHK文化センター松山教室2018年4月10日-9月11日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 三国志演義を読む(NHKカルチャーセンター守口教室2018年4月5日-9月6日) 愛媛県松山市二番町3-6-5 明治安田生命松山二番町ビル5FのNHK文化センター松山教室にて2018年4月10日、5月8日、6月12日、7月10日、7月31日、9月11日までの8月分以外毎月第2火曜日各10時30分-12時に愛媛大学名誉教授 藤田勝久/講師「『三国志』の世界―中国の歴史をたどる」の全6回の講座が下記関連記事で触れた講座に引き続きあるという。受講料は会員前提で、13478円とのことだ。 ・NHK文化センター松山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/matsuyama/ ・NHK文化センター松山教室:『三国志』の世界―中国の歴史をたどる | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_931582.html ※前回記事 『三国志』の世界―中国の歴史をたどる(NHK文化センター松山教室2017年10月17日-2018年3月13日) ※次回記事 『三国志』の世界と人物(NHK文化センター松山教室2018年10月9日-2019年3月12日)

4952. 玄徳寿司(埼玉県朝霞市2017年4月8日新装開店)
※前の記事 狩野直禎先生記念 三国志学会賞(2018年9月15日)  2018年9月15日土曜日夕方。特に予定はしてなかったんだけど、誘われたので行ってみた三国志学会第十三回大会の懇親会。4000円。昨年と違う場所で同じ建物の最上階の部屋だった。そこでいつものように(というか学会大会懇親会は結構そうだけど)立食形式。 ・三国志学会 http://sangokushi.gakkaisv.org/ ・三国志学会第十三回大会 http://sangokushi.gakkaisv.org/taikai.html ※関連記事 三国志学会 第十三回大会(2018年9月15日土曜日)  そこでたくさんの会話の輪ができていて、自分が何を話したか覚えてないけど、貴重な三国情報は断片的に覚えていて、一つは講師ご本人に教えてもらって下のように関連記事にしてみた。 ※関連記事 三国志の世界―英雄の群像―(東京都調布市第3土曜日2018年4月21日-)  話を途中で、小耳に挟んだのがUSHISUKEさんのおっしゃる埼玉にある玄徳というお店。どこらへんが三国に関係するのか聞きそびれたというより、覚えてないけど、直後、北九州市にある玄徳というラーメン屋の話を申し上げて、行ってみたら印象派の絵が飾ってあって特に三国に関係あるようではなかった、と報告いたしたので、おそらく埼玉のも関係なかったのだろう。あと土曜日にUSHISUKEさんと江古田の鳳雛に行ったけど休みで別の鳳雛に行った話もしたっけ。 ※関連記事  玄徳(福岡県北九州市小倉片野)  美酒味菜 鳳雛(東京都練馬区江古田)  今、「埼玉 玄徳」で検索すると、下記の埼玉県朝霞市本町2-12-21の「玄徳寿司」がひっかかる。その検索結果を見てみると、移転して今の所に2017年4月8日に新装開店したとのこと。やはり三国との関連性は見出せない。 ・玄徳寿司 - 朝霞/[食べログ] https://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11045069/

4953. 九州三国志(2018年11月29日)
※前の記事 スーパーロボット大戦UX パーフェクトバイブル(2013年5月17日)  2018年12月9日日曜日7時にモスバーガー本郷三丁目店にいて、前の記事に続いて東々・むらやのまだねばらんと 第37回を聴く。冒頭の創作上のあるあるネタでありえないと思ってたら身近にあった!というネタ(笑)東々さんの「それなりに噛み砕いて聴くからぁ」という突き放したフォローなのか優しいツッコミなのかがいい感じでツボに入るね。 ・東々・むらやのまだねばらんと 第37回 2018.12.3配信 https://www.youtube.com/watch?v=y7GRjbCmdt8 ※関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月) ※新規関連記事 南殿障子模図(18XX年)  三国志ニュースの記事「シルクロード人物列伝 「英雄・曹操」をめぐる十四人の美女たち(NHK文化センター青山教室2019年2月13日)」をアップデートして、10時6分ダッシュ。10分発の東京メトロ丸ノ内線(池袋行)に乗り込む。そうすると吊広告で知ったのだけど、ゲーム『九州三国志』が新日本プロレスとのコラボレーションをしているそうで。 ※関連記事 2005年9月17日 赤兎ちゃん&マスクド三国 プロレスデビュー  『九州三国志』については以前から知っていたのだけど、てっきり日本の戦国時代の九州地方を舞台にしたゲームと思っていたが、その広告を見ると聞き覚えのある人物名があったんで、三国ゲームだと認識する。  後でネットをあたると下記メーカーサイトの下記ゲームサイトがでてくる。つまりブシロードより2018年11月29日17時よりにスマートフォン向けRPG『九州三国志』がリリースされたという。下記ゲームサイトから引用するに「ジャンル:戦略 RPG × 領地合戦/価格:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)/推奨環境:iOS9.0以降、Android4.4以降」とのこと。あとコピーライトを見ると「Beijing Reagame Technology Co.,Ltd」とあったんで中国製? ・ブシロード公式サイト|製品・イベント https://bushiroad.com/ ※関連記事 OS:真・恋姫†無双 ~萌将伝~ 1.00(2010年12月4日) ・九州三国志[戦略RPG] - 公式サイト https://9sangoku.bushimo.jp/ ※関連記事  大三国志(2017年7月31日-)  妖怪三国志 国盗りウォーズ(iOS/Android 2018年1月11日-) ・アプリ「九州三国志」配信開始! https://9sangoku.bushimo.jp/news/info/20181129/119/  上記ゲームサイトのMETA-TAGのdescriptionから引用するに「全プレイヤーが集う“国戦”が熱い「九州三国志」!「魏・呉・蜀」のいずれかに属して城を守ろう!RPGモードでお手軽に武将を育成!村ゲーじゃない戦略ゲームの幕開けだ!今なら10連ガチャ確定!」とのことで、そこらへんが売りのようだね。

4954. 銀座ねこ集会展III(2019年6月9日-15日)
開催最終日を1日勘違いしてて事前紹介できず記録のみになってしまったけど、下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter https://twitter.com/Kyrie0359 ※関連記事 焼酎ボンボン味わい三撰(モントワール2015年12月17日?) ※新規関連記事 三国志好きさんのためのオフ会(横浜2020年1月18日) ・Twitter / Kyrie0359: 偶然会場の前を通ったので。 大戦にもイラストを提供されている添田一平さんの12星座シリーズの関羽(天秤座)がかわいかった。 呂布(猫)と貂蝉(猫)のハガキは品切れ寸前だった。 ... https://twitter.com/Kyrie0359/status/1139165426925965312  下記サイトの下記ページにあるように、東京都千代田区有楽町二丁目10番1号 B1F 東京交通会館 地下1F ゴールドサロンにて2019年6月9日日曜日から15日土曜日までの11時-19時30分の時間枠で「銀座ねこ集会展III」が開催されたという。その参加者の一人、添田一平さんの作品が十二星座に三国の人物を当てはめる作品だったそうで。 ・銀座 画廊 スパンアートギャラリー http://www.span-art.co.jp/ ・銀座ねこ集会展III http://www.span-art.co.jp/exhibition_other/2019ginzaneko3.html ・添田 一平 銀座ねこ集会展III 6/9-15 (@Ippei_painter) on Twitter https://twitter.com/Ippei_painter

4955. 「ジャンプフェスタ2014」コーエーテクモゲームスブース(2013年12月21日22日)
※前回記事 「ジャンプフェスタ2013」コーエーテクモゲームスブース(2012年12月22日23日) 上記記事に続き今年もお伝え。 ・コーエーテクモゲームス | ジャンプフェスタ2014 http://www.gamecity.ne.jp/jf2014/ 何かというと上記リンク先にあるように2013年12月21日土曜日9:00-17:00、22日日曜日9:00-17:00に千葉県の幕張メッセ国際展示場 展示ホール1-8にて開催される「ジャンプフェスタ2014」にコーエーテクモゲームスブースが設けられるという。 そのブース内や会場内で様々な出展やイベントがあるという。まず三国にある出展を挙げていく。

4956. 三国志IV(神戸女子大学 教育センター2018年4月9日-7月9日)
※関連記事 「名詩名作」で学ぶ中国文学(愛知大学オープンカレッジ車道校舎2018年6月22日-7月27日) 上記の講座紹介の流れの続き。下記サイトの下記ページによると、神戸市中央区中山手通2-23-1 神戸女子大学 教育センターでの神戸女子大学・神戸女子短期大学 オープンカレッジ(学校法人 行吉学園)にて2018年4月9日、23日、5月14日、28日、6月11日・25日、7月9日(第二第四月曜日)の各10時30分から12時まで定員40名で神戸女子大学教授 中尾友則先生による講座「三国志IV」が開催されるという。受講料9100円。申込期間は下記サイトから引用するに「受付時間/平日9:30~17:00まで/申込期間 2月26日・月曜日~3月20日・火曜日/講座によっては、申込み期間後でも受講可能な講座もございます。お問合せください。」とのこと。 ・神戸女子大学・神戸女子短期大学…オープンカレッジ http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/ ・神戸女子短期大学…オープンカレッジ…講座詳細 http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/kouza/details_list_spring.html#c14 ※前回講座記事 三国志III(神戸女子大学 教育センター2017年9月25日-2018年1月22日) ※次回講座記事 三国志V(神戸女子大学 教育センター2018年10月22日-2019年1月28日)

4957. 東京大学三国志研究会(2018年11月23日-25日第69回駒場祭)
※関連記事 創縁祭での中文同学会(2018年11月3日4日) ・東大三国志研究会@駒場祭5号館533教室 (todaisanken) on Twitter http://twitter.com/todaisanken ・Twitter / todaisanken: あとちなみに駒場祭のテーマが呂布特集なのは、秋配信と目される某ate/Grand Orderの新章に将軍が登場することを期待してだったり……(今のところ西楚の放火魔が出る可能性の方が高そうですが……) ... https://twitter.com/todaisanken/status/1029581209779630080 上記関連記事にあるように、今年の大学の文化祭における三国関連を紹介した流れで、今回も紹介。 ・第69回駒場祭 https://www.komabasai.net/69/visitor/ ・企画一覧 https://www.komabasai.net/69/visitor/search/list ※前回記事 東京大学三国志研究会(2017年11月24日-26日第68回駒場祭) ※次回記事 東大三国志研究会(2019年11月22日-24日第70回駒場祭) 上記サイトにあるように、2018年11月23日金曜日祝日から25日日曜日まで東京都目黒区駒場の東京大学 駒場キャンパスにて「第69回駒場祭」が開催される。東大で三国関連といえば、東大三国志研究会であり、上記ページ「企画一覧」のように同研究会により「東京大学三国志研究会」の企画が行われるという。 ・東大三国志研究会Blog http://toudaisanken.blog66.fc2.com/

4958. 春の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年3月25日)
ここ数年の定番になってきた春の三国志会。下記リンク先によると、今年はKOBE鉄人三国志ギャラリー(兵庫県神戸市新長田地区アスタくにづか6番館1階)にて2019年3月31日日曜日11時から17時30分まで開催するそうな。 ・KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介 http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/ ※新規関連記事 官渡戦役 ボードゲーム会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年6月29日) ・春の三国志会 http://www.kobe-tetsujin.com/harusan/ ※前回記事 春の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年3月25日) ※関連記事 プロCGデザイナー成瀬京司氏イラスト展(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年3月2日-6月2日) ※次回記事 冬の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年12月22日) ※新規関連記事 オンライン三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2020年5月22日)

4959. 三国志の世界(朝日カルチャーセンター名古屋教室2019年4月28日-6月23日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 吉川英治『三国志』を読む - 望蜀の巻 -(京都2019年5月14日-6月25日) 下記サイトの下記ページにによると、愛知県名古屋市中区栄3丁目4番5号 スカイル10階 朝日カルチャーセンター名古屋教室にて2019年4月28日、5月26日、6月23日の第四日曜日全6回各10時30分から12時まででの愛知学院大教授の松下憲一先生による講座「三国志の世界」が開かれるという。受講料は会員前提で8100円(税込)。設備費486円(税込) ・名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター https://www.asahiculture.jp/nagoya/ ※新規関連記事 三国志の女たち(愛知県名古屋市2019年10月13日、11月10日、12月8日) ・三国志の世界| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/8aab88d1-bde3-3738-bd66-5c332246caf0

4960. 川本喜八郎人形展 ふたつの三国志 項羽と劉邦(東京池袋2019年8月1日-7日)
下記Twitter Accountの下記statusで知ったこと。結果的にプチネタ。 ・としまNPO推進協議会 (NPO37268589) on Twitter http://twitter.com/NPO37268589 ・Twitter / NPO37268589: 発掘!雑司が谷生まれの人形アニメーション・人形劇の世界の告知をスタートしました! 8月1日から7日まで、#川本喜八郎人形展「ふたつの #三国志 #項羽と劉邦」を、豊島区西池袋のオレンジギャラリーで開催します。 http://toshima-npo.org/toshima-npo//html/east_asia/ningyo-ten.html … https://twitter.com/NPO37268589/status/1139051529069973504 下記ページによると2019年8月1日木曜日から7日水曜日まで各日11時から19時まで東京都豊島区西池袋1-9-11-103 オレンジギャラリーにて(どこからどこまでがタイトルかわからないけど)「川本喜八郎人形展 ふたつの三国志 項羽と劉邦」が開催されるという。入場料500円。 ・としまNPO推進協議会 http://toshima-npo.org/toshima-npo//html/east_asia/ningyo-ten.html ※関連記事 メモ:三国志-英雄列伝(飯田市川本喜八郎人形美術館2017年3月25日)

4961. とちぎ秋まつり(2018年11月9日-11日)
下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。 ・キリエ‏ (Kyrie0359) on Twitter https://twitter.com/Kyrie0359 ・Twitter / Kyrie0359: そういや今年ってとちぎ秋まつりの年じゃなかったっけ? 本祭りは11/10(土)なのかな、行ってみようかしら、ついでに新生姜ミュージアム行って、遊覧船に乗って、蔵の街を見て…。 ... https://twitter.com/Kyrie0359/status/1035537659228082176 ※関連記事 もしも諸葛亮孔明の”妖精”が太平洋戦争を指揮したら?(2018年7月26日) ※新規関連記事 「三国志」の世界とその魅力(10MTVオピニオン2017年11月10日収録他) 下記サイトの下記ページによると、2018年7月26日に2017年11月9日金曜日から11日日曜日まで栃木県栃木市 蔵の街大通りほかで「とちぎ秋まつり」が開催されるという。下記関連記事にあるように、そこで巡行する山車に劉備、関羽、張飛が含まれる。「※9日(金)「こども山車まつり」、10日(土)・11日(日)は「本まつり」となります。」とのこと。 ・栃木市観光協会 https://www.tochigi-kankou.or.jp/ ・【とちぎ秋まつり】開催のご案内 https://www.tochigi-kankou.or.jp/news/2018/10/05163918 ※関連記事 とちぎの三国志「山車人形」まつり(2017年10月28日29日)

4962. 四川フェス2019(新宿2019年4月20日21日)
※前の記事 さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~ サービス終了(2019年3月28日)  前の記事につづいてこちらも再認識パターン。下記Twitter Accountの下記statusで知ったこと。 ・国際交流イベント情報~パーティアニマルズ (Party_AnimalsJP) on Twitter http://twitter.com/Party_AnimalsJP ・Twitter / Party_AnimalsJP: 4/20(土)21(日)は新宿中央公園にて、現地でしか味わえない絶品四川料理が集結する、麻辣連盟が運営する巨大飲食イベント「四川フェス2019」が開催されます。 ... https://twitter.com/Party_AnimalsJP/status/1084072522851803136  下記公式サイトにあるように昨年に引き続き、2019年4月20日土曜日21日日曜日に東京都新宿区西新宿2丁目11の新宿中央公園にて四川フェス2019が開催されるという。公園にて「四川フェス2018」が開催されるという。「入場無料・雨天決行」とのこと。どこが三国と関係するかというと参加店舗に「関羽の胃袋 ヴィルゴビール」が含まれるとのこと。 ・四川フェス2019@新宿中央公園 - 東京を赤く染める麻辣革命を! https://meiweisichuan.jp/sisen-fes2019 ・新宿中央公園 - 一般財団法人 公園財団 http://parks.prfj.or.jp/shinjuku/ ※前回開催の記事  四川フェス2018(新宿中央公園2018年4月7日8日)  メモ:第二回 四川フェスin新宿中央公園(2018年4月8日) ※新規関連記事 メモ:四川フェス2019(2019年4月20日)

4963. 慶應義塾大学の世界史で邪馬台国関連2018
※前記事 関西大学の入試で三国志関連2018 上記記事に引き続き、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。 ・【大学入試2018】:大学入試:読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/18/ そうすると下記関連記事のように、その一昨年に続き今年もこの大学の入試に三国関連がある。 ※関連記事 慶應義塾大学で邪馬台国関連2016 ※二年後記事 慶應義塾大学の日本史世界史入試で三国志関連2020(2月14日15日16日) ・慶應義塾大学 - Keio University http://www.keio.ac.jp/ ※関連記事 KOEIならぬKEIO boyのたまり場だった | リスペクト記事(第3回)田町駅西口店(2016年8月14日) 「文(2月15日実施)」の世界史にあった。

4964. 流派-R since 2001(テレビ東京2018年5月19日)
TV番組表で知ったこと。 ・テレビ東京 | 地上デジタル7チャンネル http://www.tv-tokyo.co.jp/ ※関連記事 リトルトーキョーライフ(テレビ東京2018年1月(10日深夜)11日) ※新規関連記事 出没!アド街ック天国 通の横浜中華街(テレビ東京2019年2月9日) ・流派-R since 2001 http://www.tv-tokyo.co.jp/ryuha-r/ 上記テレビ局サイトの上記ページによると、テレビ東京で毎週金曜日深夜2時30分からの番組に「流派-R since 2001」とう音楽情報番組があって、それに「呂布カルマ」って文字があったんで、見てみる。テレビ東京2018年5月19日(18日深夜)放送分、テレビ大阪では同月23日(22日深夜)放送分の57回。しして15分ごろ迎えた「VIEWS」のコーナー。「呂布カルマ」さんは名古屋出身のラッパーのMCネームだそうな。「戦極MC Battle 第18章 本戦」(8.11 Zapp Diver City)の映像が流されていた(「呂布」ときて「Battle」とくるとね)。そして5番目のアルバム『SUPERSALT』をリリースした話。そして自らMCネームの由来を語っており、「ヤングたかじん」か迷ったそうで。曰く「結局、呂布にしろ、たかじんにしろ、歴史上の強い人の名前をいただいているという(笑)…まぁおんなじ、おんなじ着想なんですけど、それでヤングたかじんを使わなかったんですけど、いつか曲にできたらいいかな、と」(以下、故やしきたかじんさんを軸にした話) ※関連記事  『たかじんのそこまで言って委員会』で「邪馬台国」(2009年7月19日)  名探偵呂布(2017年10月16日-) ・JET CITY PEOPLEによるオンライン通販サイト http://www.jetcity-shop.com/

4965. 三国志談義(文春文庫2015年1月5日)
・中国・本の情報館~中国書籍の東方書店~ http://www.toho-shoten.co.jp/ ・メルマガ登録 http://www.toho-shoten.co.jp/mailmag/ 上記の書店サイトの上記ページにあるように東方書店が発行するメールマガジン『書羅盤:チャイナブックナビゲーター』2015年第1号(総282号その1)(2015年2月11日発行)により知ったこと。下記サイトの下記書籍ページによると文芸春秋より2015年1月5日に安野光雅・半藤一利『三国志談義』(文春文庫、ISBN978-4-16-790284-1)が750円(税別)で発売したという。著者とタイトルからつまり下記関連記事で触れた単行本の文庫版だ。元が平凡社で出版社を換えての出版と珍しく……とあまり珍しくないか、よくある販売戦略なのかもね。 ・文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.jp/ ・文春文庫『三国志談義』半藤一利 安野光雅 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167902841 ※関連記事 三国志談義(2009年6月)

4966. 人形劇三国志 連環の計 劉備主従(川本喜八郎人形ギャラリー2018年7月8日-)
下記関連記事を書く際に知ったこと。 ※関連記事 人形の構造やからくりの解説、曹操の撮影会(渋谷2018年7月29日) 下記サイトの下記ページおよびそこでリンクされた「川本喜八郎人形ギャラリー瓦版No.11(PDF 205KB)」によると、2018年7月8日日曜日より東京都渋谷区の渋谷ヒカリエ8階の川本喜八郎人形ギャラリーの第12回常設展における「人形劇三国志」の展示は「連環の計」と「劉備主従」をテーマにしたものにかわったという。 ・渋谷区/川本喜八郎人形ギャラリー http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/index.html ※前回展示記事 メモ:三国志 赤壁大戦(川本喜八郎人形ギャラリー2017年12月10日-) ※次々回展示記事 人形劇三国志 君主と軍事・謀臣たち(川本喜八郎人形ギャラリー2019年7月7日-)

4967. 三国志(まんがトムソーヤ文庫1996年4月3日第一刷)
※前の記事 諸葛孔明(バーガーSCデラックス1996年10月29日-1999年1月29日)  2018年12月2日日曜日15時30分、国際子ども図書館に居て、閲覧申請していた、マンガの羅貫中/原作、蛭田充/イラスト『三国志』(まんがトムソーヤ文庫、ほるぷ出版1996年4月3日第一刷)の準備ができてカウンターにとりに行く。 ・国際子ども図書館 http://www.kodomo.go.jp/ ※関連記事 龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月) ※新規関連記事 中国の民話《薬草編》下巻(1987年12月)  上記関連記事にあるように以前から気になっていた本。今、ネットで検索すると軽く出てくる。羅貫中/作、蛭田充/漫画『三国志』(まんがトムソーヤ文庫、ほるぷ出版1996年4月3日第一刷)ね。 ・ほるぷ出版 http://www.holp-pub.co.jp/ ・まんがトムソーヤ文庫世界編(全13巻) | ほるぷ出版 http://www.holp-pub.co.jp/books/09496/ ・三国志 http://www.holp-pub.co.jp/books/89805/

4968. 声優無双(東京豊洲2018年3月18日)
※関連記事 「ω-Force」20周年記念ライブ(ディファ有明2018年3月17日) ω-Force 20周年記念イベントは「真・三國無双8」購入者対象の2018年3月17日開催の「ω-Force」20周年記念ライブのみと思っていたら、翌日の18日にも通常イベントがあった。 ・真・三國無双8 http://www.gamecity.ne.jp/smusou8/ ※関連記事 真・三國無双8(PlayStation4 2018年2月8日) それは下記サイトの下記ページによると2018年3月18日日曜日に東京都江東区豊洲6丁目の豊洲pitにてω-Force 20周年記念「声優無双」が開催されるという。名前のとおり「真・三國無双」や「戦国無双」などの声優イベントだ。昼の部が14時開場15時開演、夜の部が18時開場19時開演、ロビーは11時30分開場予定。価格設定は「アルティメット席 50,000円(豪華版パンフレット・オリジナルアクセサリー・キャストサイン入りグッズ等 豪華5大特典付き)/エクセレント席 16,000円(豪華版パンフレット+特典付き)/プレミアム席 12,000円(特典付き)/スタンディングエリア 7,800円/スタンディング 特別解放エリア 4,800円/プレミアム席 通し券 28,000円(豪華版パンフレット1部+特典2個付き)」とのこと。「当イベントは、DVD化の予定はございません」とのことで参加を煽っている。 ・ω-Force 20th Anniversary https://www.gamecity.ne.jp/omega20th/ ・2018.03.18|ω-Force 20周年記念 声優無双|豊洲pit http://www.gamecity.ne.jp/event/2018/omega20th/ ※関連記事 真・三國無双 声優乱舞 2015夏(2015年8月15日) ・TOYOSU PIT by Team Smile - チームスマイル http://toyosu-pit.team-smile.org/

4969. 休業要請解除まで、休館(KOBE鉄人三国志ギャラリー2020年4月16日-)
下記リンク先によると、兵庫県神戸市新長田地区アスタくにづか6番館1階、KOBE鉄人三国志ギャラリーは2020年、「兵庫県からの休業要請4/15に合わせ休業要請解除まで、休館させていただきます。」とのこと。それ以前は「2020年4月以降コロナウィルス対策費用捻出のため入館料を頂いております。」「ご興味のない入場者を減らし来場者の方の感染リスクを減らす目的もあります。ご理解ください。」「入館料 大人100円、小学生以下無料※イベント参加者は無料、サポーター会員は無料」とのことだった。 ・KOBE鉄人三国志ギャラリー紹介 http://www.kobe-tetsujin.com/gallery/ ※関連記事 冬の三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2019年12月22日) ※新規関連記事 オンライン三国志会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2020年5月22日)

4970. 三国志 全10巻(スコラ1993年1月16日-12月)
※前の記事 香港漫画王 李 志清 先生(コミックバーズ 1996年10月16日)  引き続き2018年10月5日金曜日夕方には国会図書館新館に居た。 ・東京本館|国立国会図書館―National Diet Library http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/ ※新規関連記事 メモ:「明光甲」考(美術史研究 38 2000年12月)  前の記事では触れたインタビュー記事に「寺島三国志」が1992年から書き始められたということを見かけ、そこらへんの株式会社スコラの『コミックバーガー』から描き下しであろう単行本情報を拾っていこうとした。ちなみにAmazon.co.jpによると、寺島優/原作・小島利明/構成・李志清/作画『三国志』1巻(SCデラックス、スコラ1993年1月発売、A5版)とのことで、だそうな。  1994年の『コミックバーガー』8月号のP.9の柱に全10巻の広告を見かける。それで館内閲覧限定のデジタルデータをたぐっていくと、『コミックバーガー』2号(1993年1月12日発売)にようやく広告を見かける。寺島優/原作 小島利明/構成 李志清/作画『三国志』で「第一巻 桃園の誓い」で1993年1月16日発売。SCデラックス 880円A5版。これを見ると「決定版」はあくまでもあおりのようだね。下記関連記事を見ると出版社を換えても早くとも2009年ぐらいまではタイムヴァリューを維持しようとしていたマンガ作品の歴史が始まる。多分、今でもコンビニで見かけやすいマンガ作品では? ※関連記事  夕刊フジの三国志  決定版 三国志(メディアファクトリー)  MFRの三国志漫画2種(2009年4月5月6月の23日)  メモ:漫画学のススメ(2000年1月20日)

4971. 曹操・関羽没後1800年 三国志の世界(東京都港区南青山2020年4月4日-7月11日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続きを書こうとしていたけど、下記関連記事同様どうせ新型のやつのせいで延期か中止でしょ、と思い込んでいたので、特に情報にあたらずにいたが「電話課窓口でお問い合わせください」となっていることもみかけたんでめげずに情報中継する。 ※関連記事 【延期】第5回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年5月17日) ※新規関連記事 三国志演義を読む(大阪府守口市2020年4月23日-9月3日) ・NHK文化センター青山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー https://www.nhk-cul.co.jp/school/aoyama/ ※関連記事 【延期】→【中止】『三国志』対談(東京都港区南青山2020年5月24日) ・NHK文化センター青山教室:曹操・関羽没後1800年 三国志の世界 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1169481.html 上記サイトの上記ページによると、東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4FのNHK文化センター青山教室にて早稲田大学教授の渡邉義浩先生による講座「曹操・関羽没後1800年 三国志の世界」が2020年4月4日、4月25日、6月13日、6月27日、7月11日土曜日のそれぞれ10時から12時まで開講するという。「残席」が「電話か窓口にてお問い合わせください」で受講料も書かれてないので、日付どおりじゃなく保留にされている可能性が高いね ・渡邉義浩ホームページ http://ywata.gakkaisv.org/ ※関連記事  三国志-研究家の知られざる狂熱-(2020年3月23日)  三国志 曹操の兵法(神奈川県横浜市2019年7月11日) ※新規関連記事 カルチャーラジオ 文学の世界 曹操・関羽没後1800年 三国志の世界(NHKラジオ2020年7月2日-8月27日)

4972. 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2015上半期
・三国志ファンのためのサポート掲示板 http://cte.main.jp/  上記サイトは私が管理するサイトの一つなんだけど、半年を区切りとしてフロントページにてツリー別閲覧ランキングを更新している。 ※関連記事 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2014 ※新規関連記事 三サポ板ツリー別閲覧ランキング2016  この「ツリー別閲覧ランキング」は下記の記事別の閲覧ランキングの閲覧数が多い記事を参考にして、ツリー別に組みなおしてできたものだ。その後の作業として、記事別の閲覧ランキングをリセットしている(つまりは記事別のヒット数全てを0にする)。 ・閲覧ランキング http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=rnr ☆ツリー別閲覧ランキング(2015/1-2015/6)  1.  破廉恥ネタかもしれませんが・・・  2.  国の色  3.  馬氏の五常  4.  「[登β]哀王曹沖」の現代語訳  5.  三国志の原文・書き下し文・日本語訳  6.  曹張無言問答  7.  三国志の時代の服装について  8.  陸遜の正室って誰ですか?  9.  呂布の妻について  10. 三国時代の建物など

4973. 三國志13 with パワーアップキット 川本喜八郎・三国志人形 タイアップ(2017年2月16日-)
・三國志13 with パワーアップキット http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/ ・三國志13 with パワーアップキット 川本喜八郎・三国志人形 タイアップ http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/kawamoto.html ※関連記事 三國志13 with パワーアップキット(2017年2月16日) いつの間にやら2017年2月16日に発売延期になった『三國志13 with パワーアップキット』だけど、その発売に合わせて発売日から「川本喜八郎・三国志人形 タイアップ」を行うとのことだ。具体的には番組「人形劇三国志」で使用された人形をCGにして(なので「あの人形たちが武将CGでよみがえる」というキャッチコピー)、上記該当ページから引用するに「総勢30名の三国志人形を2月16日より7週連続、それぞれ期間限定で無料配信します」とのことだ。

4974. 雲蒸竜変の盟 3(2019年7月21日)
「真・無双検索」関連で知ったこと。 ・雲蒸竜変の盟 3 https://www.akaboo.jp/neo/event/p3053.html ※前回開催記事 雲蒸竜変の盟 2(2019年1月27日) ※同団体開催記事 気焔万丈 5(2018年11月24日) ※次回開催記事 雲蒸竜変の盟 4(東京2020年2月16日) 上記同人イベントサイトにあるように、2019年7月21日日曜日11時から15時まで東京都港区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて赤ブーブー通信社主催で三国志全般 オンリー同人誌即売会「雲蒸竜変の盟 3」が開催されるという(前回が開催される前の告知)。今回入場方式については「検討中」とあるね。また他の併催イベントを含め「計 5000スペース募集|先着順」とのこと。サークル参加費は「1SP 5500円(税込)|2SP 11000円(税込)」だそうで(さらに値上がりしているね)。 ・東京ビッグサイト(東京国際展示場) http://www.bigsight.jp/ ※同会場記事 メモ:コミックマーケット94 2日目(2018年8月11日)

4975. 「魏志」東夷伝の世界(東京都新宿区2019年5月19日)
下記関連記事の続きで講座を紹介。 ※関連記事 三国志展の見どころ(千葉県千葉市2019年5月11日) 下記サイトの下記ページによると、東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル10階 朝日カルチャーセンター新宿教室にて2019年5月19日日曜日13:00-14:30 14:45-16:15に滋賀県立大学名誉教授 田中俊明先生による講座「「魏志」東夷伝の世界 倭人伝を読む・倭人の習俗と卑弥呼の外交」があるという。「会員 6,480円 一般 7,776円」とのこと。 ・朝日カルチャーセンター | 新宿教室 https://www.asahiculture.jp/shinjuku/ ※新規関連記事 邪馬台国からヤマト王権へ(東京都新宿区2019年6月2日) ・「魏志」東夷伝の世界 https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/5afb33cf-5eab-a223-5ced-5c41880d751f ※関連記事 『魏志』東夷伝の世界 後期(2016年9月24日より全6回)

4976. 南殿障子模図(18XX年)
※前の記事 ソードアート・オンラインIIに「夏候惇」(2014年8月23日30日放送12月24日販売)  2018年12月17日月曜日4時目覚し。7時34分、下記の三国志ニュースの記事を書き上げる。 ※関連記事 賢聖障子に諸葛亮、鄭玄、羊祜(京都御所紫宸殿2018年11月1日-5日)  その関連記事にも追記しておいたけど、人物名の漢字を探し出すのが面倒なんで、ある程度人物名をタイプした後、ネットで検索をかけてみると、下記のベルリンの図書館の下記ページが出てくる。 ・Staatsbibliothek zu Berlin: Startseite https://staatsbibliothek-berlin.de/ ・南殿障子模図 - Digitalisierte Sammlungen der Staatsbibliothek zu Berlin http://resolver.staatsbibliothek-berlin.de/SBB0000812100000000  あまり文脈がわからないのだけど、中原章武/書、三宅意誠/画『南殿障子模図』(18XX年)だそうで。ドイツのデジタルデータっぽいね。何より絵だけでなく文も掲載されているのがありがたい。巻物の題字は「賢聖之図」とある(いや専門用語で何か名称があるのだろうけど知らないし)。下記の国際日本文化研究センターの「平安人物志データベース」によると三宅意誠は1788年から1837年までの人物とのこと。 ・国際日本文化研究センター|平安人物志データベース http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/heian_jinbutsu.html ※うちの環境からだと動かない。新しい入り口がどこかにあるかも ・国際日本文化研究センター|平安人物志データベース http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/heian_jinbutsu.html ・人物 12334 http://ndb1.nichibun.ac.jp/tois/hsis/heian-jinbutsushi/jinbutsu/12334/info.html ・人物 11843 http://ndb1.nichibun.ac.jp/tois/hsis/heian-jinbutsushi/Tanzaku/155/info.html

4977. 江戸の女装と男装(太田記念美術館2018年3月2日-3月25日)
 下記のTwitter Accountの下記statusで知ったこと。 ・太田記念美術館 (ukiyoeota) on Twitter http://twitter.com/ukiyoeota ・Twitter / ukiyoeota: 某ゲームにて葛飾北斎を女性化したキャラクターが登場しましたが、江戸時代の浮世絵でも歴史上の偉人を女性化することはすでに行われています。こちらは『三国志』の三顧の礼。孔明の家を訪れる劉備・関羽・張飛が女性たちの姿で描かれています。3/2より開催の「江戸の女装と男装」展で展示予定。 ... https://twitter.com/ukiyoeota/status/948815737577091072 ※関連記事 三国志 英雄100年の興亡(2017年8月29日)  下記美術館サイトの下記展覧会ページによると2018年3月2日金曜日から3月25日日曜日まで東京都渋谷区神宮前1-10-10の太田記念美術館にて企画展「江戸の女装と男装」が開催されるという。どこが三国と関係するかというと上記statusでも、下記ページからリンクされる出品リストによっても歌川国貞「玄徳風雪訪孔明見立」(文政3年(1820)頃)など三国に関係する絵も出品されるという。 ・太田記念美術館 Ota Memorial Museum of Art http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/ ※新規関連記事 リンク:「月岡芳年ー血と妖艶」展スライド・トークその4「月百姿」(2020年8月27日) ・江戸の女装と男装 http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/crossdressersinedo

4978. 破軍・三國志(2018年3月29日)
下記のTwitter Accountの下記のStatusで知ったこと。 ・fukuryusha3594 (fukuryusha3594) on Twitter http://twitter.com/fukuryusha3594 ・Twitter / fukuryusha3594: 眼鏡の孔明は「史上初」? 古田敦也氏起用、スクエニは大真面目...「三国志界に新しい風が吹く」 ... https://twitter.com/fukuryusha3594/status/975932235642634240 ※関連記事 週刊ジョージア 総力特集:今こそ三国志!(2016年5月9日-13日) ※新規関連記事 中華居酒屋 三国の宴(東京 東十条) 下記サイトにあるように、2018年3月29日にスクウェア・エニックスより対戦型タクティカルカードゲーム『破軍・三國志』の配信が開始されたとのこと。「アイテム課金型(基本プレイ無料)」で対応OSは「iOS : iOS9以上のiPhone端末(iPhone5S以降)及びiPad第4世代以降 Android : 4.4以上」とのことでいわゆるスマホゲーム。「配信開始記念キャンペーン」の一つとして(ゲーム内の)「3.特製カード「諸葛亮孔明(古田敦也Ver)」を全員にプレゼント!」とのことだ。ゲーム内容はMETA-TAGから引用すると「劉備、曹操、孫堅・・・三國志の英傑達による将棋のような戦略性を兼ね備えた、対戦型タクティカルカードゲーム『破軍・三國志』。力で押し切るか、陽動で誘い出すか、守りを固めて好機を待つか、戦術はプレイヤー次第!将兵の持つ特技や大将が放つ陣形を駆使し盤上を制覇せよ!」とのこと。今までの携帯電話やスマートフォンのゲームの文脈に外れることもなく、ゲーム内の人物カードで射幸心を煽るアレね。 ・破軍・三國志 | SQUARE ENIX http://www.jp.square-enix.com/hagunsangokushi/ ・配信開始記念キャンペーン実施中! http://cache.sqex-bridge.jp/api/information/detail/38910

4979. サバイバル三国志(2004年5月31日発行)
※前の記事 扉(2019年4月10日)  2019年4月29日月曜日、14時半ぐらい、みなとみらい線Fライナー特急で元町・中華街行駅に向かっていた。神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階のブックカフェ関帝堂書店へ。いやその前に、なんか横浜中華街も店内も春節のときより混雑している。何?角のところの台湾タピオカが繁盛してた。 ・横濱バザール http://yokohamabazaar.com/ ・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店 http://kanteido.com/ ※関連記事 新潟大学の入試国語で華歆 2019 ※新規関連記事 戯画三国志(2019年2月27日-8月26日) ※新規関連記事 三国志断簡 空明の哥(2004年7月28日発行)  入り口のところでまず注文システムで高円寺駅から西荻窪駅まで歩いておなかが減っていたので、「何かフード」と申し上げると、パウンドケーキとかじゃなくてパスタを用意してくださるとのことで。まずはお茶が先に到着。とある文脈でパンダゼリーの器の大きさがわかりやすいようにクルバスッド50thのカードを一緒に写した。  それと今回の本題。関帝堂書店で見かけた書籍。左の写真の若林利光『サバイバル三国志』(インデックスコミュニケーションズ 2004年5月31日発行)。著者は若林医院院長とのこと。p.223の参考文献に『三国志』訳からずらずらとあった。

4980. 第4回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年2月23日)
下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。 ※関連記事 『三国志』ゆかりの詩詞を読む (兵庫県神戸市芦屋2020年2月29日) ※新規関連記事 【中止】原文で楽しむ「三国志演義」 (愛知県豊田市2020年3月1日) ・三国志学会 http://sangokushi.gakkaisv.org/ ・“三国志”の作り方講座 http://sangokushi.gakkaisv.org/tsukurikata.html ※前回記事 第3回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2019年10月26日) ※次回記事 【延期】第5回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年5月17日) ※次回延期分記事 第5回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2020年12月19日) ※関連記事 メモ:第2回“三国志”の作り方講座(東京都新宿区戸山2019年7月27日) ・三国志学会 公式 (3594gakkai) on Twitter http://twitter.com/3594gakkai ※新規関連記事 【中止】三国志ワールドの展開 (二松学舎大学2020年3月7日) 上記サイトの上記ページによると、東京都新宿区戸山1-24-1 早稲田大学戸山キャンパス (※追記。38号館 AV教室)にて龍谷大学教授の竹内真彦先生による講演「『三国志演義』の作り方」を含む「第4回“三国志”の作り方講座」が2020年2月23日日曜日14時から16時30分まで開催するという。「参加費:2,000円(税込)」。対談では前回に続いてさらに青木朋さん、USHISUKEさんが出演とのこと。 ・竹内真彦 (TAKEUTIMasahiko) on Twitter http://twitter.com/TAKEUTIMasahiko ※関連記事  三国志学会第一回大会ノート4  探偵!ナイトスクープ「三国志マニア頂上決戦」(2014年5月23日)  リンク:〈三国志〉とは何か?(2019年5月10日) ・青木朋HP++青青 http://aoki.moo.jp/ ・三国志漂流 http://3594h.blog95.fc2.com/