Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 06月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

リンク:青山あり! 中国祠墓紀行 第八回 朱然墓(安徽省馬鞍山市)(大修館書店2023年10月4日)


雑誌 ※前の記事 スナックバス江 #3(2024年1月26日)

 2024年2月7日水曜日、下記のX Accountの下記のStatusで知ったこと。

・東方書店 東京店(神田神保町) (toho_jimbocho) さん / X
http://twitter.com/toho_jimbocho

※関連記事 裏切り者の中国史(2024年1月15日発売)

※新規関連記事 塼画墓・壁画墓と河西地域社会(2024年2月26日出版)

・Xユーザーの東方書店 東京店(神田神保町)さん:「 〈「三国志」では知る人ぞ知る、いぶし銀のような人物であるが、「朱然墓」の考古学的価値は、同時代随一である。〉 連載記事「青山あり! 中国祠墓紀行」第八回 朱然墓(安徽省馬鞍山市)(平井徹,WEB国語教室,2023年10月4日配信)https://www.taishukan.co.jp/kokugo/media/blog/?act=detail&id=452 ...
https://twitter.com/toho_jimbocho/status/1755141583497052379

 下記の大修館書店のサイトの下記ページにWeb国語教室として平井徹先生による連載企画「青山あり! 中国祠墓紀行」「第八回 朱然墓(安徽省馬鞍山市)」が2023年10月4日に公開された。末尾に「『国語教室』第119号(2023年4月)より」とあって下記のURL(3番目)へのリンクがあり、そこには「『国語教室』は、国語の先生方に向けて発行している機関誌です」とある。

・株式会社大修館書店
https://www.taishukan.co.jp/

※関連記事 中国伝統医学 名医・名著小百科(2022月12月9日)

・古典|Web国語教室
https://www.taishukan.co.jp/kokugo/media/blog/?act=list&cate=5

※関連記事 読み切り「三国志」(NHK文化センター青山教室2018年10月27日-3月9日)

・機関誌 国語教室 第119号
https://www.taishukan.co.jp/kokugo/media/journal_kokugo/?id=181

 朱然墓といえば、名刺簡と宮闈宴楽図漆案なのだけど、そこらへんのこともきっちり書かれている。

※関連記事
 三国時代あたりの名刺(謁、刺)
 リンク:宮闈宴楽図漆案についての考察と画像(2017年12月1日)


 日常の記述に戻って、はらださんと友仁さんの下記の同時視聴配信を見る。やはりみんなでワイワイと見る(の疑似体験に近いのだけど)のは楽しいね。

・【同時視聴】「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」みるぞみるぞ!! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=pfTFoXOrR4o

 24時前に三国志ニュースの記事「雑覇 四十四(2023年12月27日初版第一刷発行)」アップ。アニメ「異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。」にゴブリンが出てきて、人間の子供をさらっていったけど、それは自他種族含め子供を保護する本能があるとかでおまけに長となるでかいコブリンは人間と話せるというか交渉できる…前期の「ゴブリンスレイヤー」のコブリンとえらい違い。

・TVアニメ『異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。』
https://mohunadeanime.com/

 三国志ニュースの記事「関羽将軍(関羽様) ランタンオブジェ(神奈川県横浜市中区2024年2月1日-2月24日)」を書く。2月9日金曜日、ブルーカードって名前に似合わずイエローカードより重いのか。光の波長的にはオレンジカードぐらいか…って何か日本の鉄道を思い出してしまう(笑)あるいは光のエネルギーに準じてブルーカード→ヴァイオレット→アルトラヴァイオレットの順にして…直感的にわかりにくい、つか最後どうやって表現を?(笑)2021年2月12日NHK総合放送 朝の連続テレビ小説「おちょやん」(50)を見る。劇中劇でどちらか面白いか(観客投票で)対決する話。相手が台本を無視してアドリブを仕掛けて笑いをとるのだけど、それを自分の役を理解することを武器に、逆に自分の笑いにする話の展開は面白く、ドラマの脚本として感心するね。いや改めて考えると、当然、アドリブ部分のことも考慮して劇中劇をウケる展開にしてさらにドラマ自体の話にも説得力をもたせないといけないという複雑さにどうやって考えたの?ってなったんで。ドラマ「スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールド」シーズン2 第4話を見る。惑星に訪れて問題を解決するというTOSから伝統のセンス・オブ・ワンダーな気持ちいい一話完結を久々にみた感。宮殿の中にあるアレキサンドロス大王の肖像画がええ感じ。7時50分アニメ「勇気爆発バーンブレイバーン」5話を見る。公開痴話喧嘩(笑)本筋から外れる回なのに妙に説得感があるね。

※次の記事 メモ:MANGAのはじまり(京都市 便利堂コロタイプギャラリー 2023年11月27日-2024年3月23日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6723
  • リンク:青山あり! 中国祠墓紀行 第八回 朱然墓(安徽省馬鞍山市)(大修館書店2023年10月4日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。