Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 06月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

『三国志に聞け!』3冊(2007年8月3日発売)


  • 2007年8月 3日(金) 18:02 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,370
マンガ  準備期間中の『コミック三国志マガジン』のことが気になって発行元のメディアファクトリーのサイトのコミックスのところを見てみると、本日付け(2007年8月3日発売)で発売される3冊の三国志関連の文庫が目に付く。

・株式会社メディアファクトリー
http://www.mediafactory.co.jp/

 以下にリストアップすると

・三国志に聞け! 名言の誕生編 原作:寺島優 作画:末弘 700円
・三国志に聞け! 英雄の肖像編 コミック三国志マガジン編集部 編 725円
・三国志に聞け! 戦争の知略編 コミック三国志マガジン編集部 編 725円

 『三国志に聞け! 名言の誕生編』は作画と書かれているから漫画だろう。ラインナップから『コミック三国志マガジン』に掲載されていたやつ?
 『三国志に聞け! 英雄の肖像編』は詳細をみると島崎譲先生が書かれた「関羽、一擲」、「呂布が起つ!」が掲載されているということでこれも『コミック三国志マガジン』に掲載されていた漫画だろうね。
 『三国志に聞け! 戦争の知略編』は李志清先生の作品が収録とのことで寺島優/原作、李志清/作画『三国志』の編集版か何かだろうか? 確認しないとね。

※関連リンク
・『コミック三国志マガジン』今回発行されず(2007年7月28日分)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/657
・夕刊フジの三国志
http://cte.main.jp/newsch/article.php/633

<8月8日追記>
『コミック三国志マガジン』の公式ブログに収録作品一覧がアップされている。なるほど、読み切り集みたいな感じなのか。

・マンガ文庫「三国志に聞け!」シリーズ、8/3発売です!!
http://www.comic-flapper.com/3mgz/blog/?p=37
・コミック三国志マガジン 編集部が出師の表
http://www.comic-flapper.com/3mgz/blog/

※追記 メディアファクトリーのコミックス情報(2008年8月23日)

※追記 漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(2010年10月26日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/660
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 『三国志に聞け!』3冊(2007年8月3日発売)
  • 投稿者:曹徳  2007年8月 6日(月) 08:24 JST
こんにちは。
情報ありがとうございます。
最近では中型規模の書店でも平積みされて売られていた「三マガ」。
しかしこのベスト版的な販売手法を見ていると、
なんだか嫌な予感がしないでもない。
あるいは三国志の宴などのイベントに金をつぎ込みすぎて...、なんてことも
あるのかもしれないね(笑)
普段から計画性の無い三マガ編集部だけに
今後の活動はより一層不明になったと感じます。
  • 『三国志に聞け!』3冊(2007年8月3日発売)
  • 投稿者:清岡美津夫  2007年8月 6日(月) 12:50 JST
こんにちわー
まずはツッコミをば。三国志の宴は赤兎馬さんの主催で、コミック三国志マガジン側は一出演者のため、むしろお金を貰う側じゃないんでしょうかね(…と私は無関係な第三者なので、広告とか本当のことは知らないですが)

まぁ、文庫ってことなんで、もしかするとキヨスクやコンビニでの販売を狙ったものなのかなぁ、と想像しつつ、今は伏龍状態と捉え、一三国志ファンとして今後どうなるかを影ながら見守りたいと思います。
  • 『三国志に聞け!』3冊(2007年8月3日発売)
  • 投稿者:gesotoku  2007年8月 7日(火) 10:17 JST
先日駅構内の小さな書店で見つけました。
見た目が黒い落ち着いた色調で、あまり「コミック三国志色」はない感じでした。
ただ、いちシリーズ中にマンガがあったり読み物が有ったりする文庫ってのは今まであんまり無かった気がします。
個人的にはなんとなく読みにくいかなぁ?
  • 『三国志に聞け!』3冊(2007年8月3日発売)
  • 投稿者:清岡美津夫  2007年8月 7日(火) 22:20 JST
やはりコミック三国志マガジンとは違った層をターゲットとしているんでしょうかね、落ち着いた色調ってあたり。
と、マンガだけではなく読み物込みなんですね。
  • 『三国志に聞け!』3冊(2007年8月3日発売)
  • 投稿者:gesotoku  2007年8月10日(金) 09:06 JST
すみません訂正です。
マンガと読み物が交互に混じっているというのではなく、
巻末付録のコラムがちょっとボリューム多かった程度でした。
パラパラ立ち読みした程度だったので…。
  • 『三国志に聞け!』3冊(2007年8月3日発売)
  • 投稿者:清岡美津夫  2007年8月10日(金) 18:06 JST
了解です、訂正ありがとうございます。
「OVER LOAD」のブログ(下記)を見ると、それは大澤さんのコラムなのかな、と合点のいくところですね。

・OVER LOAD
http://overload-system.net/
・こんなん出ました
http://overloadsystem.blog.shinobi.jp/Entry/211/