Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 04月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 53 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

平成19年度夏の企画展「三国志」(国立公文書館)


  • 2007年7月13日(金) 00:22 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,496
展覧会  タレコミ情報が入ったので早速、記事にしてみる。
 東京都千代田区北の丸公園にある国立公文書館で平成19年度夏の企画展「三国志」が2007年7月23日月曜日から9月14日金曜日まで行われるとのこと。開館時間は9時15分から17時。入場無料。但し土曜・日曜・祝日は休館とのことなのでご注意を。

・国立公文書館
http://www.archives.go.jp/

 それで展示内容だけど上記サイトから引用すると「血わき肉おどる。徳川将軍家秘蔵(紅葉山文庫)の資料でたどる三国志の世界。」とのこと。これから予想できるようで主に三国演義関連のようで、上記サイトにある「主な展示物」をリストアップしてみると、

○『三国志通俗演義』 万暦19年(1591)刊
 劉備、愛馬的盧(てきろ)に乗って窮地を脱す。
 孔明、「天下三分の計」を説く。
 赤壁の戦い
 死せる孔明、生ける仲達を走らす。
○『人鏡陽秋』 万暦28年(1600)刊
 「三顧(さんこ)の礼」
○『集古像賛』 嘉靖15年(1536)刊
 関羽
 張飛
○『三国水滸全伝』 崇禎年間(1628-44)刊
 孔明の魔術「八陣図」
○『書物方日記』 享保12年(1727)4月
 将軍徳川吉宗の閲覧記録

となる。
 ここらへん昨年の三国志シンポジウムの上田 望先生のご報告や三国志学会第一回大会の竹内真彦先生のご報告で取りあげられていたような挿し絵を肉眼で見れるんじゃないかと期待できる。

・2006年7月29日「三国志シンポジウム」雑感2
http://cte.main.jp/newsch/article.php/377
・三国志学会第一回大会ノート4
http://cte.main.jp/newsch/article.php/401

※追記 国立公文書館創立40周年記念貴重資料展I 歴史と物語(2011年4月2日-21日)

※追記 時空をかける三国志(2012年10月18日-11月20日)

※追記 松平定信《関羽像》東京都公文書館蔵(大定信展2015年8月8日-8月30日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/645
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 平成19年度夏の企画展「三国志」(国立公文書館)
  • 投稿者:gesotoku  2007年7月13日(金) 13:33 JST
>>三国水滸全伝

パッと見、コーエーの2in1パックかなんかだと思いました(笑)

「上段には水滸伝(評林本)が下段には三国志通俗演義が配されている」ということだそうですが、ページ数の帳尻などはどうしたんでしょうね。上下に分けたってことは、どちらか一方を一気に読むのではなく、例えば両方を一話ずつ楽しむためのものだったのでしょうか……そのうち筋がゴッチャゴチャになりそうですが(笑)

http://depart.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=83889
この記事によると吉宗公が所持していたもののようですね。スゲエエエ。
  • 平成19年度夏の企画展「三国志」(国立公文書館)
  • 投稿者:清岡美津夫  2007年7月13日(金) 19:33 JST
私は古本で見かけた「少年少女新世界文学全集 第34巻 中国古典編 2 水滸伝 三国志」を思い出していました。
http://cte.main.jp/newsch/article.php/35

…と上下に分けているんですか?!
うーん、その意図することはよく分からないですが見た目はすごく面白そうですね~
その記事、見させて貰ったんですが、夏休みの子供をターゲットにしている感じが面白いですね。子供に吉宗公所有のニュアンスが伝わると良いですが(笑)

あと三国水滸全伝で思い出したのは三国志ニュースのプチネタストック記事なんですが、発売日未定ですがXboxでアイデアファクトリーから「三國封神」なるゲームがでるそうですよ。
一体、三国演義なのか封神演義なのかどっちなんだって話で(笑)

・Xbox
http://www.xbox.com/