Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2024年 04月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

新着記事 2件(24時間)

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 79 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

同志社大学の世界史日本史入試で三国志関連2023(2月5日8日9日)


教育機関 下記関連記事と同様、大学入試に三国関連がないか、下記サイトをチェックする。

※関連記事 大学入学共通テストの日本史B世界史Bで三国志関連2023(2023年1月14日)

※新規関連記事 早稲田大学の世界史国語入試で三国晋関連2023(2月17日18日22日)

・大学入試 問題と解答 : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/nyushi/

 下記関連記事の昨年と同様、今年もこの大学の入試に三国関連がある。というより関西学院大学、関西大学、立命館大学と三国関連が今年なかったので、ようやっと感。

・同志社大学
http://www.doshisha.ac.jp/

※昨年記事 同志社大学の日本史入試で邪馬台国関連2022(2月5日)

 「全学部(文系)(2月5日実施)」の世界史。〔I〕の長文が現代の南京を軸とした歴史で2段落目の中途から3段落目の頭にかけて後漢→呉→西晋→東晋の流れが書かれており、そこに下線(あ)、空欄(a)(b)(c)が含まれる。空欄(a)には後漢から帝位を譲り受けた人物が入るので語群にある「曹丕」が正解なのだけど、やはり知識を試すための語句である「曹操」が語群に含まれることに着目してしまう。とはいっても同時代のものや姓名が似ているものはこの親子二人なので、問題としてはほぼ二択のように思えてしまう。
 次が「政策・文化情報・生命医科・スポーツ健康科(2月7日実施)」の日本史。冒頭の〔I〕③の文が弥生時代に関するもので、空欄(キ)、下線(ク)(ケ)(コ)が含まれる。いや、この文自体には直接的に『三国志』巻三十魏書東夷伝の記述には関わらないのだけど、空欄(キ)には後の設問(キ)四択問題で「纒向」が埋められるだろうし、下線部(コ)を承けての設問(コ)の四択問題の一つの選択肢は「3. 一大率と呼ばれる常備軍を地域が連携して管理しクニをおさめること。」と上記の昨年記事同様、『三国志』巻三十魏書東夷伝からの「一大率」という単語を使っている。

※関連記事 纒向学発信!(東京都有楽町2022年10月16日)

 最後に「法・グローバルコミュニケーション(2月8日実施)」の日本史。〔I〕ではまずいくつもの史料が切り取られならべてあり、その史書名を語群から選び、設問に答える構成になっており、6つある史料のうち5番目が下記に引用する『三国志』巻三十魏書東夷伝の文の日本語訳となる。問題用紙の記述にあわせ「<中略>」を入れる。

倭人在帶方東南大海之中、依山島為國邑。舊百餘國、漢時有朝見者、今使譯所通三十國。<中略>其國本亦以男子為王、住七八十年、倭國亂、相攻伐歴年、乃共立一女子為王、名曰卑彌呼、事鬼道、能惑衆<中略>景初二年六月、倭女王遣大夫難升米等詣郡、求詣天子朝獻<中略>其年十二月,詔書報倭女王曰:「<中略>今以汝為親魏倭王、假金印紫綬、裝封付帶方太守假授汝。<中略>」

 この「帶方」に下線ケが引かれる。ちなみにはじめの「<中略>」部分には前述の「一大率」が含まれる。そして昨年同大学入試と同様、史書名の語群には「三国志」がなく「魏志」のみで、それを選ぶしかない状態。下線部ケを承けての設問ケはこの帯方郡を「最初に設置し支配した氏族名を」漢字で記述する問題。まさかの公孫(康)!

※関連記事 いつか聞きたい三国志(YouTube 2021年9月22日-)

 そして設問コではこの史料を著した人物を漢字で記述する問題。もちろん陳寿なんだけど、この大学の入試では「三国志」ではなくあくまでも「魏志」なので、ついに受験者に刷り込みまでするようになったか、意地でも「三国志」と書かないスタイル、と思ってしまった、昨年同様。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/6338
  • 同志社大学の世界史日本史入試で三国志関連2023(2月5日8日9日)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。